2017年04月17日

籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人

私は昨日、木曽福島のおん宿「蔦屋」さんに来ました。

昨日の皆さんのコメントを読むと、リーダー(管理職)になった人が無役に戻ることは、気分を害すことだと考えていることがわかります。

しかし、管理職になることってそんなにスゴイことなのでしょうか?

私は色々な会社に行っていますが、管理職や経営者が自分を偉いと錯覚していることで、会社を悪くなっていると感じています。

「籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋(わらじ)を作る人」という言葉がありますが、籠に乗る人(お客様)だけがそんなに偉いのでしょうか?

担ぐ人(商人)がいるおかげで山道を歩かずに助かるわけですし、草履を作る人(下請けや社員さん)がいるおかげで駕籠かきは山道を歩けるわけです。

誰もが他人のお世話になっているのですから、誰かが偉いというわけではないと思うのです。

私自身も、若いころは経営者や会の会長さんが偉いと思っていましたが、実際に会社を経営してみると社員さんがいてくれなければ何もできないのが現実です。

現場で働いている姿を見れば、私にはできないほどの努力をしてくれています。

先日行った松本楼さんでは、雨の中、合羽を着て一生懸命に窓ガラスを洗っている人がいました。

その姿にウソはなく、私はそういう人を心から尊敬します。

だから、籠に乗る人も、籠を担ぐ人も、草履を作る人も、互いに感謝し合って生きなくてはおかしいと思うのです。

それがわからなくなると、人は傲慢になって、不幸になります。

昨日、新しく伺った会社で社員さんの面接をしたのですが、そこの女性社員さんは朝4時に出勤して、遅い時には夜の9時ころまで働いていました。

お孫さんや小学生のお子さんがいるのに、年末年始も仕事をして、年上の人たちを取りまとめています。

そういう方たちに、支えてもらっているのが経営者(上司)なのですから、経営者は絶対に偉くなってはいけないと思うのです。

と言うより、経営者や上司をやっているからといって、人を頭ごなしに注意できるほど偉い人間なのでしょうか?

もし、それほど立派な人なら、多くの人に尊敬されているはずです。

皆がお金を出して銅像でも建ててくれない限り、自分のことを立派な人間だと思わない方が身のためだと私は思うのです。

私は貧乏な時に、お客さまや取引先からずいぶん低く扱われた経験があります。

一生懸命に仕事をしているのに、そうした扱いを受けると、本当に惨めな気持ちになるものです。

だから私は、絶対にそういう人間にはなりたくないと思っています。

そうした考えもあって、私は「建設的な対応」という人とのかかわり方を推薦しているのです。

「建設的な対応」というのは、相手の見落としがちな努力や良い意図に光を当てるというかかわり方で、これを身に着けると信じられないほど対人関係が改善されます。

いきなり「建設的な対応」と言われても何のことかわからないと思いますが、簡単に言うと相手の努力や心遣いを認めて、尊敬することです。

沼津経営塾の
希代君のブログや静岡経営塾の小野さんのブログを読んでもらうと、少しイメージが湧くと思いますので、良かったら参考にしてください。

「士は己を知る者のために死す」と言う言葉を何度も紹介してきましたが、人は自分の努力や苦労をわかってくれている人のために頑張るものです。

だからリーダーは、部下の一番の理解者にならなくてはいけないのですが、多くの上司は部下の上に立って、ああでもないこうでもないと偉そうなことを言っているのです。

組織がうまく行っていない会社の上司は、自分の希望や結果ばかり見て、部下を見下しています。

偉そうに命令するばかりで、部下の苦労や心遣いをまったく見ていないのです。

昨日のブログで「下座」について書きましたが、理解する(
understand)とは、下に立つということです!

上司だからと言って決して偉いわけではありません。

下に立って部下の苦労や努力を理解することが、本来の上司の役割だと思うのです。

私はいつかそういう人になりたいと思っています。

今日のひとこと
「偉くなったら、必ず問題が起きます!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(100)経営コンサルティング  

コメント一覧

1. Posted by 横岡摂樹   2017年04月17日 11:01
ブログありがとうございます。

希代さんのブログの内容は非常に勉強になりました。
驚かされて、感動さえしました。

私が建設的な対応を言葉がけのテクニックとして捉えていたからです。
なかなか上手くいかないのも、私自身の価値観が変わっていないからですね

頭で理解できても、対応が上手くできない。
まるでスポーツのスキルのようです。。。

understandも、なるほど!です。
下に立って、部下の苦労や努力がわかる人になります!
2. Posted by 小野田康介   2017年04月17日 11:16
ブログ拝見しました

管理者や経営者も労働者も本来は役割の違いであり元来はそこに上下などなかったのだと思います
経済や社会構造を複雑にしていった結果格差が生まれてしまったような気がします
3. Posted by 北村優香   2017年04月17日 11:35
ブログありがとうございます。

肩書きや役職は、そんなにすごいと
思いませんが、皆の為に行動する人は
本当に尊敬します。
わたしは偉くなっていると思います。
1人の人として相手の頑張りや心遣いを
良く見て声を掛け、寄り添っていきたいです。
4. Posted by 鈴木崇司   2017年04月17日 12:06
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は、謙虚にと思っているのですが実際は、どこか偉くなってしまっているのかもしれないと思いました。
自分を客観的にみたり、建設的な対応を身につけていきたいです。
自分一人で、美味しいトマトが作れるわけではありません。
社員さん、パートさんのおかげです。
一緒にいい会社にしていきたいです。
ありがとうございます。
5. Posted by 窪田貢   2017年04月17日 12:14
杉井さん、ブログありがとうございます。
周りの人の支えによって、私は働けているんだということを忘れないで行きたいです。腰を低くして周りの人たちを喜ばす生き方や共に汗水を流せる環境を作っていきたいと思います。「建設的な対応」を身に付けていきます。
6. Posted by 中森慶子   2017年04月17日 12:33
ブログ、ありがとうございます。

上下関係ではなく、横の関係ですね。
自分1人でやっているわけではなく
支えて頂いていることを
頭に入れて、行動したいと思います。
当たり前と思わずに、
ありがとうと伝えたいです。
7. Posted by 林 尚吾   2017年04月17日 12:34
僕も偉い人の意味を履き違えていたと思います。上司だったり、先輩だったり、お金持ちの人だったりを偉い人だと勘違いしていました。
本当は立派で尊敬される人が偉い人なんですね。
8. Posted by 髙須輝   2017年04月17日 12:36
杉井先生ブログありがとうございます!

偉くなると胡座をかいて、籠に乗ってしまうのでしょうね。
私は決してそうならない様に、日々の生活の中でしていただいたことを認めお返しするように心がけてはいますが、まだまだ傲慢さがあり反省するばかりです。
建設的な対応を意識し、よく観察していこうと思います。
9. Posted by なかま   2017年04月17日 12:39
ブログありがとうございます。

会社の皆の働きがあってこそなんですね。
自分にできることを果たしていきたいと思います。
10. Posted by 菅原麻弥   2017年04月17日 12:44
ブログありがとうございます。
建設的な対応を
身に付けたいです。
周りには支えてくれている人が
いることを
忘れずにいたいです。
11. Posted by 鈴木友絵   2017年04月17日 12:52
杉井さん、ブログをありがとうございます。
understandに納得です!
仕事場でも家庭でも、していただいていることを認めて、ありがとうを伝えていきます。
12. Posted by 北山 達朗   2017年04月17日 13:00
杉井さん、籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人、ありがとうございます。
リーダーの仕事を自分自身だけでなく、周りにそれが伝わるような
関わり方が必要ですね。
CLを学ばなければ、支えていただいていることにまったく気付かない
生活を過ごしていました。
これから、そうした支えを見落とさないようにしたいと思います。

understandとってもわかりやすい説明でした。
13. Posted by 竹内智昭   2017年04月17日 13:27
ブログありがとうございます。
そして先週のMG・リーダー研修会とありがとうございました。実際に参加するとほんと自分の弱さがわかりました。それなのにその次に準備ができず、遅れてしまった事。ほんと反省しています。杉井さんが講習を聞いてよくなった人がいないと仰っていました。自分はほんと勉強していたつもりだったんだなと思いました。勉強にいくのもその時に働いていてくれた従業員さんがいたから出来るんだなとおもいました。これからもっと感謝、そして最高の部下になる為努力していきます。
14. Posted by 水澤富枝   2017年04月17日 15:04
こんにちは、ブログありがとうございます。
自分の思い込みで天狗になる事が一番嫌です。
周り全体を見渡せる余裕があって、落ち着いた判断が出来る様になりたいです。いつも支えて頂いてる分、隠れた縁の下の力持ちになれたらいいな・・
そんな人になりたいです(^^♪
15. Posted by 庄司昌史   2017年04月17日 15:29
ブログありがとうございます!!
希代さん、小野さんのブログもとても勉強になりました
ありがとうございます‼︎

建設的な対応は今の自分に一番大切な事だと思います
傲慢な態度を取らないようにしっかりと身に付けたいと思います。
16. Posted by 宮本俊博   2017年04月17日 16:27
こんにちは。
今日もブログをありがとうございます。
自分は偉くなっているつもりは…。という考え方事態が傲慢で、すでに偉くなっているのだと思いました。
謙虚に周りの方たちの支えに気づけるよう、よく見て、よく聞いていくようにしていきます。
understandは唸ってしまいました。
なるほどだと思いました。
ありがとうございました。
17. Posted by 佐藤佳則   2017年04月17日 16:56
こんにちは
周りの人に助けていただいているという意識をわすれているときが
あります。
周りの方からの支えを気付いて、感謝を伝えていこうと思います
ありがとうございました。
18. Posted by 大城成之   2017年04月17日 17:15
ブログありがとうございます。
understand(理解する)は下に立つ。なるほどです。
建設的な対応を勉強させて頂いてまだまだ身につけているとは言いがたいのが現状です。毎日の生活の中で相手の意図や努力を見逃さないように周りをよくみていこうと思います。ありがとうございます。
19. Posted by 小林理恵   2017年04月17日 17:20
杉井先生、ブログありがとうございます。

私はまだまだ建設的な対応がうまくできていません。
感情に流されてしまうこともあります。

周りの人たちに支えられていることに感謝して、私も周りの人たちに温かい気遣いや言葉がけをできるようにしていきたいです。
20. Posted by 西場 貴子   2017年04月17日 17:28
ブログありがとうございます。
改めて気づかされる事があり、自分が、恥ずかしくなります。大切な社員さん達に支えられ、ひとりひとりの幸せを実現する為、私がいる意味があるのだと思います。時に壊れそうな自分を暖かく支えてくれる社員さんです。共に笑い、泣きながら頑張ります。
21. Posted by 榛葉 大   2017年04月17日 17:35
ブログありがとうございます。
私たちの仕事も、周りの人たちの協力が無いと出来ないので、それが当たり前だと思わないようにしていきたいと思います。
22. Posted by 柴田晃輔   2017年04月17日 17:38
杉井さんブログありがとうございます。
互いに感謝し合うことで良い関係作りが出来ていくのだと感じました。
これから色々な人と出会っていくと思いますが、しっかりと建設的な対応が出来るように勉強していきたいです。
23. Posted by 清水慶浩   2017年04月17日 17:45
こんばんわ。ブログありがとうございます。リーダーというのは役割の1つであり偉いのではないねですね。昨日は太鼓でプロバスケの試合会場で演奏させてもらいましたが、バームクーヘンの販売では試食品を持ちながら来るお客様に地道に声かけをしながら回ったり、そのおかげかお客様にとても可愛がってもらえたような気がします。みんな謙虚な気持ちでいたからだと思います。これからもそれを忘れずに周りの方々に感謝しながらやっていきます。
24. Posted by 宣 初弥   2017年04月17日 17:49
ブログありがとうございます。
私は役職がそんなに偉いと思っていません。
人それぞれに任せられている役割の違いだと思います。
若い子たちが勝利者になれるような関わり方をしていきます。
25. Posted by 藤城直樹   2017年04月17日 17:53
ブログありがとうございます。
私は見えやすいものに目がいってしまい
ます。建設的な対応を学ばせていたたき
相手の努力や意図などを通じて尊敬する
ことの大切さを感じました。
怠慢になるのはそうしたことを見落として
いる時だと思います。
是非とも身に付けたいです。
26. Posted by 両角 日香里   2017年04月17日 17:57
ブログありがとうございます。

肩書きなどでなく、その人のしていることをよく見ていきたいです。さかえやでは、杉井さんも社長も、一緒にトイレ掃除や雪かきをして下さったなぁと思いました。

自分を基準にして見てしまうことがあるので、相手の立場にたって、相手のがんばりや気遣いに気づく人になりたいです。
特に自分が上の立場になるとき、後輩の子たちをよく見て、サポートしていきたいです。
27. Posted by 両角 日香里   2017年04月17日 18:07
希代さん、小野さんのブログ、ありがとうございます。

ブログを読んで、お二人は建設的対応の課題に取り組む中で、見方が変わっていて、すごいなぁと思います。

今CLを身につけたいと思っていますが、私もがんばろう!と思いました。
ありがとうございます。
28. Posted by 岡田直是   2017年04月17日 18:34
杉井先生、ブログありがとうございます。
今ある事実の中での観察もまだ甘い部分があります。
見落としがちなところを見れるようになっていき、
感謝をしていきたいと思います。
29. Posted by 窪田幸恵   2017年04月17日 18:35
ブログをありがとうございます。

希代さんのブログを読んで、自分の見方が変わらないと、
相手の努力や意図を見つけられないのは本当に
そうだなあと思いました。
ちょっとした心遣いに気が付いてくれて、それに対して
声をかけてもらうと
嬉しくなりますし、その人の前ではおかしな事はしないように
しようという気持ちになります。
私もそんな人になっていきたいと思います。
30. Posted by 小林 匠   2017年04月17日 18:45
ブログありがとうございます。
相手の悪いところを探すのではなく、相手を認めることや良いいとをみつけて声を掛け合うことで良い関係が作れるのかなと思いました。
相手の悪いところばかり注目しないようしていきたいです。
31. Posted by 雨宮恵美   2017年04月17日 19:03
ブログありがとうございます。
建設的な対応を学び、人と良い関係ができるようになりました。
人に会うとその人のことをよく観察し良かった探しをします。
そうすると人も褒めてくレます。
これからもしっかり学び楽しい人生にしていきます。
32. Posted by 古橋浩美   2017年04月17日 19:05
ブログありがとうございます。
上司と部下、立場は違いますが同じ方向をむいていかないと上手くいかないなと思いました。
建設的な対応を身につけていきます。
33. Posted by たてっち   2017年04月17日 19:13
たてっちの今日のひとこと

「ブログ書く人、学ぶ人、その場でウケを狙う人!」

たてっちです。

34. Posted by 石川千聖   2017年04月17日 19:38
ブログありがとうございます。
小野さんのブログを見て、
怒りたい人は怒りたい情報を探し、
文句を言いたい人は文句をつける
情報を探すという一文にとても
共感しました。
機嫌が悪い時に普段なら何とも思わない
ことが気になってしまうのも
同じことなんだろうなと思いました。
35. Posted by 杉山圭子   2017年04月17日 19:54
ブログありがとうございます。
役職に就いたり肩書きのある人は、他の人よりも経験や努力をされている人という思いがあり、そういう意味で偉い人というイメージで見ていました。
どんな立場でもその役割を果たしている人、気遣いができる人に気付ける人になっていきたいし、自分もそういう人になりたいと思いました。
36. Posted by 古橋幹大   2017年04月17日 19:57
ブログありがとうございます。

建設的な対応は、とても大切だなと思いました。
建設的な対応を、学んで自分が成長していけるようにしていきたいと思います。
37. Posted by 原 和己   2017年04月17日 20:33
ブログありがとうございます。
今までの様々な問題は、自分が偉くなっていたからだと思います。
上からなんやかんやと言って、指図したり叱ったり。
問題を振り回してきたということです。
偉くならないように言葉づかいを変えて、
相手の気づかないような努力や意図をよく観察をして見つけ、
建設的な対応をしていきます。
38. Posted by 林知世   2017年04月17日 20:36
ブログありがとうございます。
見逃してしまいがちな所が見えるようによく観察していきます。
39. Posted by 室伏 剛   2017年04月17日 20:47
杉井先生、ブログをありがとうございます。
私は偉くなったと勘違いしていました。
間違いなく周りの方達に支えられて今が有ります。
先ずは部下の一番の理解者になる事から実践していきたいと思います。
そして本物の上司を目指していきます。
40. Posted by 雨宮いずみ   2017年04月17日 20:57
ブログありがとうございます

色々な職種があって それぞれの分野で仕事をしてくれる人がいてこそ 今、こうやって便利な日常を送れていると思います。
組織においても何か欠けてしまったら会社として成り立たなくなってしまいます。
人の短所ではなく 良いところを見る様にして常に感謝の気持ちを忘れずにいたいです。

41. Posted by 中村 光輝   2017年04月17日 20:58
ブログありがとうございます。
今まで部下として働いていましたが、マネージャーという一上司になってみて、上は上の大変さや部下に支えられていることが身に染みてわかりました。私はこの事実から決して偉くなったり、見下すことはないと思います。
寧ろこの恩返しをしなければと思っています。立場は異なりますが、日々支え合えるお互いが相対的な関係になるよう頑張ります。
42. Posted by 服部都史子   2017年04月17日 20:58
先日、うみの塗装の社員さん方からハガキをいただきましたが、こんな所を見ていてくれたの?」と嬉しくなるような内容でした。希代さんだけでなく、他の社員さんのもそうで、みなさんで子育ての勉強に取り組まれているんだなと思いました。

私は偉くなっていると思います。
役職や肩書きは役割にすぎないですね。その仕事をせずに偉くなってしまったら裸の王さまですね。
希代さんのように、建設的な対応を身に付けていきたいです。
ありがとうございます。
43. Posted by 下村 圭祐   2017年04月17日 21:35
ブログありがとうございます。
 一生懸命頑張っている人の行動を見る事もなく、批判的な事をあーだこーだと言っているだけではだめですね。希代さんや小野さんの様に、謙虚な気持ちと感謝の気持ちを忘れずに、人との関わりを意識したいです。
44. Posted by 小池 祐樹   2017年04月17日 21:40
ブログありがとうございます。
自分でやってきたことを部下に押しつけてしまっているところがあります。部下を成功させられるように行動していきたいと思います。
45. Posted by 荒蒔圭一   2017年04月17日 21:51
ブログありがとうございます

やってもらっている事を当たり前
と判断し、傲慢になってしまっている
事例が何個か思い当ります。
ハガキや建設的対応で内観を鍛え
傲慢さを削っていこうと思いました。
46. Posted by 雨宮 正孝   2017年04月17日 21:52
ブログありがとうございます。私も日々がんばっている、スタッフにはいつも感謝の気持ちを持って接しなければいけないと思っています。会社の中のいろんな役割がある中、上手くそのバランスを保っていくのが私の役割だと思っています。あらためて、スタッフの苦労や努力している所をしっかり理解して、共に向上していきます。
47. Posted by 小林孝之   2017年04月17日 21:55
杉井さん、ブログありがとうございます。
役職が偉いわけではないですよね。
でも私は傲慢になっています。
チームとして周りの人たちを活かせる役割と考えて、自分の対応を顧みながらやっていきたいと思います。
ありがとうございました。
48. Posted by 小林俊之   2017年04月17日 21:56
ブログありがとうございます。
部下を持ち指示をする立場になったとき、無意識に自分が上の立場で相手が下だという図式をつくり失敗してきました。何もしていないのに偉くなったような気になっていたと思います。
今も指示する立場にいますが、役目なだけで価値は相手も変わらないと意識しています。建設的な対応を身に着けて会社を良い方向に進めていきたいです。
49. Posted by 松本光男   2017年04月17日 22:26
杉井先生、ブログありがとうございます。
私はいつからか、偉くなり、態度にも出てきてると思います。
社員さんやお取引先に支えて頂いていることを、改めて考えさせられました。
人を支えていける人間になっていきたいと思います。
50. Posted by 希代和也   2017年04月17日 22:30
ブログありがとうございます。
立派な人や偉い人への憧れが、以前から自分の中にありました。
ですが、建設的な対応を学ばせていただいたり、さかえやさんの旅館甲子園
など見させていただいて、自分の今ある価値を発揮していくことが
幸せに近づくのだと思いました。
4月の試験で、しっかり学んでいることを形にすることを狙っていきたいです。
51. Posted by 日下竜太   2017年04月17日 23:05
ブログありがとうございます。

立場や肩書きだけ上になって優越感に浸るような事はしたくないと思いました。仲間や働いて下さる方を尊重し、協力し合って働きたいです。
そして相手の立場を思いやっていきたいと思いました。
52. Posted by 野沢   2017年04月17日 23:06
農作業でも大変で出来る人が限られている作業は簡単で誰でも出来そうな作業より上に見がちです。
でもどっちが欠けても影響が出てきます。
誰でもできる作業をやっている人も大事にしたいです。
53. Posted by 竹澤 史貴   2017年04月17日 23:10
ブログありがとうございます。
傲慢な態度は良くないと思っていても傲慢さがでていることさえ気づけていないかもしれません。
相手を尊敬することを意識していきます。
54. Posted by 小池 和   2017年04月17日 23:11
ブログありがとうございます。お客様、取引先といえど誰にでも酷い扱いをされると私も惨めな気持ちになります。同じことをしないように気をつけます。
人の悪いところばかり目につきがちですが、人それぞれに苦労していることを考えて相手を嫌な気持ちにさせないような対応を心掛けていきます。
55. Posted by 小林那津子   2017年04月17日 23:12
ブログありがとうございます。
希代さんと小野さんのブログをありがとうございます。自分の価値観で相手をみていたと思いました。感情で相手をみるのではなく、相手の行動に対してもっとよくみることから始めていきます。
56. Posted by 岩谷龍二   2017年04月17日 23:14
ブログ有難うございます。

使う側、使われる側どちらも共に苦労していると思います。
相手の立場に立つことは簡単そうで難しくただあれやっておいて。と言っても難しく時間のかかる事だったりもします。
周りをよく見てその時々の状況を把握して行動出来たらもっと良くなると感じました。
57. Posted by 渡邉浩志   2017年04月17日 23:33
ブログありがとうございます
人を不快な気持ちにさせないために
思いやりを持った行動が出来るように努力します
58. Posted by takahashi   2017年04月17日 23:47
「籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人」ありがとうございます。
今日も関わり方が上下関係になり傲慢になってしまったところがありました。私も希代さんや小野さんのように、相手の行動をよく観察し、建設的な対応をして良い関係を作る努力をしていきたいです。
ありがとうございました。
59. Posted by 海野貴   2017年04月18日 00:08
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は自分でも気づかないうちに傲慢になっていることが多いと思います。
よほど気を付けないと危険だと思います。
相手の下に立つことを意識していきたいと思います。
60. Posted by 柴崎おさむ   2017年04月18日 00:08
ブログありがとうございます。籠に乗る人は偉いという考えは思い込みで、それぞれにそれぞれの役割があるのだと思いました。その大事さに気付くかどうかは、見る人の視点の高さや角度次第だと思います。自分が正しいと思った時、傲慢さが増して見えるものも見えなくなるので、陥らないように気をつけていきたいと思います。
61. Posted by 梅澤有里   2017年04月18日 00:13
5
ブログ、ありがとうございます。

さかえやのマネージャーさんは
自分自身も抱えてる仕事があって大変なのに
体調等気にかけててくれてて
自分の事よりも、相手を思ってくれている所が
自分も見習わなくちゃなと、思いました。

社長も、議会もあり大変なのひ
一人一人の事を気にかけてくれて
「大丈夫か?」と、声をかけてくれます。
今まで『社長』のイメージは、雲の上だと思っていました。
こんなにも、社長と社員の距離が近いところは
ないんじゃないかと、研修生の時、衝撃を受けました。

私は、悪いところばかりに目が言ってしまい
いい所を見落としがちです。
少しでもいい所を見つけたら
言葉やハガキ、LINEなどで伝えたいと思います。
62. Posted by 関 澪   2017年04月18日 00:16
ブログありがとうございます。
同じ事を言われていても建設的な対応をする事でだいぶ捉え方が変わって来る事を学びびっくりした事を覚えています。建設的な対応を身につけて行けるようにしていきたいです。
63. Posted by 阿部玲実   2017年04月18日 01:03
ブログありがとうございます。

みんなどんな役職の人でも尊敬されるべきだと知りました。私も人を尊敬し、尊敬してもらえるような行動をとっていきたいです。
64. Posted by 堀内勇斗   2017年04月18日 02:07
ブログありがとうございます。

無役になり自分が偉くなっていたな
と思います。
いい機会にマネージャーから
降ろさせていただいたと思います。
お客様にもマネージャーにも
信頼される人になりたいと思いました。
65. Posted by 古橋力   2017年04月18日 04:21
杉井さん、ブログをありがとうございます。
どんな立場になっても、1人で出来ることは、
わずかだと思います。していただいた事を
認めたいと思います。
66. Posted by 荒井大悟   2017年04月18日 05:24
ブログありがとうございます。
1つ1つのものに人の手が加わっていることを忘れずにいたいです。
皆、1人1人の力があるのでさかえやに来て下さったお客様に喜んでいただけ、旅館甲子園で2連覇することが出来たと思います。
その1人1人からの支えに応えられる人になりたいです。
67. Posted by 轟 象平   2017年04月18日 05:37
杉井先生ブログありがとうございます。
社長も管理職も社員さんも役割の違いこそあれど
どれも欠けてはならないものだと思います。
にも関わらず私は上から目線な物言いが取れません。
建設的な対応を学んで上下の関係ではなく横の関係を
構築していきたいと思います。
ありがとうございました。
68. Posted by 服部 忠   2017年04月18日 06:04
ブログありがとうございます。
自分の価値観を変えることは大切だと思いました。上下関係ではなく横の関係を意識して行動していきたいと思います。
ありがとうございました。
69. Posted by 大村達也   2017年04月18日 06:13
みんなに尊敬されるような人が色んな意味で偉い人だと思います
70. Posted by 小田 渉   2017年04月18日 06:21
私も相手の見落としがちな
「努力」や「良い意図」
を汲み取ることが苦手ですが、
それを可能な限り拾った上で
そこに光を当てていきたいと思います。
71. Posted by 伊村益広   2017年04月18日 06:40
メール ありがとうございます。
私は偉そうなことを言ってきました。
お客様はもちろん、業者さん、社員さんの支えがあるから自分が生きることができています。
周りの支えを認めていきたいと思います。
ありがとうございました。
72. Posted by 安田紗央里   2017年04月18日 06:49
ブログありがとうございます
上にも下にも感謝を忘れずに
毎日がんばりたいです!!!
73. Posted by 湯本晴彦   2017年04月18日 06:50
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は人から尊敬される人になりたいと思って、偉そうになっていました。
本当に尊敬されることは、下座やunderstandという部分なんだなと分かりました。自然とそう行動できる人になりたいと思いました。
74. Posted by 大森美花   2017年04月18日 06:59
ブログありがとうございます。
相手の立場に立って関わっていきたいと思いました。そのためにも、よく観察して、相手の努力や意図に気づいていきたいです。
75. Posted by 辻敏充   2017年04月18日 07:00
杉井さんブログありがとうございます。
お金を払う人(お客様、社長)が偉いと思っていました。その価値観を変えるのは、積もり積もったゴミのようで、ゴミ箱に入れたつもりでもまだ残っています。事実を認めながら、それが自分でできるのかと問いかけていきたいと思います。
76. Posted by 小林弘子   2017年04月18日 07:02
「籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人」ありがとうございます。
 希代さんのブログにある、自分がやっている良い意図を見てみようと
 思いまいした。自分でわからないのに相手の行動から良い意図を見つ けるのは、大変かと思ったからです。
 部下が上司を偉いと思うのであって、上司が自分を偉いと思って
 しまうのは勘違いですね。客がお客様は神だと言うな、タレントの
 有吉さんが言っていたのを思い出しました。
 
 
 
77. Posted by 石川 直文   2017年04月18日 07:05
杉井さん、ブログありがとうございます。
社員さんはじめ周りの方々に
支えられて経営をしています。
相手の意図や苦労を見過ごさないように
良く見て、拾っていきたいと思います。
少しでも、お返し行動をしていきたいと思いました。
ありがとうございます。

78. Posted by 鈴木厚志   2017年04月18日 07:08
understand=下座 という言葉が胸の中に落ちました。
理解するには、上からではなく下に立つことなんですね。
79. Posted by 恵良研二   2017年04月18日 07:15
「支え」があって生きているのに、それに気づかずにいるのはさびしいですね。気づいた時には、ひとつ行動をおこしていきたいです。ありがとうございました(^-^)
80. Posted by 森井和幸   2017年04月18日 07:17
ブログありがとうございます。
ただ、役柄で偉い人になってはいけませんね。上の立場になることは、下の立場も理解できるようにしたいです。役職だけでなく、年齢や経験からも上からの目線で見てしまっている自分がいる気がします。
81. Posted by 平山 博貴   2017年04月18日 07:20
ブログありがとうございます。
ブログを読む度こんな人間が会社に居て良いのだろうかとかこんな親で良いのだろうかと思ってしまいます。
今後の事も考えながら下駄を履き違えず謙虚に生きていける様になっていきたいです。
ありがとうございました。
82. Posted by 山本陽介   2017年04月18日 07:20
杉井さんブログありがとうございました!管理職になり、自己中心的な対応考えや傲慢になっている時が有ります。アドバイスを素直に受け入れる姿勢で行動して行きたいです。また自分のやり方に戻らない様に注意します。
83. Posted by 新穂杏奈   2017年04月18日 07:23
ブログありがとうございます。

役職が偉いわけではないということを
忘れずにいたいです。
支えていただいている事実を見落とさずに、
恩返しをしていきたいです。
84. Posted by 岡村教正   2017年04月18日 07:28
杉井先生、ブログありがとうございます。
私は偉くならない様に気配りをしたつもりが相手を不快にさせることがありました。
事実をよく観察をして建設的な対応を身につけていきたいです。
周りに感謝して一日を過ごします。
ありがとうございました。
85. Posted by 雨宮淳市   2017年04月18日 07:37
杉井先生ブログありがとうございます。社員さん達が一生懸命仕事をして頂いたり、会社が良くなる事を考えて頂いたりしていることに感謝の気持ちをもち、建設的な対応をしていきます。
86. Posted by 荒木喜裕   2017年04月18日 07:39
杉井さんブログありがとうございます。

組織の中でお互いに感謝し合えるようになりたいです。
私は結果や目に見えるもので人を判断してしまいます。目に見えづらい、意図や意欲に気づいて声を掛けていきたいです。
87. Posted by 村田大貴   2017年04月18日 07:58
ブログありがとうございます。

管理職だから偉いというわけではなく、それぞれの役職の人がいるからそれぞれが成り立っているのであり、どんな役についても偉くなってはいけないのだと分かりました。

確かに「understand」は下に立つと書きますし、上から見下ろしていては「理解する」ことなんてできないと思います。
謙虚な気持ちを忘れずに周りの人に尊敬の気持ちを表していきたいです。
ハガキ125日目
88. Posted by 伊村真美   2017年04月18日 08:05
人の努力や心遣いを素直に認めない自分、口にしない自分、見落とす自分を変えていきたいです。
「誰もが人のお世話になっている」ことを忘れないようにしたいです。
89. Posted by 市村 智   2017年04月18日 08:09
おはようございます。
ブログありがとうございます。

良く見れば見る程、正への注目よりも負への注目に行ってしまいます。
正への注目を増やして行ける様、なって行きたいと思います。
90. Posted by 高橋奈々美   2017年04月18日 08:54
ブログありがとうございます。
わたしはまだまだ悪いところに目がいってしまい
建設的な対応ができているとはいえません。
部下ではありませんが後輩ができるので
いい関係を築くためにも理解者になっていきたいです。
91. Posted by 荻原健太   2017年04月18日 09:10
杉井さん、ブログありがとうございます。

希代さんと小野さんのブログ、勉強になりました。努力や気遣い、良い意図を汲めるように、その方向にアンテナを張っておきたいです。

さかえやにきて、役職というのは役割だと思いました。それまでの私は傲慢で上から目線で関わってきたと思います。

新しいマネージャーの役にたてるように、一生懸命にがんばります。周りのスタッフさんのことも理解して、元気になるような関わり方を意識していきます。

目指せ1000日!(6日目)
92. Posted by 松本ゆき   2017年04月18日 09:17
娘に生まれただけで、籠を担がせて貰っています。何とか見合う自分になれる様に努力して、スタッフから応援してもらいたいと思っています。お二人のブログも読ませて頂きました。ありがとうございましたm(._.)m
93. Posted by 冨澤 貴那緒   2017年04月18日 09:21
ブログありがとうございます。
感謝の気持ちを忘れずにしていきたいです。少しでも早く、建設的な対応を身に付けたいです。
94. Posted by 伊藤美奈子   2017年04月18日 10:12
杉井先生、ブログありがとうございます。
希代さんと小野さんのブログも読ませていただきました。ありがとうございました。

相手の努力と苦労と良い意図と心遣いに目を向けずに、結果や肩書きや学力ばかりを見ていたように思います。
昨日を振り返っても、かかわった人達には良い意図も心遣いもご苦労も努力もあったと思うのですが、ぱっとでてきません。これは私がそういう目で相手をとらえていないからだと思います。
良い意図、努力、心遣い、苦労をよくみて、感謝を言葉にして伝えようと思います。
ありがとうございました。
95. Posted by 小島 章子   2017年04月18日 10:22
杉井先生、ブログありがとうございます。

理解する、understand 下に立つ
そうだなぁと思います。
下に立つことのできる自分でありたいです。
管理者を受けて頂いている方にも、偉いのではないことを伝えていきたいです。
96. Posted by 山本真理子   2017年04月18日 10:31
杉井さん、ブログありがとうございます。
建設的な対応の希代さんのブログ、とても分かりやすく、自分の変化をよく見つめていてすごいと思いました。また、穏やかな印象の小野さんの、以前の会社での様子を読んで驚きました!

希代さんのポイントを絞って意識的に人を観察することで、自分の行動も変わってくるというのは、なるほどと思いました。

私も今よりも1つでも相手の、意図や努力に気がつけるよう意識して行きたいです。

ハガキ99日目
97. Posted by 米永沙織   2017年04月18日 11:05
ブログありがとうございます。

いろんな人に支えられて仕事が出来ていると最近特に感じています。
4月から今まで一緒に作業をしていなかった社員の作業や仕事の仕方を見るようになりましたが、どうしてもマイナスの面が気になってきてしまうので
正の注目が出来るように相手の行動をもっと観察していきます。

部下の努力や苦労が理解出来るようにしていきます。
98. Posted by 宮崎昌美   2017年04月18日 13:26
ブログありがとうございます。そして、木曽にお越しいただきありがとうございました。
今日のブログは、本当にその通りだと、心に残りました。スタッフのみんながいてくれるからこそ、旅館ができているんだと実感しました。
感謝を忘れず、一人一人の努力や意図を理解するように自分自信を磨いていきます。
ありがとうございます。
99. Posted by 小池竜紀   2017年04月18日 16:05
ブログありがとうございます
初心の心を忘れないように
日々努力していきたいと思います
100. Posted by 足立章   2017年04月18日 18:14
杉井さんブログありがとうございます。

また、最近傲慢になって来てしまっているかもしれません。従業員さんや支えてくれている人に対して恥ずかしくないか?を自分に問いかけながら日々の仕事、会社を良くする様に行動して行きたいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ ランキング参加中です。 1日1クリック応援してください。
オリジン・コーポレーション公式サイト
著書
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ