相槌一つで評論家になるな!

2018年03月09日

たかが相槌、されど相槌

今日はこれから愛知に行って服部農園さんの「子育て・人材育成セミナー」をやり、そのまま倉敷に向かいます。

倉敷では、「倉敷春宵あかり」というお祭りを見て来るので、写真を楽しみにしていてください!

さて、昨日のブログでは「相槌の使い方ひとつで、相手の意識に違いが出るかもしれない」ということを書きました。

すると、ある方から「会社や上司への不満に先輩から同意を求められるのですが、どのように相槌を打ったらいいかわからなくて困っています。

その不満に『そうですね!』と対応すると、私も不満に思っていることになるし、『そんなことないですよ!』と言ったら先輩から嫌われてしまうかもしれません。

こういう時、後輩の私はどのように対応したらよいのでしょうか?」というメールが届きました。

どこにでもありそうな内容なので、今日はそれについて私の考えを書いておきます。

ます対応の仕方の前に私の意見を書いておくと、私はそういう人を見ると「会社や上司が不満があるのなら、自分の納得する会社に行かないのだろう?」と思ってしまいます。

その理由は、そんな理想のような会社がないか、あったとしてもその人は入れないからでしょう!

だって、自分の勤めている会社に不満を言っている人を取りたい会社があると思いますか?

どこの会社だって、今いる会社から必要とされ「ぜひい続けてほしい!」と思われる人を雇いたいのです!

そんなことが分からないようでは、例えいい会社があったとしても雇ってもらえるはずがないと思うのです。

だからそんな先輩とは少し距離を置いて、あまり付き合わない方がいいと思うのです。

でも、どうしても付き合わなければならないときは、なるべくその人の不満や文句に付き合わないことをお勧めします。

一つの方法は、先輩の話に「そうなんですか」と相槌を打っておいて、「ところで、この間の仕事ことなんですが・・・どうしたらいいでしょうか?」という具合に質問するのもいいでしょう。

これだと否定も肯定もしていませんし、相手に質問することで相手を立てることにもなります。

もし先輩の話を聴いて、どうしても先輩に気付いてもらいたいことがある場合は、先輩の不満に「そうですね!」と同意したうえで、「でも、~の時は助かりましたね!」と先輩が見落としている事実に光を当てるようにします。

自分と違う意対たいしても、「そうですね」とまずは一旦受け入れることがポイントです!

また、「〇〇さんは、そう感じたんですか!」と対応するのも一つの方法でしょう。

人には違いがあり、その人がそう感じたことは仕方のないことです。

そのうえで「でも、こういう見方もないですか?」と言って自分の見方を示せば、意見は違っても否定された感じがしないので、こちらの意見を聞きやすくなると思うのです。

人生がうまくいかない人ほど、答えをひとつに決めがちですが、現実の世界はそんなに単純なものではありません。

自分の気付いていない考え方や意見があることを知っている人が、大人だと思うのです。

今日のひとこと
「人生がうまくいく人ほど人の意見に耳を傾け、人生がうまくいかない人ほど自分の意見を語っている」


人気ブログランキングへブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30│Comments(106)社員教育 

この記事へのコメント

1. Posted by 両角 日香里   2018年03月09日 10:38
ブログありがとうございます。

質問をすることで、相手を立てることにも
なるのですね。
不満を聞いてもらうよりも、
見落としている事実に気づく方が
相手にとっても良いなと思いました。
人の話をきちんと聴ける人になりたいです。
2. Posted by 冨澤 貴那緒   2018年03月09日 10:46
ブログありがとうございます。
写真楽しみにしています!
昔の私は不満や文句を周りの人に言っていました。きっと聞きたくない話だったと思います。今はどうしたら良いのか相談出来るし、研修を通して自分の弱い部分も見えて来ました。意識して自分の行動を変えていきたいと思います!
3. Posted by 藤川 麗衣   2018年03月09日 11:40
ブログありがとうございます!
不満や愚痴を聞いたりして、私はいつも笑顔でごまかして流してしまいます。
その度に嫌な気分になる事が最近あったのでとても参考になりました。
その人の良い所を伝えられるように、自分の意思を持ちたいです!
4. Posted by 服部 都史子   2018年03月09日 12:17
ブログをありがとうございます。
以前の職場を思い出しました。先輩達から職場や上司、経営陣の不満を日常的に聞いており、本当に嫌でした。反面教師のように自分は言うまいと思っていました。
言葉の選び方も相手に与える印象を左右しますね。
自分も職場環境の一因と自覚していきたいです。
5. Posted by 堀内勇斗   2018年03月09日 12:30
ブログありがとうございます。

さかえやに来た頃、ブログのような事があり
どこの会社もあるんだなと思いました。
今そういう環境が少なくなり
恵まれた環境になったと改めて思いました。
先輩方が作ってきたこの環境を
維持していきたいです。
6. Posted by 高須輝   2018年03月09日 12:37
杉井先生、ブログをありがとうございます!

よくある事例ですね、しかし対応に困るものだと思います。しかも先輩からですから、言いにくいですね。
質問して立てる、一旦同意して、相手に気づいてもらう手も納得でした!
この先輩の様に後輩を困らせない様に気をつけていきたいです。
杉井先生、ありがとうございました!
子育て基礎講座もよろしくお願い致します!
7. Posted by 林 尚吾   2018年03月09日 12:39
全てにおいて相手に合わせていたら相手の話は切れないですしね。
自分のしたくない話をされたときには違う方向の話をするとか、違う視点の事を言ってみるなどの話し方を覚えていきたいと思います。
8. Posted by 宮本俊博   2018年03月09日 12:41
こんにちは。
私はどちらかと言うと、後輩にそうした事を言う側でした。迷惑をかけていましたね。
その時の後輩はどうしていいかわからない顔をしていました。
ブログの内容にあったように、見落としている事実を見ていきます。
ありがとうございました。
9. Posted by 大森美花   2018年03月09日 12:56
ブログありがとうございます。
倉敷の写真が楽しみです!
対応の仕方になるほどと思いました。
見落としている事実に気づく人になりたいです。
10. Posted by 清水慶浩   2018年03月09日 12:57
こんにちは。ブログありがとうございます。他人の愚痴などはうまく流したいと思いますが、上手なやり方もあるのですね。会社に不満があったときには、他のしていただいていることが見えなくなったり、気づかなくなることは自分もあります。私自身も気を付けて事実を見落とさないようにしていきたいです。
11. Posted by 伊村益広   2018年03月09日 12:58
「たかが相槌、されど相槌」ありがとうございます。
私は自分の意見を言い、時には対立して関係を悪くすることがありました。
相手の話を聴き、人生を良いものにしていきたいと思います。
ありがとうございました。
12. Posted by 鈴木友絵   2018年03月09日 13:04
ブログをありがとうございます。
どうやって返答をしたらよいか悩んでしまい、会話が終わってしまうことがありました。
いろいろな考え方や意見を受け入れやすくなるように、相手の話を最後まできちんと聞いて、相手を肯定する言葉を意識して使ってきます。
13. Posted by 本菅重行   2018年03月09日 13:23
杉井さん、ブログありがとうございます。

不満を言うことで、相手に与える影響をよく考える。
聞き手になったら話を良く聞いて、
意見を受け入れてから自分の意見を言うように意識してみます。
14. Posted by 中森慶子   2018年03月09日 13:24
ブログありがとうございます。

愚痴や不満を言われた時、
適当な相槌で流すことが多くありました。
相手との関係も維持しつつ
相手を立てる対応の仕方は参考になります。
ありがとうございます。
15. Posted by 杉山圭子   2018年03月09日 14:13
ブログをありがとうございます。
倉敷の写真、楽しみです。
自分が話をするときも話を聴くときも、何となくではなく、良い関係を作る為にはどうしたらいいのか意識していきたいです。
16. Posted by 荻原健太   2018年03月09日 14:36
杉井さん、ブログありがとうございます。

不満を言うことは不適切であっても、自然とわいてくる感情は、その人なりの何か目的や理想があるからだとCLで学んだ記憶があります。不満がまったくでないようなこなしの仕事ではなく、会社が今よりも良くなっていくように自分がどう行動するべきか考えながら仕事をしていきたいです。
17. Posted by 恵良研二   2018年03月09日 14:42
先生の対応は勉強になります!会社のみんなで杉井先生のブログをシェア出来るって幸せだなぁと感じます。それでも捉え方はみんな自由です。でも会社にいる以上目指す方向は同じはずだと思うのでともに歩んでいきたいです。ありがとうごさいました(^-^)
18. Posted by 古橋浩美   2018年03月09日 15:20
ブログありがとうございます。
一緒に相槌をうって、しまいそうになります。そういったかわし方というか対応を知っているだけでも、いざという時に役にたちそうです。
19. Posted by 古橋幹大   2018年03月09日 15:52
ブログありがとうございます。

対応の仕方、私にとってはとても大切だなと思いました。
私は、自分の立場に立ちすぎて、これしか考えられないと思ってしまいがちです。しかし、色々な考え方がありますし、その見方に気づくことも勉強だと思います。
グレーゾーンを色々と知って、対応力のある人になっていきたいです!
ありがとうございました。
20. Posted by 北村優香   2018年03月09日 16:16
ブログありがとうございます。

わたしはとにかく影響を受けやすいので、
周りの方の話しを聞きながら、悩んだときは
大人の人に聞いていきたいと思います。
不満などを聞く機会が前より
随分と少なくなりました。
今思うと、私が聞き役になっていた
のだと思います。
否定するのではなくて、同じ方向を見て
横向きで関わっていきたいです。
21. Posted by 雨宮恵美   2018年03月09日 16:24
ブログありがとうございます。
今日は取材を受けたのですが会社の歴史や会社の拘りなどお話しましたが、良い人の出会いにより生かされていると感じました。記者の方が上手に相槌をして頂きとても気持ちよく話したい事がしっかり話せました。
聴きたくないような話の時はまず肯定してから話を変えたりするのがコツですね。活用します。
22. Posted by 松本光男   2018年03月09日 16:25
杉井先生、ブログありがとうございます😊
以前は人の悪口(他部署の悪口)や批判をよく耳にしました。前職でも同様でした。自分も悪口を言ったり、同調したりしていました。
杉井先生のような対応をしていれば、本当に良い職場になってくると思いました。
不満の全くない職場はないと思いますので、不満が増幅する事ない対応をして、良い職場作りをしたいと思います。
23. Posted by 室伏 剛   2018年03月09日 16:35
杉井先生、ブログをありがとうございます。
今日のブログもとっても参考になりました。
読むと分かるのですが現実は未だ上手に使えていません。
実践していきたいと思います。
ありがとうございました。
24. Posted by 金子悟士   2018年03月09日 16:43
杉井さんブログありがとうございます。

私は、不満や愚痴の話になっているときは大抵笑ってごまかしてしまいます。

今日の杉井さんのブログを読んで、肯定も否定もしないのも1つの手だと知れて、悪い対応ではなかったのかなと少し安心しています。

今度は見落としている事実に光を当てる!というのも挑戦してみます。
25. Posted by 荒井大悟   2018年03月09日 17:18
ブログありがとうございます。
相手を立てるのが苦手で否定的な
言動をとってしまいます。
相手と違う意見であってもまず肯定することから初めてみます。
26. Posted by 榛葉 大   2018年03月09日 17:25
ブログありがとうございます。
適当に相槌を打つことがありますが、自分の意見ばかりではなく、相手には相手の意見があることを尊重して、話を聴けるように心がけていきたいです。
27. Posted by 古橋力   2018年03月09日 18:02
杉井さん、ブログをありがとうございます。
私もこの様な状況がよくあります。
「そうなんですか」という言葉なら次の話題に変えられ
ますね。使ってみたいと思います。相手をたててあげた
たいと思います。
28. Posted by 仲川南   2018年03月09日 18:10
ブログありがとうございます。

相槌ひとつで相手の感情をコントロール出来るのですね。分かりやすく解説して頂き納得です。自分自身の感情もコントロールして行ければと思いました。
29. Posted by 佐藤佳則   2018年03月09日 18:20
こんばんは
本日もブログをありがとうございます。
事例のようなことはよくあります。
その時は返答に困り、無言になってしまったりします。
相手を立てることを気を付けていきたいです。
ありがとうございました。
30. Posted by 柴田晃輔   2018年03月09日 18:50
杉井さんブログありがとうございます。
耳を傾けることと、光をさしてあげれることが大切だと改めて感じました。
日々の生活や仕事の中で自分目線で話してしまうことが多いと感じます。
見直して良い人生にお互いしていけるように行動をしていきます。
31. Posted by 菅原麻弥   2018年03月09日 18:53
ブログありがとうございます。
回りの人の話をよくきいて
過ごしていきたいです。
32. Posted by 森   2018年03月09日 18:56
ブログありがとうございます。
人との会話ではまず肯定の言葉から始めるように心がけようと思います。
33. Posted by 瀬川   2018年03月09日 19:01
ブログありがとうございます。
自分は相槌とながら聞きにならないよう意識しています。
34. Posted by 希代和也   2018年03月09日 19:17
ブログありがとうございます。
自分の話したことを相手の方が一旦受け入れてくれると、その方の話も聞こうという気に
なります。
こちらが話を聞くときも相手が受け入れやすい聞き方を意識したいです。
35. Posted by 荒蒔圭一   2018年03月09日 19:35
ブログありがとうございます。

私は負の注目に対して共感か否定しかして
来なかったのでその問題に触れないように
することも考えていかなきゃなと思います。
36. Posted by 林 知世   2018年03月09日 19:40
ブログありがとうございます。
私は肯定をせずに自分だけの意見を突き通していました。肯定が出来ても、納得してもらえる対応はまだ出来ていません。練習していきます。
37. Posted by 鈴木崇司   2018年03月09日 19:43
杉井さん、ブログありがとうございます。
いろいろな考え方があることを念頭に置いておきたいです。。
自分の意見ばかりでなく、いろいろな可能性を探っていきたいです。
ありがとうございます。
38. Posted by 小林俊之   2018年03月09日 19:46
ブログにをありがとうございます。
人それぞれ色んな考え方をするものですね。それをわざわざ否定して相手との関係を悪くするのも意味のない事です。その人はそう思ったんだなと考え、うまい相槌をうてるようにしていきます。
39. Posted by kashiwa   2018年03月09日 19:46
杉井さん、ありがとうございます。


> 自分と違う意見に対しても、「そうですね」とまずは一旦受け入れることがポイントです!

私はここがとても苦手です。
まずは、いったん、相手を受け入れる。
相手を否定したと思われないように、上手に相槌を返す。

そこを注意しながら、コミュニケーションを図りたいと思います。
40. Posted by 小林匠   2018年03月09日 19:47
ブログありがとうございます。
とりあえず肯定しておくことで、不満を言っている人の反感を買わないですむのだなと思いました。否定のことばかり言っている人と上手に付き合う方法も、自分の相槌ひとつだなと感じました。
41. Posted by 轟 象平   2018年03月09日 19:48
杉井先生ブログありがとうございます。
されど相槌、不満を持っている人に対してどう対応するかで自分の立場も変わってしまうかもしれないですね。
軽はずみな言動は慎みたいと思います。
42. Posted by 小林孝之   2018年03月09日 20:01
杉井さん、ブログありがとうございます。
私も相手が言っている事に合わせてしまう所があります。
または真っ向勝負のどちらかでした。
自分の意見を言っても良い関係が築けるよう、相手を受け入れる対応を身に付けていきたいともいます。
ありがとうございました。
43. Posted by 日下竜太   2018年03月09日 20:06
ブログありがとうございます。

自分の意見と違うなと思うとすぐ反対の意見を言っていることがあります。
受け入れにくい事にも一旦相手を認めるようにしていきたいと思いました。
44. Posted by 柴崎おさむ   2018年03月09日 20:18
杉井先生、ブログありがとうございます。
不満をいうには何かしらの動機があるのだと慮り、流すように相手に対応したいと思います。
45. Posted by 堀口功太   2018年03月09日 20:22
ブログありがとうございます。

質問をする事で相手もたてられる。その通りだなと思いました。今まで自分がしてこなかった事なので参考にしていきたいです。
46. Posted by 山本陽介   2018年03月09日 20:58
杉井さんブログありがとうございました!会社や上司に不満言っている先輩の対応の仕方、勉強になりました。質問をして話をそらすテクニック忘れなき様にしたいです。
47. Posted by 横岡摂樹   2018年03月09日 21:16
ブログありがとうございました。

相槌の打ち方、非常に参考になりました。
ついつい、賛同してしまいがちです。

その場しのぎの対応で、遺恨を残す場合も
あると思いますので、気をつけます。

事実に光を当てるよう、心がけます。
48. Posted by 平澤   2018年03月09日 21:26
ブログありがとうございます。
肯定から入ると相手の受け取り方も変わりますね。相手の良さを認め、それを伝えられるようになりたいです。
49. Posted by takahashi   2018年03月09日 21:30
「たかが相槌、されど相槌」ありがとうございます。
私も質問された方と同じように、先輩から同意を求めれる時に困ってしまうことがあります。今日のブログを参考に、上手に不満や愚痴の話をかわせるよう身につけていきたいです。
ありがとうございました。
50. Posted by 佐野真史   2018年03月09日 21:32
杉井さんブログありがとうございます。
相槌一つでも相手の事を考えることが大事だと思いました。相手の話を良く聞いて、相槌や、返事をする前に一呼吸置いてから答えを出すべきだと思いました。


51. Posted by 藤城直樹   2018年03月09日 21:34
ブログありがとうございます。
言っても仕方がないことは言わないことを
意識していますがまだ言っているときが
あると思います。是非気を付けたいです。
私も考え方が偏っていることがあります
のでまずは相手の意見を肯定するという
ことを心がけたいです。
52. Posted by 山本友美   2018年03月09日 21:38
ブログありがとうございます。
対応の仕方ためになりました。こうゆう仕方があるんだなと思いました。
53. Posted by 小池 祐樹   2018年03月09日 21:45
ブログありがとうございます。
自分は相手の不満や愚痴に合わせる事をしてきたと思います。
共感せず肯定出来るようにしていきたいと思います。
54. Posted by 雨宮 正孝   2018年03月09日 22:04
ブログありがとうございます。
自分の正しさで不平不満を言い出せばきりがないですね。
いろんな方と接することで自分のスキルを高めたいと
思います。
55. Posted by 中間   2018年03月09日 22:06
ブログありがとうございます。

自分自身が文句を言っていた時期がありました。
でも、そうした生き方より「この人、能天気でバカだな」と思われるくらいでいた方が幸せなんじゃないかとこの頃は感じます。
56. Posted by 大城成之   2018年03月09日 22:18
ブログありがとうございます。
確かに不満や文句を言っているときは自分のことを正しいと思っていますね。
相手の考えもあるということを忘れずにいたいと思います。
また、話を聞く時に同調するのが必ずしもいいわけではないですね。
倉敷の写真楽しみにしています。
57. Posted by 原田晃宏   2018年03月09日 22:19
こんばんは。

人の不満や愚痴に相槌を打ったままにしてしまうことがたくさんあります。相手を否定するのではなく聞き入れた上でその人が見えていないいい部分に焦点を当てられるような相槌を打ちたいです。その人のことを真剣に考えないとできないことだと思うのでまずは相手のことを観察してどのような言葉が響きそうか探して行きます。
58. Posted by 小林隆浩   2018年03月09日 22:22
杉井先生ブログありがとうございます。

不満や愚痴などは、自分はあまり耳に入れたくないです。聞いている方もいい気持ちしないですし、不満を他の人に話したところで、何の解決にもならないと思います。直接言うか、我慢するか、自ら離れて行くか、の3つしかないと思います。
59. Posted by 野沢   2018年03月09日 22:58
反論してもしょうがないと思う相手だと何気なく相槌を打つことがあります。
むやみの相槌を打つのではなく否定でも肯定でもない言い方を身につけたいです。
倉敷はまだ行ったことがありません。
一度は行ってみたいところでしたので写真が楽しみです。
60. Posted by 竹澤 史貴   2018年03月09日 23:05
ブログありがとうございます。
自分とは違うなと思うことがやはりあります。
そんな時の対応こそ注意していきたいです。
とても参考になる事例でしたありがとうございます。
61. Posted by 関 澪   2018年03月09日 23:06
ブログありがとうございます。
私は人の不満話を聞く時は私はこう思うと自分の意見を行ったり、話を逸らすようにしていました。相手が前を向いてくれるような気持ちになる相槌を学んで行きたいです。
62. Posted by 掛川 康達   2018年03月09日 23:07
ブログありがとうございます。 

否定も賛成もしない相槌を何種類も覚えておくとらいろいろな場面で効果的に使用できるんだなと思いました。

下手な相槌をして「あいつもそう言ってた」と巻き込まれないようにしたいと思います。
63. Posted by 水澤富枝   2018年03月09日 23:08
こんばんは、ブログありがとうございます。人の話に耳を傾ける事は大事ですね。対応は難しいとおもいますが、やっぱり言葉の使い方は大切になってきますね。自分でも思った事をすぐ口にしてしまう事が多いので一呼吸して、考えてから言葉にしていきたいと思います。
64. Posted by 海野貴   2018年03月09日 23:45
杉井さん、ブログありがとうございます。
とても参考になりました。
私はすぐに自分の意見をぶつけてしまうので、
まずは相手の意見を受け入れて、見落としている事実をみるようにしていきたいと思います。
65. Posted by 岩谷龍二   2018年03月09日 23:51
ブログ有難うございます。

最後の一言は響きますね!
どこにスポットを当てて対応するのかが重要ですね。
誰にでも良くないところもあれば良いところもあります。その焦点のあてどころを間違わないように観察していきます。
66. Posted by 中村 光輝   2018年03月09日 23:54
ブログありがとうございます。
私は忙しい時や自分のことで頭がいっぱいになると視野が狭まり、選択肢がなくなってしまいます。もっと意識が相手に向くように日頃から観察していきます。
67. Posted by 長谷川慎   2018年03月10日 00:00
本日もブログをありがとうございます。
自分が不満を言う側にならないように気をつけたいです。
相槌は、実践していくのは簡単ではないと思いますが、意識して取り組みます。ありがとうございます。
68. Posted by 小池 和   2018年03月10日 00:01
ブログありがとうございます。不満は相手を良い気持ちにはしませんね。否定も肯定もしない言い方が参考になりました。
相手を否定せずに気づいてもらう、そんな言い方を身につけていきたいです。
69. Posted by 小林那津子   2018年03月10日 00:07
ブログありがとうございます。
相槌を返すのも、内容によっては大きく変わるのが分かりました。不満に同調せずに、相手の行動に光をあてる対応をしていきたいです。
70. Posted by 梅澤有里   2018年03月10日 00:16
5
ブログ、ありがとうございます。

確かに、先輩にそう言われるとどうしたらいいか分からず、笑って誤魔化していました。
上手くかわせるようなりたいです。
71. Posted by 庄司昌史   2018年03月10日 00:40
ブログありがとうございます
倉敷春宵あかりネットで調べてみたら
綺麗な風景で行ってみたくなりました
写真楽しみにしてます

私は気がついたら愚痴を言ってしまう事があります
また耳にする事もあります
人が愚痴を言う事はコントロールできませんので、自分が言わないそして対応を変えて行きたいと思います
間違えても愚痴に共感して不適切な行動に光を当てていかない様に気を付けたいです。
72. Posted by たてっち   2018年03月10日 00:57

「たてっちのネタ、飽きちゃったよ。」
「そうですね。毎日よく読んでいるんですね。」

「たてっちのネタ、下ネタが多くてちょっと引くよね。」
「そうですね。性欲は大切な欲求ですよね。」

「たてっちのネタ、不真面目だよね。」
「そうですね。でもいろんなコメントがあって、豊かになりますね。」

「たてっちのネタ、おもしろいですね。」
「そうですね。でも本人はごく普通の人のようですよ。」

たてっちです。
73. Posted by 中尾   2018年03月10日 03:22
そうなんですね→この仕事はどうでしょうか?·····確かに理解できます。ただ否定論者ならどうなんでしょうか?お前は人の話を聞いているのか?とならないのだろうか?と悩んでしまいます(汗)今日の心の叫び····という俺が否定論者だなぁ~(汗)
74. Posted by 日夏健介   2018年03月10日 04:51
どこでも起こっていそうな事例ですね。
私は適当に同調してしまったり、適当な相づちで流してしまいがちでした。
これからは相づちを打つときも考え、肯定も否定もしない術・相手が見落としている事実にうまく焦点を当てる術を身に付けていきたいです。
75. Posted by 窪田貢   2018年03月10日 05:01
杉井さん、ブログありがとうございます。
人の意見を聞かないで、自分の意見を主張することが多いと思います。まずは相手の意見を主張すること、話をよく聞くことをして行きます。そして相手に光を当てる行動などを見つけられる観察力を付けて行きたいと思います。
ありがとうございます。
76. Posted by 石川 直文   2018年03月10日 05:01
杉井さん、ブログありがとうございます。
相手の見方、考え方をまず、受け入れて
柔軟に対応していきたいと思います。
そして、相手が見落としている点に光を
当てていきたいと思います。
ありがとうございます。


77. Posted by 服部 忠   2018年03月10日 05:41
杉井先生、ブログをありがとうございます。
子育て人材育成セミナーでは、お世話になりました。人生が上手くいってる人って、確かに私の知らない考え方を知っていて、アドバイスをくれますね。
私も身に付けたいスキルです。
倉敷の写真楽しみにしてます。
ありがとうございました。
78. Posted by 大村達也   2018年03月10日 06:16
自分の事ばかりを考えずにもっと他のことにも目を向けて色々な事が考えて行けるようにしていきたいです。
79. Posted by 松本ゆき   2018年03月10日 06:24
話しを受け入れる前に、自分の意見を言っているかもしれないと思いました。まずは同調!意識します。ありがとうございました。
80. Posted by 飯室隆一   2018年03月10日 06:44
ブログありがとうございます。
言葉の使い方で相手にどう思われるか思うか違ってきますね。否定的ではなくもっと違う見方をしていきたいと思います。
81. Posted by 才木祥子   2018年03月10日 06:48
ブログをありがとうございます。

人の文句や愚痴を聞くと私自身嫌な気持ちになりますし、言うのも好きではないので(言ってスッキリした記憶がない)、同意するような相槌は基本的にはしません。反論することにも意味はないと思うので(相手の話に火に油を注ぐだけ)聞くに徹することが多いです。
次からは相手が言いたいだけ言って少し落ち着いたくらいに、相手の見落としがちなことを合いの手で勇気を持って入れられるようになりたいです。
女心は複雑なので「タイミング」ってとても重要だと思うのでそこは慎重に…
82. Posted by 森井和幸   2018年03月10日 06:57
ブログありがとうございます。
昨日は研修ありがとうございました。
人の話を聞くことは、表情や態度で判断するのではなく、しっかりと内容に耳を傾けて行きたいです。
83. Posted by 鈴木厚志   2018年03月10日 07:07
人の愚痴を聞く場面が多々あります。
この方法を使っていきたいと思います。
反対に自分が、愚痴っている場面もあると思いました。
あらためて愚痴からは何も生まれませんね!
84. Posted by 岡村教正   2018年03月10日 07:10
ブログありがとうございます。
先輩からの会社や上司への不満の同意はよく聞きますね。私も自分勝手な不満を言ったり、相手の不満に相槌を打ってしまう事があったと思います。これからは相手の不満を聞いてもそれには乗らず相手の方を立てる質問や見落としがちな事実に光を当てていきたいと思います。
ありがとうございました。
85. Posted by 小田 渉   2018年03月10日 07:25
私もまずは一旦受け入れた上で、
今までになかったような
考え方を生み出していけるようにしたいと思います。
86. Posted by 湯本晴彦   2018年03月10日 07:30
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は、逆に不満を言っている方になっていないかなと、心配になってしまいました。
後悔言葉が多いので、周りを暗くしないように、ポジティブな言葉を使ったり、努力や意図に光を当てていきたいと思います。
87. Posted by 金子結希   2018年03月10日 07:39
杉井先生、ブログをありがとうございます。不満を言う人に対して、否定しません。その人の本当の目的は何なのか、見るようにします。その不満の内容をどう思うか聞かれたら、見落としてる事実を言い方に気を付けて言うようにします。 ただ聞いて欲しいだけの人に対しては、いったん受け入れて、相手を否定せずに、相槌をうって、違う話の質問にをします。
88. Posted by 雨宮淳市   2018年03月10日 07:44
杉井先生ブログありがとうございます。倉敷の写真楽しみにしています。昨日は社員さん達と焼肉を食べに行きました。仲間と食べる焼肉は格別に美味しいです。
愚痴や不満を相手が言ってもまず肯定するようにします。先生の言葉を思い出すと「それも良いですね、こう言うやり方もあります」とアドバイスして頂いています。
実行していきます。
89. Posted by 原 和己   2018年03月10日 07:54
ブログありがとうございます。
人の意見に耳を傾けている・・・はずが、
自分の意見をゴリ押ししていることが多々あります。

最初の相槌がポイントでしょうか。
この一言が違うと、次の言葉が変わってきますね。
シュミレーションしておきます。
90. Posted by 小林弘子   2018年03月10日 07:55
「たかが相槌、されど相槌」ありがとうございます。

正しいことを言うだけでは、人生
うまくいかないのですね。あえて、
肯定しておくというのがポイントとして
あるということを覚えておこうと
思います。
聴き方は、大切なんですね。
91. Posted by 新穂杏奈   2018年03月10日 07:56
ブログありがとうございます。

倉敷楽しみです。
不満の話をされたとき
どうすればいいのか分かりませんでした。
相手を否定せず、たてていくような相槌をうちたいと思います。
92. Posted by 宮崎昌美   2018年03月10日 07:59
ブログありがとうございます。
人の話を聞きながら、でもさーと否定的な言葉を言っているのではないかと心配になりました。話を聞いて、事実をしっかり確認し対応する人になりたいです。まだまだ学んでいかないと成長しませんね。ありがとうございます。
93. Posted by 辻敏充   2018年03月10日 08:05
杉井さん、ブログありがとうございます。
答えは一つしかないと思い込んでました。人生が上手くいかないのも道理ですね。相手を立てることを意識して言葉を発していきたいと思います。
94. Posted by 足立章   2018年03月10日 08:08
ブログありがとうございます。

相手の話に乗って悪口大会が始まってしまうと居心地が悪いですね。
ただ、自分自身が相手を認めなくて不満を言ってしまう発端になることがきっとあると思います。自分の発言で結果がどうなるのか考えながら話をできればと思います。
95. Posted by 市村 智   2018年03月10日 08:11
おはようございます。
ブログありがとうございます。

愚痴は言ってる方も聞いて方も、カッコ良く無いですね。
と言いながら、よく愚痴を言ったり聞いたりしていると思いました。

愚痴を言い合うよりも、気軽に相談し合える仲になって行きたいと思います。
96. Posted by 神戸枝美里   2018年03月10日 08:20
ブログありがとうございます。

私はたまに人の話を聞いていない時が
あるので、大事な話はしっかり耳を
傾けて聞きたいと思いました。
97. Posted by 米永沙織   2018年03月10日 08:33
ブログありがとうございます。

否定的な意見には「違う」と言ってしまいがちです。
相手の感じたことを受け入れてから相手の気づいていないところが言えるように
周りの人の行動も観察していきます。
98. Posted by 坂本昭一   2018年03月10日 08:57
ブログありがとうございます。

人生がうまくいくように、いろいろな人の意見に耳を傾けたいと思います。
99. Posted by 窪田幸恵   2018年03月10日 09:11
ブログをありがとうございます。

愚痴や不満を言われた時はなるべく
杉井さんがおっしゃるやり方で対処して
いますが、自分も知らず知らず
不満や愚痴を周りに言ってないか
気をつけていきたいと思います。
100. Posted by 村田大貴   2018年03月10日 09:23
ブログありがとうございます。

自分と違う意見の方にそんな対応の仕方があるんだなぁと勉強になりました。相槌の仕方を考えていきたいです。

ハガキ450日め
101. Posted by 小島 章子   2018年03月10日 09:39
杉井先生、ブログをありがとうございます。

たかが相槌、されど相槌だなぁとつくづく思います。自分が意識していない部分を社員さんは見ていたりします。相槌、表情、イントネーション、そんな些細な部分も気をつけていがなければいけないです。
自分と違う意見にも耳を傾けていく自分でありたいと思います。
102. Posted by 荒木喜裕   2018年03月10日 10:07
愚痴や不満は言葉に出すとますます問題が大きくなるような気がします。

相手を否定しないように上手な対応を身につけていきたいです。
103. Posted by 山本真理子   2018年03月10日 10:32
杉井さん、ブログありがとうございます。

不満がある人の話を聞いていると、仕事でも普段の生活でも批判的に周りを見る癖があるんだなぁと思うことが多いです。

別の質問をするや、◯◯さんはそう思うんですね、というのはクッションになっていいですね。自分の意見で相手を否定しない様気をつけながら、上手く言葉をかけていきたいです。
104. Posted by 北山 達朗   2018年03月10日 12:04
杉井さん、たかが相槌、されど相槌、ありがとうございます。
違う意見の相手に対する基本的な対応ですね。
と思いますが、実際の場面では、少々感情が絡んだり
相手に対する自分の立場などで頭で理解するのと
実践できるのとでは違いがあるように思います。
それでも、しっかり対応方法を知っておくことは
必要なことだと思っています。
自分の考えが全て正しいとは言えませんが、
自分の意見をしっかりもって上手く伝えられる事は
必要ですね。
105. Posted by 馬場綾子   2018年03月10日 12:24
私の周りには、仕事でもプライベートでも、不満を言っているだけの人はいないなー、と思いました。あらためて、素敵な人たちと居させてもらえていることに感謝です!過去を振り返っても、不満だけの言っているだけの人には近づかないようにしてきた気がします。もし一緒に何かしなければならない時もそうなんですかー。そうですねー。と軽く流して、自分は楽しく行動するような態度を取っていると、いつの間にかその人から離れていってくれた気がします。

人の話や意見をきちんと聞いて、自分の意見と違っていてもそれを心から認められる人間になりたい!それが、それも、私の大きな課題です。
106. Posted by 坂本憲彦   2018年03月10日 21:34
杉井先生、こんばんは
ブログの内容を読みながら、過去の自分を振り返ってました。批判することやまわりを巻き込むことを、してきたな!と答えがでました💦
いまの私は、けして上手くはいってませんが、少なくとも人の意見を聞きながら判断は、迅速にいくべきか、時を待つべきか?または、相槌を打つべきかをよく考えながら判断するようになりました。人と人との交わりは、非常に難しく難しいからこそ楽しいのですが結果裏切りや、敵前で置いていくような行為には、非常に寂しさを感じます。色々考えさせられる相槌でした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
相槌一つで評論家になるな!