DSCF0566昨日は南アルプスのCL(建設的な生き方)を学ぶ会でした。

参加してくれた雨宮オートボディーサービスやイチムラボディーショップの社員さん達は昨日が仕事始めでしたが、休み明けとは思えない意欲にあふれた顔をしていました!

どちらの会社の社員さん達も、この一年の成長は目覚ましいものがありました。

意欲に燃えた若い社員さんたちが集まっている会社は本当に魅力的ですね!

そこで今年最初のCL楽習会で、2017年をいい一年にするために何をしたらいいか考えました。

DSCF0567私は仕事上、いろいろな人の「なすべきこと(重要課題)」を一緒に考えることがありますが、人生がうまくいかない人は「今の自分にとって、何が一番大事なのか?」がわからない気がします。

農業などでも、この時期(状況)にこの作業をしておかないと取り返しがつかないことがあると思います。

ところが、その取り返しがつかないことになることに気がつかない人が多いと思うのです。

だから、やる気がないわけではなくても、大事なことを中途半端にして、目の前で起きたことに手を出してしまうのです!

1つの例をあげると、「さかえや」の若い社員さんたちは旅館甲子園のために太鼓の練習を4カ月もしてきました。

ところが、もっとインパクトを与えるために、この時期になって曲を変更することが決まりました!

DSCF0570確かにその曲の方がインパクトがあっていいのかもしれませんが、時間はあと一カ月半しかありません。

しかも、年末年始の仕事が忙しくて、皆、ヘトヘトな状況です。

ここでの曲変更は鬼です!!

それなのに社員さんたちは一言の文句も言わずに何とか覚えようと決心してくれたのです!

若い子たちがそれに挑戦するのなら、太鼓を担当していない社員や上司は太鼓を担当している社員と仕事を変わって、太鼓を担当している人たちを休ませてあげることがなすべきことです!

そうやって助け合うから、旅館甲子園を通して会社が1つになっていくのです!

DSCF0773以前にも、試合に勝っても勝負に負けたら意味がないということを書きましたが、旅館甲子園に優勝しても社員が疲弊して、社内がギスギスしたら意味がありません。

旅館甲子園に出場することを通して会社が一つになり、良くなることが本当の勝利なのです!

目標を立てるとき、私たちはつい「結果」を目標にしがちですが、そうではなく「目的(本当の狙いは何か?)」をしっかり持つ必要があると思うのです。

先日の沼津経営塾のときにも「子供にお小遣いを渡すときの留意点は何かありますか?」という質問がありましたが、子供のお小遣いも同じで、「目的は何か?(それによって何を学ばせたいか?)」だと思うのです。

DSCF0806私は、お金との付き合い方で

1.自分を喜ばすこと

2.貯金すること(我慢すること)

3.将来や人のために使うこと

が大事だと思っています。

商売だって人生だって、2番と3番ができないと、1番は実現されません。

そこで私なら、一定の割合で2番と3番をやることを条件にお小遣いを渡すと思うのです。

時々、お手伝いをしたらお小遣いをあげるという方法もありますが、そうした方法をとるとお金のためにお手伝いをする習慣がつく恐れがあります。

DSCF0909そうすると、お小遣いがもらえないと不満を感じたりする子になる恐れがあるので、私はあまり勧めません。

それよりは人のためにお金を使う習慣をつけたいと思うのです。

今日のひとこと
「今、大事なことは何ですか? その狙いは何ですか?」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!