2018年01月10日

人の和

私は昨日四万温泉の柏屋さんから、伊香保温泉の松本楼さんに移動しました。

柏屋さんも松本楼さんも、この一年で本当に良くなったと思います。

こうした会社の変化は、昨日の沼津経営塾のブログにSTK製作所の細谷社長が書いた「天の時、地の利、人の和」の通りだと思います。

今日は「人の和」を作る方法を紹介しておきます。

先日、ある会社に行ったときに「新人社員が、お客様に勝手に対応してしまって困っています。私が『まだできないのだから、先輩に聞け』と言うのですが、それでもお客様に勝手に対応してしまいます。彼にどう対応したらよいのでしょうか?」という相談を受けました。

その新入社員は、人柄はよく、朝も一番早く来る真面目な青年です。

しかし、決して優秀な方ではなく、真面目過ぎて学生時代にからかわれたり、いじめられていてもおかしくない青年です。

そのせいか、同じ年の人が後から入ってきときに、「負けたくない!」という感じですごく仕事を頑張っていました。

皆さんだったら、この青年にどう対応するでしょうか?

私はこの話を聞いて、この上司の対応だとこの新人の行動は止まらないだろうと思いました。

この青年が、出来ないことで馬鹿にされたりからからかわれたりしてきたとしたら、「自分はできるんだ!」ということを示したい強い気持ちがあると思います。

だから、「まだできないのだからやるな!」という言い方をすると、「私はできるんだ!」ということを証明したくて、また対応してしまうと思うのです。

ですから、私なら「〇〇君は接客が上手だね。お客さまも喜んでいたと思うよ。ただ修理するときの段取りがあるから、お客様が来たらまず先輩に教えてくれないかい?」と言います。

やってみないとわかりませんが、こう対応したら彼の劣等感を刺激しないので協力してくれるかもしれないと思うのです。

別の会社に行ったときに、「パートリーダーで勤務年数の長いAさんが、パートリーダーとして育てようとしている若手の足りないところを私たち社員に言ってきます。

一緒に働いて確かめたところ、特に問題はありませんでした。

そこでAさんに「ちゃんとできていましたよ!」と言ったのですが、Aさんは納得していない様子です。

問題なのは、そうしたことが陰口のようになって、若いパートさん達がAさんを避けるようになっています。どうしたらよいのでしょうか?」と相談されました。

皆さんだったら、どのように対応しますか?

私なら若いパートさんができていても、Aさんに「ちゃんとできていましたよ!」とは言いません。

「確かめてみたけど、確かにAさんの言うようにまだまだ甘いね。でもAさんから言って仕事がしにくくなるといけないから私から言っておくよ。だからAさんはやさしくフォローしてあげて!」と伝えます。

Aさんにしたら長年勤めてきたプライドがあるので、若い人がすぐに自分と同じ立場になったらAさんのプライドが傷つくと思います。

だから、必要以上に高い基準で見てしまうのかもしれません。

だとしたら「ちゃんとできていましたよ!」と言うと、余計に問題点を探して「やっぱりできていないじゃない!」となってしまうと思うのです。

だから、出来ていたとしても「その通り! 長くやってきたAさんと比べたらまだまだヒヨコだね。だから少し長い目で見てフォローしてあげてください」と持って行くのです!

CL(建設的な生き方)では、相手と対立するポジションに入らないように教えます。

だから、誰かが「〇〇さんの仕事、いい加減だよね!」と言って来た時も、心の中で「そんなことないよ!」と思っていたとしても、「そうだね。確かにそんな時もあるね」と対応します。

その後で「でも、この間、応援に来てもらったときは本当に助かったよ」と言うのです。

そうすれば、相手は否定された気がしないと思うのです。

もし仮に、「それはたまたまだよ!」と言ってきても、はやり「そうだね。確かにたまたまかもしれないけれど、あの時は助かったよ」と言うのです。

多くの人のは、相手の行動を止めようとするとき否定的な働きかけをしますが、それはかえって相手の問題行動を促している気がしてなりません。

それよりも、相手の意見を肯定したほうが、相手もこちらの意見を受け入れやすくなるのではないでしょうか?

今日のひとこと
「たとえ意見が違っても、相手を否定しないほうがこちらの意見を受け入れてもらえるものです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30コメント(116)経営コンサルティング  

コメント一覧

1. Posted by 堀内勇斗   2018年01月10日 10:52
ブログありがとうございます。

杉井さんの対応はその対応によって
相手が意欲的になったりイキイキするために
という視点からの対応で
すごく勉強になります。
これも子育てセミナーを身につければ
少しは気づけるようになるのかなと思います。
部下の方の笑顔が増えるために
子育てセミナーの
インストラクターになりたいです!
2. Posted by 大森美花   2018年01月10日 11:06
ブログありがとうございます。
わたしは自分本位で物事を言っています。
相手の立場に立った言葉を使いたいです。
人の和を大切にしたいです。
3. Posted by 庄司昌史   2018年01月10日 11:38
ブログありがとうこざいます!!

私は自分と意見が違う時、否定的な言葉から入ってしまう事があります
このような対応の例があるととても参考になります
相手の気持ちを傷つけずに受け入れられるような対応を考え学んでいきたいです。
4. Posted by 平澤   2018年01月10日 11:42
ブログありがとうございます。
意見が違っても否定しないで肯定をすることで相手もこちらも気持ちよく先に進めるんですね。
これまでは否定ばかりしていたと思いますので、意識してみようと思います。
5. Posted by 小池   2018年01月10日 11:43
ブログありがとうございます
建設的な対応をもっと勉強していき
2月から大きく変わってくる自分に
プラスになれるようにしていきたいです
6. Posted by 松本光男   2018年01月10日 11:43
杉井先生、ブログありがとうございます😄
相手の不適切な行動に注目を与えて、止めようとしてしまいがちです。
相手を認める事は大切ですね。
聴く耳を持ってもらう事でスムーズに進むことはよくあります。
相手の立場に立った対応を心がけていきます。
7. Posted by 藤川 麗衣   2018年01月10日 11:44
ブログありがとうございます!
最初から否定的な意見をするのではなく、相手をよく観察し、受け入れてもらえる言動を心がけたいです!
8. Posted by 安田紗央里   2018年01月10日 11:45
ブログありがとうございます!
相手に教えることが苦手で
否定的になってしまっているなと思いました。
ブログを参考にうまくつたえられるように
頑張ってみたいと思いました!
9. Posted by 高橋奈々美   2018年01月10日 11:45
ブログありがとうございます。

つい否定の言葉から入ってしまいます。
意見が違っても相手を認めることを
意識して話すようにしていきます。
10. Posted by 冨澤 貴那緒   2018年01月10日 11:46
ブログありがとうございます。
私は相手に直してもらいたいときはかなり強めに自分の意見を言ってしまっています。まずは相手の考えをしっかりと受け止めてから、改善案を出していきたいと思います。思った事を直ぐに言葉にしないで、まずは一呼吸置いてからにしていきたいです。
11. Posted by 堀口功太   2018年01月10日 11:48
ブログありがとうこざいます。

人に教えてもらう際や注意される際に、一言多かったり、一言補足があるだけで全然捉え方がかわるのを感じるので自分自身も気をつけたいと思います。
12. Posted by 両角 日香里   2018年01月10日 11:49
ブログありがとうございます。

言葉を伝えるときに、一度立ち止まって
相手の目線に立つことをしていきたいです。
相手の話をきちんと聴くことも
大切にしたいです。
13. Posted by 北村優香   2018年01月10日 12:02
ブログありがとうございます。

私は、自分の意見を言いたい人だと思います。
相手の話しを聞くということは、相手のことを
理解して、受け入れるということを大切に、
周りの方たちと関わっていきたいです。
14. Posted by 服部 都史子   2018年01月10日 12:21
ブログをありがとうございます。
確かに、人の和がないと、一人でできる事には限界がありますね。
私も劣等感が強いので、つい自分の中の「正しさ」を前に出してしまいがちで、言った傍から後悔する事があります。(まだ気づけるようになっただけ前よりマシかもしれません)
目的はいい会社を作りたいですし、いい人生を築きたいです。
相手から学び、尊敬する人と接するようにしていく事が今年の最大の課題です。
15. Posted by 矢崎紘一   2018年01月10日 12:24
ブログありがとうございます。
自分の意見だけでなく人の意見も素直に受け入れられる大人になりたいと思います。
16. Posted by 希代和也   2018年01月10日 12:27
ブログありがとうございます。
つい正しさや作業性ばかり見てしまいがち
ですが、今日の事例は杉井さんが日頃仰っているCLのポジショニングがとてもわかりやすかったです。勉強になりました。
17. Posted by 中森慶子   2018年01月10日 12:28
ブログありがとうございます。

私は自分の思ったことをそのまま口に
していたなぁと思います。
相手の意見を否定しないで、
自分の意見を聞いてもらいやすくする
発言を心がけていきたいです。
18. Posted by 林 尚吾   2018年01月10日 12:28
最初から否定的な言葉を返されると、この人とは考え方が違う!話すのは無駄。と思ってしまいます。
まずは肯定し、問題があればそれから自分の意見を付け加える程度でいいものですね。
19. Posted by 野口亮   2018年01月10日 12:30
ブログありがとうございます。
相手を肯定して存在は受け入れるようにしつつ、本題の部分は具体例や相談者のモチベーションを下げずに否定する。
杉井さんから教わった(そうですね~)を使って取り組んで行きます
20. Posted by 高須輝   2018年01月10日 12:35
杉井先生、ブログをありがとうございます!

2つの例でも、先生の対応だと気持ち良く、その後も良い関係が築けますね。
私は正しさが先に立ってしまい、否定的になってしまう事がまだあります。
相手の意見を肯定的する様にしたいきます。
杉井先生、ありがとうございました!
21. Posted by 掛川 康達   2018年01月10日 12:39
ブログありがとうございます。

否定されると確かめようとして余計に厳しい目で見てしまうかもしれません。
相手と対立するポジションに入らないように気を付けたいと思います。
22. Posted by 宮本俊博   2018年01月10日 12:40
こんにちは。
具体的な事例はとても参考になります。
自分のことを頭から否定されると、もうそれだけで、相手の言う事を聞きたくなくなるものですね。ポジショニング、勉強になります。正面から押さえつける対応が多いように思いますので、してくれた事や、相手を尊重する事をまず探して対応するようにしていきたいです。
ありがとうございました。
23. Posted by 鈴木崇司   2018年01月10日 12:44
杉井さん、ブログありがとうございます。
人の和をしっかり作っていけるようにしていきたいです。
一緒に作業するにも、力を合わせての方が絶対にいいですね。
農園としても、みんなの力が合わさったときに、会社がいい方向に動いていくのだと思いました。
ありがとうございます。
24. Posted by 北山 達朗   2018年01月10日 12:52
杉井さん、人の和、ありがとうございます。
事例提供していただいて、私自身先を意識してしまって、大事な
その人を受け入れる部分が抜けてしまうことがあると思いました。
肯定されなければ、アドバイスもなかなか聞いてもらえませんね。

また、相手を対等に考えてしまったりして、関わっている方の
仕事歴や立場、年齢などいろんな部分を考えて言葉を選ぶ
必要がありますね。
改めて、人の関わり方の大切さを感じました。
25. Posted by 石川千聖   2018年01月10日 13:03
ブログありがとうございます。
意見が違った時、自分の意見を
押し付けてしまいがちだと思います。
自分と違った意見でも、
一度肯定するのが大事なのですね。
私は逆の行動をしていました。
26. Posted by 鈴木友絵   2018年01月10日 13:03
ブログをありがとうございます。
自分の価値観で話を進めようとしてしまいます。
相手の横に寄り添うような関わり方を学んでいきます。

今年はPLAYすることが上手になるよう努力します。
27. Posted by 日夏健介   2018年01月10日 13:25
私は本当に相手が間違っていると思ったら、否定してしまいがちです。
これから意見がぶつかったときは、一呼吸おいて、一度肯定してからの言い回しを考えてみます。
28. Posted by 横岡摂樹   2018年01月10日 13:31
ブログありがとうございます。

安易な共感はいけないと思っていました。
それでも、簡単に否定してもいけないと思っていて。

まずは肯定して、聞いてもらえやすい環境を
作ることが大切だと気付きました。

ありがとうございます。
29. Posted by 清水慶浩   2018年01月10日 13:41
こんにちは。ブログありがとうございます。私だったら否定的な言葉で収めようとしてしまうと思います。どうしても和とは反対方向に流れていってしまうのが本当に未熟だなと感じます。言いそうになったときには一度考えて、感情的になっていないかなどを確認してから言いたいと思います。
30. Posted by 内山聖矢   2018年01月10日 14:49
ブログありがとうございます。自分も自分の意見を通そうとして口が悪くなって周りの人を嫌な気持ちにさせてしまいます。なのでこれからは人の意見を聞いてそこからどうするかを考えていきたいと思います。
31. Posted by 新穂杏奈   2018年01月10日 14:56
ブログありがとうございます。

その問題をなくそうとしてしまいがちです。
それでは、なくなるどころか悪化してしまうのだなと思いました。
相手のための行動を身に付けたいです。
32. Posted by 本菅重行   2018年01月10日 15:18
杉井さん、ブログありがとうございます。

自分の価値観を押し付けて対立しないように、
相手の言うことを肯定してから話すようにしてみます。
33. Posted by たてっち   2018年01月10日 17:26

たてっちの今日のひとこと

「相手の意見を否定してはいけん!」

たてっちです。

34. Posted by 佐藤佳則   2018年01月10日 17:40
こんばんは
本日もブログをありがとうございます。

押さえつけようと考えてしまうところがあるので、
そうなる前に一呼吸おいて、そうなっていないか
考えていきたいです。

ありがとうございました。
35. Posted by 杉山 圭子   2018年01月10日 17:52
ブログをありがとうございます。
相手の意見を否定すると、相手も言葉を変えて「こういう意味だよ」と反論して、「そういう意味じゃ無くて」と、平行線になってしまいます。外ではそうでもないですが、夫婦でそういう会話をしている時があります。まずは肯定すること、プライドを傷つけないことを守っていきたいと思いました。
36. Posted by 足立章   2018年01月10日 18:03
ブログありがとうございます。

自分の意見だけを言っていては相手は納得しないで逆に頑なになってしまうのですね。
相手の間違いを指摘して優越感に浸ってしまう癖があるので気をつけていきたいと思います。
37. Posted by 荒蒔圭一   2018年01月10日 18:36
ブログありがとうございます。

私も相手に安心・納得して貰おうとして
否定的な言葉から話を始めてしまいます。
相手の立場・気持ちを考えて慎重に
発言していきます
38. Posted by 森   2018年01月10日 18:55
ブログありがとうございます。
相手を肯定した後に何と言うか難しいです。
まず受け止めることからはじめます。
39. Posted by 小林俊之   2018年01月10日 18:58
ブログをありがとうございます。
私は直接的に相手に伝えるところがあり、相手の言っていることを否定してしまっているところがあります。いい関係を築いていけるように相手の言いたいことを受け入れるように練習します。
40. Posted by 佐野真史   2018年01月10日 19:03
杉井さん今日もブログありがとうございます。
応援して頂き嬉しいです。
少しでもご期待に添えるように努力したいと思っています。

相手と意見が違っても相手を否定してはダメなんですね。
私は人の話を聞くことが出来ないので、
人の話をよく聞き相手を否定しないように心懸けます。
41. Posted by 藤城直樹   2018年01月10日 19:05
ブログありがとうございます。
新入社員さんの負けたくないという
思いを活かすのかどうかはこちら側の
対応の仕方なのですね。
頑張っているところは誰にでもあると
思いますので、そうしたところに光を
あてて良いチームを作っていきたいです。
42. Posted by 古橋力   2018年01月10日 19:14
杉井さん、ブログをありがとうございます。
相手を否定した言葉を掛けてしまいます。それでは、
分かり合えないですね。気を付けたいと思います。
43. Posted by 柴田晃輔   2018年01月10日 19:23
杉井さんブログありがとうございます。
相手を傷つけない対応をしっかりと学んでいきたいととても感じました。
日々の生活の中でも沢山の問題と直面すると思います。
そこでどういう対応がとれるか改めて見つめ直していきます。
相手を尊重できるような人になっていきます。
44. Posted by 伊村益広   2018年01月10日 19:24
「人の和」ありがとうございます。
意見が違っても、相手を否定しないことは本当に大切だと自分の失敗から学んでいます。
私は自分の意見と違ったり、自分に反発するような人と2度と口を聞きたくないと思い、その人を否定することがありました。
自分の意見を押し付けることがありますが、相手を否定せず関係を作っていきたいと思います。
ありがとうございました。
45. Posted by 林 知世   2018年01月10日 19:38
ブログありがとうございます。
私は相手の話を聞いているだけで、相手に不快を与え、尚且否定的に話していたと思います。自分の思い当たる癖を修正していきたいと思います。
46. Posted by 小池 祐樹   2018年01月10日 19:47
ブログありがとうございます。
相手の行動を止めようと否定的な働きかけをしていました。問題行動を促してしまうのですね。
相手を否定しないように意識していきたいと思います。
47. Posted by 柴崎おさむ   2018年01月10日 20:06
杉井先生、ブログありがとうございます。
人にかける言葉一つで、相手をプラスにもマイナスにもするのですね。人の和をつなぐ言葉使いをしていきたいと思います。
48. Posted by 大城成之   2018年01月10日 20:51
ブログありがとうございます。
自分の考えが正しいと思っていると、否定的な言葉、対応をしてしまうことあります。
それよりも事例のように相手の考えを受け入れてから、ゴールに持っていくやり方を身につけていきたいです。ありがとうございます。
49. Posted by 日下竜太   2018年01月10日 20:53
ブログありがとうございます。

自分が、正しい事だと思うのとそれを伝えてしまうのでは
大きく違いますね。その対応を通してどのようなゴールを目指すのか
考えて行動していくようにしたいと思いました。
50. Posted by 神戸枝美里   2018年01月10日 21:01
ブログありがとうございます。

私は相手にこれを伝えたいと
思っていてもなかなか伝わらず
相手を困らせてしまうことがあるので
どうすれば相手に伝わるのかということを
考えながら会話をしていきたいと思いました。
51. Posted by 仲川 南   2018年01月10日 21:09
ブログありがとうございます。

自分も昔は相手の話もろくに聞かず否定しまってましたが、子育てセミナーを
通じて、人の気持ち・意見を聞いて賛同出来ることはないかと考えられるように
なりました。 今では部下の笑顔を見るのが楽しみになりました。
52. Posted by 古橋浩美   2018年01月10日 21:11
ブログありがとうございます。
人を否定するような言葉がけが多いと思います。相手と同じ方向をむくようにしていきたいです。
53. Posted by 原 和己   2018年01月10日 21:13
杉井さん、ブログありがとうございます。
相手を否定しないというのは簡単なようですが、
ほとんどの場合、劣等感が強く、優位に立とうとします。
相手の考えを否定しないで対応していきます。
何度も練習が必要ですね。やっていきます。
54. Posted by 小林隆浩   2018年01月10日 21:26
杉井先生ブログありがとうございます。

自分も相手の意見を、肯定せず、思ったまま伝えてしまっていますね、まず一度、そうだね から入っていこうと、思いました。
55. Posted by 金子 悟士   2018年01月10日 21:32
杉井さんブログありがとうございます。

相手の意見が間違っていると思ってもはっきり言えない私ですが、
否定しないことにも良い部分があると知れて少し気持ちが楽になりました。

ただ私は、相手の言葉を無理にでも肯定して、その後のフォロー(「でもこの間、応援に来てもらったときは本当に助かったよ」の部分)ができていないなと感じました。

相手の意見を尊重しつつ、その後で自分の意見も、対立しないような言い方で言うようにします。
56. Posted by 菅原麻弥   2018年01月10日 21:38
ブログありがとうございます。
否定しないと
だいぶ印象がかわるなと思いました。
子育てセミナー復習します。
57. Posted by 小林孝之   2018年01月10日 21:50
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は事実を伝えようと正しいと思う事を言っていると思います。
その為、対立してしまう立場に立っていたのだと思います。
それより相手がどうやったら受け入れてくれるかを考えていきたいと思います。
ありがとうございました。
58. Posted by kashiwa   2018年01月10日 21:56
杉井さん、ありがとうございます。

「相手と対立するポジションに入ってしまう」ということが、無意識やとっさのときにどうしても出てしまう自分の癖がわかりました。

今日1日を振り返ってみても相当な数やってしまっています。

意識して変えてゆきます。
59. Posted by 野沢   2018年01月10日 22:03
相手のやっていることや言っていることを否定しないように、と思うのですが、否定する言い方になってしまうことが多くてなかなかうまくいきません。
今日の事例は大変参考になりました。
ひと呼吸おいて、その言い方でこちらの意見を受け入れてもらえるか、を考えてから言葉かけしたいと思います
60. Posted by 関 澪   2018年01月10日 22:04
ブログありがとうございます。
私はまだまだそう言ったフォローや受け答えが下手だと痛感します。教えて頂いだ子育てセミナーの基本を振り替えて自分の行動を考えて行きたいです。
61. Posted by takahashi   2018年01月10日 22:04
「人の和」ありがとうございます。
細谷社長のブログも勉強になりました。ありがとうございます。
私は相手の意見を否定してしまうことがあります。相手に受け入れてもらいやすいコミュニケーションを身につけていきたいです。
ありがとうございました。
62. Posted by 古橋幹大   2018年01月10日 22:04
ブログありがとうございます。

相手の意見や相手の立場を一緒になり考え、その人と変わっていける関係になりたいなと思いました。
私は、自分の主観が強いので内観を通して自分の主観だけにならないように気をつけていきたいと思います。
ありがとうございました。
63. Posted by 小林理恵   2018年01月10日 22:17
杉井先生、ブログありがとうございます。

相手のことを、まずは肯定することが大切なんですね!
傷つけず、受け入れてもらえる言葉かけをしていけるように、日々意識していきたいと思います。
64. Posted by 海野貴   2018年01月10日 22:18
杉井さん、ブログありがとうごさいます。
相手の立場になり、否定しないようにしていきたいと思います。
否定すると受け入れなくなると肝に銘じていきたいと思います。
65. Posted by 小池 和   2018年01月10日 22:27
ブログありがとうございます。自分が逆の立場だったら肯定されたいやこう言ってくれたら良いのにと思いますが、自分が指導する側になると自分の意見を言ってしまう時があります。なんで受け入れてくれないんだと思うより自分の伝え方を疑うようにしたいです。
66. Posted by 宣 初弥   2018年01月10日 22:44
ブログありがとうございます。
否定しがちな言葉をよく選ぶので
自分の発するコントロール出来る言葉に対して
気を付けていきたいと思います。
67. Posted by kuroyanagi   2018年01月10日 22:57

たてっちリーダー


お上手!


ファン会員 No.ikan


68. Posted by 小林那津子   2018年01月10日 22:58
ブログありがとうございます。
肯定的な言葉をかけてもらえると受け取り方もプラスになるとよくわかりました。一方的に自分の思ったことを言うのはやめて、自分の言葉を受け取っていただくために、言葉を上手に伝えていきたいです。
69. Posted by 岡村教正   2018年01月10日 22:59
杉井さん、ブログありがとうございます。
相手の気持ちを考えずに否定から入ってしまう事が多いと思います。
周りを観ずに自分の中だけを見ているからだと思いました。
相手と対立しない様に否定的な言葉を使わにいようにしていきます。
ありがとうございました。
70. Posted by 雨宮正孝   2018年01月10日 23:04
ブログありがとうございます。
自分が思っている不適切な行動がその人にとっては、正しく対応して頑張っているアピールなのかと思います。
それを頭ごなしに否定するのではなく.
意欲的に行動した事を尊敬しつつ
アドバイスを与える事が大切ですね。
言葉一つで、人の行動は変わっていくますね。
71. Posted by 湯本晴彦   2018年01月10日 23:04
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は直球ストレートを投げ込んでしまうので、うまく相手の力を利用するような、言い方を考えていきたいと思います。
また、肯定しただけで終わってしまうこともあるので、肯定した上で、違った側面に光を当てて行ける対応を考えたいと思いました。
72. Posted by 小林 匠   2018年01月10日 23:04
ブログありがとうございます。
否定してしまうので、肯定する言い回しを考えていくように
していきたいと思います。悪いことを肯定して、自分自身が
周りを不快にさせないように注意していきたいです。
73. Posted by 竹澤 史貴   2018年01月10日 23:17
ブログありがとうございます。
ちょっと肯定するだけで、相手との関係性がぜんぜん変わってくるのですね。
頭ごなしに否定せず、まずは相手気分を害しない話し方を考えてみたいと思います。
74. Posted by 渡邉浩志   2018年01月10日 23:20
ブログありがとうございます
すぐに否定的にならずに、相手の気持ちを思った対応を心がけていきます
75. Posted by 長谷川慎   2018年01月10日 23:25
本日もブログをありがとうございます。
自分の考えを言おうと思うと、「でも」をよく使ってしまっています。
否定的な言い方になってしまっていると思いました。
相手の話をよく聞いて、肯定する反応をします。
76. Posted by 水澤富枝   2018年01月10日 23:40
こんばんは、ブログありがとうございます。どんな人でも、応援したいし、頑張って欲しいと思います。
ただ、私自身、自分の解釈で対応してしまう事があります。気負わず、冷静になる事を意識したいと思います(^^)
77. Posted by 荻原健太   2018年01月10日 23:51
杉井さん、ブログありがとうございます。

私は否定的な意見に対して、悪いというイメージを持っていて、今までどう返答していいか分からず、流してしまうことがあり、自分との関係がうまくいかなくなることがありました。言った人の自尊心を傷つけないように、言われた人のことも応援できるように、人の和をつくる関わり方、言葉の使い方を身に付けたいです。
78. Posted by 岩谷龍二   2018年01月11日 00:10
ブログ有難うございます。

伝え方一つで、相手を刺激してしまってそれが良い方向に行くときもあれば、反発して悪い方向へいってしまうことが分かりました。
とっさに言ってしまう前に、自分が言うことは正しい事なのか自分に投げかけて発言していきます。
79. Posted by にしっち   2018年01月11日 00:11
ありがとうございます。

たてっちリーダー

お上手!


ファン会員

チキチキマシン猛レース No.00 ブラック魔王の戌

ケンケン

ありがとうございます。
80. Posted by 中村 光輝   2018年01月11日 00:20
ブログありがとうございます。
人の行動を働きかけるような対応は対立しないことやその人の味方であることで成り立っているとわかりました。関わり方を自然と建設的な対応になるよう意識していきます。
81. Posted by 梅澤有里   2018年01月11日 00:22
5
ブログ、ありがとうございます。

相手の発言を認める、というのは
なかなか難しい事だと私は思います。
でも、これを身につけ
お互いが意欲的になる言葉が言えるように
なりたいです。
82. Posted by 才木祥子   2018年01月11日 06:18
ブログをありがとうございます。

私自身よっぽどのことがない限り面と向かって相手を否定することはないのですが、その先にどう導きたいかが明確でないまま同調して終わることがよくあります。これでは何も生み出しませんね。農園にとってどうあるべきか、どうしていきたいのか、目標に少しでも近づける声かけを心がけたいと思います。
83. Posted by 松本ゆき   2018年01月11日 06:21
言われている側から、ゴングの音とロッキーのテーマソングが聞こえてきて、戦闘モードに入っていました。何とか相手に気づかせたいと思ったのですが、そもそもそこが悪かったのですね。杉井先生の様な対応が出来る様になるには本当に相当な修行が必要なので、早目に取り組み始めなくてはと反省しました。
84. Posted by 森井和幸   2018年01月11日 06:33
ブログありがとうございます。
相手を否定さない、というのは何となく分かってきましたが、そのあとどういう対応したらいいのかというのが、まだまだ思いつきません。ブログ事例を見て、勉強して行きたいです。
85. Posted by 山本友美   2018年01月11日 06:44
ブログありがとうございます。
私は自分の意見をおしとうしてしまう時があるので話を聞いて否定しないようにしたいです。
86. Posted by 飯室隆一   2018年01月11日 06:46
ブログありがとうございます。
言葉1つで人の行動や考え方が変わってきてしまいますね。上手に人の和がつくれるように考えていきます。
87. Posted by 恵良研二   2018年01月11日 06:50
対立をして一つもいい事などありません!
おっきな「人の和」を繋いでいきたいです!ありがとうごさいました(^-^)
88. Posted by 鈴木厚志   2018年01月11日 06:56
相手との関係で振り返ると、同調するか勝つか負けるかの3パータンの対応でした。
4つ目の同調しつつ伝えるべきことを伝えるという関係勉強していきたいと思います。
89. Posted by 平山 博貴   2018年01月11日 07:14
ブログありがとうございます。
まだまだ自分本位だったり気付かないで自分の意見を言ってしまっているとご指摘を頂きました。
気持ちと言葉に気をつけながら建設的な対応が出来る様になっていきたいと思いました。
ありがとうございました。
90. Posted by 服部 忠   2018年01月11日 07:14
杉井先生、ブログをありがとうございます。
自分の意見を聞いてほしいときは、まず相手を否定しないことが大切ですね。
服部農園の今年のテーマは、コミュニケーション能力の強化です。
そのためにも、建設的な対応を身に付けていきたいと思います。
ありがとうございました。
91. Posted by 窪田幸恵   2018年01月11日 07:30
ブログをありがとうございます。

自分では知らず知らずの内に
相手を否定する言葉を言っていたような
気がします。
自分の中で否定的でも、まずは相手の
意見を尊重していくことからしていきます。
92. Posted by 雨宮淳市   2018年01月11日 07:34
杉井先生ブログありがとうございます。先生の対応は勉強になります。
つい自分の価値観で話をしてしまうので子育てセミナーを思い出し建設的な対応をしていきます。
93. Posted by 小田 渉   2018年01月11日 07:37
私も相手の意見やプライドなどを
否定しないように、
上手に意見を伝えられるよう
工夫をしていきたいと思います。
94. Posted by 伊村真美   2018年01月11日 07:38
事例の対応をみて、成る程なと思いました。
きっと私は「そんなことないですよ」とストレートに言ってしまうと思います。
相手に受け入れてもらえなくなったら良い関係をつくるのは難しいですね。
相手を否定せず、良い関係をつくるように自分の対応を気をつけたいと思います。
95. Posted by 雨宮恵美   2018年01月11日 08:04
ブログありがとうございます。
人の性格も観察し、まずは肯定することが大切だとわかりました。
どうしても人の話を聞かず自分の意見を通したくなりますので気をつけていきます。今年は聞き上手になることを念頭の目標にしました。
96. Posted by 山本陽介   2018年01月11日 08:07
杉井さんブログありがとうございました!相手の言葉に否定的な言葉で返すのでなく、肯定的な言葉を使い補足して行く、難しく感じますが身に付けて仲間が働きやすい環境を作りたいです。その為に子育てセミナーを身に付けます。
97. Posted by 辻敏充   2018年01月11日 08:12
杉井さんブログありがとうございます。
否定的な言葉を使わないようにして対立しない関係性を保つように意識したいと思います。
人は一瞬一瞬でした。そういうところもあると思って、レッテルを貼らないようにしたいと
思います。
98. Posted by 市村 智   2018年01月11日 08:16
おはようございます。
ブログありがとうございます。

先例の負けたくないって気持ちは良いですね。
目的に向かい目的をなす為に、勉強して行きたいと思います。
99. Posted by 小林弘子   2018年01月11日 08:24
「人の和」ありがとうございます。

最近は悪口や、愚痴を言わないように
心掛け、言っている人がいたら聞き流す
か、否定していました。
言っている人の背景を考えて、否定せず
に、対応することができて、こんな方法
があるのかと、勉強になりました。


100. Posted by 米永沙織   2018年01月11日 08:27
ブログありがとうございます。

パートさんの例は実際によく聞く話です。
以前は「そんなことない」と否定するところから話をしてしまいましたが
「そうですね」と肯定するところから話をすると、相手も聞いてくれる気がします。

パートさんでも社員でも話を聞くときには言葉を選んでいきたいと思います。
101. Posted by 村田大貴   2018年01月11日 08:45
ブログありがとうございます。

自分と相手の意見が食い違っていたとしても、相手の意見を肯定し、対立しないようにするのが大事なのですね。実践してみようと思います。

ハガキ392日目
102. Posted by 伊藤美奈子   2018年01月11日 08:47
杉井先生、ブログありがとうございます。

相手にどうなってほしいかというゴールを考えてから、言葉を発しようと思います。
否定すれば相手はその行動をしなくなるというような単純なことでないことを忘れないようにします。
相手を否定する立場をとらないことは本当に大事なのですね。
ありがとうございました。
103. Posted by 山本真理子   2018年01月11日 08:59
杉井さん、ブログありがとうございます。

相手のプライドを傷つけない言葉がけ、私はまだまだ身につけられていません。
否定の言葉が出そうになったら、少し時間をおいて、違う言葉に替えるよう考えなくてはと思います。

いい輪を作っていきたいです。
104. Posted by 窪田貢   2018年01月11日 09:12
杉井さん、ブログありがとうございます。
相手に対して、否定的な会話をしていたことが多々あります。相手が受け入れやすい言葉を使っていきたいと思います。まずはネガティブな発言から直していきたいと思います。
人の和は大事ですね。
ありがとうございます。
105. Posted by 荒井大悟   2018年01月11日 09:27
ブログありがとうございます。
安直に否定的な言葉を使っても相手には響かないですね
ゴールに届くやり方を考えていきたいです。
106. Posted by 宮崎昌美   2018年01月11日 10:02
ブログありがとうございます。
相手の意見を否定し態度にまで出てしまうことがあり、感情にまだまだ振り回されていると思います。もっとその人のキラッと輝いているところに目を向け相手を認めていくように自分が変わっていきます。
107. Posted by 石川 直文   2018年01月11日 10:09
杉井さん、ブログありがとうございます。
相手をよく見て聴いて、相手が受け入れやすいように
肯定をして働きかけていきたいと思います。
ありがとうございます。


108. Posted by 荒木喜裕   2018年01月11日 10:10
ブログありがとうございます。

相手に伝える際に、対立しないだろうか?目的に向かえるだろうか?少し考えてから言葉を選びたいです。
コミュニケーションは下手な方なので、事例のように対応出来るように試していきたいです。
109. Posted by 轟 象平   2018年01月11日 10:29
杉井先生ブログありがとうございます。
相手の意見を否定せず、いったん受け止めてから
話をすればいいのですが実際にはなかなかうまくいかない事が多いです。
自分は自分の考えを通そうとするして相手の意見を聞かない事があるので
このお話は心に留めておきたいと思います。
110. Posted by 坂本憲彦   2018年01月11日 11:16
杉井先生、おはようございます
実際、否定せずに「そうだよね〜」と対応してみたところ会話もはずみ色々な面を聞けました。以前は「そうなの?俺はこう思うよ」と言っていたので会話が続かず
以後話をされないこともありました。今後も否定せずに意見を取り入れてもらえるようにしながらプレイしていきたいと思います。
111. Posted by 中間   2018年01月11日 12:30
ブログありがとうございました。

人と話すときはものの言い方を良く考えて会話していきたいと思います。
112. Posted by 原田晃宏   2018年01月11日 13:36
こんにちは。

人の意見を否定するとかえって自分の求めていない結果が出てきてしまうのだなと思いました。
自分の意見と違うものを主張している人がいてもまずはそうだねと同意してそのあとに肯定しながら自分の意見を主張していきます。
113. Posted by 室伏 剛   2018年01月11日 18:29
杉井先生、ブログをありがとうございます。
コメントが大変遅くなりましてすみません。
今日の対応、とても参考になりました。
私はつい否定的な対応をしてしまいますが、どういう対応をしたら良いのか分からずにいました。
相手を否定しない対応を訓練していきたいと思います。
114. Posted by 小島 章子   2018年01月12日 06:59
杉井先生、ブログをありがとうございます。

相手の意見を肯定することで、良い関係をつくっていくのかなと思いました。
相手が、変わろうと思ってもらえるようなお手伝いをしていきたいです。
115. Posted by 富岡紀夫   2018年01月12日 12:25
ブログありがとうございます。

このような対応、非常に分かりやすかったです。一度聞く耳を持って受け入れてから話すことは良いと思いました。私もしっかり話しを聞いて行動したいと思います。
116. Posted by 坪井優月   2018年01月12日 22:35
ブログありがとうございます。
相手にとってどうゆう対応がいいのか人それぞれ違うと思うので見極めて適切に対応していきたいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ ランキング参加中です。 1日1クリック応援してください。
オリジン・コーポレーション公式サイト
著書
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
ブログで紹介した本
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ