背水の陣心が痛い

2018年02月06日

構造的に見る

20180205_115456昨日は、小林花卉さんとナーセリー斎藤さんの「子育て・社員育成セミナーと四万温泉の柏屋さんのコンサルティングでした。

昨日のブログ「落としどころ(ゴール)を決める」でも書いたように、多くの人は問題があると、その問題を何とか取り除こうとします。

その気持ちはよくわかるのですが、問題点に直接アプローチした場合、良くなる確率よりもこじれる確率の方が高い気がします。

しかし、そのまま放って置いたら、「それでいい!」と容認したことになってしまいます。

20180205_163832こういう場合は、環境を整えて外堀を埋めていくのです!

人は、他人には抵抗しますが、環境には抵抗しません。

だから、人を直そうとするよりも環境を整えていけば、その環境にあった行動をするか、その環境から出て行くかのどちらかを選ぶと思うのです。

私が学んだアドラー心理学は、「場の心理学」と言われるように「場(環境)」の力を活用します。

場にどんな働きかけをしたら、場がどう動くかを構造的に考えて、その人が問題のある行動をしにくい場を作っていくのです!

20180205_165510例えば、心理学の家族療法などでは、家族間の歪みが問題として表れていると考えていて、家族間の歪みを整えることで問題を収めようとします。

そのためには、その場の構造がわかることがとても重要になるのです。

具体的に言うと、摂食障害の娘さんの場合、父親と母親の距離が遠く、母子は圧着、娘さんと父親とはほとんどかかわりがない家族構造がよくあります。

そのそうした構造を、夫婦の距離がある程度近くて、娘との距離の方が遠い形にすることで、娘さんに影響を与えるのです!

20180205_191456私などは腰が痛くなると、つい痛い部分だけを揉みがちですが、プロの人は背中やお尻を揉むことで腰を楽にします。

それと同じで、問題点ばかりを何とかしようとしても、なかなか良くならない場合があるのです。

こうした構造的な見方は、組織や家庭だけでなく、一人の人でも使えると思います。

その人のことがある程度わかっていたら、こうした働きかけをしたら、こういう反応が出るだろうと予想できるので、それに合わせた働きかけが可能になるのです。

皆さんは、問題を構造的に見ているでしょうか?

痛いところを一生懸命に揉んでも、なかなか痛みはなくなりませんよ!

20180205_193729今日の写真は小林花卉さんの研修風景と柏屋さんの新年会の写真です!

今日のひとこと
「問題点ばかりいじっていても、なかなか問題はなくなりません!」



人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

この記事へのコメント

1. Posted by 庄司昌史   2018年02月06日 11:30
ブログありがとうこざいます
小林花卉さんや柏屋さんの研修に真剣に取り組んでいる姿や新年会の写真をみて会社の雰囲気が伝わってきます
人の頑張っている姿を見ると私も頑張らなくてはという気持ちになりますね!!

問題点ばかりに注目してしまいがちですが周りの環境を変えて行く、勉強になりました
視野を広くもち、柔軟な考えの出来るように普段から意識して行動したいと思います。
2. Posted by 北村優香   2018年02月06日 12:00
ブログありがとうございます。

環境はとても大きな影響を
与えているのですね。
物事を具体的に広く見て、
自分が今何をするべきか考えて
行動していきたいです。
3. Posted by 菅原麻弥   2018年02月06日 12:17
ブログありがとうございます。
問題を直接なんとかしようと
してしまいます。
環境って大きいなと思いました。
4. Posted by 野口亮   2018年02月06日 12:27
ブログありがとうございます。
問題となることに対し、発言や行動をして解決に繋がらないないしは悪化させて放り投げそんな事があったと思います。
直接的にでは、攻撃的になってしまったからだと考えてます。
間接的に影響力のある解決法を考えてから問題解決にあたって行こうと思います。
5. Posted by 瀬川   2018年02月06日 12:34
ブログありがとうございます。
何か問題が起こった時は、
問題点だけではなく、仕組みや構造にも目を向けてみるように心がけます。
6. Posted by 鈴木友絵   2018年02月06日 12:49
ブログをありがとうございます。
社員さんが真剣に研修に取り組まれていますね。会社の雰囲気が伝わりました。
こうして書いてもらうと、なるほど。と納得するのですが、実際の生活では直接痛いところをもみほぐそうと必死になっています。
環境から変える努力をしていきます。
7. Posted by 高須輝   2018年02月06日 12:51
杉井先生、ブログをありがとうございます!
新年会楽しそうですね!

問題ばかりに意識がいっています。
そこだけを見るのではなく、環境を整えていく事が重要なのですね、よく観察して環境を整えられるようにしていきたいです。
杉井先生、ありがとうございました!
8. Posted by 林 尚吾   2018年02月06日 12:52
環境が変われば人も変わるし、合わない人は出て行く。すごく納得がいきます!
良い環境作りを自分から生み出せるような社員になっていきたいと思います。
9. Posted by 両角 日香里   2018年02月06日 12:54
ブログありがとうございます。

CLインストラクター講座のときに
杉井さんがお話してくれた、
安全な船で航海していても、船の傷だけを
見ている状態の話を思い出しました。
私は問題をじっと見つめてしまうクセが
あると思います。
構造を考えて、問題そのものではなく
環境を変える視点を持っていきたいです。
もっと広い視野でものごとを見られるように
なりたいです。
10. Posted by takahashi   2018年02月06日 13:22
「構造的に見る」ありがとうございます。
研修への取り組み、新年会の雰囲気と良い環境ですね。
私は、すぐ身近な問題を直接解決しようとしてしまいます。よく事実を観察して、構造的に考えて対応していきたいです。
ありがとうございました。
11. Posted by 室伏 剛   2018年02月06日 14:14
杉井先生、ブログをありがとうございます。
私は視野が狭いので、すぐ目の前の問題に焦点を当ててしまいがちですが、今日教えて頂きました、場(環境)を整えて外堀を埋めていくということを実践してみたいと思います。
12. Posted by 清水慶浩   2018年02月06日 14:17
こんにちは。ブログありがとうございます。私も痛いところについ目がいってしまうと思いました。外堀を固めていくことを再度意識したいです。私も腰を痛めたときにはお尻をほぐしてもらったことがあります。構造を知るということは、すべてのことに通ずるのですね。
13. Posted by 荻原健太   2018年02月06日 15:34
杉井さん、ブログありがとうございます。

問題をいじって関係がこじれたり、問題をそのまま放っておくのも嫌だなぁと思います。問題解決のために、物事を構造でみて、場や環境にアプローチするのは、私にはまだまだ難しいと思いました。会社の役にたてるように、周りの人が笑顔になるように、行動していきます。
14. Posted by 横岡摂樹   2018年02月06日 15:34
ブログありがとうございます!

環境を整える。場に影響を与える。
うーん、簡単なようで難しいアプローチですね。
痛いところばかりを揉んでいてはダメなのは分かっていても、ついつい揉んでしまいます。

背中やお尻を揉むような行動をとります。
15. Posted by 平澤   2018年02月06日 15:51
ブログありがとうございます。

問題点ばかり見ていました。
痛みの例え話がとてもわかりやすかったです。意識して実践してみようと思います。
16. Posted by 佐藤佳則   2018年02月06日 16:15
こんにちは
本日もブログをありがとうございます
問題がおきている時に感情的になってしまうと環境や構造はどうなっているのかを見るのが難しくなってしまうと思いました。
感情的なっても落ち着いて、環境をよく観察していかないといけないと思いました。
環境がどうなっているのかをよく観察していきたいです。
ありがとうございました。
17. Posted by 本菅重行   2018年02月06日 16:23
杉井さん、ブログありがとうございます。

何か問題が起きているときには、問題点ばかりでなく、
その場の構造を考えて、バランスを取るように対応してみようと思います。
18. Posted by 松本光男   2018年02月06日 17:04
杉井先生、ブログありがとうございます😄
柏屋さんの新年会の様子、楽しそうで活気がありますね。
腰が痛い時の例え、わかりやすかったです。
問題が起きると、その問題点をイジって悪化させてしまったり、そのままにして、容認してしまうことがあります。
構造的に捉えて、場を整えていくやり方を学んでいきたいと思います。
19. Posted by 山本友美   2018年02月06日 17:25
ブログありがとうございます。
問題だけを見ていました。例がとても分かりやすかったです。広い視野で物事を見たいです。
20. Posted by 柴崎おさむ   2018年02月06日 17:37
杉井先生、ブログありがとうございます。場の風向きを読み、正しさよりも風向きに合った行動をするため、観察と想定をしていきたいと思います。
21. Posted by 榛葉 大   2018年02月06日 17:38
ブログありがとうございます。
問題が起きたら、直接ぶつかるのではなく、環境を整えるなど、その人に合った対応を心がけていきたいです。
22. Posted by 中森慶子   2018年02月06日 17:39
ブログありがとうございます。

マッサージの例が分かりやすかったです。
さかえやも私が入社した頃とは環境が
ガラッと変わりました。
それに合わせて、ついて行きたいと
思える人たちが集まっているなと思います。
環境を整えて、問題を解決していく
やり方を学んでいきたいです。
23. Posted by 北山 達朗   2018年02月06日 17:46
杉井さん、構造的に見る、ありがとうございます。
その場面に対応する時よく、「第三者的に」と
言っていることがありますが、
今日のブログの説明から構造的に見るは
とても分かりやすく感じました。
問題が起こるとそればかりに目が捉われて
周りが見えなくなります。
こうした「構造的に見る」ことを意識して問題に対応していきたいと思いました。
24. Posted by 佐野真史   2018年02月06日 17:48
杉井さんブログ毎日ありがとうございます。
CL同期の坂本さんも真面目に勉強してますね。
以前沼津経営塾で「場」の利用の事についてお聞きしましたが、今度もっと詳しく教えて頂きたいです。

場の力の活用も必要だと思うのですが、私は観察が苦手ですので、人間観察をしっかりと行いたいと思います。
25. Posted by kashiwa   2018年02月06日 17:50
杉井さん、二日間、ありがとうございました。

私は、ストレートが得意で、変化球が苦手です。

どんな球を投げるのか、牽制球がいいのか、問題そのものでなく周りを見て考える癖をつけます
26. Posted by 杉山圭子   2018年02月06日 18:00
ブログをありがとうございます。
家族療法の話、腰痛の話が興味深かったです。
直接問題をいじって、上手くいかずに止まってしまいます。難しそうですが、構造的な見方が出来るようになれば、それに合わせて自分の関わり方を工夫する事ができるんだなと思いました。
27. Posted by 荒蒔圭一   2018年02月06日 18:18
ブログありがとうございます
研修ありがとうございました

変えなきゃなと思ったところにばかり
意識が偏ってしまい、環境を変えようと
したいませんでした。皆でいい会社を作って
いけるよう努力します。
28. Posted by 中間   2018年02月06日 18:22
ブログありがとうございます。

問題点を見すぎて考え込みすぎてしまわないように行動していきたいと思います。
29. Posted by 小林俊之   2018年02月06日 18:42
ブログをありがとうございます。
問題点に目を奪われて構造的に考えてきませんでした。構造を理解しあるべき姿にととtの得ていくことが場を作るために必要なのだと思います。構造を見抜く力をつけて、みんなでいい会社をつくっていきたいです。
30. Posted by 古橋幹大   2018年02月06日 18:53
ブログありがとうございます。

研修の風景ありがとうございます!
私も、がんばりたいと思います。


問題を構造的にみるというのは、いろんな角度からみて、周りの環境も変えていく事がとても大切だなと思いました。
構造的に見れるようになるように、客観的に周りを見ていく癖をつけて、見れるようになっていきたいです。
ありがとうございました。

31. Posted by 仲川 南   2018年02月06日 18:55
ブログありがとうございます。

新年会楽しそうですね。
さぞ盛り上がった事でしょう。

確かに問題があるとそこばかりいじりたくなりますが、構造までは考えた事がなかったので、考えるようにしてみます。
32. Posted by 足立章   2018年02月06日 19:28
杉井さんブログありがとうございます。

その人の不適切な行動に注目をしてしまって周りの場を作るということをできていませんでした。これを言ったらこうなるだろうなといくことを学んでそんな時どうするか決めていきたいです
33. Posted by 鈴木崇司   2018年02月06日 19:31
杉井さん、ブログありがとうございます。
問題を構造的に見ることはしていませんでした。どういう環境にしたらいいのか等を考えて関わっていきたいと思います。
ありがとうございます。
34. Posted by 轟 象平   2018年02月06日 19:44
杉井先生ブログありがとうございます。
真剣に講習を聞いている写真と懇親会で楽しんでいる写真を見て、学ぶ時は学ぶ、楽しむ時は楽しむのメリハリが大事だなと思いました。

私も原因を追及してしまうか、関係が悪くなりそうだなと思ったら引いてしまいます。
原因そのものを変えようとするのではく、
周りの環境を変えてみる、その為にもよく観察して落とし所を決めて対応していきたいと思います。
35. Posted by 金子悟士   2018年02月06日 19:52
杉井さんブログありがとうございます。

構造で見るということ、家族のお話を直接聞かせていただき、私には到底思い付かないような素晴らしい発想だなと思いました。

何事も視野を広くして見るようにします。

36. Posted by 大城成之   2018年02月06日 20:02
ブログありがとうございます。
私も腰痛の時、姿勢が悪かったりするからその影響で腰痛になっていると教えて頂きました、
なので痛み部分だけでなく、大元部分を見れるようになりたいです。
ありがとうございます。
37. Posted by 服部 都史子   2018年02月06日 20:04
ブログをありがとうございます。
問題にばかり目が行ってしまいがちですが、構造としてみる事で客観的にも見れ、感情的になっている自分をクールダウンする事も出来るように思いました。
腰痛の話しや摂食障害の方の話しはとてもわかりやすかったです。
環境はとても大切ですね。悪者を作らない接し方を身に付けていきたいです。
38. Posted by 原 和己   2018年02月06日 20:18
杉井さん、ブログありがとうございました。
「人は、他人には抵抗しますが、
 環境には抵抗しません。」
人に向ってどうにかしようとしていました。
そして、納得してもらおうとしていました。
環境、ここが大事なポイントですね。
環境には抵抗しないなんて考えてもみませんでした。

39. Posted by 小林理恵   2018年02月06日 20:27
杉井先生、ブログありがとうございます。

私は足が悪いのですが、治療院の先生は足だけでなく腰や首などを施術して痛みを緩和してくれます。
人間関係も、うまくいかないときは直接的にアプローチするのではなく、落としどころを決めて外壁を固めていきたいと思います。
40. Posted by 古橋力   2018年02月06日 21:03
杉井さん、ブログをありがとうございます。
痛いところを直接にいじる事が多いです。
通っている鍼灸では、周りを施術しています。
環境を変える事を考えてみようと思います。
41. Posted by 伊村益広   2018年02月06日 21:03
「構造的に見る」ありがとうございます。
私は問題ばかりに注目してかえってこじらせてしまうことがあったと思いました。
違う側面から問題を解決できるように構造的に見れるように練習していきたいと思いました。
ありがとうございました。
42. Posted by たてっち   2018年02月06日 21:09

たてっちの今日のひとこと

「〇ン〇ンばかりいじっていると、
 
 〇ン〇ンは大きくなるばかりです!」

たてっちです。
(問題点と〇ン〇ンは同じことだね。)

43. Posted by 柴田晃輔   2018年02月06日 21:15
杉井さんブログありがとうございます。
私は構造的に見るのではなく直接問題に行ってしまうことがあると感じます。
それでは余計悪化してしまうのだと改めて感じました。
日々の生活の中で構造的に見ることを意識し行動をしていきます。
44. Posted by 野沢   2018年02月06日 21:35
腰痛の例えは、20数年前に腰から来た膝の痛みを経験していたのでわかりやすかったです。
人の体も構造を見るとわかる。AとBがつながっているからAが悪くなるとBへも影響が出ると教わりました。
人間関係も構造的に見るようにしたいです。
45. Posted by 雨宮 正孝   2018年02月06日 21:36
ブログありがとうございます。
問題点を部分的に見てしまいますね。
周りの環境を整えて問題点を変化させていく、とても勉強になりました。
正しい環境造りを意識していきます。
46. Posted by 日下竜太   2018年02月06日 21:37
ブログありがとうございます。

腰のマッサージは本当に患部以外を触る方が多いですね。問題にばかり注目して、視野が狭くなっていることがあります。
環境を変えるような広い視野で物事を見ていきたいと思いました。
47. Posted by 小林孝之   2018年02月06日 21:37
杉井さん、ブログありがとうございます。
問題に目を向けて構造を考えていませんでした。
働く人たちが安心して働ける場を作っていきたいと思います。
48. Posted by 古橋浩美   2018年02月06日 21:43
ブログありがとうございます。
問題点をなくそうと考え、直球勝負を挑み、火花を散らしている私です。
まわりの環境を整える事をしていきたいと思いました。
49. Posted by 小林匠   2018年02月06日 21:44
ブログありがとうございます。
周りをよくみて、その場の雰囲気を変えられるかが大事だと感じました。
問題だと思う人に直接話すべきかどうかしっかり見極めていくようにしたいです。
50. Posted by 金子結希   2018年02月06日 21:55
杉井先生、ブログをありがとうございます。問題が起こった時に、この問題のゴールは何かまず考えます。そこから、直接問題にアプローチをするとこじれそうな場合は、私の場合はリーダーや社長に相談します。構造を把握する為に、感情に飲まれないよう、ありのままの現実を受け入れてよく見るようにします。
51. Posted by 堀内勇斗   2018年02月06日 22:10
ブログありがとうございます。

環境を変えるというのは
大きな影響力があるのですね。
腰の痛みの例が
とても分かりやすかったです。
真正面からぶつかっていくだけでなく
最終的なゴールをイメージしてから
人とのかかわりをしてみたいと思います。
52. Posted by 矢崎紘一   2018年02月06日 22:25
ブログありがとうございました。
問題解決をする最善の方法を尽くしたいと思います。
53. Posted by 荒井大悟   2018年02月06日 22:26
ブログありがとうございます。
問題点ばかりを見るのではなく
その場の環境等から直していくのですね。
広い視野で見ていきたいです。
54. Posted by 小林隆浩   2018年02月06日 22:34
杉井先生、ブログありがとうございます。

直接言ってしまえば早いし楽ですが、根っこの部分が変わらないと同じ事の繰り返しになってしまいますものね。構造的にみて、環境を整える。を考えて行動していきたいと思います。
55. Posted by 宮本俊博   2018年02月06日 22:46
こんばんは。
ブログをありがとうございます。
構造的に見る事で、問題の目の前で悩むことよりも少し客観的にみられるように思いました。
また、感情的にもなりにくですね。
その人も幸せになる為一生懸命だとしたら、人が悪いのでなく、そうなるようになってしまっている事実をよくみて、対応する事が大切なのだなと思いました。
ありがとうございました。
56. Posted by 安田紗央里   2018年02月06日 22:46
ブログありがとうございます!
楽しそうなお写真ですね!
プロの腰の話しで内容がよくわかりました。
問題点をどうにかしようどうにかしようって
それにだけ注目してしまいがちでした。
構造的な見方を意識していきたいなと思いました!
57. Posted by 小林那津子   2018年02月06日 23:03
ブログありがとうございます。
問題点に注目し過ぎて、周りに目も行かなくなっていました。同じ問題点の中を周り続けていることから、脱出して、環境を整えていくことに変えていきます。良い環境を作っていきたいです。
58. Posted by 長谷川慎   2018年02月06日 23:08
本日もブログをありがとうございます。
構造的に見る事が出来ずに、問題をこじらせています。観察力を養っていきたいと思いました。
ありがとうございます。
59. Posted by 新穂杏奈   2018年02月06日 23:08
ブログありがとうございます。

問題ばかりに目がいっています。
環境づくりのために何をすべきなのか
考えて行動していきたいと思います。
60. Posted by 小池 和   2018年02月06日 23:09
ブログありがとうございます。
問題があるとそればかりを見てしまい、問題の構造を見ていなかったです。その問題を直接正そうとするのではなく、その問題が起きる状況そのものを変える方法はないか考えていきます。
61. Posted by 竹澤 史貴   2018年02月06日 23:15
ブログありがとうございます。
問題という傷口に塩をぬってしまいます。
今の環境はどうなのか構造的に見れるようになりたいです。
腰の例が大変わかりやすかったです。
62. Posted by 坂本 憲彦   2018年02月06日 23:24
杉井先生、こんばんは
昨日のブログにコメントしようとしたのですがなぜかブログがみれなくなっていました💦
先生、二日間ありがとうございました。
去年の新年会とはまったく違い、柏屋も変わったんだな〜〜と感じました。
今後とも問題に注視するのではなくその問題のまわりをみわたしながら判断と行動をしていきます。
63. Posted by 水澤富枝   2018年02月06日 23:28
こんばんは、ブログありがとうございます。問題をなくそうとしてばかりではだめですね。問題が起こらない環境が出来たらいいと思いました。
64. Posted by にしっち   2018年02月06日 23:35
ありがとうございます。

そうか!

0ん0んが問題なのですか?

リーダー

ありがとうございます。
65. Posted by 海野貴   2018年02月06日 23:50
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は、今どのような構造なっているかを見極めることと、どのような構造にもっていけばいいかということが分かっていないと思います。
まずはそのような視点を持って対応することを意識したいと思います。
66. Posted by 堀口功太   2018年02月06日 23:51
ブログありがとうございます。

つい問題に目が行きがちですが、一歩引いて見て周りの状況を確認する力をつけられるようにしたいです。
67. Posted by 岩谷龍二   2018年02月06日 23:56
ブログ有難うございます。

僕も、一点に集中してどうにかしようと考えてしまう事が多いです。
起きる事全てを問題だと思わず、課題だと思って取り組んでいきます。
68. Posted by 希代和也   2018年02月06日 23:59
ブログありがとうございます。
構造的に見ることは問題があるなしに関わらず大切なことだと思います。
そうしたことまで考えていきたいです。
69. Posted by 梅澤有里   2018年02月07日 00:00
5
ブログ、ありがとうございます。

私は、痛いところを集中的に揉んでいました。
その周りを解してあげる事を知りませんでした。
周りを見ることも大切なのかな?と、思いました。
70. Posted by 中村 光輝   2018年02月07日 00:11
ブログありがとうございます。
物事を構造的に見ることが私は弱いとわかりました。問題をただ直そうとするのではなく、問題にさせにくくすることがコツだと思いました。意識して人との関わりを見直していきます。
71. Posted by 関 澪   2018年02月07日 00:39
ブログありがとうございます。
問題点ばかりに目が行きがちですがのそ周りや違う所に解決策があったりするんですね
周りの観察をしっかり行って行きたいです。
72. Posted by 窪田幸恵   2018年02月07日 01:05
ブログをありがとうございます。

腰痛のマッサージの時、背中やお尻、足を
マッサージされて、腰が楽になるという
のがよくわかります。
問題ばかりに目を向けがちですが、
周りに意識をしていきます。
73. Posted by 藤川 麗衣   2018年02月07日 01:54
ブログありがとうございます!
問題点にばかり着目していました。
見方を変えるだけでもっと深く考えられるのかなと思いました。
良い環境づくりを意識して行きたいです!
74. Posted by 大森美花   2018年02月07日 02:00
ブログありがとうございます。
環境は大きいなと思います。
客観的に見るくせをつけていきたいなと思いました。
75. Posted by 日夏健介   2018年02月07日 05:28
どうしても問題がある部分に注目しがちです。これからは構造的に見て、どこにどう手を加えたら結果がどうなるのか、しっかり予測して最善の選択ができるようにしていきたいです。
76. Posted by 窪田貢   2018年02月07日 05:35
杉井さん、ブログありがとうございます。
問題点にばかり目がいきそこに注目しています。周りの状況を見て、構造的に見れるようになって対応を変えて行きたいです。観察して行きます。
ありがとうございます。
77. Posted by 松本ゆき   2018年02月07日 05:36
今までは腰ばかり揉んで、揉み返しがくる位の勢いでした。杉井先生の指導を受けて環境を整備する努力をすると、驚く位自然に問題のあった方は離れていきましたし、その影響を受けていた子も変わってきました。今日のブログを実体験させて頂いたので、環境整備を続けていきたいです。ありがとうございました。
78. Posted by 服部 忠   2018年02月07日 05:52
杉井先生、ブログをありがとうございます。
新年会楽しそうですね。
問題点ばかりにとらわれて、人を直そうとしてしまいますね。
環境を整えることは、大切だと改めて感じました。ありがとうございました。
79. Posted by 大村達也   2018年02月07日 06:10
問題点だけに集中するのではなく他のことにも目を向けることも大切なんだなっと思いました。
80. Posted by 飯室隆一   2018年02月07日 06:45
ブログありがとうございます。
問題点ばかりに目を向けないで視野を広げてもっと周りも見ていきたいと思います。
81. Posted by 小池   2018年02月07日 06:51
ブログありがとうございます
しっかり周りを見ていき
問題点を無くしていきたいです!
82. Posted by 小池 祐樹   2018年02月07日 07:00
ブログありがとうございます。
問題点を直そうとばかり考えていました。
まわりの環境を整えてみんなが働きやすい会社を目指して行動していきたいと思います。
83. Posted by 藤城直樹   2018年02月07日 07:08
ブログありがとうございます。
問題が起きるとなんとか早く解決
させたくてダイレクトにアプローチして
いると思いました。
私自身を考えてみても環境によって
行動を変化させていることに気づきました。
構造的に問題をみていきたいです。
またヒミツという言葉一つで心理が動く
ことに感動しました。
84. Posted by 金井和貴   2018年02月07日 07:12
ブログありがとうございます。
良くなるように伝えたことが反発を生む時ほどもったいない事はないなぁと思いました。
どうしたら相手にスッと入っていくのか、考えて行動したいです。
85. Posted by 平山 博貴   2018年02月07日 07:15
ブログありがとうございます。
問題を取り除こうとばかりしてしまって居ると思います。
環境やその場の構造は全然意識出来て居ないと思いますし見えて居ないと思います。
良い環境を作れる様になっていきたいと思いました。
ありがとうございました。
86. Posted by 岡村教正   2018年02月07日 07:21
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は問題に注目してしまう事が多くありました。環境を整えることで問題行動を起こしにくい場を作っていきたいと思います。
ありがとうございました。
87. Posted by 森井和幸   2018年02月07日 07:22
ブログありがとうございます。
問題だけを見るのではなく、なぜそうなってしまったのかを考えると、自分にも原因があったりしますね。
88. Posted by 湯本晴彦   2018年02月07日 07:22
杉井さん、ブログありがとうございます。
場の心理学、なるほどなと思いました。
環境をうまく使うことで、抵抗が少なく持って行けるなと思いました。
また、問題をすぐに取り除こうとすることよりも、構造を考えて、自然と直っていく方法を身につけたいと思いました。
ありがとうございました。
89. Posted by 市村 智   2018年02月07日 07:26
おはようございます。
ブログありがとうございます。

構造的に物事を視てアプローチ場所や方法を、考え行きたいと思います。
90. Posted by 恵良研二   2018年02月07日 07:34
「場」の力を活用するなんて考えもしていなかったです。これを身につけて少しでも周りの人を幸せにしたいです。「嫌われる勇気」をもって少しずつ行動してみます。
ありがとうごさいました(^-^)
91. Posted by 伊村真美   2018年02月07日 07:34
つい問題点ばかりに目がいきますし、ストレートにぶつけてしまいます。
場を整えて外堀から埋めるというのは、なるほどと思いました。
そのためには場や相手のことをきちんと見極めて働きかけることが大事そうですね。
苦手な部分ですが、意識してみたいと思います。
92. Posted by 小島 章子   2018年02月07日 07:37
杉井先生、ブログをありがとうございます。

どうしても問題点に焦点を当ててしまいがちですが、その問題を取り除くのではなく、どうしたら良くなっていくかに意識をむけていきたいと思います。その為によく観察し、構造的に考えていきたいです。
93. Posted by 雨宮淳市   2018年02月07日 07:41
杉井先生ブログありがとうございます。問題が起こるとそれを解決しようと感情が入ります。そこに集中してしまい又同じ事が起こります。
まずは環境を変えていく事を考えていきます。
94. Posted by 小田 渉   2018年02月07日 07:58
私も問題を構造的に把握し、
こうした働きかけをしたら、
こういう反応が出るだろうと
予想をしたうえで
働きかけていきたいと思います。
95. Posted by 坂本昭一   2018年02月07日 07:59
ブログありがとうございます。

良い環境作りの役に立てる人材になるよう考えて行動します。周りのスタッフのことを考える機会を頂きました。自分をリセットし行動していきます。
96. Posted by 米永沙織   2018年02月07日 08:03
ブログありがとうございます。

問題ばかり取り除こうとしても逆効果になってしまうことがよくありました。
腰の痛みを取るために他をほぐすという内容がわかりやすかったです。
環境を整えることを考えていきます。
97. Posted by 宮崎昌美   2018年02月07日 08:10
ブログありがとうございます。
物事を構造的に見ることや考えた事はなく、その問題点のみに注目してきたと思います。環境が大きな影響を与えるということかわかりましたし、杉井さんが環境は整ってきているからと言ってくださった、理由がわかってきました。
視野を広く持ち自分が今、何をすべきか考え行動していきます。
98. Posted by 村田大貴   2018年02月07日 08:11
ブログありがとうございます。

僕は問題点そのものをどうにかしようとして話をこじれさることがあります。
これからは問題の周りにある環境を変える事を意識していきたいです。

ハガキ419日目
99. Posted by 小林弘子   2018年02月07日 08:22
「構造的に見る」ありがとうございます。

自分自身を振り替えると、人が少ないとき
多いときで、行動や考え方が変わっている
のに気が付きました。
他人から、指摘されるよりも、抵抗なく
変えているので、環境の力を利用するのは
大切なことだとわかりました。
100. Posted by 山本真理子   2018年02月07日 08:34
杉井さん、ブログありがとうございます。

問題を取り除くことよりも、問題を起こしにくい環境を整えるというのはとても分かりやすいと思いました。
自分の周りもよく見て、まずは変えられるところから手を付けていきます。

飲み会楽しそうですね。いいお酒を飲める環境も大切ですよね。

101. Posted by 冨澤 貴那緒   2018年02月07日 08:53
ブログありがとうございます。
みなさんの真剣に取り組んでいる姿や、楽しんでいる様子が写真からも伝わってきました。
環境を作るのも私たちの大事なやるべき事だと思いました。強制するわけではない、雰囲気作りも頑張ろうと思います!
102. Posted by 神戸枝美里   2018年02月07日 09:02
ブログありがとうございます。

問題点ばかり見てきました。
視野を広くして周りのものを
見ていきたいです。
103. Posted by 伊藤美奈子   2018年02月07日 09:21
杉井先生、ブログありがとうございます。

問題点を指摘し相手に反感を抱かせるという失敗を多くしてみました。
相手が抵抗なく行動を変えられるよう環境に手を加えてみます。

ありがとうございました。
104. Posted by 荒木喜裕   2018年02月07日 09:36
ブログありがとうございます。

人には抵抗するが環境には抵抗しません。なるほどと思います。
問題へのアプローチの引き出しをいくつか用意して適切な対応が出来るようになりたいです。
105. Posted by 山本陽介   2018年02月07日 10:11
杉井さんブログありがとうございました!問題点にばかりフォーカスしてしまいますが、その周りの構造がどうなのか見る必要があるのですね!
広い視野を身に付けたいです!
106. Posted by 富岡紀夫   2018年02月07日 11:26
ブログありがとうございます。

先日はありがとうございました。
できていない一ヶ所の場所を見るだけでなく、もっと周りを見て 問題点を探すようにしないといけないのですね!
107. Posted by 原田晃宏   2018年02月07日 12:10
こんにちは。

新年会ありがとうございました。

自分はひたすらに痛いところを揉んで余計に悪化させてしまうタイプだなと思いました。
実際に痛いところではなく全体の構造を見てここが歪んでいるからここが痛くなるんだなというような考え方を学びたいと思います。
もう少し頭を使って人と接するようになります。
108. Posted by 掛川 康達   2018年02月07日 12:20
ブログありがとうございます。

痛いところを揉んでいるとよけいに来たくなる気がします!

人に言われて直すより環境に会わせる方が気持ちも自分が合わせた感じになり問題は少ない気がしました。
覚えておきたいと思います。
ありがとうございました!
109. Posted by 石川 直文   2018年02月07日 13:10
杉井さん、ブログありがとうございます。
環境を整えていくことはとても
大事なことだと思います。
その場所だけを見るのではなく
視野を広げて
行動していきたいと思います。
ありがとうございます。

110. Posted by 才木祥子   2018年02月08日 06:29
ブログをありがとうございます。

腰痛の例がとてもわかりやすかったです。
問題を客観的に構造的に見ることを意識したいと思います。
人を変えようとするのではなく、環境を変えていく。整えていく。問題のある人への理解も。その意識を持って問題に取り組んでみたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
背水の陣心が痛い