2015年03月

2015年03月31日

やっていることを見る

今回の「さかえや」は、実質3日間と短い時間でしたが、その間に子育て・社員育成セミナー2回、豊野高等専修学校のコンサルティング、ハガキ人の集いの準備、新入社員の研修と盛りだくさんでした。

しかし、そうした仕事は「経営者の仕事」ではありません!

「経営者の仕事」は、

1.ビジョンを明確にし、夢を与える

2.会社の現状を把握する

3.戦略を明らかにする

4.やること(戦術)を徹底させる

5.人を育て、文化を作る

です!

しかし、これらを言葉で聞いても、それがどんなものかなかなかわからないのが現実だと思います。

今回の3日間は、湯本社長にとって「経営者の仕事」とはどんなものなのか勉強になったと思います。

例えば経営者の仕事の2番目に挙げた「会社の現状を把握する」というポイントは、経営者の仕事の中でもわかりやすいテーマです。

しかし、多くの経営者は会社の数字や仕事の進捗状況は見ていても、会社の文化や社員さんの意識の変化は意外に見ていないものです。

会社の数字や仕事の進捗状況は現象ですから、社員さんに任せてもいいのですが、経営者は会社の質や社員の意識の変化は把握していなくてはいけません!

そうでないと、仕事についてのアドバイスはできても、状況に合った手を打てず、会社を良くすることができないのです!

このように「現状を把握する」というポイント1つとっても、経営がうまい経営者と会社を良くしようとしてもなかなか良くならない経営者とでは、同じことをしているつもりでも見ているところがまったく違うのです!

社員さんの状態は、言葉ではなく行動に表れます。

私で言うと、ハガキを書くのが億劫になったり、部屋が散らかったり、たくさん食べたくなったり、お酒を飲みたくなったら要注意です。

社員さんを呼んで「この仕事をやってくれる?」と頼めば、ほとんどの人は「ハイ!」と返事をします。

しかし、「ハイ!」と返事をしたからと言って、すぐにやってくれるかといったらそれはわかりません。

「社長について行きます!」「一緒に会社を良くしていきましょう!」と言っている人に、「それでは明日から毎朝、一緒に掃除をしましょう!」と言ってみると、実際にやる人は少ないものです。

このように言葉では何とでも言えますが、その人の状態は行動に表れるものです。

そうした行動を見逃さないことが大事になると思うのです。

4日に「信州ハガキ人の集い」に行かれる方は、その辺を湯本社長に聞いてみるといいと思います。

どんな人か(どんな会社か)は、その人が言っていることではなく、やっていることで決まるのですから、言葉ではなく、行動を一貫していきましょう!

一週間ぶりに家に戻りましたが、やっぱり家はいいですね!

今日は京丸園さんで、戦略会計の勉強会です。

参加してくれる人の役に立つ会にしたいと思います。

今日のひとこと
「その人の状態は、行動に表れる!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(52) 

2015年03月30日

新人なりの輝き方

DSC00731昨日、湯本社長から「さかえや」の社員さんたちに「エベレストの無酸素登頂」の発表がありました。

休日の人にも集まってもらい、

「これから『さかえや』は本当の意味で日本一の宿を目指します!

DSC00718これまでは食事を提供したり、お掃除したり、寝るところを提供する仕事でしたが、これからは日本一のサービスを見に来たお客様に最高のショーを見せる仕事になります!

もしそれが負担になる人は、他の旅館に行ってください。

DSC00719仲間と一緒にエベレスト山頂からの景色を見てみたいと思う人は、杉井のひとことにコメントしてください!

旅館甲子園のときのように、苦労の先にある感動を一緒に味わいましょう!」

という話でした!

それでこのブログに、「さかえや」の社員がコメントしてくれたのです。

昨日の湯本社長の話を聴いて、ある人は「興奮した!」と言い、ある人は「本当に自分がやって行けるのか不安になった」と言っていましたが、全員が自分と向き合い、「この仲間と一緒に、エベレストを制覇したい!」という思いを確認したようです。

DSC00726今、「さかえや」の社員さんの心は、旅館甲子園の決勝の舞台に臨むときのように熱く燃えています!!

新入社員の人たちは、その後、トイレ掃除の研修でしたが、先輩たちに負けないように一生懸命に頑張っていました!

DSC00728(でも後姿がヒヨコみたいで、まだ初々しいです!)

今度の土日の「信州はがき人の集い」と「レイノルズ博士の講演会」があります。

参加される方たちは、新入社員を迎えて層が厚くなった「さかえや」を、ぜひ見て行ってください!

正直なところ、入ったばかりの新人は、わからないことばかりで、失敗もあると思いますが、きれいなワープロの文字で書かれた手紙よりも、下手くそで漢字が間違っていても心に残る手紙があるように、失敗してもきっと「笑顔の種」にしてくれると思うのです。

DSC00729新人の人たちには、

1.一生懸命にやること。

2.笑顔を忘れないこと。

3.お礼を言うこと。

を実戦していってほしいと思うのです。

新人には新人なりの輝き方があります。

DSC00732堀内さんは、漢字ができないことで人からかわいがられているように、失敗してもお客様にかわいがられるようになったら、怖いものはなくなると思うのです!


今日のひとこと
「失敗しても、かわいがられる人になりましょう!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(55) 

2015年03月29日

エベレスト無酸素登頂!

DSC00713昨日のブログで「一度冷めた気持ちをまた燃やすことは至難の業だから、物事をやり遂げたときには、その成功をピン留めしておく必要がある!」ということを書きました。

おかげさまで旅館甲子園で「さかえや」は日本一に輝きましたが、今現在、本当に日本一の旅館かと聞かれたらまだまだそうではないと思っています。

今回「さかえや」は、「日本一を狙える旅館」に選んでいただけただけだと思うのです!

しかし、これから「さかえや」に来るお客様は、「日本一のサービスとは、どんなサービスだろう?」と期待して来られることでしょう。

「さかえや」の社員たちは、その期待に応えるサービスをしなくてはならないのです!

ディズニーランドのスタッフは、1人ひとりが「夢の世界」を演出していますが、「さかえや」のスタッフは、これまでのように料理を出したり、部屋の掃除をするのではなく、「日本一のサービス」を提供する必要があるのです!

新入社員が入った一昨日から、その挑戦が始まったのです!

だから、絶対に過去の思い出にしてはいけないのです!

DSC00714もし旅館甲子園の優勝が、日本一の富士山登山であるなら、本当に日本一の旅館になることは無酸素でエベレストに登頂するくらいの挑戦だと思います。

本気でエベレストの無酸素登頂に挑む人でなければ、その挑戦は辛いだけでしょうし、パーティー(チーム)も遭難してしまいます。

ですから私は、ここで本気でエベレスト登頂を目指す人たちでパーティーを組みたいと思うのです!

「さかえや」が、エベレストの無酸素登頂を目指すと決めた以上、これまでのような仕事をしたい人は他の旅館に行ってもらい、エベレストを制覇したい人たちでパーティーを組む必要があると思うのです。

(行きたくもないのに、エベレストの無酸素登頂に連れて行かれたらかわいそうでしょ!)

そんな意味も含めて、一昨日の歓迎会では亡くなった馬渕君の動画を見てもらいました。

馬渕君は、17歳のときに無免許運転の車にはねられて、右手右足に障害を負いました。

それから10年間必死でリハビリをしたのですが、身体が元に戻らず、私のところに相談に来たのです。

DSC00715その時のことを、私が「不完全なあなたに」(文芸社)に書いたため、本の出版記念パーティーで馬渕君にスピーチをしてもらったのです。

彼はそこで「皆さんは、苦しい道と楽な道があったら、どちらの道を選びますか?」

「私は苦しい道と楽な道があったら、苦しい道を選びます」

「私は怪我をして死ぬほど苦しみました」

「しかし、その苦しみの先に生き甲斐だとか喜びがあるとわかったら、皆さんもきっと苦しい道を選ぶと思うのです」

と語っています。

この時、彼は末期のガンだったのです!

それでも彼は、会社に行き続けました。

彼にとって仕事は、単にお金を得るためのものではなく、自分の価値を発揮する生き甲斐だったと思うのです。

これからの「さかえや」の挑戦は、これまでの何倍も苦しい挑戦になると思いますので、その苦労の先の喜びを求める人たちでパーティーを組む必要があると思うのです!

さて、エベレストを目指す社員は何人いるのでしょうか?

この目標に挑戦したい人はたくさんいると思うので、その気がない人は、この機会にぜひ席を空けてほしいと思うのです。

DSC00716ちなみに、旅館甲子園のファイナルに出場した旅館さんたちは、自分たちが優勝を逃したのに「さかえや」に応援のコメントを書いた色紙を送ってくれたり、「さかえや」の名前をつけた日本酒を送ってくれました!

「さかえや」が本気で日本一の旅館に挑戦しなかったら、その人たちに申し訳ないと思うのです。

ここから「さかえや」は、本気で日本一の旅館を目指します!

今日のひとこと
「行き先の違うバスに乗ってはいけない!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(68) 

2015年03月28日

第一ボタンをはめる

DSC00702昨日は、子育て・社員育成セミナーとリーダー研修でした!

その間に「信州はがき人の集い」の会場の下見に行き、夜は昨日入社したばかりの新入社員4人も交えて「旅館甲子園」の打ち上げを行いました!

このケーキは、私からのプレゼントです!

DSC00705昨日は金曜日でしたので、旅館業の人は忙しい曜日です。

しかし、新入社員が入るその日に旅館甲子園のDVDも見てもらい、キチンと歓迎会を行わないと、何となく仕事をスタートしてしまうと思ったのです。

そのため、みんなでこの写真を撮ったのは、夜の11時ころになってしまいました!

DSC00709それでも、「節目」というのものを大切にしたほうがいいと判断したのです。

先日、「啐啄同時」でも書いたように、何事にもタイミングというものがあり、そのときを逃すとやる意味がなくなってしまいます。

例えば、社員みんなで力を合わせてとった旅館甲子園の優勝も、半年経ってお祝いをしたらどうでしょう?

DSC00707おそらく間の抜けた会になってしまうと思います。

新入社員の意識も、入社したその日がピークで、ほんの数日で普段の自分になってしまうものなのです!

だから、今いる社員さんも含めて「この会社はこうした会社なんだよ!」「せっかくみんなで優勝したのだから、この基準でいなないといけないよね!」と、第一ボタンをはめておかないと、すぐに元の「さかえや」に戻ってしまうと思うのです。

DSC00710ところが、意外に多くの経営者は、目の前の仕事を優先して「手の空いたときにお祝いをしよう」と考えてしまいます。

その結果、せっかく熱くなった会社を冷ましてしまうのです!

一度冷めた気持ちをまた燃やすことは至難の業です。

ですから、せっかく物事をやり遂げたときには、その成功をピン止めしておく必要があるのです。

そのことによって、その出来事が流れてしまいにくくなり、その基準を少しだけ保ちやすくなるのです!

皆さんは、自分のせっかくの努力を一時の観光旅行のように流してはいないでしょうか?

人生を良いものにしていく人は、1つの成功を基準にして自分を高めていきます。

人生を良いものにしない人は、せっかくの成功を過去の思い出にしてしまいます。

せっかく頑張ったのですから、その努力をしっかりピンでとめて、これからの人生に活かしていってほしいと思うのです!

今日のひとこと
「せっかくの勝利を、過去の思い出にしてはいけない!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(52) 

2015年03月27日

一番の資源

DSC00694失敗をしないことよりも、失敗から学ぶことの方が多いと思います。

授業料を払ったのなら、その元をとっていきましょう!

さてシオガイグループのマネージメント・ゲームは、第五期に大波乱があり、C卓の塩貝大部長が逆転優勝しました!

また、紅一点の参加者、宮口さんは優勝こそ逃したものの計数力で二連覇を達成しました!

DSC00701優勝者には「さかえや」さんの無料宿泊券が出されましたので、次回の開催が楽しみです。

今日のブログは、お金持ちと貧乏人の生活習慣について書いておきたいと思います。

これは作家のThomas Corleyさんが、5年間にわたって年収1600万円以上のお金持ちと年収350万円以下の貧乏人の生活習慣について調査した結果をまとめてくれたものです。

ぜひ参考にしてください!

1.目標を毎日確認する

お金持ちの実行率は62%、貧乏人の実行率は6%です!

何かをただ願っているだけでは夢は叶いません。

お金持ちは目標を書いた紙を見えるところにおき、それを毎日確認することで目標に対する意思を確固たるものにしているのです。

2.毎日、その日の「やることリスト」を作る

お金持ちの実行率は81%、貧乏人の実行率は19%です!

お金持ちは、日々のやるべきことを正確に把握して実行しているのです。

3.テレビを見るのは1日1時間未満

お金持ちの実行率は67%、貧乏人の実行率は23%。

必要だと思う番組ならともかく、お金持ちにとってはダラダラとテレビを見る時間ほど無駄な時間はないようです。

4.実用書を読む

お金持ちの実行率は86%、貧乏人の実行率は26%!

お金持ちは、趣味の本ではなく、実用書など自分の知識を高めるために本を読んでいます。

5.通勤時間にオーディオブックを聞く

お金持ちの実行率は63%、貧乏人の実行率は5%!

お金持ちは、あらゆる空き時間をフル活用して自らの知識を深めるために勉強します。

6.与えられた仕事以上の仕事をこなす

お金持ちの実行率は81%、貧乏人の実行率は17%!

あらゆる仕事を積極的にこなすことは、評価が高まるだけでなく、学びにもつながります。

7.宝くじなど、ギャンブルはしない

お金持ちの実行率は77%、貧乏人の実行率は6%

お金持ちはリスクの高い賭け事はしません。

8. 毎日の食事のカロリー計算をする

お金持ちの実行率は57%、貧乏人の実行率は5%。

健康は最大の資本です。お金持ちは健康的な食生活にも気を配ります。

9.毎日デンタルフロスを使う

お金持ちの実行率は62%、貧乏人の実行率は16%。

お金の縁は人の縁から。お金持ちは、笑顔にも気を使います。

いかがでしたか?

あなたの生活習慣はお金持ちに近かったでしょうか? それとも貧乏人に近かったでしょうか?

お金持ちの生活習慣を真似することで、あなたも将来お金持ちになれるかもしれませんよ!

「さかえや」の社員の中には、ハガキ意外にもCL手帳に挑戦している人がいます。

この調査結果を見て、その日の重要事項を整理したり、やるべきことを整理する時間はとても重要だと再確認しました。

私たちにとって「時間」こそ一番の資源です!

限りある時間を活かしていきましょう!

今日のひとこと
「今日の重要事項は何ですか? どうしたら高い効果が出せますか?」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(49) 
ブログランキング
人気ブログランキングへ ランキング参加中です。 1日1クリック応援してください。
オリジン・コーポレーション公式サイト
著書
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ