2017年01月11日

ボスは誰だ!

昨日はラクーンよしもとの舞台で会社紹介をした小林花卉さんのコンサルティングと、四万温泉の柏屋さんの新年会でした!

小林花卉さんでは、一年を終えたときに、確実に一つ付加価値がつくように今年の目標(課題)を決めました!

皆さんは、もう今年の目標を決めましたか?

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われるように、年が明けてバタバタしているとあっと言う間に4月が来てしまうものです。

今年一年を無駄にしないためにも、ぜひテーマを決めて臨んでみてください!

さて、今日は一昨日の島田CL(建設的な生き方)を学ぶ会で出た事例を取りあげたいと思います。

まず1つ目の事例は、今春、大学卒業予定の娘さん(22歳)を持つお父さんからの相談です。

その娘さんは、中学一年生の時(12歳)からお父さんとは一切口を利いていないそうです。

ほしいものがあったり、進学するときなどは、お母さんに自分の希望を言って願いを叶えてもらっています。

ご主人としては「ちゃんと相談してほしい」と思っていますが、そのことを奥さんに言うと奥さんが怒り出すので、その話には触れないようにしてきました。

ところが、昨年、奥さんが大病を患ったのに、娘は正月に帰省せず、奥さんの誕生日にもメールがありません。

そんな中、娘さんの就職先が決まったようで、どこに就職が決まったかは教えないで、ただ「静岡市内にアパートを借りておいて!」というメールが奥さんのところに来たようです。

奥さんはアパートを借りようと探していますが、ご主人としては就職先も教えずに「アパートを借りておいて」と言ってくる娘に問題を感じています。

しかし、奥さんにそれを言ったらまた怒られるので、どうしたらいいか悩んでいるという相談です。

2つ目の相談は、介護施設の課長さんからの相談です。

その課長さんの部下に、「あの人の担当はしたくない!」とか、急な仕事内容の変更について「何で私が代わらなければいけないの!」と文句を言う人がいて、職場の雰囲気を悪くしています。

課長としては、指導をしようと思うのですが、所長は「あの人に言っても無駄だから、あまり揉めないようにうまくやって」と言い、指導することに消極的です。

課長として注意すべきか、上司が言うように注意しないでいるほうがいいのか迷っています。

私はどうしたらよいのでしょうかという相談です。

この2つの相談に対して、皆さんはどのようにアドバイスしますか?

まず最初のお父さんには、「自分の親と口を利かない子供って、不幸(かわいそう)だと思いませんか? 自分を育ててくれた親と口を利かない子どもが、幸せになりやすいと思いますか?」と尋ねます。

このお父さんも問題だと思っているのですから、この質問には「このままでは不幸になると思います」と答えるでしょう。

そうしたら、「それに気づいていながら、どうして10年間も放っておいたのですか?」と尋ねます。

この質問には「妻が怒りだすから」と答えるでしょう。

その意見に対して、私は「では、娘さんの幸せよりも自分が怒られないことを優先したわけですね!」と言い、「それを続けている限り、これまでと同じことが続くと思いませんか?」と続けます。

そのうえで「奥さんもご主人と同じですよね。娘さんが幸せになることよりも、娘さんに嫌われないことを優先しているわけです。そうした家庭の歪みが娘さんに表れているとは思いませんか?」と説明して、娘さんを変えようとするのではなく、自分たちの夫婦のあり方を変えるように促します。

一時的に嫌われたとしても、子供が不幸にならないことを優先するのが親の愛情だと思うのです。

2つ目の相談は、最初の相談の「口を利かない娘さん」を「不満を言う部下」に、「お母さん」を「課長」に、「お父さん」を「所長」に置き換えると、二つの問題が同じ構造になっていることがわかると思います。

最初の相談では、本来ならお父さんとお母さんが対等の立場にいて、子供が不幸にならないように指導していかなければいけないのに、お母さんがお父さんより上(強い立場)にいて、娘さんはお母さんよりも上にいます。

2つ目の相談も、本来基準を示さなくてはならない「所長」の位置に「部下」がいて、上司の指示に従わなくてはならない「部下」は、「課長」や「所長」よりも上(強い立場)にいます。

こうした歪な関係が、2つの相談の原因だと私は思うのです!

一見すると、両方の問題は、困った娘、困った部下の問題と思われがちですが、実はボスがボスのイスに座っていないことから起きている歪みなのです!

皆さんの会社や家庭では、こうした問題が起きていないでしょうか?

きっと皆さんの周りにもボスがボスとして機能していないから起きている問題がたくさんあると思います。

ボスが責任をとるしかないのですから、ボスはボスのイスに座りましょう!

今日のひとこと
「ボスは、ボスのイスに座りましょう! それがもめ事をなくす第一歩です!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

コメント一覧

1. Posted by 松本光男   2017年01月11日 11:25
杉井先生、ブログありがとうございます(^O^)
二つの事例を見て、自分ところでも、同じような図式になっている事があると反省をしました。
自分の立ち位置を明確にし、解決しなければいけない問題を先延ばしにする事なく、しっかりと解決していきたいと思います。
今日、明日とご指導宜しくお願いします。
お待ちしております。
2. Posted by 菅原麻弥   2017年01月11日 11:30
ブログありがとうございます。
起こっている問題だけをみるのでなく
何が問題になっているのか、
まずは歪みをみつけなければ
いけないなと思いました。
目標をしっかり持って
過ごしていきたいです!
3. Posted by 堀内勇斗   2017年01月11日 11:34
ブログありがとうございます。

人の悩みだとこうすればいいのにと
思うのですが自分に置き換えると
同じようなことをしているなと思いました。
嫌われたくないからとか怒られそうだからと
今その時だけ見るのでなく
幸せになるために行動していきます。
4. Posted by 水澤富枝   2017年01月11日 11:37
こんにちは、ブログありがとうございます。子供との関係では何より一番大切にしてた事は会話です。仕事でも会話は大事だと思います。やり易くする環境を作り易くする事が大事だと思います。ボスがやり易くなる環境作りもしていきたいです(^^)
5. Posted by 宣 初弥   2017年01月11日 11:48
ブログありがとうございます。
問題点に気づくことで対処の方法も変わってきますね。
その問題点だと思うところが、私は的外れなのだと思います。「問題点は自分かもしれない」と、まずは自分の行動から疑う事を初めに考えていきたいと思いました。
6. Posted by 服部都史子   2017年01月11日 12:18
会社や家庭でも似たような事があります。
自分の立ち位置と目的は何だったのかを明確に据えていかねばならないと思いました。
相手の幸せを願い、嫌われても構わないというくらいの腹をもちたいです。
7. Posted by 増田浩章   2017年01月11日 12:21
5
火事が起こっていれば、つい火を消す方に目がいってしまいますが、火事の原因を直さないと、また別の場所で火事が起こるってことですよね。
根本原因が何なのか見極められる目を養いたいです。
8. Posted by 小林 理恵   2017年01月11日 12:24
杉井先生、ブログありがとうございます。

昨日はお世話になりました。
1年の目標を達成できるようにがんばりたいと思います。

2つの事例は自分にもあてはまるかなと思います。結局自分を守っているところがあります。何を優先するべきかを考えて行動したいと思います。
9. Posted by 高須輝   2017年01月11日 12:32
杉井先生ブログありがとうございます!

嫌われたくないだとか、怒られるだとか先に考えてしまいがちですが、それをしてしまえば何もできなくなってまいます。
相手の事を考え行動して、ドンと構えていきたいと思います。
10. Posted by 希代和也   2017年01月11日 12:34
ブログありがとうございます。
事例と解説までしていただき、ありがとうございました。問題の表面的な部分だけを
見るのでなく、その構造に気づくことが
大切なのですね。
自分が成長をするための行動を選択していきたいです。
11. Posted by 林 尚吾   2017年01月11日 12:36
子供に嫌われたくないからとか、言い争いになり面倒を起こしたくないからなどの理由で行動をおこさなければ子供の幸せを潰してしまうことになるんですね。
娘が産まれて今はかわいくて仕方ありません。きっと嫌われないように甘やかしてしまいそうです‥大きな溝が出来ないうちに問題を解決できる親になりたいです。
12. Posted by 古橋幹大   2017年01月11日 12:43
ブログありがとうございます。

ボスのイスに座ることが大切だと思いました。
現場単位では、任せていただいています。私達の会社のやり方や社長の理念が伝わるように意識してやっていきたいと思いました。
良い人生にしていけるようにしていきたいです。
13. Posted by 岡田直是   2017年01月11日 12:46
杉井先生、ブログありがとうございます。
その行動によって、誰かを幸せにしているか不幸せにしているか考えます。
後先のことを考えて、行動していけるようにします。
14. Posted by 窪田貢   2017年01月11日 12:52
杉井さん、ブログありがとうございます。
父として、会社のボスとしての椅子をしっかり座らなければならないですね。嫌われたくないとか、嫌な顔をされるからという言い訳をしていると思います。ボスとして相手にどんな人になって欲しいかを問うようにし、しっかり対応して接して行きたいと思います。
ありがとうございます。
15. Posted by 鈴木崇司   2017年01月11日 12:53
杉井さん、ブログありがとうございます。
二つの問題が同じ構造には、気づきませんでした。
相手に幸せになってもらうよりも、目先に、自分がいやな思いをしないようにしていること、多々あると思いました。
何が一番いいのかよく考えて行動していきたいと思います。
ありがとうございます。
16. Posted by 北山 達朗   2017年01月11日 12:56
杉井さん、ボスは誰だ、ありがとうございます。
目の前に起っている出来事に目が捉われがちですが、
その根本をシンプルに考える必要がありますね。
目の前の対処していても、元を変えなければ
同じ事の繰り返しになります。

自分自身の立場や役割をわきまえて、言動していきたいと
思います。
17. Posted by 宮本俊博   2017年01月11日 13:06
こんにちは。
今日もブログをありがとうございます。
私は相手に嫌われたくないだとか、その場しのぎの思考が先に来るようです。
結局自分がかわいいのだと思いました。
本当のいい関係とは何なのか?
また、ボスの役割と責任についても、考えが足りていないと感じました。
ありがとうございました。
18. Posted by 両角 日香里   2017年01月11日 13:26
ブログありがとうございます。

何を優先すべきなのか、相手のしあわせのためにはどんな行動をとるのが良いのか、もっと考えて行動していきます。
自分の立ち場をよく観察して、自分のとるべき行動をとるようにしていきたいです。
19. Posted by 横岡摂樹   2017年01月11日 14:19
ブログありがとうございます!

ボスがボスのイスに座ることはとても大切だと
改めて良くわかるブログでした。

本当に分かりやすいです。
文章にして伝えることの難しさを最近感じたので
分かりやすい文章を読んで気持ちがすっきりしています。

それほど、ボスがボスのイスに座っていないと
歪みや問題が発生するということが腹に落ちました!
20. Posted by 小田切   2017年01月11日 17:18
ブログ有難うございます。
私の職場においても、【歪み】は少なからずあります。問題点を洗い出して、歪みを解消できるように周囲の人間とやってみようと思います。
21. Posted by 轟 象平   2017年01月11日 17:22
杉井先生ブログありがとうございます。
本来の立場になっていない関係がゆがみを起こすのですね。
わかりやすい例えをありがとうございます。
私はまだ子供もいなければ会社のボスでもないですが
将来的には家庭でも会社でもオスになります。
よく会社を観察していきたいと思います。
22. Posted by 鳥居保邦   2017年01月11日 17:22
ブログありがとうございます。

私は嫌われたり怒られたりすると嫌だという思いから、見て見ぬ振りをしていることがあると思います。本当の問題はなんなのか見極めていきたいと思います。
23. Posted by 雨宮恵美   2017年01月11日 17:25
ブログありがとうございます。
我が社の社長は駄目な事は駄目とストレートに言ってきました。
ボスすぎて怖くて皆萎縮していました
今は建設的な対応を考えながら、言葉を選び笑ながら注意しています。
そのさじ加減が大切ですね。
24. Posted by 榛葉 大   2017年01月11日 17:30
ブログありがとうございます。
問題を先送りすると溝も深くなっていってしまうんですね。根本的な原因を変えないと同じことの繰り返しになりそうですね。
25. Posted by 北村優香   2017年01月11日 17:36
ブログありがとうございます。

スタッフが過ごしやすく、仕事がやりやすい
職場は自分次第で良くも悪くもなると思いました。
目的がその時の感情に負けないように
自分を鍛えていきます。
26. Posted by 新穂杏奈   2017年01月11日 17:37
ブログありがとうございます。

今年の目標を定めて無駄に過ごさないようにしたいです。
相手の為になる行動を逃げずにとっていきたいです。関わり方を考えていきたいです。
27. Posted by 山本圭輔   2017年01月11日 17:39
杉井さん、ぶろぐありがとうございます。
何が大事なのかを落とさないようにしたいです。
自分が嫌われないように立ち振る舞いがちですので、その部分は気を付けたいです。
そのためにも言葉選び、伝える力はこれからも鍛えていきたいと思います。
28. Posted by 石川千聖   2017年01月11日 17:41
ブログありがとうございます。
昨日今年の目標を明確にしました。
私の今年の目標はマイペースを
卒業することです!
私は自分に甘いところがあるので
マイペースになってしまいがち
ですが、周りの人のスピードに
合わせられるよう頑張っていきたい
です。
29. Posted by 阿部玲実   2017年01月11日 17:45
ブログありがとうございます。

1つ目の事例の娘さんはとてもかわいそうだと思いました。
もし自分が親になったり後輩ができたりしたら
その地位らしくちゃんとうえに立てるようにしてくために今から学んでいきます。
30. Posted by 小林那津子   2017年01月11日 17:54
ブログありがとうございます。
2つの事例をありがとうございます。どこに問題があるのか見極めていけるように、観察を多くしてきたいと思います。
31. Posted by 伊藤美奈子   2017年01月11日 18:10
杉井先生、ブログありがとうございます。

一時的に嫌われても相手が幸せになれるような行動をとろうと思いました。嫌われることや、離れていってしまうことを怖れているのは自分の気持ちを優先していること、という自覚がありませんでした。
ありがとうございます。
32. Posted by 高山 隆   2017年01月11日 18:13
杉井さん、ありがとうございます。
事例を見て、ビクッとしました。
ボスがボスの椅子に座っていないのでは、うまくいかないことがよく分かりました。
相手が幸せになるための自分の行動をしていけるようにしていきたいです。
33. Posted by 村田大貴   2017年01月11日 18:22
ブログありがとうございます。

自分が自分の座るべきイスに座っているかを見直したいと思います。また、怒られたくないから、嫌われたくないから指摘しないと言う事はせず、その人や会社にとって本当に為になる行動をとっていきたいです。

ハガキ28日目
34. Posted by 窪田幸恵   2017年01月11日 18:33
ブログをありがとうございます。

事例を読んで、私はどう対応するか
考えて読んでいました。
杉井さんの対応を見て、私の悪い癖が
また出てきているなと感じました。
言うべき事はちゃんと言わないとダメ
ですね。「嫌われる勇気」ではないですが、
自分が嫌われない事を優先して、相手を
野放しにしていては相手の為にはなりませんね。
ありがとうございます。

ブログの壁紙かわいいですね。
35. Posted by 岡村教正   2017年01月11日 18:44
ブログありがとうございます。
ボスがボスの椅子に座っていない状況を作っていると思いました。
自分が嫌われない基準ではなく自分がするべきことをするようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。
36. Posted by 恵良研二   2017年01月11日 18:56
杉井先生、事例をありがとうございます。
「立場」というものをちゃんと理解したいなと思いました。ありがとうございました(^-^)
37. Posted by 小池 祐樹   2017年01月11日 18:59
ブログありがとうございます。
家では嫁がボスになっています。自分がボスである行動をしていきたいと思います。
会社ではボスがイスに座っていられるように協力していきます。
38. Posted by 中村 光輝   2017年01月11日 18:59
ブログありがとうございます。事例を漠然とみているとクライエントは娘さんに一見見えるようですが、状況や環境やこれまでを振り返ると相談している人がそうであったりすると思いました。私も部下として上の人を立てる役割を果たし、成果を上げたいです。
39. Posted by 藤城直樹   2017年01月11日 19:05
ブログありがとうございます。
何が本当の優しさや相手の事を大事に
しているかを考えたいと思います。
一時的に嫌われたとしても、相手が
それで幸せになるのなら、キチンとした
行動をとりたいです。今だけを見ないよう
気を付けます。
40. Posted by 大城成之   2017年01月11日 19:09
ブログありがとうございます。

何とかしたいと思っていても、実際の自分は違う行動だったり自分のしたいようにしているのだと思いました。自分がするべき行動をしていきたいです。
ありがとうございます。
41. Posted by たてっち   2017年01月11日 19:11
もちろんわが家ではボスがボスのイスに座ってますよ。
ねっ、ボス。
これでもめ事は一切ありません。
ねっ、ボス。

あっ、ボスが呼んでる。
すぐに行って命令をきかなきゃ、大変、大変。
こんなこと書いている場合じゃないや。

えっ?
わが家のボスってだれかって?
そんなことここに書けるわけないじゃん。

たてっちです。

42. Posted by 小林孝之   2017年01月11日 19:13
杉井さん、ブログありがとうございます。
ボスがボスの役目をしないと組織が崩れるだけでなく、
その組織にいる人たちが、不幸になってしまいますね。
愛情を持ってボスの役目をキチンとやっていきたいと思います。
ありがとうございました。
43. Posted by 原 和己   2017年01月11日 19:14
ブログありがとうございます。
『ボスは誰だ!』
私はあちこちにいい顔をして、
優しいふりをしていました。
そして、結局何もせずにいました。
目標や目的をはっきりとさせることで、
本当の優しさをもてるように行動する
1年でありたいと思います。
44. Posted by 佐藤佳則   2017年01月11日 19:14
こんばんは
読んだり、聞いたりするとなるほどと思うのですが
自分のこととなると気がついていないことがあると思いました。
歪みは自分の周りにもあることなので、
気づきが大切だと思いました。
自分の感情で、事実をゆがめないようにしたいです。

ありがとうございました。
45. Posted by 伊村益広   2017年01月11日 19:38
「ボスは誰だ!」ありがとうございます。
ボスとしての仕事をしていかなけれないけませんね。
私はボスの仕事をせず、作業をすることがあります。
舵をきるリーダーしかできない取り組みをしていきたいと思います。
ありがとうございました。
46. Posted by 古橋浩美   2017年01月11日 20:04
ありがとうございます。
2つが同じ構造をしているとは、思いませんでした。
ボスはボス、部下は部下、きちんとした場所にいて、その場にあった行動をしていきたいです。
47. Posted by 荒蒔圭一   2017年01月11日 20:41
ブログありがとうございます

昨日は一年の目標へのアドバイスありがとうございました。
私のボス(責任者)の椅子に座らずにわが身大事さにやるべきこというべきことをやっていないと思います。
ただがむしゃらに頑張らず自分のすべきことは何か?を考え行動していきたいです。
48. Posted by 荒木喜裕   2017年01月11日 20:47
杉井さんブログありがとうございます。

私にも思い当たる事がありました。
例え一時的に嫌われたり、衝突があっても部下の事を本気で幸せにしたいのでボスの役割を果たしたいです。

別々の問題かと思いましたが、構造が同じなのですね。こうした見方が出来るよう、実際の現場でチャレンジしていきたいです。
49. Posted by 中森慶子   2017年01月11日 20:47
ブログ、ありがとうございます。

一時良ければいいという考え方ではなく
先のことを考えて行動していきたいと
思いました。
ボスがボスの椅子に座れるように
謙虚さも忘れずにいたいです。
50. Posted by 小林匠   2017年01月11日 20:58
ブログありがとうございます。
言うことを言わないとそのままになってしまうし、問題の先送りになってしまうので、言わなければいけないことは言うようにしようと思います。自分の保身だけを考えて動かないよう心がけていきたいです。
51. Posted by 柴崎おさむ   2017年01月11日 21:08
ブログありがとうございます。ボスはボスの役割をしてボスと見られると思いました。仕事でも家庭でも自分の立ち位置を忘れず、振る舞っていきます。
52. Posted by 林知世   2017年01月11日 21:13
ブログありがとうございます。
今までいかに自分の意思だけで動いていたかを実感し、モヤモヤしていた重みが軽くなりました。自分基準の報・連・相ではなく相手を思う報・連・相に合わせていきたいです。
53. Posted by 小林俊之   2017年01月11日 21:29
ブログありがとうございます。
ぶつかるのは怖いですし面倒くさいですが、自分を守るのではなく、相手に人生が幸せになる事を考えて行動していきます。
54. Posted by 鈴木友絵   2017年01月11日 21:34
杉井さん、ブログをありがとうございます。
事例に対しての具体的な解答をありがとうございます。
どういう言い回しがいいのかが出てこないのでとても参考になります。

今日の事例のようなことは自分にもあてはまります。
自分の対応で変わることを覚えておきます。

55. Posted by 下村 圭祐   2017年01月11日 21:39
ブログありがとうございます。
 本質を見ずに、うわべで考えるからいけないのですね。心から相手の事を考えられるようになりたいです。最後まで責任を持った行動を心がけます。
56. Posted by 野沢   2017年01月11日 22:06
2つの事例は困った娘、困った部下の問題に見ていました。
ボスがボスのイスに座っていないことから起きている歪みということには気がつきませんでした。
言葉や言い方を選んでボスの椅子に座るようにしたいです。
57. Posted by 海野貴   2017年01月11日 22:10
杉井さん、ブログありがとうございます。
2つの事例を見て、そのような構造になっていることがわかりませんでした。
問題の構造と原因をわかるようになりたいと思います。
58. Posted by 日下竜太   2017年01月11日 22:13
ブログありがとうございます。

本来の目的が何か、それに合った行動をとっていきたいと思いました。
目先の嫌なことを避け、問題を大きくしていることがあると思います。自分の役割、立場を間違えないようにしたいです。
59. Posted by 小池 和   2017年01月11日 22:21
ブログありがとうございます。後輩に技術面のことで指導するときに、こうしたほうがいいと言うと落ち込んでしまわないかと心配になりオッケーとしてしまう時があります。その場凌ぎではなく、お互いの成長の為にはどう指導していけばいいのか考えていきます。
60. Posted by 森井和幸   2017年01月11日 23:08
ブログありがとうございます。
人間関係の歪みを悪化させないためにも、油に火を注がないようにするのではなく、油は放っておくのではなく、ちゃんと拭きとらなければいけませんね。
61. Posted by 伊村真美   2017年01月11日 23:31
上司がきちんと基準を示さないことで関係がおかしくなってしまいますね。
私は、自分が嫌われたくないので相手にあわせてしまうことがありますが立場に応じた対応をしたり、相手のことを考えて対応するようにしたいと思います。
62. Posted by 関 澪   2017年01月11日 23:47
ブログありがとうございます!
私はボスになれる訳では無いですが…
ボスがボスでいられる様なサポートを出来るよにして行きたいです。
63. Posted by 清水慶浩   2017年01月12日 00:06
こんばんわ。ブログありがとうございます。先日の春の高校バレーで優勝した下北沢成徳高校の黒後選手は、とにかく周りの選手に厳しく接してきたと聞きました。自分は絶対に嫌われるはずなのに勝つためにそれを徹して、且つ誰にも負けないくらい努力してきたという話を聞いてリーダーとしての器の大きさを感じました。ボスの椅子にどっしり座っていて本当にかっこいいと思いました。
64. Posted by 柴田晃輔   2017年01月12日 01:29
杉井さんブログありがとうございます。
まだ私は今年のテーマを決めていません。
杉井先生が仰っているようにあっという間に時間が過ぎていくような感じがします。
しっかりとテーマを決め、充実した年にしていくために頑張っていきたいです。
65. Posted by takahashi   2017年01月12日 01:44
「ボスは誰だ!」ありがとうございます。
ちょうど昨日、問題だと思う出来事がありました。
私は、嫌われるのを恐れてボスの椅子に座りきっていないのだと思います。文章にして一度整理して考えたいと思います。ありがとうございました。
66. Posted by 大森美花   2017年01月12日 02:43
ブログありがとうございます。
何が問題なのか、見極められるようになりたいです。そのためにも、目的が何なのか、そのための行動ができているのか、考えたいと思いました。今の自分の役割を、精一杯果たしていきたいです。
67. Posted by 荒井大悟   2017年01月12日 02:54
ブログありがとうございます。
なかなか問題点には気づかないでいます。
まだ嫌われたくないとか起こられたらどうしよう
と考えてしまっているので目標に沿った行動をしていきます。
68. Posted by 松本ゆき   2017年01月12日 02:54
今日は今のいままで夫婦で話し合い、決意を新たにしました。私はボスが座って心地よい椅子を用意してあげたいと思いました。引き続きご指導お願い致しますm(._.)m
69. Posted by 杉山圭子   2017年01月12日 04:23
ブログありがとうございます。
最初の事例を見て、ご夫婦の問題だという事は感じる事ができました。と同時に自分を振り返り、私も同じだと思いました。
アドバイスを自分の事として、自分を変えていこうと思いました。
70. Posted by 古橋力   2017年01月12日 04:38
杉井さん、ブログをありがとうございます。
嫌われたくないから言わないでおこう、見て
見ぬふりをしている事があります。幸せになる
ために動いていきたいと思います。
71. Posted by 服部 忠   2017年01月12日 06:07
ブログありがとうございます。
ボスは、相手の幸せを考えて行動できる人ですね。自分のことよりも相手が幸せなのかを考えて行動して行きたいと思いました。
ありがとうございました。
72. Posted by 鈴木厚志   2017年01月12日 06:29
一年が始まり12日が立ちました。
ここから加速して月日が過ぎていきますね。
今年の目標を計画に落としスケジュールをしていきます。
社長のイスに座すべき人が座り、社長の仕事をするという単純そうなことが現実では、いろいろな人が登場し社長の仕事が実行されていないのだと痛感です。
社長の仕事をしなければ。
73. Posted by 石川 直文   2017年01月12日 06:39
杉井さん、ブログありがとうございます。
経営塾で、問題が起きることは、とても良いことだと教えてもらいました。
起きた問題から、どうなりたいのかを明確にして
取り組んでいきます。
問題から逃げていては、時間が足りません。
自分の問題の責任者は、自分ですね。
そして、今年のテーマを決めて、進んでまいります。
ありがとうございます。
74. Posted by 小林弘子   2017年01月12日 06:51
「ボスは誰だ!」ありがとうございます。

この問題は娘さんや部下がして頂いたことが足りないのだと思い、やってもらえはいいと思いましたが、他人はコントロールできないので、自分が変わらないといけないのですね。
問題が起きると、相手の行動に目が向いて自分に向いてないです。自分が逃げてないか、便器になってないかまず注意しようと思います。
75. Posted by 湯本晴彦   2017年01月12日 06:58
杉井さん、ブログありがとうございます。
構造的に見る良いトレーニングになりました。
自分と同じような境遇を見ると、渦中に入り、見えなくなるものがあります。
客観的に冷静に構造を見る目を養いたいと思いました。
76. Posted by 小田 渉   2017年01月12日 07:11
自分のなすべきこと、
そしているべき場所など
改めて考えた上で、
自分が今やることを
しっかりと行動におとしていきたいと思います。
77. Posted by 雨宮淳市   2017年01月12日 07:21
杉井先生ブログありがとうございます
ボスの椅子にすわるなりの責任がかかってきます。
皆を幸せにしていくには、凛とした態度も必要です。
このポジションにいさせて頂いている事に感謝を忘れずこの人がボスで良かったといってもらえるよう頑張ります
78. Posted by 山本真理子   2017年01月12日 07:47
杉井さん、ブログありがとうございます。

2つの課題を並べると、構造が分かりやすく理解しやすかったです。ありがとうございます。

根本の問題をすぐに見極めるのは難しそうですが、相手にとっての本当の幸せや、これからどうなりたいかを考えた行動をとっていきたいです。それと、問題が起きた時に自分がすぐに思いつく行動は、一旦考えた方がいいかもしれないと思いました。
ハガキ 3日目
79. Posted by 米永沙織   2017年01月12日 08:09
ブログありがとうございます。

我が家でも姉と父の関係が少し似ていると思いました。
ただの反抗期のような感じでしたが、父は姉に対してめげずに声をかけたり注意したりしていました。
今でも険悪な雰囲気になったりしますが、姉の結婚式の時に父に対して感謝の言葉を伝えていて父の気持ちはきちんと伝わっているのだなと思いました。

私も自分が嫌われないことを優先せずに歪んだ関係にならないようにしていきます。
80. Posted by 室伏 剛   2017年01月12日 08:29
杉井先生、ブログをありがとうございます。
本当にあっと言う間に4月が来てしまうと思います。
今年の目標•テーマを決めて臨んでいきたいと思います。
私もこのお父さんと同じで視野が狭く問題の全体を捉えられず、一部にしか焦点が当たらない事が多いです。
自分の立場をしっかりと理解して視野を広く持っていきたいと思います。
81. Posted by 山本陽介   2017年01月12日 08:41
杉井さんブログありがとうございました!ボスがボスのイスに座っていない事から起こる問題が有るのですね。
人に嫌われることを避けて行くクセが有るのですね、必要な事ははっきり言って行きます!
その為にも建設的対応を身に付けて行きます!
82. Posted by 小島 章子   2017年01月12日 08:43
杉井先生、ブログありがとうございます。

年が明けて、日が経つのは早いなと思います。
明確な目標をもって過ごしていきたいです。
ボスがボスの椅子に座るということは、とても重要だと痛切に思います。私のできる範囲でやるべきことをしていきたいと思います。
83. Posted by 雨宮いずみ   2017年01月12日 08:48
ブログありがとうございます
我が家にも年頃の娘がおります。
主人のことを疎ましく思っておりますが
"当たり前"にならないよう感謝の気持ちを忘れずに、家族の上下関係をしっかり構築していきたいと思います
84. Posted by 宮崎昌美   2017年01月12日 08:55
ブログありがとうございます。細かい解説も入れていただき、自分の考えの悪いクセと比較できました。ありがとうございます。

あっちにも、こっちにも嫌われないように問題を先送りし、何も基準を示さないまま、うやむやにしてきた自分がいると思いました。
自分の気持ちを優先することなく、事実をしっかり見て、目的のための行動をしていきます。
85. Posted by 荻原健太   2017年01月12日 10:13
杉井さん、ブログありがとうございます。

さかえや全体が良くなるように、周りのスタッフさんの人生が良くなるように、自分の立場を謙虚にわきまえながら、役割を果たしていきたいです。

目指せ1000日!(502日目)
86. Posted by 辻敏充   2017年01月12日 10:20
杉井さんブログありがとうございます。
楽を選ぶと、高い買い物になりますね。
嫌われても、大変な方を選んでいきたいと思います。
87. Posted by 市村 智   2017年01月12日 10:31
おはようございます。
ブログありがとうございます。
また、昨日はお電話ありがとうございました。
おかげさまで無時に全て終える事が出来ました。

ダメなものはダメ。
こうしたところの手綱を昨年は緩めてしまいました。
確りとした基準をぶらす事無く、緩急のボールを使える様に学んで行きます。
88. Posted by 足立 章   2017年01月12日 11:49
杉井さん ブログありがとうございます。

当農園はまだ家族経営です、そしてパートさんへの関わり方を母に任せてしまっている部分があります。
任せることは悪いことではないのですが、しっかりとパートさんへの関わり方の方針を確認できているかというと疑問です。自分がボスの椅子に座れるように自分を変えていきます。
89. Posted by 梅澤有里   2017年01月12日 23:53
5
ブログ、ありがとうございます。
コメント遅くなり、すみません。

1つ目の事例を読んだ後の対応を読んで
「あっ、なるほどな」っと、思いました。
私は、両親ではなく娘さんの方に意識が言ってしまい
杉井先生が言った事は、何一つ考えていませんでした。

もっと視野を広げて、物事を考えていきたいと思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ ランキング参加中です。 1日1クリック応援してください。
オリジン・コーポレーション公式サイト
著書
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本