ランニングソナタ♪

2020年02月

本日土曜日、ペース走8キロ。

朝食なし&麦茶1杯、
アップジョグ&流し1本、
シューズGT2000、境川の片道2キロコースにて
FullSizeRender
ラップ1,2,5,6が向かい風、
3,4,7,8が追い風区間。
5キロ辺りから脚が重くなったけどラスト2キロはストライドを捨ててピッチでカバー。

川沿いの河津桜は満開だった(写真なし)。

前後ジョグ6k


今週は時差通勤のため、普段より早めに帰宅。
水曜はギオンスタジアムが夜9時まで使えるので行ってみた。

エビリクより照明が明るいw

シューズをtakumi renに履き替えて流し2本後、
400-400-200を3セット。
つなぎ200m歩き、セット間は3分半休み。
FullSizeRender
90-91-44
92-94-44
94-95-46

400では後半ガクッと身体が動かなくなる。
力が分散してまとまりがなくなる感じ。
乳酸かしら?

前後ジョグ10k



今日はペース走のためギオンスタジアムへ。
第2トラックがガラガラだったのでトラックにて。
手動ラップにて、設定ペースキロ445、1周1分54秒。
FullSizeRender
3キロあたりからすでにきついw
半周毎にラップ確認しながら走ったので一定のペースで走れた。
そして改めて、
ペース走は苦手  と思った。

7分ほど歩いたり給水した後に200×2。
43.6
44.1

シューズ GT2000 7

*****

静岡マラソンは中止になり、今シーズンのレースは終了。
ピリピリムードの中駿府城の周りに整列したり、海岸沿いの道路を「今年も風強いじゃん!」と思いながら走ったり、ゴールまだか〜と思いながらラストスパートしたり(撃沈してなければ)、したかった。

気持ちは来シーズンへ。
新しい目標は5000mを20分切り。
現時点のPBは21分20秒。

苦手な練習にヒントがあるような。



愛媛マラソンで30キロ以降失速したのは設定ペースが走力に見合っていなかったのが一番の原因だと思う。
しかし全てを走力のせいにするのも雑なので、その他の要素についても考えた。

補給
手持ちの補給食残数の確認を怠り、1つしかないと分かったのは移動日の前日夜。。
受付会場で販売してるかと思ったが無く、ホテル周辺のドラッグストアを何件も覗くがやはり無し。当日は会場に補給食売ってたみたいだけど、まあ手持ち一つあるしいいかと思ってしまった。

当日は補給食を取ったのは25キロ地点。
35キロ地点?でこのままだとエネルギー切れになるかもと感じてエイドのどら焼き1切れとポンジュース(美味しかった)。

最近のレースでは補給プランはちゃんと決めて無くて、その日の気分次第になっていた。

過去のマラソンでは、
2015東京 当時PB 補給→10、20、30、37キロ地点
2016勝田 当時PB 補給→10、20、30キロ地点
2017洞爺湖 後半失速 補給→なし
2018富山 後半失速 補給→32キロ地点
2018さいたま 足裏血豆 補給→15、35キロ地点
2019静岡 PB 補給→15、30キロ地点
2019島田 後半失速 補給→25キロ地点
2019大田原 後半失速 補給→15、30キロ地点

これらのパターンから考えると
10、20、30キロ地点で補給が良さげ?
4つ持って1つは予備にするか。


シューズ

愛媛ではtakumi ren boostで走ったけど、後半は着地の度に足裏が痛かった。
renでフルを走る脚が出来てなかった。
赤羽ハーフの後にシューズの底がだいぶ減っているかなと思ったが、まあ大丈夫かなと思ってしまった(走力あれば大丈夫。。)
血豆も両母指球の横にできてしまった。


勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。


走行データ
平均ペース5:09
平均心拍数176 最大196
平均ピッチ178 ストライド1.08m
シューズ takumi ren boostライム
塩タブレット10、20、35kあたり


当日の行動記録。
6時半 起床
7時 朝食 
8時 着替えて徒歩で会場へ
9時10分 整列 Bブロックの前の方
10時号砲
IMG_2522


ラップ
FullSizeRender
補給 塩サプリ10kと20k地点
35kあたりのどら焼き1切れ
ポンジュース 2回
スポドリはほぼ全ての給水所にて
持参した補給食はとらず

25キロまででもギリギリキロ5切っているかどうかだったので30キロ地点で余力はほぼ無し。
足裏も痛かったけど意地で歩かず。
応援に支えられました。

32キロ地点でサトさんに撮っていただきました
FullSizeRender



このページのトップヘ