DSCF0602-2昨日の事例への場合、Sさんに問題があるという明らかな証拠はないので、「今日、こんな電話があったんだけど、何か気がつくことなかった?」と言ってその時の状況を聞きます。

そのうえで「世の中にはいろいろな人がいるから、気を付けないといけないね」と言って、もっと気を付けてやらなくてはいけないことを伝えます。

そして最後に「娘さんの希望があるので、一旦担当は外れてもらうけれど、これで気を悪くしないでこれまで以上に仕事を頑張ってね」と伝えます。

こうした対応ならSさんと悪い関係にもならないし、ゴールである「意欲的になって、これまで以上に良い仕事をしてくれること」に近づくと思うのです。

今日は次の事例を考えたいと思います。

ある奥さんから、「主人が職場の人間関係が悪くて会社を辞めてしまいました。子供が3人いて生活があるのですが、このままでは次の職場に行っても長く続かないと思います。杉井さんの知り合いの会社で主人を研修させてください」と頼まれました。

ご主人のAさん(43歳)は有名大学を卒業していてとても頭は良いのですが、自分の考えが正しいと思い込み、人とぶつかりがちです。

DSCF0584-2こうしたところを直すために、私の知り合いのB社長の会社で住み込みで働かせてもらうことになりました。

ところが半年ほど経ってAさんの様子を見に行ってみると、浮かない顔をしています。

B社長に仕事ぶりを聞いてみると、仕事中どうしても手伝ってもらいたいことがあってAさんを呼んだのに、すぐに来てくれないことがあって、もう一度呼びに行くと「急ぎなら急ぎって言ってもらわないとわかりませんよ!」と逆切れされたと話していました。

Aさんに理由を聞いてみると「B社長は『会社を法人化する』と言っていたのに、まったく法人化する気配がありません。法人化したら私の経験を活かして頑張って給料も増やせると思っていたので、どうもやる気がしないんです」と話してくれました。

そこで私は「どうして法人化が止まったの?」とAさんに聞きました。

するとAさんは「聞いていないのでわかりません。きっといろんなことがあるのでしょうが、聞かれたらいやだと思いますから」と答えたのです。

私はAさんの話を聞きながら「奥さんが1人で子供3人の面倒を見ながら、病気の親の面倒も見て、家のことをすべて行いながら常勤で働いているのに何を言ってんの!」という気持ちになりました。

皆さんなら、どのように対応しますか?

DSCF0612-2今日は昨日帰ってしまった孫の写真でお付き合いください。

(孫たちが帰って行くところを見送ったら泣けてくる恐れがあったので、私はファミレスで仕事をすることにしました!)

ここからは私がとった対応を書いておきます。

私:Aさんは奥さんと離れて、何のためにB社長のところに来たのでした?

Aさん:自分の頭でっかちなところを直すためです。

私:目的を忘れてしまう人が多いのによく覚えていましたね。でもそうだとすると法人化はあまり意味のないことじゃないですか? どうして法人化しないとやる気がなくなるんですか?

給料を増やして奥さんのところにたくさん仕送りしてあげたいという気持ちはよくわかるのですが、給料は「結果」で、あなたの働きぶりが「原因」なんです。

名前を呼ばれてすぐに来ない人の給料が増えると思いますか?

DSCF0609-2法人化が進んでいるのかいないのか本当のことはわからないのに、不満になるように見方をして、それをやる気がなくなる理由にしているように聞こえましたが、それでは目的とやっていることが矛盾していると思うのです。

どこの社長も、多かれ少なかれ難のある人ばかりです。

法人化しようがしまいが、B社長が不機嫌であっても「Aさんに来てもらって助かった!」と言ってもらえたら他の会社でもやっていけるし、給料も増やしてもらえると思うのです。

せっかく暑い中、頑張っているのですから、奥さんやお子さんのためにもう一度Bさんのところにお世話になった目的を思い出してください。

と伝えました。

もちろん、その話している間、私の手が怒りでプルプルしていたことは言うまでもないことです!(笑)

でも、もし私が「お前、いい歳してなに言ってんの!」「そんな気持ちだったら辞めちまえ!」と言ったらどうなるでしょう?

DSCF0575-2Aさんは落ち込んだり、自分を正当化する理由を考えるだけで、本来の目的に向かいにくくなると思うのです。

多少頓珍漢ですが、Aさんだって頑張っているのです。

相手を批判したら、そうした努力が無駄になってしまうと思うのです。

今日のひとこと
「読んでて良かったカーネギー!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

DSCF0557私が作った「子育て・人材育成セミナー」を受講した人の中には、「課題シート」と呼ばれる課題の添削を希望する人がいます。

その課題の中には、「やっちゃったなぁ」と思うものもありますが、自分の未熟さを認めて、少しでも部下たちと良い関係を作ろうと努力する姿を私は立派だと思っています。

愚かな人(上司)は、問題があるのはすべて相手(部下)で、自分のかかわり方を少しも向上させようとしないのです。

そこで今日は、送られてきた「課題シート」を紹介して、どうしたら良かったのかを一緒に考えたいと思います。

DSCF0570






この方はSさんの上司ですが、年齢や経験年数はSさんの方が上です。

Sさんは経験もあって仕事はできるのですが、Sさんに関係ないことに口をはさんできたり、自己中心的な意見で職場を振り回すことがあります。

そうした性格のため、Sさんにはこれまでにもお客様からクレームがきたことが何度かあります。

さあ皆さんなら、このSさんにどのようにかかわるでしょうか?

DSCF0540こうしたとき、私が第一に考えることは「ゴールは何か?」ということです。

ゴールとは、簡単に言うと「求める結果」です!

行き先が決まらなければ、どの電車に乗ったらいいかはわかりません。

それと同じで、ゴール(求める結果)が明確でないと、どのように対応したらよいかは決められないのです。

上司が部下を指導するときのゴールは、通常「意欲的になって、これまで以上に良い仕事をしてくれること」です。

ですから、自分では一生懸命に指導したとしても、部下のやる気を削いだり、こちらに対して反発心を抱かせてしまったら、それは失敗となるのです。

これまでに何度も言ってきたと思いますが、人は扱われた通りの人間になっていきます。

問題のある人として扱えば問題のある人になり、手を抜く人として扱えば手を抜く人になるのです。

DSCF0507この方の場合、最初から「クレームがあったけど、どういう訪問だったのか教えてくれますか?」と質問していますが、これではSさんを疑っているように伝わってしまいます。

せめて、「Sさん、お仕事ご苦労様でした!」とひとことお礼を述べてから、「今日、こんな電話があったんだけど、何か気がつくことなかった?」と言えば、Sさんを疑っているようにならず、2人で一緒に同じ問題を見ている関係になれたと思うのです。

最初の入り方(ポジショニング)はとても重要です!

一旦作ってしまった関係を、話の途中で変えるのはなかなか難しいことなのです。

Sさんが「私のせいになるんですか?」と言った時点で、「Sさんのせいだなんて思ってないわよ!」と言っておけばまだ良かったのでしょうが、それも言わず「Sさんがよくやってくれたって思えなかったんじゃないかな?」と言ってしまったら、観てもいないのに「あなたのやり方に問題があった」と言っているようなものです!

DSCF0497これではSさんがムッとするのも無理はありません。

そして極めつけは「Sさんが成長するために」と頭にきれいごとをつけて、「どうやったのか、口調や表情を書き出してみろ」と言っているのです。

ゴ~~~~ル!!!

完全なオウンゴールです!

私がこのシートを見て思ったことは、この相談者には「Sさん=問題のある人」という先入観があって、そのイメージからこの問題を見てしまったことのが一番の失敗だったと思いました。

決して感情的になったりしているわけではありませんが、Sさんのことを問題のある社員だと見ていることが伝わったら、やる気になる訳もありませんし、丁寧な仕事をしようと思う訳がないのです。

でも、こうしたシートを何度も書いて、自分の癖を知っていく人は、必ずかかわり方が上達していきます。

ダイエットをするとき、見たくはない体重計の数字を毎回見ている人は、徐々に体重が減るものなのです。

DSCF0531皆さんは、この人のことを笑えるでしょうか?

私は、こうやって努力する人のことを心から尊敬しますし、応援したいと思うのです。

今日で娘と孫が京都に帰ってしまいます。

あの可愛い笑顔が見れなくなったら、家の中が灯が消えたようになると思います。

寂しいなぁ。

今日のひとこと
「爺は、寂しいよ!」


人気ブログランキングへブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

20170815_050106昨日は、愛知の服部農園さんに行きました。

」で紹介したように、服部農園さんの社員さんたちは自分たちの仕事が忙しいのに、私の家のエアレーション(芝生の手入れ)の手伝いに来てくれました。

その服部農園の社員さん達が田んぼの畔の草刈りに追われて苦労していると聞いたので、お盆休みを利用して草刈りの手伝いをしに行くことにしたのです!

皆さんは知らないかもしれませんが、私は「草刈り3段」の有段者です!

そこらへんの農家には、草刈りで引けを取らないのです。(笑)

「義を見てせざるは勇なきなり」という思いでオートバイに乗って名古屋に向かい、犬山のホテルに泊まったのですが、朝、目が覚めると雨が降っていました!

「雨だと草刈りはやらない」と聞いていたので、2時間半もオートバイに乗って、私は何をしに来たのかわからなくなりました。

しかし、気を取り直して朝5時の始業に間に合うように服部農園に行って、社員さん達と種まきの仕事をしてきました。

たいした役には立たなかったと思いますが、今度こそ草刈りに挑戦したいと思っています。

若いころの私は世間知らずだったので、やらなくてもいい人の仕事を手伝うことは損なことだと思っていました。

20170815_050053確かに人に親切にしたからといって、親切にしただけの元が取れるかといったらとれないと思います。

私自身、「こおろぎ」という通信を作っていて、希望した人に無料で送るために総額で1億円くらいのお金を使いました。

それで送った人たちからそれだけのお金が回収できたかといったら、その100分の1も回収できていないと思います。

ですから、そういう視点で損か得かと見たら、人に親切にすることは間違いなく損だと思うのです。

しかし、元が取れないからこそ人に親切にする価値があると私は思うのです。

元以上のものが得られるのなら、誰だってやります。

元が取れないのにやるから、その人の人生が輝くと思うのです。

私が若かった時のように、そういうことを知らない人が多いと思うのです。

トイレ掃除も、葉書も、通信も、金銭的に見たら間違いなく損なことだと思います。

でも、そのおかげで私の人生は信じられないくらい豊かになったと思うのです。

皆さんが神様だとしたら、人のために損を引き受ける人と、損になることは一切やらない人とどちらを幸せにしたいと思うでしょう?

確かに人に親切にしてもその人からお礼がくることは少ないかもしれませんが、私たちが輝いていたら必ず神様の目に留まると思うのです!

20170815_072739私の場合、そうした取り組みを見ていろいろな人が声をかけてくれ、人生が変わりました。

誰もがやりたがらないことだからこそ、それをわかる人は私を信頼してチャンスをくれたのです。

損得を考えたとき、私が一番損だと思うのは、仕方なくやることです!

人に言われて仕方なくやっても、人は光りません。

どうせやるのなら周りの人が明るくなるように、自分から気持ち良くやることがポイントだと思います。

やったかやらなかったかが大事なことではなく、それによって周りの人の気持ちが明るくなったかどうかが大事なのです!

私は損か得かを考えることは決して悪いことではないと思っています。

しかし、目先の損得や金銭的な損得だけでものごとを判断するのはあまりにも稚拙だと思います。

「人生」という大きな視点でものごとを見る必要があると思うのです。

私にすると、忙しい中、私のためにエアレーションを手伝いに来てくれた服部農園の人たちは恩人です。

その人たちの力になれるのなら、いくらでも力になりたいと思います。

そう思ってくれる人がたくさんいる人の人生って豊かだと思いませんか?

DCIM2929損得勘定を悪いものだと思っていませんが、ほとんどの人は損得勘定の基準が間違っていると思うのです!

最後の写真に写っているのは、左からフィリピン人のアキノさん、イタリア人のジャコモさん、インド人の恵良君です。

今日のひとこと
「自分の人生を豊かにすることを得というのです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

↑このページのトップヘ