平成30年6月21日
菅原 広二様

気温の変化や、地震、大雨と、
不安定な日々が続いていますが、
お変わりなくお過ごしのことと拝察申し上げます。

大阪府北部を震源とする地震の被災地の方や
お知り合いの方が被害に遭われている方には、
余震や雨の心配もおありかと、一日も早い平穏な日々の訪れを
祈るばかりです。

刻々と変わりゆく自然の営みの中で、
様々な自然現象を受け止めながら、
喜怒哀楽を繰り返しつつ過ごさなければいけないということを
最近つくづく感じます。

ある方が、
「地震にあって大変な状況ですが、『致知』を読んでいたおかげで
余り動揺することなく過ごすことができています」

というお言葉をいただき、
『致知』の果たす役割の大切さを改めて感じています。

今日は24節気の「夏至」です。

東井義雄先生の言葉に
ほんの少しでも、
心安らぐひとときをお過ごしいただければと・・・

https://www.chichi.co.jp/special/24/summer04/

致知出版社   小笠原節子