2017年09月10日

古文の授業

DSCF0321昨日は品川に泊まったので、ホテルに併設されている水族館に行ってみました!

今日はイルカの曲芸の写真でお楽しみください。

今日の話は本にも書いた話ですが、人生には「なんでやねん!」と言いたくなることがよくあります。

私にすると学生時代のほとんどの勉強がそれで、漢字も辞書を引けば済むことですし、よその国の歴史などどうして学ぶ必要があるのか私にはわかりませんでした。

その際たるものが「古文の授業」でした!

ほかの勉強はまだしも、「古文の授業」だけは絶対に使わないと思ったので、古文の授業が苦痛でたまりませんでした。
DSCF0275
ところがこの歳になると、この「古文の授業」が人生を分けるポイントになるとわかってくるのです。

実社会に出ると「部署の飲み会」や「社員旅行」、「意味のない会議」など、「なんでやねん!」と言いたくなる「古文の授業」がたくさんあります。

若いころの私は、そうした時間が無駄に思えて苦痛でたまりませんでした。

しかし、こうしたことを苦痛に感じる人と苦痛に感じず楽しめる人がいるのです!

DSCF0366どちらの方が幸せに暮らせるでしょう?

私の妻は古文の授業で苦しみません。

行事に楽しそうに参加している妻は、周りの人にかわいがってもらって得な人生を生きています。

その横で私は「何でこんなことしなくてはいけないの?」とイライラした人生を過ごしているのです。

そんな私に「親切にしてあげよう!」という人は、徐々に減っていきます。

結果として、幸せになるチャンスもなくなっていくのです!

例えば、終業時間間近に急な注文が入って上司から「残業してほしい!」と依頼されたとしましょう。

DSCF0202その時に、「いいですよ! 頑張って片付けちゃいましょう!」と言って残業してくれる社員と、「え~、マジ~。やってれないよ~」と不満を言いながら残業する社員、「そんなの嫌です!」と言って残業しない社員がいるとしましょう。

皆さんは、どの人が一番損だと思いますか?

残業をしない人は、たとえ上司から嫌われてもあきらめがつきますが、残業しているのに「アイツは気分が悪い奴だ」と思われる人が一番損だと思うのです。

ですから、そうした行事に参加するときは、「なんでやねん!」と思っても態度に出してはいけないと思うのです。

DSCF0346それを態度に出すことは、その会で頑張ってきた人たちを否定したり、その人たちと「一緒にいたくない」と伝えたことになるからです。

スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ博士は、「人生の80%は、予期しない偶然によって作られていく」という計画的偶発性(プランドハップンスタンス)理論を唱えています。

考えてみると、私が製茶機械のプラントの組み立ての仕事のチャンスをいただいたのは、行きたくもなかった皇居の掃除に渋々行ったバスの中でした。

DSCF0332-3たまたま隣に座った方が同じ町の人だったので雑談していたら、「こういう会社があるから行ってみたら?」と教えてくれたのがきっかけでした。

私がさせてもらったラジオ番組の仕事や大学の仕事などは、たまたま会合で出会った方からの紹介です。

私のDVD「人生を豊かにするタイムマネジメント」でも紹介していますが、「古文の授業」はかかわり方によっては、未来を拓く「第二領域」になる場合があるのです!

人生のチャンスというものは、人からいただくものです!

DSCF0339人にかわいがってもらわなければチャンスなど得られないのに、自分の都合や好みばかり主張している人がいますが、それが本当に大事なことなのでしょうか?

昨日紹介した「なぜかお金に好かれる人の特徴」にあった「みだしなみ」も、自分を主張する服装ではなく、周りの人に好感を持たれる服装のことだと思います。

皆さんは、自分の好みと、周りの人の気持ちのどちらを優先していますか?

私たちは、職場の同僚や、地域の方に支えてもらって生きているのです。
DSCF0360
そうした事実を忘れて自分の好みばかり主張していると、人生を豊かにするチャンスを逃すことになると思うのです。

人によっては、このブログのコメントも「古文の授業」かもしれませんね!(笑)

今日のひとこと
「自分中心に生きているとチャンスを失います! しかし一番の問題は、逃したチャンスに気づけないことです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(108)経営コンサルティング  

コメント一覧

1. Posted by 堀内勇斗   2017年09月10日 10:52
ブログありがとうございます。
イルカかっこいいですね!
最後の写真も絵みたいで素敵です。

CLを受けさせていただき
自分は気分のままに
生きていたんだということに気がつきました。
同じ残業しても好かれる人と
応援されなくなる人に分かれるのですね。
人を元気にする表情や態度を心がけていきます。
2. Posted by 庄司昌史   2017年09月10日 10:52
ブログありがとうございます!!

私は学生の頃、学校に通うこと自体がなんでやねんと思っていました
家の事情を理由に何度も学校を休んだこともあります
ですがそんな私の事をいつも心配していてくれたのが高校の時の担任の先生でした
今では少しではありますが嫌なことも快く受け入れられるようになったと思います
もっともっと成長してお世話になった先生に恩返しのできるように頑張りたいです
また、チャンスを逃さない為にも自分中心の考えをしないように気をつけたいと思います。
3. Posted by 北村優香   2017年09月10日 11:27
ブログありがとうございます。
カッコイイイルカ達ですね!
瞬間を綺麗に写す杉井さんの写真の腕が
やっぱりすごいなあと思いました。

わたしは、古文の意味が分かりませんでした。
どれだけ、先生や友達に迷惑かけてきたの
だろうと考えるとキリがありません。
幸せのために、自分の言動をコントロール
していきたいです。
4. Posted by れっどぱーる 佐野真史   2017年09月10日 11:35
ブログありがとうございます。
自分の事より相手の事を考える事ができる人が増えれば最高ですね。

少なくとも自分は、そうでありたいです。
5. Posted by 古橋浩美   2017年09月10日 12:35
ブログありがとうございます。
品川水族館って、結構大きいんですね~
行ってみたいです。
自分の好みを優先させようとする自分がいます。相手はどう思うのだろうかと、一旦考えてみたいと思います。
6. Posted by 窪田貢   2017年09月10日 12:38
杉井さん、ブログありがとうございます。
どんな時でも、笑顔の絶やさない人になって行きたいものですね。今まで、自分中心に行動していたと思います。相手のことを優先に考えて応援される人になって行きたいと思います。
ありがとうございます。
7. Posted by 髙須輝   2017年09月10日 12:40
杉井先生ブログありがとうございます!

イルカの躍動感がとても出ていてかっこいいですね!

私も気分や感情に流されやすいです。
支えられている事実を見落とさないように、目的に合った行動をとっていきたいと思います。
8. Posted by 林 尚吾   2017年09月10日 12:44
僕も自分が納得いかないことは無駄な事だ、おかしい!と腹を立てて態度に表していました。今現在もそういうところがあります。
なので急な変更は出来れば未然に防いでいきたいと考えています。
でも全て思い通りにいかないときがほとんど‥
そこを楽しめるか楽しめないかで人生を変える大きな分岐点になっているんですね。
9. Posted by 服部 都史子   2017年09月10日 12:47
ブログをありがとうございます。
今日は日曜日ですが、出勤してくれた仲間がいます。
来週の天気を見て、下ごしらえをしてくれています。本当に頭が下がります。
そんな彼らに神様が微笑んでくださる事を祈ります。
10. Posted by たてっち   2017年09月10日 12:51
たてっちの今日のひとこと

「杉井さんは古文の授業じゃありません。
 私たちの親分です!」

たてっちです。

11. Posted by 鈴木友絵   2017年09月10日 12:52
杉井さん、ブログをありがとうございます。
イルカのジャンプの一瞬をとらえた写真が躍動的で好きです。ラッセンの絵を思い出しました。
自分の好みを押していることが今でもあります。周りから見たらどう見えるのか?という目線を忘れないようにしたいです。
12. Posted by 鈴木崇司   2017年09月10日 13:00
杉井さん、ブログありがとうございます。
自分は、なんでこんなことを思いながら用事をしているときがあると思いました。
ひょっとしたら一番損な生き方をしていたのだと思いました。
目の前のことを楽しんで、人からも助かったといってもらえるような取り組みをしていきたいと思います。
ありがとうございます。
13. Posted by 宮本俊博   2017年09月10日 13:01
杉井さん、こんにちは。
今日もブログをありがとうございます。
ちょうど最近、古文の授業を受けてきました。その時の私の態度は…自分の好みでした。以前にも同じような事を教えていただきましたが、またやってしまいました。
よく考えて自分の行動を決めていきたいと思います。そして繰り返さないように、「なんでやねん!」と紐付けしておきます。
ありがとうございました。
14. Posted by 福島県の下郷町陽平祭委員会   2017年09月10日 13:04
4 素晴らしいブログですねとても参考になりました。私も思うんですが、実は義務教育ってとてもうまくできていると思います。大人にならないとその良さはわかりにくいですが、理系、文系に関係なく幅広い知識はどこかで役に立つと思います。
無農薬野菜を使った料理のレシピを公開して売り上げの一部を震災復興のために寄付しています。微力ですが頑張ってます。お互いに頑張りましょう。
福島県の下郷陽平町祭実行をこれからももっと盛り上げていきますのでよろしくお願いします
15. Posted by takahashi   2017年09月10日 13:08
「古文の授業」ありがとうございます。
イルカのジャンプの瞬間の写真、かっこいいですね。憧れます。今月末にイルカの写真を撮りに行く予定です。私も素敵な写真が撮れるようになりたいです。
仕事を頼まれた時には、態度に気を付けて、快く応じて楽しそうに仕事をしていきたいです。
ありがとうございました。
16. Posted by 高橋奈々美   2017年09月10日 13:20
ブログありがとうございます。
水しぶきまできれいに写っていて写真からも迫力が伝わってきます!!

周りの人の気持ちの方を優先しなければいけないと思っていても、つい自分の好みを優先してしまいます。古文の授業を楽しんで受けて、チャンスを掴んでいきたいです。
17. Posted by 石川千聖   2017年09月10日 13:42
ブログありがとうございます。
飛んでるイルカでもこんなに綺麗
に撮れるのですね。
古文の授業は他の授業よりも眠かったなと
思い出しました。
やりたくないとか行きたくないとかは
大人の世界では通用しないことを
社会人になって学びました。
18. Posted by 大森美花   2017年09月10日 14:12
ブログありがとうございます。
絵のようですね。美しいと思いました。
人生のチャンスは、人からいただくもの。そうだなあと思いました。自分中心でものごとを見ているときがあると思います。CLを身につけていきたいです。
19. Posted by 掛川 康達   2017年09月10日 14:52
ブログありがとうございます。

水族館が併設されているホテル何てあるんですね!

いろんな人に支えられて応援されて生きていることを忘れずにいたいです。
そして、自分も周りの人を応援していきたいと思います。


20. Posted by 森   2017年09月10日 15:21
ブログありがとうございます。
無駄だと思うことの中からチャンスを見つけられるようアンテナを張ります。
21. Posted by 松本光男   2017年09月10日 15:26
杉井先生、ブログありがとうございます😊
水族館でのイルカショー、凄い迫力ですね。
水しぶきが芸術的で神秘的ですね。
古文の授業的なもの、確かに沢山あるので、自分の人生には関係がないと思う事はやらない選択をする事が多くなっている事に気付きました。
自分の考え方だけで判断して、偏った生き方になっていると思いますので、変えていきたいと思います。
22. Posted by 瀬川   2017年09月10日 15:27
ブログありがとうございます。
とりあえずやってみることを大事にしていきます。
23. Posted by 雨宮 正孝   2017年09月10日 15:29
ブログありがとうございます。
イルカの曲芸の写真、躍動感タップリですね。
私は一日を計画的に生きたい性分ですので、偶発的に起こる事がとてもつらい時があります。
でも最近は偶発的な出来事が多すぎて体が少し慣れつつあります。
そして、上手に対応しないと自分で自分の首を絞めてしまう事を学んだように思います。
24. Posted by 菅原麻弥   2017年09月10日 15:29
ブログありがとうございます。
下から三番目の写真が一番好きです。
周りの人から可愛がってもらえる人に
なりたいです。
25. Posted by 中間   2017年09月10日 15:41
ブログありがとうございます。

やるからには気持ち良く仕事をこなしていきたいと思いました。
26. Posted by 古橋幹大   2017年09月10日 15:43
ブログありがとうございます。

私も、杉井先生に教えて頂いて、「古文の授業」へのチャンスのつかみ方を教えて頂きました。
不登校のとき、学校も勉強も何でやねんと思ったときがありましたが、今思うと行動で人生は作られているのだと感じます。
私も、気持ちのいい人を目指して行きます!

最後から2番目の写真が良いなと思います!
27. Posted by 両角 日香里   2017年09月10日 15:43
ブログありがとうございます。
イルカの写真、きれいですね。2枚目の写真が、二頭のイルカがきれいに写っていて、すごいなぁと思います。

自分の感情を大切にして生きてきました。相手がどう感じるか、周りの人にどんな影響を与えるか、をよく考えて、状況に合った行動ができるようになりたいです。
28. Posted by 横岡摂樹   2017年09月10日 16:53
ブログありがとうございます。

私は古文の授業が無意味だと思ってしまいがちです。
だから人の縁を大切にできていないのでしょうね。
その領域に一歩ずつ踏み込んでいきます。
29. Posted by 森井和幸   2017年09月10日 18:00
ブログありがとうございます。

今日の内容はリアルタイムに今日の私のことを言われているようでした(笑)
急遽、仕事になった理由が腑に落ちず、自分では抑えていたものの、周りから見れば嫌な印象を与えていたと思います。なんでやねんと思いつつ、気にしないようにして行きたいです。
30. Posted by 佐藤佳則   2017年09月10日 18:42
こんばんは
本日もブログをありがとうございます。

古文の授業は嫌いではありません。というより
意味があるとかないとかあまり気にせずになんとなく受けていると思います。
ただ、なんとなくなので、身についていないし、チャンスも生かせていないと思いました。
意識してチャンスに気付けるようにしていきたいです。
ありがとうございました。
31. Posted by 原 和己   2017年09月10日 18:45
ブログ、ありがとうございます。
イルカ、ものすごい躍動感ですね!!!
会場にいるようです。拍手しちゃいます!!

私はまだまだ古文の授業がいやで、
自分勝手に別の教科書を開いているのかもしれません。
逃したチャンスすら見えていないのだと思います。
たくさんの人に支えられている事実を
しっかりと見ていかなければです。
32. Posted by 小林理恵   2017年09月10日 18:49
杉井先生、ブログありがとうございます。

なんでやねん!と思う出来事が時々あります。でもそこで露骨に嫌な顔をしても、幸せな人生にはならないですね。
せっかくやるなら気持ちよく、幸せがやってくる生き方をしていこうと思います。

イルカの写真、ド迫力ですね。見ていて気持ちがいいです。今日も素敵な写真をありがとうございます。
33. Posted by 小池 祐樹   2017年09月10日 18:57
ブログありがとうございます。
イルカの写真ありがとうございます。水しぶきがダイナミックさが伝わってきます。
人にかわいがってもらえるよう態度や行動を気をつけていきたいと思います。
34. Posted by 清水慶浩   2017年09月10日 18:59
こんばんわ。ブログありがとうございます。今日まさに、急遽太鼓の演奏をすることになりましたが、みんな意欲的で私も楽しみです。朝から洗車もあったので体力的にはキツいですが、第一回旅館甲子園優勝の宿の方がくるとなればやらないわけにはいきません。なので今日はかなり得をした日だと言えますね。太鼓は古典ではなく楽しい時間を体育の時間です。最後の写真すごいですね!
35. Posted by 小林匠   2017年09月10日 19:19
ブログありがとうございます。
私は、嫌なことややる意味がなさそうなことに嫌な顔をしてしまいます。もっと、周りの気持ちを考えて動いていきたいと思いました。
36. Posted by 荒蒔圭一   2017年09月10日 19:48
ブログありがとうございます

 水族館は高校の修学旅行で行ったいらい行ってないです。横浜の水族館に行ってみたいです。
最近、「なんで自分はこんなことで起こっているんだろう?」とふと思うことがあります。怒らなくてもいいところで感情を表に出してしまっているので、表に出さないようにします。

私はブログコメント楽しいですよ!!
37. Posted by 大城成之   2017年09月10日 19:48
ブログありがとうございます。
イルカショーと光のライトキレイですね!
普段から態度に出てしまいますので、気をつけていきたいです。
38. Posted by 小林孝之   2017年09月10日 19:57
杉井さん、ブログありがとうございます。
私はなんでこんなことをやるのかと思いながらやっていたと思います。
一番損な生き方をしていますね。
頼む人が助かったと思ってもらえるよう笑顔で受けたいと思います。
本日もありがとうございました。
39. Posted by 服部 忠   2017年09月10日 20:15
ブログありがとうございます。
自分に興味がなくて無駄だと思っていると可愛がられませんね。柔軟に物事を楽しめるようになりたいと思います。
ありがとうございました。
40. Posted by 柴崎おさむ   2017年09月10日 20:18
杉井先生、ブログありがとうございます。関心のないものには古文授業の対応でした。いとおかしと思う気持ちを大事にし、周りと一緒に盛り上がって行こうと思います。
41. Posted by 飯島   2017年09月10日 20:28
ブログありがとうございます。

関心が無いところに新発見があるのですね、今まで見ようとしてきていないのですから気づかないのも必然なのかもしれません。
視野を広げ誠実に取り組みます。
42. Posted by 小林俊之   2017年09月10日 20:29
ブログありがとうございます。
イルカのショーを写真にするとこんなにダイナミックな写真になるんですね。水しぶきがキラキラして綺麗です。
自分一人でできることは限られていますね。人からかわいがられ、チャンスをいただけるような行動をしていきます。周りの方に支えられていることを忘れずにいきます。

43. Posted by 矢崎紘一   2017年09月10日 20:29
ブログありがとうございます。
自分ひとりのことばかりを考えず、常に周りの状況を確認しながら行動をしていきたいと思います。
44. Posted by 日下竜太   2017年09月10日 20:53
ブログありがとうございます。

なぜ自分が・・・と感じながらこなす用事があります。
このような姿勢では人からは良い印象を得られないと思いましたし、もったいないと感じました。
支えて頂いている事実を認め、お返ししていきたいと思います。
45. Posted by 小林那津子   2017年09月10日 21:04
ブログありがとうございます。
イルカの写真をありがとうございます。どうやって撮影されたのか、気になります。最後の写真がお気に入りです。
未来を見据えた生き方をするために謙虚に受け止めるようにしていきます。
46. Posted by 野沢   2017年09月10日 21:10
私は若い頃、嫌な行事に参加すると「嫌だ」がありありとわかるような態度を取っていました。
どうせ参加するのなら楽しみを探して楽しんでいるように見せたいです。
47. Posted by 中森慶子   2017年09月10日 21:26
ブログ、ありがとうございます。
私は1番最後の写真が好きです!

意味がないように感じることでも
損と感じず、楽しめる人になりたいです。
日頃、地域の方や職場の方に
支えて頂いている事実を忘れないようにします。
48. Posted by 藤城直樹   2017年09月10日 21:36
ブログありがとうございます。
すみません!素敵な写真ですね!
以前私もイルカを撮ろうと思いましたが
あんなきれいにはとても撮れませんでした。
チャンスを逃してきたと思います。
気づかなかったようなこともあったかと
思います。古文の授業私も大の苦手でしたが
自分を主張するのではなく、周りの皆さんに支えていただいていることを忘れないようにして協調性を持ちたいとおもいます。
49. Posted by 長谷川慎   2017年09月10日 22:02
ブログありがとうございます。

嫌な事は顔や態度に出てしまうので、
気が乗らない事でも1つ1つ目的を見出して行動します。
ありがとうございます。
水族館に行きたくなりました。
50. Posted by 本菅重行   2017年09月10日 22:15
杉井さん、ブログありがとうございます。

自分が興味のないことでも、周りを考えて行動することが大事なのだと思いました。
チャンスを逃さないようにしたいです。
51. Posted by 新穂杏奈   2017年09月10日 22:16
ブログありがとうございます。

イルカの写真水しぶきもすごいですね。
自分がどうしたいかと自己中心的に物事を考えていました。
相手からどう見られているのかをよく考えていきたいです。
支えて頂いていることを忘れずにいたいです。
52. Posted by 柴田晃輔   2017年09月10日 22:26
杉井さんブログありがとうございます。
イルカのお写真どれもとても素敵ですね。
相手の気持ちを考えず自分本意になってしまうことが多々あると思います。
支えていただいていることを感謝し行動していけるようにしていきます。
53. Posted by 斉藤和宏   2017年09月10日 22:32
杉井さん ブログありがとうございます。

日々のお付き合いの中で仕事を円滑に進める関係作りや、人間関係を良くするチャンスがありました。私は、その時間も必要がないと思い、断ってきました。実は、人間関係を良くする為には、自分の時間をどれだけ人の為に避けるか?がポイントになってくるのですね。

自己中心的な行動にならないように、日々の行動を大切にしていこうと思います。
54. Posted by 古橋力   2017年09月10日 22:32
杉井さん、ブログをありがとうございます。
私は、高校生の時に古文の授業が1番苦手
でした。「本当に必要なの?」と考えていました。大切な考え方だからと、今になって分かりました。全て、意味があって存在しているのですね、大事にしたいと思います。
55. Posted by 竹澤 史貴   2017年09月10日 23:07
ブログありがとうございます。
不満を出しながら仕事や付き合いをしても互いが嫌な思いをするだけですね。
どんな時でも、後悔しないよう自分中心な態度だけは取らないようにしたいと思います。
56. Posted by 希代和也   2017年09月10日 23:18
ブログありがとうございます。
最後の写真はカメラの機能の一部ですかね、
すごい幻想的です。
どんな行動が本当の意味でより幸せになり
やすいか、求めていることに近づくかといった健全な羅針盤を自分の中にも持っていきたいと思いました。
57. Posted by 岩谷龍二   2017年09月10日 23:18
ブログ有難うございます。

プライベートも仕事も、ふとしたところに出会いとチャンスがあると思います。
自分はこうだから、考えはこれだけだと言うよりも、こんな考え方もあるんだ!と思たらもっと上手く行くと思いますし、人生が豊かになるのではないかと感じました。
58. Posted by 杉山圭子   2017年09月10日 23:25
ブログありがとうございます。
自分の判断で、これは役立つとか無駄と決めて掛かるのは、勿体無いと思いました。
なんで?と思ってしまう事に対して、不機嫌さを表に出さない様にしても、それを楽しめるというところは中々難しいです。
59. Posted by 水澤富枝   2017年09月10日 23:34
こんばんは、ブログありがとうございます。3番めと6番めのお写真好きです。勉強はしてこなくて、後悔する事もあります。少しずつ本を読む時間も作らないといけないと思います。
忙しかったり、疲れてくると表情や言葉にも出てしまう事があると思います。周りに気を使わせない行動を心がけたいと思います(^^)
60. Posted by 坪井優月   2017年09月10日 23:41
ブログありがとうございます。
何事もチャンスだと思い周りが明るくいられるように行動していきたいです。
61. Posted by 小池 和   2017年09月10日 23:43
ブログありがとうございます。イルカショーすごいですね。なんかラッセンみたいです!
自分の行動でチャンスを逃してきたことがたくさんあると思います。あー、あの時にこうしてればなと思ったことが多々あります。そういう気づきを無駄にしないようにしたいです。
62. Posted by 阿部玲実   2017年09月10日 23:54
ブログありがとうございます。
イルカの写真すごいです!
私は自分の好みで生きているなとつくづく思います。今日、"人を動かす"を読み始め、まだ半分くらいですが、生き方を変えたいと思い始めました。
63. Posted by 渡邉浩志   2017年09月11日 00:10
ブログありがとうございます
自分の気持ちを押し付けて相手を不快にさせないように
相手の気持ちになって行動していきます
64. Posted by 海野貴   2017年09月11日 00:11
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は古文の授業は意味がないと思い、授業をサボってばかりいました。
先生に注意された時に「古文なんか勉強しても意味がない」と言ってしまいました。
今こうやって教えてもらうと、先生のやっていることを否定したことになるのだと思いました。
本当に失礼なことをしたと思います。
もちろん古文は赤点でした。
人生では赤点をもらわないようにしていきたいと思います。
65. Posted by 関 澪   2017年09月11日 00:11
ブログありがとうございます。
学生時代私は古文の時間はお昼寝の時間になってました(笑)昔は嫌いなモノは見ないを徹底していましたが自分を変える為にもしっかりと向き合って行きたいと思います。
66. Posted by 中村 光輝   2017年09月11日 00:21
ブログありがとうございます。
人生を豊かにする分け目となるところはこういう面の積み重ねだと思いました。私は自分のことでいっぱいになるとつい損をする考え方に走ってしまいます。もっと人から好かれる行動や態度を示していきます。
67. Posted by 荻原健太   2017年09月11日 00:25
杉井さん、ブログありがとうございます。イルカの写真、いろんなモードで撮影されていますね。

同じ仕事をしていても、好かれる人と好かれない人がいるのは、自分自身が態度に出してしまう時があるので分かります。

人生を良くしていくために、自分都合ではなく、相手や周りの人が気持ちよくなる仕事の仕方を心掛けたいです。
68. Posted by 梅澤有里   2017年09月11日 00:27
5
ブログ、ありがとうございます。
ホテルと水族館が併設されているのですね!
行ってみたいです!

私は、すぐ顔や態度に出てしまいます。
知らないうちに、一緒に働いているスタッフを嫌な気持ちにしてしまっていたかもしれません...。

心に余裕をもたせて、1日にを楽しみたいです。
69. Posted by 荒井大悟   2017年09月11日 00:40
ブログありがとうございます。
今の言動が人にどう影響を与えるか考えていきたいです。
70. Posted by 村田大貴   2017年09月11日 04:53
ブログありがとうございます。
イルカの写真、どれもパンフレットの表紙に出来そうな素晴らしいものばかりですね!

「なんでやねん!」と言いたくなる場面で僕は思ったままの発言や態度をしていると思います。
せっかく行動するなら人に好かれる態度をとっていきたいです。

ハガキ270日目
洗車24日目(早番の為キープ)
71. Posted by 足立 章   2017年09月11日 05:41
杉井さん ブログありがとうございます。

イルカのジャンプ迫力がありますね。品川のホテルはイルカショーもやっているのですね。ものすごいです。
前までの時分ならいやな会には参加しないか、黙っていることも多かったですが、最近は参加したからには楽しもう、自分の役割(ホスト役)に徹しようと意識しています。いつもうまくいくわけではないですが、行きたくない会は減りました。
人とのかかわりを積極的に行うことでチャンスをつかむことをしていきたいです。

72. Posted by 松本ゆき   2017年09月11日 06:01
杉井先生はきっと私達の為に水族館に行って下さったんですよね。迫力ある写真をありがとうございました。

確かに「チャンスは人から頂くもの」ですね。行事を楽しみ、応援して頂ける行動を取っていきたいと思いました。
73. Posted by 大村達也   2017年09月11日 06:05
自分は自己中になりやすいので周りをもっとよく見て行けるよにして自己中にならないようにして行きたいです
74. Posted by 坂本憲彦   2017年09月11日 06:16
杉井先生、こんばんは
先ほどまでありがとうございました。逃したチャンスかずしれず😃逃したチャンスとりにいきます〜が気づかないのは嫌なので気づける男になりたいと思います😊
75. Posted by 小島 章子   2017年09月11日 06:31
杉井先生、ブログありがとうございます。

昔は「古文の授業」が嫌でたまりませんでした。
今は少し楽しめるようになってきました。
自分中心の部分が、まだまだあります。せっかくの授業は自分の人生の一部なので楽しんで受けていきたいと思います。
76. Posted by 岡村教正   2017年09月11日 06:45
杉井さん、ブログありがとうございます。
これまで自分のやりたいようにやってきたと思いました。
受けたくない授業は居眠りをしていました。
そうした取り組みでは良くなるはずがありませんね。
これからをよくするためにも第二領域の活動を意識していきたいと思います。
ありがとうございました。
77. Posted by 北山 達朗   2017年09月11日 06:46
杉井さん、古文の授業、ありがとうございます。
社会に出て、多くの古文の事業があります。
それとどう向き合うか、嫌々やるか、
意欲的にやるかは、自分次第なんですね。
なんで古文の事業があるのか?と悩むより
笑顔で取り組むことを選択するよに
していきたいと思います。
78. Posted by 飯室隆一   2017年09月11日 06:51
ブログありがとうございます。

仲間に支えてもらっているってことを日々忘れずにしていきたいです。その中でみんなでチャンスをつかめるようにしていきます。
79. Posted by 金井和貴   2017年09月11日 06:51
ブログありがとうございます。
嫌々作業をして悪い印象を与えるのは本当に損なことだと思います。
自分もそう言うことをしないように、やるからにはしっかりと、気持ちよく作業をしたいです。
80. Posted by 石川 直文   2017年09月11日 07:03
杉井さん、ブログありがとうございます。
相手にかわいがって頂ける様に行動して
いきたいと思います。
CLを活かしていきたいと
思います。
ありがとうございます。
81. Posted by 鈴木厚志   2017年09月11日 07:09
80%の偶然で出来ている人生ということは
可能性に秘めていると同時に
チャンスの機会をいただけるかそして、そのチャンスをつかみ取れるかは自分次第ですね。
自分でミスミス逃すことはもったいないので
古文の授業もチャンスと思って受講していきます!!
82. Posted by 平山 博貴   2017年09月11日 07:09
ブログありがとうございます。
最初と最後の写真はラッセンの絵みたいに見えて凄いなぁと思いました。
自分はまだまだ態度に出てしまいますし自分の好みで動いてしまっていてコントロール出来ていません。
もっと謙虚になれる様になっていきたいです。
ありがとうございました。
83. Posted by 恵良研二   2017年09月11日 07:24
「相手の気持ち」がみえてくると、自分の心に平穏が保たれるように感じました。少しでも「届けたかった」、でも聞いてあげる事でしか「満足」させてあげられないなと思いました。もっと良い関係性を築く事と、自分の力量を磨くしかないなと思っています。杉井先生のように「与えれる人」目指していきたいです。ブログありがとうございました(^-^)
84. Posted by 雨宮淳市   2017年09月11日 07:24
杉井先生ブログありがとうございます。イルカの写真動きがあっても綺麗に撮れて素晴らしいですね。
土、日曜日、お客様の感謝祭でお客様の車を洗車しましたが社員さん達は嫌な顔せず皆で頑張ってくれました。私にはコメントが一番苦手ですがこれが私が一番やらなければいけない事なのでやり続けます。
85. Posted by 轟 象平   2017年09月11日 07:33
杉井先生ブログありがとうございます。
夜の水族館とても幻想的ですね!

残業してるのに文句を言ってしまったら上司への印象も悪くなって何もいいことないですね。
周りの方々に助けられて今の自分がいる事を忘れずにいきたいと思います。
ありがとうございました。
86. Posted by 宣 初弥   2017年09月11日 07:35
ブログありがとうございます。
自分の行動で人生が作られている事を
頭に置いて行動に注意して行きたいと思います。
87. Posted by 雨宮恵美   2017年09月11日 07:53
ブログありがとうございます。
イルカの写真しぶきがリアルに撮れていて素敵です。
嫌なことから逃げないでそこにチャンスがある事を意識して行動していきます。色々な事に感情的にならず平常心で対応できる様心掛けます。
88. Posted by seiya   2017年09月11日 07:54
ブログありがとうございます。コメント遅くなりすみません…イルカかっこいいですね〜
自分も生で見て見たいと思いました。
自分自身なんでこんな事やってるんだろうとかこんな事無駄なのにとかやっていて、思う事があります。でもその無駄で助かる人もいるかもしれない、そんなひと握りの人の為にも無駄になるってわかっていても全力で頑張れる人間になります‼︎
89. Posted by 湯本晴彦   2017年09月11日 07:55
杉井さん、ブログありがとうございます。
イルカの最後の写真、凄いですね。どうやって撮ったのか知りたくなりました。
私は自分で意味が見いだせないと、つまらなそうにやったり、イライラしながらやったり、面倒くさそうにしたりします。
それは損ですね。やらないか、やるからには、意味を見出して、有意義な時間にしたいと思いました。
90. Posted by 辻敏充   2017年09月11日 07:59
杉井さんブログありがとうございます。
イルカの躍動感が伝わってきます。かなりの枚数を撮影されたんでしょうね。杉井さんのこだわりを感じました。
古文の例は、分かりやすいですね。私も古文が嫌いで、学ぶ意味はないと思っていました。確かに古文の問題は、世の中にたくさんありますね。そういう時にどんな態度をとるのかが大切だと思いました。
意味よりも人がどう思うか?ですね。
91. Posted by 山本陽介   2017年09月11日 08:00
杉井さんブログありがとうございました。人とイルカがジャンプしている写真カッコいいですね!
人からチャンスを頂いた時は全力でそのオーダーした人が喜ぶモノを作りチャンスをモノに出来る男になりたいです。
92. Posted by 伊村真美   2017年09月11日 08:00
1枚目の写真が絵のようですね!
イルカは人間よりも脳を使ってると聞いたことがありますから曲芸も凄いのでしょうね。
私はやるなら何でも楽しんでやろうと思っていますが、やはり好みで選んでいると思います。チャンスを逃さないようにしたいと思います。
93. Posted by 荒木喜裕   2017年09月11日 08:02
杉井さんブログありがとうございます。

自分のやりたい事や好きな事を優先して生きていました。
やりたくない、興味がないと言っている時点で新たな縁や可能性を自ら閉じているんだと思いました。

一緒にいる周りの方に不快な思いをさせないように気を付けていきたいです。
94. Posted by 小林弘子   2017年09月11日 08:12
「古文の授業」ありがとうございます。
 私も、嫌いな科目は、将来必要ないと怒っていました。今思うと、わからないからできないからという言い訳だったかもしれません。
 大人になってもこれって、やる意味あるの?
と思うものが多いです。本当にやる意味があるのか、自分が嫌っているだけではないのか、気分を変えて、さぁやろうといって済むものなのかイライラしながらでも考えようと思いました。
 照明も暗そうなのに動いているイルカがブレずにピシッと写ってすごいです。とまっているとイルカの周りの水滴がとても沢山あるのがわかりました。
95. Posted by 雨宮いずみ   2017年09月11日 08:15
ブログありがとうございます
水しぶきの臨場感が凄いですね
まるでクリスチャン ラッセンの画の様です
周りを意識して主観的にならない様 考え行動し、常に感謝の気持ちを忘れず、謙虚な気持ちでいたいと思います。
96. Posted by 市村 智   2017年09月11日 08:18
おはようございます。
ブログありがとうございます。

行う意味があるのかを考える前に、先ずは行動をして縁が増える様に、そして深めて行ける様に気を付けて行きたいと思います。
97. Posted by 伊村益広   2017年09月11日 09:05
「古文の授業」ありがとうございます。
私は人と関わることが苦手で子供会の会長なども正直嫌でしたが、杉井先生にやってみるといいよ。と指導をいただきやってみました。
やる前、私には「古文の授業」に思えましたが
取り組んでみると、かかわった人から仕事で声をかけてもらえたり、有効な情報を教えてもらえたりしました。
せっかく取り組むのなら明るく盛り上げてやっていきたいと思います。
ありがとうございました。
98. Posted by 窪田幸恵   2017年09月11日 09:11
ブログをありがとうございます。

水しぶきがすごい迫力です。

無駄だと思える事でも、それに
携わっている方達がいるのですから
それに気づけるようにしていきたいです。
99. Posted by 室伏 剛   2017年09月11日 09:44
杉井先生、ブログをありがとうございます。
今日もコメントが遅くなりまして、申し訳ありません。
与えられたものを楽しんで取り組むことに意識を向けていきたいと思いました。
100. Posted by 米永沙織   2017年09月11日 09:46
ブログありがとうございます。

品川の水族館のイルカショーに気になっていたので、写真で見られて嬉しいです。
光と水しぶきがラッセンの絵のようです。
現実でもあんな色に見えるんですね。

出張に行かせていただく機会や他の農場の方とお話しする機会があるので
その時に今まで農場内では感じたことの無かったことが見えてきます。
地域の方や周りの方々に支えられて今の仕事が出来ているのだと本当に思います。
自分中心の考えではなく、周りが見られる取り組み方をしていきます。
101. Posted by 伊藤美奈子   2017年09月11日 10:00
杉井先生、ブログありがとうございます。

周りの人から好感をもたれる言動をとるよう心がけたいと思います。なんでやねん、と思うことの中にも何か学べることがあると思って取組んでみようと思います。

ありがとうございました。
102. Posted by 山本真理子   2017年09月11日 10:05
杉井さん、ブログありがとうございます。
水しぶきってあんなに綺麗に撮れるんですね。イルカも素敵ですが、しぶきばかり見てしまいました。


古文の授業、好きでしたよー 笑!でも、物理は全然苦手で寝ていました。今もその毛があるので、チャンスを見逃しているかも。頼まれごとや、やるしかない事は笑顔で、自分も周りも気持ちよくするような取り組みをして行きたいです。

ハガキ49日目
103. Posted by 原田晃宏   2017年09月11日 10:43
こんにちは。
僕は人に好かれたいです。
なので、自分の主張や好みを表に出す時は
慎重に行わなければいけないなと思いました。
チャンスを逃さないために
古文の授業から逃げないようにします。
104. Posted by 宮崎昌美   2017年09月11日 13:16
ブログありがとうございます。イルカの写真がとても躍動的で、びっくりしてしましいました。
頼まれた事を嫌な顔をして受けたり、聞こえないふりしたり…反省しました。
応援していただける自分に変化する行動を意識していきます。そして、その行動が家族や自分の周囲の人にも広がって行くといいなぁと思います。全て自分から、行動していきます。
105. Posted by 小池竜紀   2017年09月11日 19:44
ブログありがとうございます
人生が豊かになれるよう
努力していきたいと思います
106. Posted by 富岡紀夫   2017年09月12日 05:22
ブログ、ありがとうございます。

僕も、古文の授業はよくわかりませんでしたが、この話で自分自身が人々に支えられているのだと思い、頑張っていきたいと思います。
107. Posted by 小田 渉   2017年09月12日 07:11
私も自分中心に
生きているという考え方を改め、
チャンスに気づけるよう、
アンテナをはっていきたいと思います。 
108. Posted by 才木祥子   2017年09月14日 21:07
ブログをありがとうございます。

自分の好み主張するのではなく、周りの気持ちを優先する、という言葉が響きました。身だしなみとして当たり前のことですが、できていそうでできていない。新しい視点をもって働きかけていきたいです。

それにしてもイルカの写真がどれも幻想的で凄く素敵です。思わず何度も見返し見惚れて、カメラとカメラを操る腕のなす技に感動です。
素敵な写真の数々をありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ ランキング参加中です。 1日1クリック応援してください。
オリジン・コーポレーション公式サイト
著書
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ