ランニングソナタ♪

2014年05月

5月のまとめ。



惜しい!
100キロまであと200メートルだった。

走った日 10日
大会・・・ハーフ1回 平均5:10
BU走・・・1回 5:36×5km, 5:24×5km, 5:11×1 →左ひざが痛くなり歩く
ジョグ・・・8回

エアロバイクでインターバル・・・3回

という内容だった。

チャレ富士のあと左ひざが痛くなってランオフしていたので、
今月100キロ近く走れただけでも良かった。

6月も、目標は200キロで(笑)

今朝、いつもの多摩川をtakumi renを履いて走ってきた。

数か月前に薄底のシューズに憧れて勢いで購入したが、
その後に怪我だ何だで履いてなかった。

最近出た最新モデルではなく、1つ前の(を値段が下がる前に買ってしまった・・・)。


まず軽い!
いつもはasicsのGT-2000を履いてるので、重さの違いは歴然。

走ってみて、着地衝撃が結構来るかな?と思っていたが、
そんなでもなかった。
(ただし太ももにじわじわ影響がくる感じ)

走り終わった後、左ひざは大丈夫だった。
左太ももウラが結構張っている感じ。

今日はジョグだけだったので、スピードを出したときどうなるか?は次回の楽しみ。 

today 13.7km  90min.  avr6:34/km 

先日の錦秋湖マラソン(ハーフの部)、
いつもレースの時には欠かさずはいていた機能性タイツ(C○-X)をはかないで走ってみた。

・・・といっても生足ではなく、サポート機能のないタイツは着用。
UVカット機能は付いてるやつ。

いつも機能性タイツを履いていると、
走るのに必要な筋肉がなかなかつかないという何かの記事を読んで、
ハーフを走ったら脚の状態がどうなるか試してみた。

ハーフ当日。
5キロ位から左膝があやしくなり、
10キロ以降からは結構痛い感じ。

走り終わった後、チャレ富士の後と同じく
階段を下りるとき左膝が痛てて!となった。

ただ、この痛みは翌日は少し薄らいで、
翌々日にはほとんど感じないくらいになった。

丈夫な脚はできるのか、今後も実験。
 

昨日、岩手県の西和賀町で行われた(北上駅から車で1時間位のところ)、
錦秋湖(きんしゅうこ)マラソンに参加した。

大会の認知度は低そうだが、
30キロ・ハーフ・10キロは全て公認の大会で、
ゲストランナーは川内優輝選手だった!
(何年もラブコールしていたらしい)

前日は平泉観光でしっかり重い脚作り。

当日は曇りで気温もちょうど良く、絶好のマラソン日和。
コースは行って折り返しのシンプルなコースだが、
細かいアップダウンがあってそこそこ走りがいがあった。

以下ラップ。
5:44  5:30  5:16  5:06  5:04
5:13  5:08  5:08  5:10  5:13
5:01  4:59  5:05  5:04  5:11
4:58  5:06  5:09  5:11  5:07
5:01  0:18

1時間49分ちょっと(手元ガーミン計測)


1時間50分切れた~
ホントはキロ5:05ペースで1時間46-47分を狙っていたけど、
まだその力はなかった。

今回は、肩甲骨と骨盤の連動を意識して、
というか肩甲骨の動きだけ意識して走ってみた。

いつもより、背中が筋肉痛になったのでうまく肩甲骨使えてたかな?
脚もいつも通り筋肉痛だけど。

走る前の想定では、ラスト5キロで5分ちょうどにペースを上げる予定だったが、
実際は脚も心肺も完売御礼で、
ペースを維持するのが精一杯だった。

ところで、ゴールした後にもらった舞茸ご飯がめちゃくちゃ美味しくて、びっくり。
牛乳も名産品らしく、こちらも美味しかった。

付近の温泉の無料入浴券もついていて、
錦秋湖を見ながらさっぱり汗流せました。

 

フルマラソンの部、倍率2倍行ってないのに落選って・・・

秋のフルは本命1本に絞ろうか、練習としてもう1つ追加して2本にするか考え中。 

このページのトップヘ