オマーン戦の前半、2ゴールを奪った大迫勇也は、後半16分、交代の一番手としてピッチを退いた。1年半ぶりに招集された選手が一転、4日後に迫ったサウジアラビア戦に向け、最も温存しておきたい選手に昇格したことが判明した瞬間だった。
続きを読む