2017年04月

人生のゴール

霧に煙る山中湖(1)金子君、コメントありがとう!

私も話が出来て楽しかったです。

幸せになりたかったら、手を挙げることが大事です。

良かったらコメントを続けてみてください。

それひとつでも手を挙げることになると思います。

私は昨日から3日間、山中湖の別荘で経営戦略講座をしています。

ちょうど今、山中湖は桜がきれいですので、今日は山中湖と桜の写真でお楽しみください!
霧に煙る山中湖(3)
昨日からの経営戦略講座では、最重要課題の見つけ方を学びました。

それがわからなければ、経営など絶対にできないのです!

仮に今、豪華客船で旅をしているとしましょう。

食事はおいしいし、客室も豪華。

ショーも素晴らしいくて、船旅を満喫しています。

霧に煙る山中湖(2)そんな時、甲板で船長に会ったので「次はどこの港に着くんですか?」と尋ねたところ、船長が「いや~、今どこにいるかわからないから、どこに着くかはわからないよ!」と言ったとしましょう。

皆さんはどう思いますか?

私なら楽しさは吹っ飛んでしまいます。

なぜならどんなに旅(今)が楽しかったとしても、今いる場所や行き先がわからなければ遭難しているのと同じことだからです。

それでも今が楽しければいいと思えるでしょうか?

経営というものは、目的地があるからできるものです。
DSCF1029
今どれだけ儲かっていても、目指すところがわかっていなければ、今、何をしなくてはいけないかはわかりません。

目的地がわからなければ、右にハンドルを切ったらよいか、左に切ったらよいのかわかるはずがないのです!

今、どんな状況で、何をするべきかがわからなければ、経営などできるはずがないのです!

私は、昨日のブッチャーさんとダンズミュアーさんの話を書きながら同期の伊藤君のことを思い出していました。

彼のことは
「心配です」で書いたので覚えている方もいると思いますが、彼はたった8人しかいない警察学校の同室の1人です。
忍野の春(2)
つまり同期の中でも、私にとって特別な存在でした。

彼は偉くなることを目指して静岡県警のナンバー2(その上は上級職の本部長だけですから実質的にトップです)にまで上り詰めました。

その伊藤君が定年まであと1年半で自殺したのです。

春や秋の人事異動の度に、彼の栄転が写真で紹介されていたので、親御さんにとっては自慢の息子だったと思います。

その彼が最後は自殺の記事で新聞に載ったのです。

葬儀には、北海道から車いすで来られていましたが、親御さんの気持ちを考えると本当に切なくなります。
忍野の春(1)
この終わり方では、彼の出世は悲しみを大きくするものになってしまうと思うのです。

この出来事ひとつ見ても、人生は成功することよりも、良く終わることの方が難しいということがわかると思うのです。

今を楽しむことは、とても大切なことだと思います。

しかし、最後がこれではいい人生ではなくなってしまうと思うのです。

皆さんは、どんな人生を経営しようと思っているのでしょうか?

今日のひとこと
忍野の春(3)「初め有らざるなし克く(よく)終わり有る鮮し(すくなし)」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

成功することよりも大事なこと

ビクトリア(19)昨日はカウンセリングを3件と沼津経営塾でした。

沼津経営塾ではSTK製作所の細谷社長が、ベトナムから採用した社員さん達と参加してくれ、役に立つ発想法を紹介してくれました。

「さかえや」のアミューズメントパーク化にも役に立ちそうなので、次回行ったときに教えてきたいと思いました。
ビクトリア(20)
さて、先日行ったカナダのビクトリアには
「何のために生きるのか?」で紹介したテリー・フォックスさん以外にも、皆さんに紹介したい人たちがいます。

その一人は、ブッチャードガーデンを作ったブッチャーさんです。

ビクトリア(21)ブッチャーさんは、セメント製生業で大成功を収めます。

それまでセメントは樽に入れて販売されていたそうですが、持ち運びが楽になるように「袋詰め」したのはブッチャーさんのアイデアです。

ビクトリア(22)良質の石灰が採れて、とても好評でしたが、ブッチャーさんは上質のセメントを他社よりも安く売ることで、多くの人の役に立ちます。

そうやって巨万の富を手に入れるのですが、質の良い石灰が採れなくなると、社員達に通常の数倍の退職金を渡して、あっさりと会社をたたんでしまいます。

ビクトリア(23)質の悪い商品を売ることは我慢がならなかったのです。

その後、石灰を採掘してきた場所に奥さんが花を植え始めたのがブッチャードガーデンの始まりです。

ブッチャーさんは贅沢な生活もせず、家族と良い関係を築いて、奥さんの趣味のガーデニングを応援しました。

奥さんはイギリスにまでガーデニングの勉強に行っていたそうです。

ビクトリア(24)2004年には100周年を迎えましたが、現在も親族は仲良く、今ではお孫さんが管理しているそうです。

ビクトリアには、もう一人紹介したい経営者がいます。

その人は、ブッチャーさんと同じころに石炭で大成功を収めたロバート・ダンズミュアーさんです。
ビクトリア(28)
彼も奥さんを愛していて、奥さんのためにこんなお城まで建ててしまいます!

屋内の写真は遠慮しますが、建物の中は贅沢を極めた調度品や家具で一杯です!

DSCF0709自分で稼いだお金だから、何を買っても何も問題はないのですが、私は一目見て「やっちゃったな」と思いました。

聞いてみると、ダンズミュアーさんの死後、身内で骨肉の争いが起こり、結局、このお城も市に転売することになったのです。


同じ時代に巨万の富を得た天才経営者二人の違いは、一体、何だったのでしょう?

少しの才能があれば、商売で成功することは難しいことではありません。
DSCF0719
しかし、成功を維持することは、とても難しいことなのです!

この10年、20年のニュースを思い出してもらえば、マスコミから「時代の寵児」ともてはやされた経営者たちが、倒産したり、刑務所に入って消えて行ったことが思い出されると思います。
DSCF0723
一時の成功は誰にでも可能性がありますが、多くの人はそれを維持できませんし、その成功によってかえって人生を悪くしているのです。

皆さんは儲けることや事業を拡大することばかりに目が行って、自分を支えてくれている人たちへの感謝やかかわりを忘れていないでしょうか?
DSCF0718
売上が伸びなくて潰れる会社よりも、実は社員との関係が悪くなってダメになっていく企業の方が多いのです!

私が今、幸せに暮らせているのは、大成功したからではなく、30年近く増収増益を続けられたからです。
DSCF0455
それは私の儲ける能力が高くなったことよりも、人から信頼され、人と良い関係が築けるようになったからだと思うのです。

今日のひとこと
「悪い時よりも、良くなることの方が怖いことなのです。」


人気ブログランキングへブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

100年ライフを生きる

DSCF0082昨日は、焼津市立大村中学校で講演でした。

テーマは「100年ライフを生きる - 君たちに身に着けてほしいこと」という演題でした。

日本は長寿社会になり、もし仮に60歳で定年したとしたら、そこからもう一度分の人生(20年)がそこから始まります。

皆さんはその20年間をどのように暮らしますか?

平均余命から考えると、65歳で退職するとしても、それから20年間あるのです。
DSCF0083
人によっては「そんな先のこと考えられないよ!」と言うかもしれませんが、目的地が決まらなければ準備はできません。

予約していない人は、このゴールデンウィークに海外旅行には行けませんし、いいお店ほど予約が入っていて突然行っても入れないのです!

その結果、せっかくのゴールデンウィークも、結局、近場のファミレスで食事をして終わるのです。

私は昨日と一昨日、一日3時間しか寝ていませんでした。

DSCF0087それでも、今年初めての芝刈りをしたのは、私の目指す庭や家があるからです!

昨日紹介した「さかえや」さんの「旅館辞めます宣言」も、実は長期的なあり方を考えているからなのです!

社員の平均年齢が低い今の「さかえや」では、人件費が低いのですから儲かって当たり前です!

私が今、考えているのは、この社員さんたちが子供を大学に通わせるようになる40代、50代にいくら給料を払ってあげられるかなのです。

DSCF0099もちろん社員さんが全員その年齢まで「さかえや」にいるとは考えていませんが、自分を信じて頑張ってくれた社員にそれなりの給料を払ってあげられなかったら、それは裏切りです。

たとえ退職していくにしても、せっかく「さかえや」で頑張ってくれたのですから他の旅館の1.5倍くらいの給料は支払ってあげたいと思うのです!

「さかえや」の社員さんたちはそれだけのことをしてくれているのです!

その信頼に応えるためにも、どうしたらそれができるか、その方法を考えるのが経営者の仕事(誠意)だと思うのです。

DSCF0097ところが多くの経営者は今期の数字ばかり見ていて、5年後、10年後の展開を考えていません。

今から考えていなくて、お給料を増やせるのでしょうか?

これから5年経てば社員さんも5歳をとるし、建物だって5年分老朽化します。

そんなことは最初からわかっていることなのです。

1それなのに、今期の利益のことだけしか考えていないのにもかかわらず、自分では「社員のことを考えている(大切に思っている)」と思っている経営者がとても多いのです。

社員が歳をとり、建物が老朽化する中で、どうやって10年後、20年後に給料を増やしてあげるのかを今から考えていなければ、一生懸命に働いている社員さんを裏切ることになるのです。

皆さんは、自分にやさしく接してくれるけれど先のことは何も考えていない社長と、長期的に社員の生活を守るために、ダメなことはダメと言う社長と、どちらの方がやさしい人だと思いますか?
2
長期的に物事を考えると、イイワイイワにしてはいけないことが出てくるのです。

物事の基準が曖昧になるのは、結局、長期的な視点で物事を考えていないから、それをしたら(それをしなかったら)どうなるかが判断できないからだと思うのです。

私は若い時に「定年してからの人生が、君の成績表だよ!」と教えてもらったことがあります。

3おかげさまで、私は「生き甲斐(私の場合は仕事)」「いい人間関係(いい家族や友人)」「困らないだけのお金」は準備できたと思っていますし、最後の「健康」についても(あまり長生きしたくないと思っていますが)、今のところ何とかなっています。

いい旅館も「さかえや」さんのように意図して作っていくものですし、いい人生も自分の手で作り上げていくものなのです。

皆さんは、定年退職してからどんな人生を生きたいと思っていますか?

20年って、結構、長いですよ!
4
その20年を天国にするか、地獄にするかは、今の自分にかかっているのです!

(注意)

お勤めの方は、連休明けまでは10年後の給料の金額を社長に聞かないでください!

明後日から「経営戦略講座」がありますので、それまでは待ってあげてほしいのです。

5でももし連休が明けても答えられないとしたら、その人は考える気がないのですから、それを踏まえてこれからの人生を選択していくことをお勧めします。

今日のひとこと
「今のことしか考えていないから、基準が明確にならないのです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

「さかえや」が旅館業を辞めます!

DSCF0875一昨日、カナダから戻りました。

空港からそのまま長野の「さかえや」さんに行き、昨日、群馬にある四万温泉の「柏屋旅館」さんに来ました。

今回、カナダからそのまま「さかえや」さんに行くことになったのは、90周年を機に「さかえや」さんが旅館業を辞めることになったからです!

DSCF0900この3年間、旅館甲子園で二連覇し、キャリア支援企業、ダイバーシティ企業の大臣表彰を受けてきましたが、旅館としてはまだまだ二流です。

近くにある「金具屋」さんのように立派な建物があるわけでもありませんし、ローケーションがいいわけでもありません。

確かにいい社員さんに恵まれ、社員さんの意欲は素晴らしいですし、団結力もあります。
DSCF0918
しかし、設備にお金のかかる旅館業で「さかえや」さんが勝負することには無理があると思うのです。

そこで、ここで旅館業に区切りをつけて、宿泊型のアミューズメントパークとしてエンターテイメントで勝負しようと思うのです!

DSCF0921どういうことかというと、宿泊して、食事をして、温泉に入ることがメインの旅館業から、「さかえや」の社員たちによるエンターテイメント(おもてなし)を体感するアミューズメントパークとしてスタートするのです!

旅館甲子園に来た方なら、「さかえや」の社員さんのプレゼンテーションの素晴らしさを感じたはずです。

DSCF0894その感動を泊まりで味わってもらおうと思うのです!

いい施設に泊まりたい人は、施設で選べばいいです。

美味しい料理を食べたい人は、お料理で選べばいいです。

金額が安いところがいい人は、値段で決めればいいです。
DSCF0923
しかし、「さかえや」の社員のもてなしを体感し、人生の1ページにいい思い出を刻みたい人は「さかえや」に来てほしいと思うのです。

もちろん、舞台となる設備やお料理も頑張りますが、他の旅館さんではできない「もてなし(ショー)」で勝負するのです!

DSCF0983「さかえや」の社員さんのようなプレゼンテーションは、派遣社員さんやパートさんではもちろん、普通の社員さんではできないと思うのです。

私は色々なところに旅行に行っていますが、普通の人は一年に一度、旅行に行くかどうかだと思います。

DSCF0986年に一度のこととなると、多少お金を払ってでもいい思いをしたいという人のほうが多いと思うのです。

そこで「いい思い出作り」に特化したアミューズメントパーク(ショー)として、「さかえや」をスタートしようと思うのです!

旅館甲子園で感じた感動を、一泊で味わえたらすごいと思いませんか!

DSCF0930AKB48だって乃木坂だって、写真撮って握手するくらいでしょ!

「さかえや」は、写真や握手やもちろん、食事だって運んでくれるし、布団だって敷いてくれるし、太鼓だって叩いてくれるのです!

いい建物の前で写真を撮れば、泊まるのはアイドルがいるアミューズメントパークの方がいいと思いませんか?

おもてなしは日本が誇る文化ですが、今ではおもてなしをする人よりも、設備にお金をかけている旅館が増えている気がします。

DSCF0971どんなエンターテイメントが出来るかわかりませんが、できれば5月13日の「信州ハガキ人の集い」までには骨格を作って、皆さんにお披露目できればと思っています。

ぜひ楽しみにしていてください!

今日は千曲川沿いの景色をお楽しみください!
DSCF0996
今日のひとこと
「種目(商品)が異なれば、競争相手ではない!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

何のために生きるのか?

DSCF0444ビクトリアに来たらこの人のことを書かないわけにはいかないでしょう!

その銅像は、一本の木で作られた世界一高いトーテンポールのすぐ近くにある、「マイルゼロ・ポイント」のすぐ後ろにあります。

「マイルゼロ・ポイント」とは、カナダの東の端、セント・ジョンズまで延びる約8,000kmの道路「トランスカナダ・ハイウェイ(カナダ大陸横断高速道路)」の出発地点を指します。

DSCF0435日本からバンクーバーまでの距離が7500kmくらいですから、カナダから日本との距離よりも長いハイウェイの出発点がビクトリアにあるのです!

このポイントのすぐ後ろに、小さな銅像がぽつんと立っています。

この銅像、一体誰かわかりますか?
DSCF0439
彼は、カナダでは知らない人がいない、テリー・フォックスです。

彼は、マイケルジャクソン、マドンナ、小室哲哉、私と同じ1958年組のメンバーの一人です!

彼は大学のバスケット部で活躍していましたが、1977年、19歳のときに右ひざに痛みを覚えます。

病院に行くと骨肉腫であると診断され、右足を膝から切断することになります。

DSCF0441スポーツが得意だった彼にとって足を切断することは大変なショックでしたが、ガンの治療中に自分よりも幼い子供たちがガンで命をなくしていることを知ります。

そうした子供たちのために何かできないかと考えた彼は、ガンの子供たちのために国民一人ひとりが1ドル寄付することを願って1980年の4月12日から「希望のマラソン(Marathon of Hope)」を開始します。

DSCF0446「希望のマラソン」というのは、義足をつけた足で毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けて、カナダ大陸を横断するという希望どころか地獄のようなマラソンです。

彼の目標は、大陸横断と100万ドルの募金を集めることでしたが、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移がわかり、オンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念して入院します。

DSCF0481そして1981年6月28日、テリーは22歳の若さでこの世を去ったのです。

彼は自分の足を失い、身体に癌が転移しているのに、子供たちのために毎日フルマラソンを走り続けたのです!

皆さん、どう思いますか?
DSCF0643
この話を聞いたら、健康なのにできない言い訳なんてできませんよね。

私は馬渕君が「もう一度走りたいんです」と言ったときに、テリー・フォックスのことを思い出しました。

それが私たちが年末にやっている「癌の子供のための募金活動」になっているのです。
DSCF0637
自分の能力や優秀さを誇示するためではなく、ガンで死んでいく子供たちを救うために、義足で毎日42.195kmを走り続けるなんて正気の沙汰ではありません。

彼は志半ばで亡くなりましたが、彼の遺志を継いで世界で癌の研究資金を募るチャリティーイベント「Terry Fox Run」が開催されているのです。

DSCF0699カナダに向かう時に「人生で一番大事な仕事は、自分を幸せにすること」と書きましたが、幸せとは一体何なのでしょう?

彼は足を失い、志の半ばで命をなくしました。

そんな彼の人生は不幸なのもだったのでしょうか?

私が癌になったら、私も精一杯走りたいと思います。

それがマラソンかどうかはわかりませんが、最後の最後まで与えられた命を燃やし尽くせたら、それが幸せだと思うからです。

DSCF0575皆さんにとって「幸せ」って何ですか?

自分が楽しくて、贅沢できることが幸せでしょうか?

私は発達障害に生まれたことを「天命」だと思っています。

そんな私が生きることで、昨日紹介した川崎恵司君のように自分の人生を大切にする人が一人でもいてくてたら、私が生きた意味を感じて幸せになれるのです。

「さかえや」のメンバーが旅館甲子園に挑戦したり、雨宮オートボディサービスの人たちが競技会に挑戦することで、きっと誰かが「私も輝いてみたい!」と思ったと思います。
DSCF0588
私はそれこそが、生きている価値だと思うのです。

今度はあなたが人の心に灯をともす番です!

内容とは関係ありませんが、ブッチャードガーデンに行ったら、アフタヌーンティーは絶対にしないといけません!

とてもゆったりとした時間を過ごすことができます。

今日のひとこと
「どうせ苦労するのなら、価値のあるものにしてみませんか?」


人気ブログランキングへブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!
ブログランキング
人気ブログランキングへ ランキング参加中です。 1日1クリック応援してください。
オリジン・コーポレーション公式サイト
著書
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ