平成30年6月6日
全国に、814の市があるそうです。
個性的で、半端でなく頑張っている市長さん達とお会いでき、良い刺激を受けました。
特に、今回、全国会長を退任した防府市長の松浦正人氏の退任の挨拶には、とても感動しました。「40年間、政治をしたが、最後の20年間の市長は、針のむしろであった。市長は過酷で厳しい、健康には気を付けて欲しい」との話でした。また、自らの苦労した生い立ちを淡々と語りました。そして、「現在75才だが105才まで生きて、戦後の100年を見届けたい」とも語りました。にこやかに、溌剌と余生を生きんとする姿勢にも感心しました。爽やかな、退任の挨拶でもありました。
地方の現場の最前線で、命がけで働いてきた男の生き様に感動した日でした。少しでも見習いたいものです。
IMG_2923



















IMG_2921