平成30年6月6日
菅原 広二様

表参道の欅並木も今ではすっかり色濃さを増し、
自然の逞しさを感じる頃となりました。

『致知』7月号が、そろそろお手元に届く頃かと存じます。

7月号の特集は「人間の花」です。

いつもご紹介させていただいている坂村真民先生の詩には、
一途に咲く花の姿に多くの教えをいただきます。

「坂村真民詩集百選」(横田南嶺・選)に、
「あじさいの花」という次の詩があります。

     まるくまるく
     形のよいものになろうとする
     やさしい心の あじさいの花

     きのうよりも きょうと
     新しい色になろうとする
     雨の日の あじさいの花

あじさいの花のように、
まるくまるく、やさしい心を養いたいと思います。

今日の24節気の「芒種」では、
「小さな人生論 ポケット名言集」に
よい花を咲かせるために欠かすことのできない
「根を養う」という言葉がありましたので
紫陽花の花に載せてご紹介させていただきます。

どうぞ、一度限りの人生に、
素敵な花を咲かせてくださいませ。

https://www.chichi.co.jp/special/24/summer03/

致知出版社 小笠原節子