昨日はラクーンよしもとの舞台で会社紹介をした小林花卉さんのコンサルティングと、四万温泉の柏屋さんの新年会でした!

小林花卉さんでは、一年を終えたときに、確実に一つ付加価値がつくように今年の目標(課題)を決めました!

皆さんは、もう今年の目標を決めましたか?

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われるように、年が明けてバタバタしているとあっと言う間に4月が来てしまうものです。

今年一年を無駄にしないためにも、ぜひテーマを決めて臨んでみてください!

さて、今日は一昨日の島田CL(建設的な生き方)を学ぶ会で出た事例を取りあげたいと思います。

まず1つ目の事例は、今春、大学卒業予定の娘さん(22歳)を持つお父さんからの相談です。

その娘さんは、中学一年生の時(12歳)からお父さんとは一切口を利いていないそうです。

ほしいものがあったり、進学するときなどは、お母さんに自分の希望を言って願いを叶えてもらっています。

ご主人としては「ちゃんと相談してほしい」と思っていますが、そのことを奥さんに言うと奥さんが怒り出すので、その話には触れないようにしてきました。

ところが、昨年、奥さんが大病を患ったのに、娘は正月に帰省せず、奥さんの誕生日にもメールがありません。

そんな中、娘さんの就職先が決まったようで、どこに就職が決まったかは教えないで、ただ「静岡市内にアパートを借りておいて!」というメールが奥さんのところに来たようです。

奥さんはアパートを借りようと探していますが、ご主人としては就職先も教えずに「アパートを借りておいて」と言ってくる娘に問題を感じています。

しかし、奥さんにそれを言ったらまた怒られるので、どうしたらいいか悩んでいるという相談です。

2つ目の相談は、介護施設の課長さんからの相談です。

その課長さんの部下に、「あの人の担当はしたくない!」とか、急な仕事内容の変更について「何で私が代わらなければいけないの!」と文句を言う人がいて、職場の雰囲気を悪くしています。

課長としては、指導をしようと思うのですが、所長は「あの人に言っても無駄だから、あまり揉めないようにうまくやって」と言い、指導することに消極的です。

課長として注意すべきか、上司が言うように注意しないでいるほうがいいのか迷っています。

私はどうしたらよいのでしょうかという相談です。

この2つの相談に対して、皆さんはどのようにアドバイスしますか?

まず最初のお父さんには、「自分の親と口を利かない子供って、不幸(かわいそう)だと思いませんか? 自分を育ててくれた親と口を利かない子どもが、幸せになりやすいと思いますか?」と尋ねます。

このお父さんも問題だと思っているのですから、この質問には「このままでは不幸になると思います」と答えるでしょう。

そうしたら、「それに気づいていながら、どうして10年間も放っておいたのですか?」と尋ねます。

この質問には「妻が怒りだすから」と答えるでしょう。

その意見に対して、私は「では、娘さんの幸せよりも自分が怒られないことを優先したわけですね!」と言い、「それを続けている限り、これまでと同じことが続くと思いませんか?」と続けます。

そのうえで「奥さんもご主人と同じですよね。娘さんが幸せになることよりも、娘さんに嫌われないことを優先しているわけです。そうした家庭の歪みが娘さんに表れているとは思いませんか?」と説明して、娘さんを変えようとするのではなく、自分たちの夫婦のあり方を変えるように促します。

一時的に嫌われたとしても、子供が不幸にならないことを優先するのが親の愛情だと思うのです。

2つ目の相談は、最初の相談の「口を利かない娘さん」を「不満を言う部下」に、「お母さん」を「課長」に、「お父さん」を「所長」に置き換えると、二つの問題が同じ構造になっていることがわかると思います。

最初の相談では、本来ならお父さんとお母さんが対等の立場にいて、子供が不幸にならないように指導していかなければいけないのに、お母さんがお父さんより上(強い立場)にいて、娘さんはお母さんよりも上にいます。

2つ目の相談も、本来基準を示さなくてはならない「所長」の位置に「部下」がいて、上司の指示に従わなくてはならない「部下」は、「課長」や「所長」よりも上(強い立場)にいます。

こうした歪な関係が、2つの相談の原因だと私は思うのです!

一見すると、両方の問題は、困った娘、困った部下の問題と思われがちですが、実はボスがボスのイスに座っていないことから起きている歪みなのです!

皆さんの会社や家庭では、こうした問題が起きていないでしょうか?

きっと皆さんの周りにもボスがボスとして機能していないから起きている問題がたくさんあると思います。

ボスが責任をとるしかないのですから、ボスはボスのイスに座りましょう!

今日のひとこと
「ボスは、ボスのイスに座りましょう! それがもめ事をなくす第一歩です!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!