菅原塗装工房の外壁塗装ブログ

外壁塗装相模原市の菅原塗装工房です!相模原市中央区を中心に半径8km圏内のお客様への満足度200%に挑戦します!! 相模原市中央区から半径8km圏内(町田市全域、相模原市中央区全域、相模原市南区全域、相模原市緑区の一部、厚木市の一部、座間市の一部、大和市の一部)

世界に広がる断熱塗料ガイナ

菅原塗装工房のブログへようこそ!


オフィシャルホームページはこちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓


http://www.spa-1999.com/



さて断熱塗料ガイナ誕生からもう10年が経過しましたが現在は日本国内だけでなく世界にも広がりを見せるその断熱塗料ガイナ!!
詳しく知りたい方はこちらのPDFファイルを是非ご覧ください。
ご視聴の端末によっては見づらいかもしれません↓↓↓↓↓↓↓↓


『世界に広がる断熱塗料ガイナ』  別ウィンドウで開きます




菅原塗装工房は相模原市に拠点を置くガイナ認定施工店です!!外壁や屋根塗装だけでなく室内の塗装、もちろん和室、洋室問わずに断熱塗装を行う事が出来ますのでご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。





お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

有限会社菅原塗装工房
〒252-0235神奈川県相模原市中央区相生3-13-10 1F
TEL 042-704-9949 FAX 042-704-9959
E-mail : info@sugawara-tosou.com
オフィシャルホームページ
http://www.spa-1999.com/

外壁塗装ブログ復活のお知らせ

どうもお久しぶりです。
初めての方は初めましてこんにちは。

菅原塗装工房のブログへようこそ!


オフィシャルホームページはこちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓


http://www.spa-1999.com/


久しぶりの外壁塗装のブログになりますが、なぜ今更こちらを更新するかというと、、、

実は去年2015年から準備し、今年2016年の年明けにホームページをリニューアルしたのですが当初の予定でしたら新しいホームページの中に「塗装に関する知恵袋ページ」としてこのブログでやっていたことをホームページ内部で行おうとしていたのですが、写真のアップロードの仕方やホームページ自体が重くなるなど、、、


一言で言うと使い物にならないので元に戻そうという事になりました。


今まではホームページからこのブログにはリンクを張り付けてなかったのも、ブログの内容を移設しようとか色々考えていたり、、、、

それなりに考えがあったのですが、、、結果元に戻そうという事になりましたw

ということでまたブログを更新していくことになりそうですので宜しくお願い致します。




久しぶりのブログですが改めて考えるとこの2〜3年で菅原塗装工房の仕事内容に関してや色々な下地に対しての対応策など様々な部分でさらに腕を上げているなと自分で気が付いてしまいました。

変わっていない部分もありますが過去のブログの内容からさらに進化を加えてさらに良くなっている部分が多々あるんじゃないかと思います。

本当に大変で考えるだけで憂鬱なんですがまた超大作ブログも作らないといけませんね\(゜ロ\)(/ロ゜)/



そして先ほどTwitterでもつぶやいたんですが先日ニュースになったまとめサイトの問題に関しては本当に考え物ですね。

まとめサイトとは違いますが、塗装業界にも同じようなネットビジネスが入り込んでいます。
夕方17:00を過ぎると事務所には毎日営業の電話が鳴ります。

ランキングサイト、クチコミ風のサイト、記事風に仕上げたサイト、全国のオススメ塗装店をまとめたサイトなどなど色々な紹介サイトがありますが全て有料広告です。

まとめサイトの場合はアフィリエイトというまとめサイトの両端にある広告をクリックさせることでサイトを運営していますが、塗装業界などの場合は広告サイトや紹介サイトになるので塗装店やリフォーム会社などがサイトを運営している側に直接お金を支払う形になります。

成果報酬型や月額型など形は様々ですがこれらは結局ネットユーザーの人間の心理を利用し色々な形でクライアントを良く見せ、問い合わせに繋げさせるという事をやっています。

弊社の場合はGoogleAdWords以外にこういった広告代理店やSEO会社との付き合いはしません。ですのでランキング風のサイトやクチコミ風のサイトには菅原塗装工房の名前が出てくることはありません。


弊社の考え、仕事内容は弊社のホームページやブログなどでしっかり伝え、お客様から頂いたアンケートを全て公開しているので(現時点では2016年1月分まで、2016年分は来年公開します)それっぽく見せるようなことはしない方が健全ですよね??

ホームページをリニューアルするときも制作会社の方はお客様を引き付ける為に嘘というか嘘ギリギリというか、そんな内容の案を出されたりしましたがそういった内容は全部断りました。




情報が複雑になり業者選びがより難しくなっていますが菅原塗装工房はこんな考え方なんだなぁと思って頂けたらと思います。

そういう事で外壁塗装ブログたま〜に更新していきますねw




お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

有限会社菅原塗装工房
〒252-0235神奈川県相模原市中央区相生3-13-10 1F
TEL 042-704-9949 FAX 042-704-9959
E-mail : info@sugawara-tosou.com
オフィシャルホームページ
http://www.spa-1999.com/





2014年の外壁塗装を振り返って!

どうもこんにちは!
菅原塗装工房のブログへようこそ!


オフィシャルホームページはこちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓


http://www.spa-1999.com/



菅原塗装工房を応援してくださる皆さんはこちらをポチッとクリックしてください!!
宜しくお願いいたします(^^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村




今年もあっという間に年末になってしまい2015年がもうそこまで来てしまいました!

今年は消費税が8%になったこともありますが、増税前の駆け込みがとても多かった為、年始から4月までは建築業界は大忙しでした。汗、、

通年ですと1月2月は慌ただしくなく3月4月頃から2〜3か月が忙しくなるのですが今年に関しては通年の常識が全く通じない珍しい1年だったように感じました!

来年はどうなることやら分かりませんが、やはり春頃の工事は人気ですので1月中にはお見積りを取られることをお勧めいたします!

そして今年もガイナの塗装を希望される方が多かったのも印象的でした!
業界一の断熱塗料であり、遮熱塗料という枠でも他の商品よりも知名度が高く、個人のお客様がインターネットを通じてガイナ塗装をしっかりと出来る業者を探していて菅原塗装工房に行きついたというケースが多いのもありがたいことです!

菅原塗装工房はガイナの提携施工店であると同時に多くの特殊塗料を日常的に扱っているのでそういった部分でお客様も安心してお問い合わせをして頂けるのかもしれませんね!

逆にガイナの塗装を考えていたけどもう少し安価なプランに変更するというケースも多々ありました!
なんでもかんでもガイナ塗装ではなく、やはりお客様個人個人に合わせてどんな塗料を使うことが最適なのか!?この部分をしっかりと考えることが私どもの仕事の一つでもありますので、常に自分の家を塗装するのと同じ気持ちで塗料のご提案から施工までを誠実に行うということを今後も継続して続けていかなければと考えています!


また住宅の塗装だけではなくアパートや借家などの塗り替えの場合に良い塗料を使ってしっかりと塗り替えたいというお客様も増えてきました!
極端な話ですがアパートや借家などは価格勝負で施工の質ははっきり言って求められずパッと見が綺麗になっていればいいというのが業界内の風習ですが、丁寧な作業で良い塗料を使用した方がランニングコストは削減出来たりもします!
また、不動産屋に塗装の依頼をすると中間マージンばかり取られてしまうので、これまた勿体ないですし、入退去に合わせたメンテナンスなども管理体制の整った施工会社に依頼した方が対応が早く、安く、綺麗ということなどもありますので
「菅原さんの所でなら安心して任せられる!!」
と10年後にも同じ言葉を聞けるように頑張っていきたいと思います!


そして何より今年も多かった依頼はコーキングの施工!!
この部分に関しては施工実績とともに職人スタッフの技術力の高さに厚みが出てきました!!
アフターメンテナンスなどで工事完了から時間が経過したお宅を回らせて頂いていますが、現在の所コーキングの劣化や剥離、亀裂などは現時点では1件もなく、工事完了後初期段階での膨れというのが1件だけあっただけで明らかな施工不良が出ていないというのも自信を持ってお任せくださいと言える部分の一つでもあります!
適切な仕様で正しくコーキングを行えば大きな地震や建物の歪みなどが出ない限りやはり数年で劣化するということはほとんどありません!
今後も安心をお客様に提供できるように一現場一現場をしっかりと施工して行きたいと思います!


今年は施工後のアンケートを20通以上頂きました!
ホームページへのUPは来年になりますが私どもにとってこのアンケートというのはとても嬉しいお金には変えられたい価値のあるものです!!
ホームページやブログで「我々はしっかりと工事を行います」といくら言っても結局の所は工事が完了するまでお客様にしてみれば不安があるものです!
もっと言えば工事完了後も時間が経過しないと本当の意味でご満足して頂けるかは分からないのですが、施工開始から施工完了までの間に真面目に働いているスタッフにとってはこのアンケートというのはモチベーションを保つ意味でとても重要なお言葉になります!
施工の態度、技術、丁寧さ、お客様との接し方などに満足頂ければ長い目で見た時に必ず他社との違いが出てくるという自信があるからこそそう思う訳です!

最近地元で勢いのある塗装専門店が出てきたのですが、多額の広告費を使って凄いなぁと思っていたら知人から「あそこの孫請けやってる」というお話を聞いてしまいました!汗”
やはり問い合わせが増えるとそれをすぐにお金に変えたいという欲が出てくるのでしょうか。
こういった話を聞くと我々はとことん誠実な仕事をして私腹を肥やす会社とは一線を画したいと強く思いますね!!怒怒怒!

2011年より自社工事に本格的に力を入れ地域No.1塗装専門店へ向け動き出して早3年が経過しました!
お客様一人一人にご満足頂こうと努力した結果スタッフ一人一人の人間性がとても向上したように思います。
お客様と真摯に向かい合うことが私たちの成長に繋がり、私たちの成長がお客様の為になると信じて来年以降もしっかりと頑張っていきたいと思います!

今年も一年誠に有難う御座いました。
皆様健康には気を付けて良いお年をお迎えください!





お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

有限会社菅原塗装工房
-店舗 兼 事務所-
〒252-0235神奈川県相模原市中央区相生3-13-10 1F
-資材置き場-
〒252-0223 神奈川県相模原市中央区松ヶ丘2-2900-7
TEL 042-856-4006 FAX 042-855-4004
E-mail : info@sugawara-tosou.com
オフィシャルホームページ
http://www.spa-1999.com/





菅原塗装工房を応援してくださる皆さんはこちらをポチッとクリックしてください!!
宜しくお願いいたします(^^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


相模原市の菅原塗装工房外壁塗装ブログの人気ページのまとめ

どうもこんにちは!
菅原塗装工房のブログへようこそ!


オフィシャルホームページはこちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓


http://www.spa-1999.com/



菅原塗装工房を応援してくださる皆さんはこちらをポチッとクリックしてください!!
宜しくお願いいたします(^^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村





塗り替えを行う際にとても人気はこの時期ですが雨や台風などが多いのが難点...
中々工事が進まず少し困っています。

さて今日のブログは過去の人気記事をまとめてみようと思いますので時間がある方はじっくりとお読みになってくださいね!!
時間の無い方は是非ブックマークに登録してください(*^。^*)

またこちらのブログは1つの記事に膨大な量の情報を盛り込んでますので2か月前後に一度の更新となっております!!

「全然更新してないじゃないか!!?」

とは思わないでくださいね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!




さて今日の本題ですが本ブログ記事で一番人気なのが
『外壁塗装における細かい工程写真をまとめた3部作』です!!

前編←こちらをクリック


中編←こちらをクリック


後編←こちらをクリック



こちらの記事を見て頂ければ菅原塗装工房の外壁塗装のこだわりなどが分かって頂けると思います!!

前編101枚、中編66枚、後編50枚の計217枚の写真を使っています!!






さて次に人気の記事はサイディング住宅の方からご好評いただいているこちら
『とある悪徳業者が施工したコーキング工事をたった1年足らずで菅原塗装工房で再施工することになった工事内容を細かく説明しているこちらの記事』

コーキングクレーム内容←こちらをクリック


こちらの記事と全く同じ症状のお客様は他にもいらっしゃいました!!

写真66枚を使用して説明しています!!






そして次に好評頂いているのがこちら!!
『室内のカウンターテーブルの塗装を見違えるほど綺麗にしたこちらの記事』

カウンターテーブルのクリアー塗装←こちらをクリック


カウンターに使用されている木はしっかりしたものが使われていますので一見ボロボロでも見違えるほど綺麗にすることが出来るんです!!

写真37枚を使用して説明しています!!





こちらの3種類の記事がとても人気を集めています!!

菅原塗装工房の仕事内容が気になるという方は是非見てみてください!!



菅原塗装工房のこだわりはやはり正しい外壁塗装。丁寧な外壁塗装を徹底して行うようにしているという部分です!!

10年に一度の外壁塗装工事!!車が新車で買えてしまうようなお金を払っているのにいい加減な仕事をされているなんてやっぱり納得出来ませんね!!
業界内にまだまだ多く存在する低質な業者に捕まらないようにお客様一人一人がしっかりと判断すればきっといい業者さんに出会えるはずです!!

時間の更新は年末になると思いますがお時間がある方はたまに覗いてみてください!

(*^_^*)





お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

有限会社菅原塗装工房
-新事務所-
〒252-0235神奈川県相模原市中央区相生3-13-10 1F
-資材置き場-
〒252-0223 神奈川県相模原市中央区松ヶ丘2-2900-7
TEL 042-856-4006 FAX 042-855-4004
E-mail : info@sugawara-tosou.com
オフィシャルホームページ
http://www.spa-1999.com/





菅原塗装工房を応援してくださる皆さんはこちらをポチッとクリックしてください!!
宜しくお願いいたします(^^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村

外壁塗装養生!相模原で換気が出来る方法

どうもこんにちは!
菅原塗装工房のブログへようこそ!


オフィシャルホームページはこちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓


http://www.spa-1999.com/



菅原塗装工房を応援してくださる皆さんはこちらをポチッとクリックしてください!!
宜しくお願いいたします(^^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村


さて今回は工程写真の中でいつもは触れない養生についてのご説明をしたいと思います!!



なぜ養生の説明をするかと言うと、、、、、、、、



先日工事が完工したお客様に



「菅原さんの所はこんな気遣いまでしてくれるんですか!!??

これは絶対ブログとかに載せた方がいいですよ!!!」



と言って頂けたので早速ブログに取り掛かっているわけです!!

K様ありがとうございますヽ(^o^)丿





以前、細かく工程写真3ページにまとめた外壁塗装ブログも合わせて見て頂けると外壁塗装の事がよくわかるのでまだ見ていない方はこちらからご覧ください。

こちらをクリックすると細かい工程写真を観ることができます!!






ということで早速本題に入っていきたいと思います。


では養生ってなに??というところからご説明しましょう!!

養生とは塗装しない部分を飛散した塗料などから保護する為の下準備だと思ってください!

養生の意味をウィキペディアで調べる






住宅の塗り替え、外壁塗装における養生というのはその会社や職人によってやり方が大きく違います!!

養生も使いやすいものが増えてきているのでどんどん便利になっていますが、養生はどの現場でも必ずと言って良いほど使いますが、その都度使い捨てということもあり年間にすると数十万円〜百万円以上する場合もあります!!
ですのでこういった固定経費はなるべく使いたくないと最低限の養生道具しか用意しない会社もとても多いのですが、安い養生や粘着力が高すぎる物を使用したりすると塗料の汚れは着かなくなるのですが、ガムテープやマスキングテープのノリなどが残ってしまい掃除などがとても大変になる場合もあります!!

見えない所の掃除はほとんどしないという会社もあるのでこればかりは会社によって大きく異なります!!

昔の塗装屋さんはノンポリシートとガムテープのみを使って養生を行っていました!!
ノンポリシートというのは2m×100mのロールで巻かれている只のビニールです!!


b3722d28

























この上記の物がノンポリと呼ばれるものになります!!

現在もこのノンポリはよく使うのですが住宅で使われる場合は植栽や自転車など足場の下に置いてあるものなどを覆う時にしようしたりします!!

大きなマンションなどの現場の場合はこの幅2mのノンポリを窓のサイズにぶった切り現在もガムテープとノンポリだけで大半の養生を終わらせてしまいます!!ノンポリとガムテープというのはとても古典的なもので養生できる量の割に値段は相当安いので大きなマンションなどでは養生する部分も多いのでかなり重宝されるわけです!!

では住宅ではどんなものが使われているのか??

現在はマスカーと呼ばれるガムテープとビニールが既に一体化している物が主流になります!!



mono39168193-120409-02


























このマスカーにはビニールの長さが300mm,550mm,1100mmの3種類があり窓の大きさなどに合わせ使用するわけですがとにかく使い勝手は良いが値段はそこそこするわけです!!





では実際養生というのはどういったものなのか言葉だけだと伝わりづらいと思うので写真もご覧ください!!


IMG_4202_R



























上記の写真の様に窓回りなど塗装を行わない部分をビニールやシートなどで覆う作業を養生と言うのです!

初めにも少し説明していますが養生というのは会社や職人によってやり方は様々です!
また、養生に対する考え方も人によって大きく異なります!!

なるべく綺麗に時間を掛けて養生を行い、サッシなどを汚さず、掃除を極力しないようにする業者もあれば、養生はスピードが大切で汚れた部分は後で掃除すればいいという考え方では工事の進め方も大きく異なります!!

菅原塗装工房は前者のやり方でなるべく丁寧に養生を行い、極力サッシなどを汚さないようにしており、養生の方法も職人によってあまり変わらないような方法を取っています!!

では具体的にどんな部分がK様からご好評頂けたのかを説明していきます!!


IMG_4184_R


IMG_4230_R













































通常ですと上記の写真のように窓を全て覆ってしまう為に養生期間中は窓の開閉をすることが出来なくなってしまうやり方が一般的ですが菅原塗装工房では窓の開閉を行える養生を取り入れています!!

これは上記の写真のように小さい窓や足場から離れている窓は開閉できないように養生する部分もあるのですが、大きな窓や、中くらいの窓で足場が近い部分は開閉できるように養生を行うのです!!

以下の写真をご覧ください!!


IMG_4190_R



























この角度ではあまり分からないように思いますが上からや下から見るとこの様になっています!!






IMG_4214_R


IMG_4189_R














































窓の養生を足場側に引っ張っていて窓の下の部分から空気が入るようになっているのが分かると思います!!

こういった養生を「養生を傘にする」などと言うのですが、突風が吹いたりすると風の抵抗をもろに受けてしまうので破れてしまったりすることがあります!!
破れた養生は再度養生をし直さないといけないので普通に考えて面倒なわけです!!

大きい窓だとなおさら風の抵抗を受けるのでもっと破れやすくなってしまします!!






IMG_4195_R



IMG_4194_R


IMG_4197_R




































































このように半分程度しか風の通り道がなくても全く風を通せない養生よりは少しでも空気の入れ替えが出来た方がやっぱりお客様はうれしいですよね??

この傘にする養生は足場の位置によって出来るか出来ないかが決まってしまいます!!

K様のお宅では細かいご指定は御座いませんでしたが、お客様から「この窓とこの窓は開閉できるようにして欲しい」などの希望がある場合は足場を組む前に仰って頂ければ、傘に養生が出来るように事前に足場の組む位置などを調整するようにしております!!




IMG_4191_R


IMG_4192_R



















































小さい窓を傘のようにする場合、上記の最初の写真の用に綺麗に真ん中で引っ張ることが出来る場合もあれば下記の写真の用に少し変形させた形で養生を行うこともあります!!

どの程度開閉出来るかは窓やサッシの形状と足場の位置、風が舞っても窓に塗料が飛ばないように注意しなくてはいけないなど様々な部分を考慮して養生を行うためどのような養生になるかは担当の職人が入ってみないと具体的な説明は難しいのですが、風を通せる養生が出来るかどうかは事前に判断出来ると思います!!


IMG_4205_R


IMG_4208_R




















































またベランダなどは手すりから引っ張ったり、上記の写真の用にエアコンホースなどを使ったりするわけです!!

これは余談になりますが写真で見ると分かると思うのですがエアコンホースを養生していないのは菅原塗装工房ではこのエアコンホースはどの現場でも無償で新しいのを巻くようにしているので養生は行っていません!!


IMG_4209_R

































上の写真を見ると分かると思いますが養生は窓回りだけではありません。

ベランダの手すりやベランダ床などの養生もとても重要になってきます!!





白いビニール(半透明)の養生ではなく緑色の養生があると思いますが、これはノンスリップと呼ばれていてビニールの厚みが異なります!!

通常のマスカーやノンポリなどは0.01mmなのに対してこのノンスリップは0.03mmと0.05mmだったりしますので気を付けて歩けば破れないようになっています!!0.03mmの方が主流ですので0.03mmのノンスリップをゼロサンと呼ぶ業者さんもいます!!

またこのノンスリップですがその名の通り、この上を歩いても滑らないようになっています!!

通常のマスカーやノンポリの上を歩くととても滑るので事故を防止するためにもこのノンスリップが必要になる訳です!!

またノンスリップの素材でマスカーになっている物もございます!!
こういったものも臨機応変に使用しています!!


菅原塗装工房では0.01mmノンポリと0.03mmと0.05mmのノンスリップを用途によって使い分けています!!


IMG_4186_R






























このように歩行する場所はノンスリップを使いそうでない部分はマスカーやノンポリシートを使用するわけです!!

ただ玄関周りに関してはお客様も頻繁に出入りをされたりするので、もっと丈夫なロールのブルーシートを使用しています!!業者によっては黒い色のトントンシートと呼ばれるものを使う方もいます!!


IMG_4182_R































ノンスリップで養生を行うより丈夫ですし見た目もこちらの方が綺麗な感じがすると思います!!

やはり工事中もお客様の玄関であることは変わらないので玄関周りの養生はなるべく綺麗に!そして剥がれたりしないように頑丈に養生を行うようにしています!!

また玄関周りの外壁などを塗装する際はこのブルーシートの上に布のシートを被せてから塗装を行います!!

ブルーシートに塗料が付着すると玄関が汚く見えますし、お客様もいつ出入りするか分からないので、靴の裏などを汚してしまうことがあるので、なるべく玄関の床は汚さないようにする為、塗装するときは布のシートで覆い、玄関前の塗装が終わったらすぐに布のシートを片付けるという訳です!


足場のネットに隠れてしまうので養生をしている部分というのは外からはほとんど見えないと思いますが、玄関だけはどのお宅も外から丸見えですので、玄関の養生が汚い業者さんはなんとなく仕事も汚いように思われてしまうような気がしています!!
実際お客様がどう感じるかはわからないのですが、、、

玄関は床だけではありません!!

玄関の扉というのも重要になります!!

菅原塗装工房では窓を開閉できる養生をしていると説明しましたが、玄関扉に関してはどの業者さんが養生をしても開閉できる養生にしなくてはなりません!!お客様が出入りするので開閉出来なかったら家から出られなくなってしまうので(笑)



IMG_4183_R

























どうなっているかは分かりづらいかもしれませんが、玄関の養生はこのような形で開閉でき鍵もちゃんと掛けられるように養生をしています!!

またガムテープではなくマスキングテープを使用することが多いです!!

これは玄関扉にガムテープのノリが残らないようにするためです!

玄関以上のような内容になります!!

あと捕捉ですがこれはご自宅のどこに付いているかにもよりますが、インターホンが外壁にくっついている場合はこのような養生を行ったりします!!



IMG_4187_R



























インターホンも様々な物があるのでその都度養生の仕方は異なりますが重要なのは工事中もインターホンを使用できるように養生を行うということです!!

基本的に工事期間中は足場を掛けたり養生をしたりと窮屈に感じることは多いと思いますが、通常の生活に支障をきたすという部分は工事中は洗濯物が干せないという部分くらいだと思います!!

エアコンも使うことは可能ですし、給湯器も使用することが出来ます!!


ですがエアコンや給湯器は養生の仕方を間違えると止まってしまうことがあります!!

どういうことかというと給気口や排気口を塞いではいけないということです!!

分かりづらいと思うので写真をご覧になってください!!


IMG_4223_R


IMG_4226_R


IMG_4227_R

































































まず給湯器に関してですが給湯器はガス管が絡んでいるので基本的に脱着することは出来ません!!

出来ないわけではないのですが、我々塗装を行うスタッフが脱着するのはあまりにリスクが大きく、給湯器を壊してしまうなどのトラブルを避けるために自社の職人では脱着は行わないようにしています!!

ということは給湯器の裏側の外壁は塗装することが出来ないということです!!


ただ給湯器の裏をどうしても塗装したいという場合は¥30.000-程度の費用をみてください!!

給湯器を外すためだけに専門業者(設備屋さん)に来てもらう必要があるためです!!

朝一番で設備屋さんに来てもらい1時間程度で給湯器の取り外しを行います。そこから1日に3回塗りを行い夕方に設備屋さんが戻ってきて取り付けるという流れになります!!

その他の部分の塗装は1日に3工程を続けて行うことは望ましくないのでしませんが、このような場合は1日3工程で塗装することはやむを得ない部分だということをお客様にご理解いただいた上で塗装を行います!

もし2日に分けて塗装して欲しいという場合はもう少し追加費用が掛かるかも分かりません!!

新品の給湯器自体が10〜15万程度で取り付けまで行えてしまう部分などを考えると取り外しは少し勿体ないようにも思います!!
この部分に関しては給湯器がご自宅のどのあたりに着いているかという部分も影響してくることもあるので、ご質問があればお問い合わせの際に仰ってください!!


少し話がそれてしまいましたので話を戻して給湯器の養生について説明していきます!!


給湯器の排気口は熱を持ちますのでステンレスの部分には養生が接触しないように注意を払わなくてはいけません!
接触しているとビニールは溶けてしまいます!!最悪発火なんてことになる可能性もゼロではないので本当に注意が必要です!

排気口(ステンレスの部分)以外は熱を持つことはないですが、吸気口を塞いでしまってはガスが不完全燃焼などになってしまい、安全装置が作動してしまい給湯器が使用できなくなってしまいます!!


※ 弊社の場合そうならない為に給気口や排気口の部分の養生には最大限注意して施工していますが、工事期間中にガスが着かなくなった場合は何度も点火をすることなどはせずにすぐに業者に連絡してください。平成20年4月以降のものだとインターロックという制御装置が働いてしまうようです。インターロック機能が付いていないものでも同様です。不完全燃焼を何度も重ねることは給湯器の寿命を縮めることになりかねないので無茶はせずまず業者に連絡してみましょう!!


ですので写真の用にビニールがたわんだりすることがないようにピチッと養生を行います!!
給気口や排気口がしっかり開いていてもビニールがたわんでいたりすると風などが吹いてビニールがバサバサし給気口の穴などを塞いでしまう事などがある為です!!

なので給湯器の養生はこんな小さいものなのに時間が掛かってしまうのです!


IMG_4224_R


IMG_4228_R













































また給湯器の下半分には配管があります!!
従来の物はこの配管が見えているものが多かったですが近年ではこの配管を隠すカバーがついていたりします!!

※ 写真2枚目に写り置いてあるものがカバーの一部です。

菅原塗装工房ではこのカバーを外して配管を養生して綺麗に塗装しますが、業者によってはこのカバーの中は誰にも見えないからという理由で養生も適当で配管を塗りこんでしまう業者などもいます!!

養生のやり方に限って言えば相見積を取った程度ではなかなかどういう違いがあるかなどは分からないと思いますが、菅原塗装工房ではこういうやり方をするのか!?と理解いただけたらありがたいです!!



さて次はエアコンの室外機の養生について説明していきます!!

先ほどの写真を見て気づいた方もいるかもわかりませんが室外機の養生は少し違います!!



IMG_4229_R


IMG_4211_R


IMG_4210_R


































































これは室外機専用のメッシュカバーとなっています!!

これを他の塗装店で使っているところはあまり見ないのですが、とても便利ですしマスカーなどで養生するよりは汚れもつかないです!!
というのも室外機は給気口と排気口がかなり大きいためビニールでは覆えない部分が出てきてしまいます!
ですのでビニールで養生をした場合のお宅の室外機の裏は飛散した塗料がかなり付着しています!

しかもこの部分はとても掃除がし辛い為に恐らくどの業者さんも汚れは除去できていないと思います。
ですので一度塗装をしたことがある方は室外機の裏を見てみてください!
恐らく飛散した汚れが今も着いてしまっていると思います!!

ですがこのメッシュカバーで養生をすればお客様の室外機を汚すこともないですし、メッシュなので空気はしっかりと通してくれるのでとても安心なわけです!

こういった便利な道具が最近では売られている一方で、消耗品が積み重なると固定経費も増えていってしまうのでなんでもかんでも便利な物ばかり使うという訳にはいかないという反面もあります!!
菅原塗装工房ではどこの会社よりも丁寧にどんな現場でも綺麗な仕事をする為に細部までこだわっているわけです!

「そこまでやらなくてもいいよ」という方もいるかもしれませんが
「そこまでやるなんて頼んで良かった」と言って頂ける方もいらっしゃるのでお客様がどこまで求められるかは分かりませんが私どもが思いつくお客様の為になる仕事はしっかりとやっていきたいと思います!!


あと空気の逃げ道はこんなところも作りますよ!!



IMG_4196_R


























地味な部分ですが換気フードや通気口などもしっかりと空気の通り道を作っています!!


後は外部に水道ではなく散水栓が着いている場合はこのような養生を行います!!


IMG_4231_R


IMG_4232_R


















































上記で説明した玄関の養生などもこの散水栓と同じようなやり方で養生を行っているわけです!!

全体的な養生の方法は大体分かったでしょうか?



次は足場の上から地面を見たときに養生がどうなっているかを説明します!!



IMG_4217_R


IMG_4218_R


IMG_4221_R



































































このように上から飛散した塗料が真下に落ちてもすべて養生が床を守ってくれるようになっています!!

養生も当然必要ですがこの足場のネットというのももの凄く重要になってくるのが分かると思います!!

お客様のご自宅を汚さないのも大切ですが隣近所への配慮も必要になるので養生は綺麗に正確にきっちり行う業者の中にはあまり悪質な業者は少ないように思います!これはあくまでも個人的な見解ですが、、、

ホームページも記載されていますがここまで養生を行っても足場から塗料の缶を落としてしまったり、強風が吹いて飛散してしまったりなど、お客様のご自宅のものを過度に汚してしまったり、近隣のご自宅を汚してしまったなどした場合に、現状復旧をさせるのに莫大に費用が掛かる場合などは全て保険対応を行い、現状復旧出来るよう努めます!!

もちろんそういった事にはならないように十分気を付けていますが、人間が行うことなのでどこかで予期せぬことが起こるかもしれないので、そういった場合の最後の手段が保険ということです!


養生の事を事細かく書くことはあまりお客様は求めていないかな?と思っていたのですが、K様に助言を頂けたので書かせて頂きました!!

大まかな養生というのはこのような感じになりますが、状況によって養生の方法も変わりますので養生に関して気になることがあれば工事が始まる前に確認してくださいね!!


そうしましたら今日はこんな感じで終わりたいと思います!!

次に書くことが決まってないので更新はまた2か月程先になるのではと思います!!

気長におまちくださいね〜それではまた>^_^<




お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓

有限会社菅原塗装工房
-新事務所-
〒252-0235神奈川県相模原市中央区相生3-13-10 1F
-資材置き場-
〒252-0223 神奈川県相模原市中央区松ヶ丘2-2900-7
TEL 042-856-4006 FAX 042-855-4004
E-mail : info@sugawara-tosou.com
オフィシャルホームページ
http://www.spa-1999.com/





菅原塗装工房を応援してくださる皆さんはこちらをポチッとクリックしてください!!
宜しくお願いいたします(^^)↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村







記事検索
Twitter
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
記事検索