DSCF0559昨日はCL(建設的な生き方)のインストラクター講座を終えてから、木曽福島の「おん宿蔦屋」さんに来ました。

蔦屋さんには、今年、接客係に増山さんと孫さん、調理場に市之瀬君の3人が入社しました。

孫さんは中国からの留学生で、最初、伊香保温泉の松本楼さんに面接に来てくれたのですが、日本語があまり上手ではなかったので、団体客には向かないと考えて、個人客ばかりの蔦屋さんを紹介しました。

蔦屋への入社が決まっても就労ビザがなかなか下りなくて、先日までやきもきしていましたがやっとビザが下りて元気に頑張っていますし、増山さんはおとなしい子ですが外人さんにも笑顔で接客しています。

調理場に入った市之瀬君はとてもやさしい青年ですが、つい先日お祖母様が他界されました。

ところが、丁度、先輩の料理人の家でもご不幸があったため、彼は「私も休んだら仕事が回りませんから」と言って、葬儀に参列せず仕事をしてくれました。

DSCF0334-2女将が「何とかするから、帰ってあげな」と言っても、「私は来週帰ると親に言ってありますから大丈夫です!」と言って頑張ってくれたのです。

4月の「さかえや」のマネージメント・ゲームに参加した人なら3人を知っていると思いますが、3人ともとてもおとなしい若者たちです。

そんな若者たちがけなげに頑張っている姿を見ると、オジサン(お爺さん?)としてはつい力になってあげたくなるのです。

私は、こうしたやさしい若者たちの将来を、とても心配しています。

私の世代の人たちは真面目に働いていれば給料が増えましたし、年金もしっかりしていて、老後の生活がある程度守られていました。

しかし、「
」にも書いたように、1000兆円もの借金を抱えたこの国で、若い人たちはどうやって老後を暮らしていけばよいのでしょう?

脅かすわけではありませんが、老後になってからではとても間に合わないと思うのです。

5月16日に総務省が発表した
2016年度の家計調査「貯蓄・家計編」を見ると、1世帯あたりの平均貯蓄額が4年連続で増加して1820万円になっています。

DSCF0339これは2002年以降で最も多い金額ですが、実は高齢者層が平均値を釣り上げているにすぎません。

勤労者世帯(59歳まで)に限って見ると、平均貯蓄額は0.8%も減少しているのです!

そんなとき、ある本に”「老後破産しそうな人」12の特徴”という記事が載っていたので紹介しておきます。

(1)老後の事を全く考えていない ・・・ どうにかなるさ!

(2)貯蓄がない、またはできない

(3)勤務している会社に退職金や企業年金がない

(4)国民年金保険料を払っていない

(5)定年時に住宅ローンが残る

(6)ずっと自営

(もし働けなくなると年金も少ないため一気に生活費不足に陥るかもしれない)

(7)晩婚で子供ができたのが遅い

(8)教育費にお金をかけすぎ
DSCF0349-2
(9)共働きで収入の管理がそれぞれ

(お互い、相手が貯めているだろうと思っている)
 
(10)親に資産がなく、生活や介護の面倒をみなくてはならない

(11)不測の事態に備えた的確な保険に加入していない

(12)儲け話は好きだがお金の知識がない

上記の(1)~(12)のうち1つでも当てはまるようであれば、それについて対策を考える必要があると思いますが、中でも一番危険な人は「どうにかなるさ」精神の人です!

健康でどんな仕事でも働けるうちはどうにかなるかもしれませんが、老後に雇ってくれるところは減ります。

DSCF0340-2そのうちどうにもならなくなるのです!

皆さんは国が決めたルール(労働条件)を守って働いていたら老後が何とかなると思いますか?

私は何らかの工夫をしない限り無理だと思っていて、「さかえや」の場合、その戦略上に「旅館甲子園」や「太鼓」、「洗車」などがあるのです!

だって、人が嫌がってやらないことを気持ちよくやれたら、その人は「
」に書いた「他の人にはできない特殊な技術を身に着けた」ことになりますし、その人のリーダーシップ(影響力)も強化されます。

実際の社会では「青チップ」は売っていないので、何かを通して自分に付加価値(青チップ)をつけていかないと、期(歳)が進めば進むほど安売りしなくてはならなくなると思うのです。

私が今、毎月のように海外に行っていられるのは、若い時に青チップを身に着けたからです。

皆さんは、どうやって、どんな青チップを身につようと考えているのでしょうか?

DSCF0348-26月11日の日曜日には木曽路の魅力を写真に納め、SNSなどで外国人観光客などに紹介するための撮影会をしようと思っています。

いくらいい子たちでも何か武器がなければ可愛がってもらえませんので、来ていただいたお客様にかわいがってもらうために彼ら3人の武器を作ってあげたいと思うのです。

もし興味のある方がいたら一緒にどうですか?

午前11時から午後3時を予定していますので、参加してみたい方は私のところに連絡ください!

(名古屋からも長野からも1時間半の距離です!)

P.S.今年2回目の芝刈り終わりました!


今日のひとこと
「与えられた仕事をしているだけでは、青チップは手に入らない!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!