平成30年5月5日
菅原 広二様

吹き抜ける風も緑色に染まるような、
若葉の美しい季節となりました。

田圃では、田植えの準備も始まり、
今日は24節気の「立夏」です。

『致知』は6月号をお届けする頃となりました。

特集のタイトルは「父と子」。

トップの鼎談には、
『致知』が人間学誌として40年の歴史を刻む上で、
深い薫陶をいただき、精神的源流となった、
国民教育の父・森信三師、
京都大学第16代総長・平澤 興師、
仏教詩人・坂村真民師を父に持つ
森 廸彦氏、平澤 裕氏、西澤 真美子さんがご登場。

それぞれ「心に残る父の言葉」をご紹介いただいています。

今日の24節気では、「立夏」の画像に載せて
三師の名言をご紹介させていただきます。

https://www.chichi.co.jp/special/24/summer01/

素晴らしい言葉に触れていただき、
心豊かにお過ごしいただければと・・・