評論家になるな!ルールについて考える(1)

2018年03月11日

城市さんの一言

DSCF0098昨日は倉敷の「春宵あかり」に行って来ました。

倉敷には、私の友人城市一成さんがいます。

彼とは丁度30年前、29歳の時に知り合いました。

私が日本青年会議所(JC)の中国・九州担当の幹事になったときに、私の委員会に参加していたのです。

当時の私は、父の借金を背負って経営を始めたばかりで、人生で一番キツイ時でした。

それなのに月に一度、九州や広島に行って、委員会の設営をしなくてはならないのです!

皆さんはご存知ではないと思いますが、私がやっていた消毒業は土日が勝負です。

その月に4回しかない土日に仕事を休んで、お金を使って九州や広島に行くのです!

DSCF0111-2しかも、その委員会は研修委員会なのに、研修よりも飲み会がメインで、私は本気で会社が潰れるのではないかと心配になりました。

それでも幹事を一年間やり遂げ、最後に静岡で委員会の打ち上げをすることになりました。

夜に懇親会をして、翌日、静岡の観光に行くことになっていたのですが、私は仕事もあったため旅行には参加しませんでした。

その時、私の他にもう一人旅行に参加しなかったのが城市さんだったのです!

その時に城市さんが言った一言が私の人生を変えました!

DSCF0127はメンバーを見送ったあと、もう一人残った城市さんに「一年間、時間とお金を使ったけど、何か勉強になりましたか?」「研修委員会なのにお酒ばかり飲んで、本当に無駄な時間とお金を使ったと思います」と愚痴をこぼしました。

すると城市さんが「俺はこの委員会に出向して良かったと思っているよ!」と言ったのです!!!

そして、その後に「俺は学生時代に遊んでしまったから、大きな会社の跡取りたちにはとても勝てないと思っていたんだ。

だけど、大きな会社の跡取り達と一緒に勉強してみて、彼らももろくに勉強していないことがわかったんだ。

DSCF0166だから、俺はこれから経営の勉強してみようと思ってるんだ!

そうすれば今からでも勝てるかもしれないと思うんだ!」と言ったのです。

同じ委員会に参加して、不満ばかり見ていた私と、その中に希望を見出した城市さん。

その違いにショックを受けて、私は「もう一年日本JCに出向したつもりで、本気で経営の勉強をしよう!」と決意してマネージメント・ゲームに参加したのです。

あの城市さんの言葉がなかったら、私は不満を言うばかりで、何もしていなかったと思います。

DSCF0139昨夜は、その城市さんと10年ぶりに再会して、本当にうれしい時間を過ごせました。

30年経ち、お互いにいい人生を送っていられて、本当に幸せに思います。

今日の写真は、姫路城と倉敷の昼間の写真です!

今日のひとこと
「同じ景色を見ても、幸せになる人と不幸になる人がいます!」


人気ブログランキングへブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30│Comments(112)経営 

この記事へのコメント

1. Posted by 北山 達朗   2018年03月11日 11:02
杉井さん、城市さんの一言、ありがとうございます。
今日のブログを読みながら、いろんな場面に身を
置く事がありますが、意味なかったとか、無駄だったとか
思ってしまうことがあります。
でも、そう思い、無駄にしてしまったのは自分自身なんですね。
どう向き合うか、自分の課題だと思いました。
無駄にせず、意味あるものにすることが大切ですね。

姫路城!さすが綺麗ですね~。行ってみたいお城です。
2. Posted by 平澤   2018年03月11日 11:06
ブログありがとうございます。
壮大なお城でとても素敵ですね

同じ景色を見ていても〜の一文が刺さりました。
城市さん、注文住宅などをおこなっているのですね。何が何でもという気持ちになった時、気がつくことがある、他の一文が印象的で私は何が何でもと言った気持ちで行動できているかなと思いました。
私も頑張りたいと思います。ありがとうございます。
3. Posted by 冨澤 貴那緒   2018年03月11日 11:37
ブログありがとうございます。
迫力がありますね!
同じものなのにポイントが違うだけで結果に大きく違いが出ますね。
マイナスを見るのではなく、プラスを見ていきたいです!
4. Posted by 菅原麻弥   2018年03月11日 11:48
ブログありがとうございます。
捉え方で人生って
変わるんだなと思いました。
考え方をかえていきたいです。
5. Posted by 北村優香   2018年03月11日 12:15
ブログありがとうございます。
城下町のような場所で良いですね!
1度行ってみたいです。

杉井さんは、本当に人との御縁を
大切にされているんだなと思いました。
色んな方との出会いが自分の人生を
作っていくのですね。
相手の大切にしているものを大切にする
人生にしていきたいと思います。
6. Posted by 林 尚吾   2018年03月11日 12:34
先生の得たものは城市さんとの出会いだったんですね。
自分1人では見出せない物の見方や、価値観がたくさんあるなと日々感じます。真面目に、誠実に生きる人の側にいることを心掛けて、自分自身がいつか人に力を与えられる人になりたいと感じます。
7. Posted by 高須輝   2018年03月11日 12:34
杉井先生、ブログをありがとうございます!
姫路城は本当に迫力がありますね!

城市さんは自分の至らなさを認め、経営の勉強の為にJCに参加されていたのですね。
人生を変えるほどの、声掛けや姿勢を見習っていきたいと思いました。
出会いそしてご縁は、本当に大切にしていきたいです。
杉井先生、ありがとうございました!
8. Posted by 野口亮   2018年03月11日 12:36
ブログありがとうございます。
城市さんは周りが自分と何ら変わらない事に気付きそこで自らが進むことを止めないと言うのはすごいです。周りがそのくらいなら私も、ではなく私はここに行くと言う本当に素晴らしいなと思いました。
杉井さんも城市さんの言葉を聞くだけで終わらさず自分との違う見方に気付き前を向く姿勢も凄いと思いました。
その時間を無駄だったと決めるのは自分ですが、有意義なものにするのも自分だと言うことを覚えておきたいです。
9. Posted by 杉山圭子   2018年03月11日 13:00
ブログをありがとうございます。
姫路城と倉敷の街並み、良いですね。
ブログの内容と一緒に、他の人のコメントや感想文を読ませていただくと、色んな捉え方がある事を実感します。「人生を変えるほどの一言」というのは、いただいた気付きから、自分がどう動いたかということから生まれるのだなと思いました。
10. Posted by 本菅重行   2018年03月11日 13:47
杉井さん、ブログありがとうございます。

捉え方ひとつで良い方向へ変わって行くのだなと思いました。
人の意見や考え方も大切にして行きたいです。
11. Posted by 中森慶子   2018年03月11日 13:48
ブログありがとうございます。
姫路城は迫力があります!

集団の中にいると、周囲の考えに染まって
しまいがちですが、城市さんのように
自分の意思を持って前向きに捉えていける人は凄いなぁと思います。
12. Posted by 清水慶浩   2018年03月11日 13:49
こんにちは。ブログありがとうございます。お城の写真が圧巻ですね。私もこれやって何になるんだろうと思うことがあります。見ているものは同じなのに、見方が違うだけで景色が違って見えるのは私もさかえやにきて感じたことでした。自分に目が向いているときは、たいがい不幸な考えに陥ります。もっと周りに目を向けていきたいです。
13. Posted by たてっち   2018年03月11日 14:11

そうですね、
今回こういった形で僕の名前がでたっていうのをまず、
ポジティブにとらえる。
そして強い気持ちでさらに、
いい経営者になっていくのが、
大事になってくるんじゃないかと思いますね。

今回のブログはそれを知る、
ビッグチャンスやと思いますね。
僕の心の中のリトルじゅんいちもそう言ってます。

僕もそういうメンタルで、R1獲ったんで。
まだまだ伸びしろあるんで。

あああーっ、「じゅんいち」じゃなく「城市」ですか?

たてっちです。

14. Posted by にしっち   2018年03月11日 14:35
ありがとうございます

同じ文字を見ても考になる人と不孝になる人がいます

ゆでたまごをゆでたまご

(ゆで卵をゆでた孫)

ありがとうございます
15. Posted by 高橋奈々美   2018年03月11日 14:35
ブログありがとうございます。
たぶん私なら大きな会社の跡取りの人も
遊んでいて大丈夫なんだから
自分もこのままでもなんとかなると思って
何もしないと思います。
幸せになる捉え方をしていきます。
16. Posted by 新穂杏奈   2018年03月11日 14:37
ブログありがとうございます。

倉敷は風情がありますね。
同じ状況であってもネガティブに受け取ってしまうことが多いです。
なにごとも楽しんだり今後に生かせないか考えていきたいです。
17. Posted by 中間   2018年03月11日 15:29
ブログありがとうございます。

同じ状況でも捉え方しだいで良く感じることができたり、悪く感じてしまったりするんですね。良く感じ取れるようになっていきたいものです。
18. Posted by 日夏健介   2018年03月11日 15:46
大変な中で希望を見出だすってすごいことですね。
私は自分で限界を決めてしまいがちです。ポジティブな考え方と強い意思で、自分の未来を切り開いていけるようになりたいです。
19. Posted by 横岡摂樹   2018年03月11日 16:14
ブログありがとうございます。

同じ景色を見ても、愚痴を言う人と希望を抱く人がいる。

私は希望を抱く人でありたいと思います。
不満を口にしても、未来は良くならない。

希望を抱き、行動をするのみです。
20. Posted by 室伏 剛   2018年03月11日 16:23
杉井先生、ブログをありがとうございます。
杉井先生にも人生を変えた一言というのがあるものなのですね。
私は既に40代後半ですが、今から出来ることに取り組み、これからの人生を少しでもより良いものにしていきたいと思います。
その為に私も変わっていきたいと思います。
21. Posted by 宮本俊博   2018年03月11日 16:32
こんにちは。
ブログをありがとうございます。
不満を言う事で、何か変わった事があったかと考えましたが、何一つ変わらなかった自分の過去を振り返りました。
起きている事実にどう合わせていくかで、人生は正反対になるものですね。
仕事のある土日を遣って勉強をするぐらいの覚悟と、取り組む姿勢が必要なのだと、自分の甘さを感じました。
ありがとうございました。
22. Posted by 仲川 南   2018年03月11日 16:55
ブログありがとうございます。

城市さんの話し染みます。人生において出会いも重要なんだなと思いました。類は友を呼ぶの諺があるように、自分がわからなくなったら、取巻を見ていれば見えてくるのでしょう。

出会い・巡り合わせは運もあるのでしょうか?
良い運は待っていても巡っては来ないと思います。
自分が良い人生をまっとうしたいと強く思う事と、その為には何をしなくてはいけないのかを真剣に考えなくてはいけないと思いました。

そうで無ければ良い出会いもないと思います。
23. Posted by 大森美花   2018年03月11日 17:33
ブログありがとうございます。
姫路城、かっこいいですね!
わたしはマイナスな面を見てしまいがちだと思います。
人との出会いや、周りから学んでいく姿勢を大切にして、変わっていきたいです。
24. Posted by 榛葉 大   2018年03月11日 17:48
ブログありがとうございます。
同じ景色を見ても人によって捉え方が違うことはありますね。
不満に思っても希望を見出す事ができれば、その方が楽しいかなと思います。
25. Posted by 佐藤佳則   2018年03月11日 18:16
こんばんは
本日もブログをありがとうございます。
不満にしか思えないようなことでも
景色の見方を変えることは一人だとなかなか
難しいです。
いい方にとらえられるように周りの意見を聞いて
いきたいです。
ありがとうございました。
26. Posted by 小林俊之   2018年03月11日 18:23
ブログをありがとうございます。
杉井さんには素晴らしいお友達がいらっしゃいますね。姫路城も白鷺城の異名の通り白くてきれいなお城です。

同じ環境にいても不満を感じる人もいれば、そこからかなぶ人もいるんですね。
私は不満なところに注目しがちですが、その環境で学ぶことが無いか意識して観察しながら過ごしていきます。
27. Posted by 荒蒔圭一   2018年03月11日 18:24
ブログありがとうございます。

私も物事の悪い点を粗探ししてしまうと
思います。幸せになる為にも自分の感じた
ことと別の視点で物事をみれるように
なりたいです。
28. Posted by 堀内勇斗   2018年03月11日 18:30
ブログありがとうございます。
時代劇のような街ですね。
ちょんまげの人が出てきそうです。

私が杉井さんとご縁を頂けたのも
城市さんと杉井さんとの出会いがあったかもしれません。
人の縁は本当に大事だなと改めて思います。
この人と出会えてよかったと
思ってもらえる人になりたいです。
29. Posted by 森   2018年03月11日 18:31
ブログありがとうございます。
どんな経験も自分のプラスになるように日々過ごそうと思います。
30. Posted by 林 知世   2018年03月11日 18:35
ブログありがとうございます。
恥ずかしながら最近気づいたのですが、
相手からの反応は、自分の対応によって鏡のように写ってみえるのだと感じました。プラスに捉えるにはまず自分から意識を変えていきます。相手が少しでも私と話してよかったと思える行動をとっていきたいです。
31. Posted by 足立章   2018年03月11日 18:45
杉井さん ブログありがとうございます。
以前、杉井さんのブログでカメラは日常の中で美しいものを探す癖がつくとおっしゃっていました。
自分の今やらなけてばいけないこと、気持ちではいやだと思っていても必ず学びはあるものですね。
ふてくされずに持って帰れるものを積極的に探していきたいです。
32. Posted by 大城成之   2018年03月11日 18:57
ブログありがとうございます。
不満部分を見て不満ばかり言っている私です。
同じ光景でも違う見方があるということ。幸せになる見方と行動をしていきたいです。
33. Posted by 瀬川   2018年03月11日 18:59
ブログありがとうございます。
同じ景色でも、心持ちで見え方が変わるのですね。
見え方は1つではないということを意識します。
34. Posted by 柴崎おさむ   2018年03月11日 19:01
杉井先生、ブログありがとうございます。
とらえ方次第でマイナスにもプラスにもなり、見る角度でも丸にも四角にもなるのですね。こだわりに縛られない考え方をしていきたいと思います。
35. Posted by 佐野真史   2018年03月11日 19:17
杉井さんブログありがとうございます。
誰にも人生を変える一言があるのですね。
事実は見方によって良くも悪くもなるものですね。
私は、悪く見てしまう癖があります。
事実を前向きに良く見るようになりたいです。

倉敷の沢山の写真ありがとうございます。
36. Posted by 伊村益広   2018年03月11日 19:20
「城市さんの一言」ありがとうございます。
同じ物事でも見方、捉え方で人生が変わっていくのだと思いました。
前に進む取り組みをしていきたいと思います。
ありがとうございました。
37. Posted by 庄司昌史   2018年03月11日 19:28
ブログありがとうございます
姫路城は白壁が美しいですね
私も一度は直接見に行きたいと思います!!

城市さんの考え方は凄いですね
一見無駄にしている様な時間をプラスに考えることは自分には思いつきませんでした
一つの見方ではなく様々な視点から物事を見れる様にしたいです。
38. Posted by 柴田晃輔   2018年03月11日 19:34
杉井さんブログありがとうございます。
私はなかなかポジティブに持っていくことができず苦しんでしまったことが多々有ります。しかし問題は同じでも異なる人生になっていくということを感じました。
良い人生にしていけれるように考え方を変えていきます。
39. Posted by 矢崎紘一   2018年03月11日 19:35
ブログありがとうごさまいます。
幸せになるためには何をしたらいいのかを常に考えて生きていきたいと思います。
40. Posted by 松本光男   2018年03月11日 19:37
杉井先生、ブログありがとうございます😊
姫路城いいですね。倉敷の街並みも落ち着きます。行ってみたくなりました。
城市さんの一言、与えられた役割をどう活かすしていくかを考えさせられました。
人生の転機になる出来事に気づくこと、活かすことが出来る人になりたいと思います。
41. Posted by 小池 祐樹   2018年03月11日 19:43
ブログありがとうございます。
同じことをしていても見ているポイントで良くも悪くもなるんですね。
悪いところばかり見ず、自分のプラスになることを見いだせるようにしていきたいと思います。
42. Posted by 原 和己   2018年03月11日 19:49
ブログありがとうございます。
城市さん、素晴しい方ですね。
その一言で、もう一年、本気で経営の勉強をしようと考えて
MGを学んだ杉井さん、こちらも素晴しいです!!
何を聞いても笑顔で頷くばかりの私です。
それでは何も変わらないし
誰もなにも言ってくれなくなりますね。
なすべきことはなにかをよく考えて、
行動に移したいと思います。
43. Posted by 鈴木崇司   2018年03月11日 20:12
杉井さん、ブログありがとうございます。
不平不満を言う前に、自分のしなければならにことに集中していかなければと思いました。
同じものみても、人によって、どうとらえるのかが違うと思いました。
自分は、なすべきことに焦点を当てていけるようにしたいです。
ありがとうございます。
44. Posted by kashiwa   2018年03月11日 20:28
杉井さん、ありがとうございます。

旅館業界にも、JCと似たような組合青年部というのがあり、かつて私も属していました。

やはりお金と時間を使い、お酒があまり飲めないのに宴席が多く、学んだこともたくさんありましたが、もったいなと思ったことも多々ありました。
そのときには城市さんのような考えを持てませんでしたが、これからは幸せになれる見方で景色を見てみようと思います。
45. Posted by 金子悟士   2018年03月11日 20:36
杉井さんブログありがとうございます。

今回のお話を聞いて、自分の中で限界や壁を作ってしまうと、それ以上の景色は見えないのだなと思いました。

色んな場面から、何か自分に吸収できるものはないか。柔軟に観察してみます。
46. Posted by 藤城直樹   2018年03月11日 20:46
ブログありがとうございます。
姫路城格好いいですね!
白というのが何とも言えない感じです。
同じ景色を見ても違いがあることを
しっかりと覚えておきたいと思います。
私は自分中心に考えるところが
あるので不満を感じりするときには
他の見方はできないか自分に問うように
します。ありがとうございます。
47. Posted by takahashi   2018年03月11日 20:51
「城市さんの一言」ありがとうございます。
姫路城は迫力がありますね。倉敷の町並みも風情があり素敵です。白い壁に瓦屋根がいいですね。
同じ環境にいても、考え方は人それぞれなんですね。私も幸せになる考え方をしていきたいです。
ありがとうございました。
48. Posted by 野沢   2018年03月11日 20:52
姫路城を見ると幸せになります。
たった1回、40数年前に行っただけですがいつ見てもいいです。
倉敷もいいですね。

私は景色を一つの見方で見てしまいがちですので、大事なこととして「同じ景色を見ても、幸せになる人と不幸になる人がいます!」を頭に入れておきたいと思います。
49. Posted by 市之瀬優   2018年03月11日 21:21
ブログありがとうございます!
目をつけるところや、考える事が違えばいろいろ変わるんだなと思いました!自分も違う景色を見れるようにしてこうと思います!
50. Posted by 古橋力   2018年03月11日 21:36
杉井さん、ブログをありがとうございます。
同じものを見ていても、捉え方は違うのですね。
幸せになるような考え方をしていきたいとと思い
ます。
51. Posted by 日下竜太   2018年03月11日 21:39
ブログありがとうございます。

同じ出来事から全く違うものを得ることがあるのですね。
そうした小さな一つ一つの違いが大きな違いを生むのだと
感じました。
環境や出来事に言い訳するのではなく自分の行動で人生を作って
いきたいと思います。
52. Posted by 恵良研二   2018年03月11日 22:00
自分の想い描く先をみて、今を一生懸命に生きていきたいです。私も先生の言葉に助けてもらったり、一歩踏み出す勇気をもらったり、新しい光を示して頂いています。杉井先生と出会っていなければ今の僕はありえません。本当に感謝しています。
ありがとうごさいます(^-^)
53. Posted by 関 澪   2018年03月11日 22:04
ブログありがとうございます。
同じものを見ているのに幸せな人と不幸な人になるのでは全然違いますね。私は負の注目が多くなっているので正の注目を意識して行きたいです。
54. Posted by 小池 和   2018年03月11日 22:09
ブログありがとうございます。姫路城と古い町並み、キューバの写真も良かったですが日本のこう言った雰囲気も好きです!
同じ景色を見ても幸せになる人と不幸になる人がいるというのは事実を見落としていることと似ているのかなと思いました。一つの出来事を不満としてマイナスで終わらすか、成長のチャンスと思ってプラスに考えるか、その時には何気ない選択でも後々大きな変化になると思います。最近はその選択自体が合っているかはまだ分かりませんが、少し考える余裕ができました。
自分だけに頼った生き方にならないように周りの方の意見を聞いていきたいです。
55. Posted by 小林弘子   2018年03月11日 22:09
「城市さんの一言」ありがとうございます。

どんな場面でも、学ぶ姿勢があると
無駄にならないのですね。私だったら
評論家になって、他の人達のダメ出し
をていると思いました。
マイナスの面を探していると、自分の
ためにもならないのだとわかりました。

倉敷もいいところですね。雰囲気が
好きです。お相撲さんが来ているんですね。
相撲は色がとてもたくさん使っている
のですね。それだけでウキウキしました。
56. Posted by 両角 日香里   2018年03月11日 22:14
ブログありがとうございます。

私は、ものごとを悲観的に考えて
くよくよするクセがあるので、
その時間、誰かの役に立つことを探したり
目的のために行動しようと思いました。

何十年経っても、遠くまで会いに行く
友達がいるって素敵ですね。憧れます。
57. Posted by 古橋浩美   2018年03月11日 22:17
ブログありがとうございます。
同じ出来事にであっても、見え方がみなさむざまなんですね。ビックリです。ネガティヴに捉えがちなので、気をつけて反対の見方を探っていきたいです。
58. Posted by 荒井大悟   2018年03月11日 22:18
ブログありがとうございます。
前向きか後ろ向きかによって視点が変わりますね。
同じ物事でも前向きに捉えていきたいです。
59. Posted by 堀口功太   2018年03月11日 22:19
ブログありがとうございます。
本当に真っ白なお城ですね。

その後も友人として30年付き合えるのも素敵な関係ですね。
同じ事を勉強しても、人それぞれ違いが出るのはわかりますが、良い方にとらえられる人になりたいです。
60. Posted by 竹澤 史貴   2018年03月11日 22:26
ブログありがとうございます。
自分も同じ景色を幸せになる見方をしていきたいです。
城市さんのような素晴らしい方との出会いがあり、今の杉井先生があるのですね。
ご縁というのはほんと大事だと思います。
素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございます。
61. Posted by 神戸枝美里   2018年03月11日 22:29
ブログありがとうございます。

今日のお写真はどれも素敵ですね!
たくさんの人と出会って
自分の将来を作っていきたいと思いました。
62. Posted by 希代和也   2018年03月11日 22:33
ブログありがとうございます
生涯を通して長年の友人やかかわりを持てる人を
持つということは本当に憧れます。
そんな方を自分も持てるよう不満などに囚われずに
生きていきたいです。
63. Posted by 鈴木友絵   2018年03月11日 22:42
ブログをありがとうございます。
姫路城、美しいですね!一度は自分の目で見てみたいです!
私は物事をマイナスに捉えやすい癖があります。起こったことをどう自分に活かすか?を常に考えていきたいです。
城市さんの言葉から奮起した杉井さんのように、他の方からの刺激を自分の行動に活かす人を目指していきます。
64. Posted by 山本友美   2018年03月11日 22:48
ブログありがとうございます。
今日のブログの内容良かったです。私もこれから変われるようになりたいです。
65. Posted by 小林那津子   2018年03月11日 22:56
ブログありがとうございます。
同じことに参加していても人の捉え方は大きく変わるのがよく分かりました。どんな状況に置かれていても、不満を持ち続けていても変わらないので、プラスに意識を向けて、乗り越えていきたいと思います。
66. Posted by 岩谷龍二   2018年03月11日 23:02
ブログ有難うございます。

愚痴をこぼす中でも、人によっては見る景色は違い1つでもプラスに結びつけるのは日々の生活の中でも重要な事ですね!
スタートラインは同じ中で前に進む人の後を追いかけられるように、自分のダメなところ失敗を知り次につなげて行く人生にしていきます。
67. Posted by 石川 直文   2018年03月11日 23:03
杉井さん、ブログありがとうございます。
人との出会いが道を開くと思います。
そして、どこから見ているか、
どうなりたいかが言葉に、行動にあらわれると
思います。
私も、人との出会いが道を作りました。
少しでも頂いた恩にお返しの行動をしていきたいと
思います。
ありがとうございます。
68. Posted by 小林理恵   2018年03月11日 23:07
私も不満ばかり口にしてしまいます。

自ら不幸行きの電車に乗っていたなんて、恐ろしいですね。
何でも、幸せになる思考の転換と行動をしていきたいと思います。
69. Posted by 海野貴   2018年03月11日 23:08
杉井さん、ブログありがとうございます。
私は初めて入った会が経営塾で、それまで経営者というものにあまり良いイメージを持っていませんでしたが、多くの悩みを持ち、それでも懸命に努力をしている方々がいるのだと、それまで経営者に対して持っていたイメージと全く違い、不満ばかりを言っている自分が情けなく思いました。
初心に返り、コツコツと努力をしていきたいと思います。
70. Posted by 小林隆浩   2018年03月11日 23:30
杉井先生、ブログありがとうございます。

同じ景色を見ていても、とらえ方で変わるのですね。自分も思っていたのと違う場面で不満を言ってしまうので、そこをどうポジティブに切り替えるかを考えてみたいと思います。
71. Posted by 水澤富枝   2018年03月11日 23:41
こんばんは、ブログありがとうございます。マイナスに思ってしまうところよく分かります。同じ景色の中で考え方で変われる事があるんだなと思いました。少しでも良かったと思える人生を作っていきたいです!
72. Posted by 梅澤有里   2018年03月11日 23:46
5
ブログ、ありがとうございます。

姫路城の写真、ありがとうございます!
長野には黒鷺城があるので、その反対の白鷺城を生で1度は見てみたいです。

同じ事をやっても、いい方に考えれば
どんなことでも自分にとっていい経験なんだなと思えると、改めて分かりました。
私の人生がまさにそれだなと思います。

73. Posted by 長谷川慎   2018年03月12日 00:02
本日もブログをありがとうございます。
自分の捉え方で終わるのではなく、他の見方はないか?考え、他に人がいれば話を聞いて違う捉え方を知る・考えるようにしたいと思います。
74. Posted by 中村 光輝   2018年03月12日 00:05
ブログありがとうございます。
同じ出来事でも人生が豊かになる人の見方はなんでもプラスに捉えられると思いました。違う見方もあることを常に考えていきたいです。
またお世話になった人と再会することはとても良いなと思いました。人との縁を大切にしていきます。
75. Posted by 荻原健太   2018年03月12日 00:57
杉井さん、ブログありがとうございます。

自分の幸せばかり追いかけて、たくさんご迷惑をおかけしてきました。自分のことよりも周りの人を優先する行動をとっていきたいです。
76. Posted by 中尾   2018年03月12日 00:59
同じ景色を見て不幸になるひと、幸せになるひと。自分はどっちなんだろう?もし今の自分が不幸になる景色を見ていたとしても、幸せになるひとを感じ、幸せになるひとの見える景色を見てみる勇気を持ちたいです······本日の心の叫び·······勇気?いや覚悟だろ(汗)いやその前に感じれるのか?(汗)
77. Posted by 金子結希   2018年03月12日 01:41
杉井先生、ブログをありがとうございます。

城一さんがその時にどういう状況だったのか分かりませんが、自分にもやれる!と思ったいい時間だったのですね。
人生が一瞬一瞬であるならば、委員会に出席している時に、お金が減る事は決まっているので、その事に嘆くよりも発見して情報を持ち帰る事の方が良い時間の使い方ですね。 その時その時が自分の人生なので大事にしたいです。
78. Posted by 古橋幹大   2018年03月12日 03:57
ブログありがとうございます。

私も、その言葉はすごいなと思いました。
自分が見ている世界は、本当に一部でしかないのだと思います。
新しい世界を見るためにも、いろんな方から見方を学びたいです。
ありがとうございました。
79. Posted by 馬場綾子   2018年03月12日 04:39
今回もブログありがとうございます。
今回のブログを拝見して、すぐに以前お世話になったことのある女社長さんのことを思い出しました。その方は、ベンチャーながら、
ママと働く女性を応援したいと事業拡大を進めていらっしゃった経営者で、一筋縄ではいかないことだらけで、こんなことさえなければ。。。みたいな境遇にたった時でも、「無駄なことは何1つない」と言ってマイナスも〇〇の勉強になったと、取り組んでいらっしゃると道が必ず良い方向に進まれていく、そんな力を持った方でした。
同じ景色をどう見るか、クセのように身についている方は、自然と道を切り開いて行くことが出来るのかもしれないなー、と思いました。自分ではポジティブであることを意識しているつもりでも、子育ても含めた日々の中でまだまだ出来ていないことの方が多いなーと、反省です。。。
80. Posted by 窪田貢   2018年03月12日 05:46
杉井さん、ブログありがとうございます。
実際に経営者になってみて、経営者の仕事の大変さを今は感じています。なる前との経営者のイメージとは全く違っていました。周りの人を大切にして仲間と共に会社盤を作り上げて行く取り組みに努めて行きたいと思います。
ありがとうございます。
81. Posted by 宮崎昌美   2018年03月12日 05:46
ブログありがとうございます。
物事の捉え方1つで、人生も大きく左右してしまうのだと思いました。杉井さんでもそんな時代があったんだと思いました。日々悩んだり、マイナスに捉えがちですが、いろんな方向から事実をとらえプラスにできる考え方やアドバイスできる人に成長していきたいです。
たくさんの方に応援していただいているので、恩返ししていきたいです。
82. Posted by 大村達也   2018年03月12日 06:02
人の見方は人それぞれなので良い方に見る人もいれば悪い方に見る人もいるので色々な善し悪しを考えて行けるようにしていきたいです。
83. Posted by 服部 都史子   2018年03月12日 06:13
ブログをありがとうございます。
姫路城とても迫力がありますね。
30年経って、また逢える友達って素敵ですね。
振り返ると、あの時が転機だったなと思える時に友や恩師の存在があって、忘れられない言葉があります。
同じ状況でも不満からはなにも生まれず、希望は未来を変えるチャンスになるんですね。
どんな状況からも光を見出していける人になりたいです。
84. Posted by 才木祥子   2018年03月12日 06:16
ブログをありがとうございます。

同じ景色を見ても感じ方で結果に差が出る。
心がマイナスに引きずられないよう自分の目的や意志をはっきりさせ常に現在地と目的地を確認できるよう意識づけしていきたいと思います。
85. Posted by 服部 忠   2018年03月12日 06:20
杉井先生、ブログをありがとうございます。
私も愚痴や不満を言っている時があると思います。同じ景色を見て幸せに思う生き方をしていきたいと思いました。
姫路城に行って見たいです。ありがとうございました。
86. Posted by 小島 章子   2018年03月12日 06:37
杉井先生、ブログをありがとうございます。
自分の大切な人生、幸せになるものの見方を、していきたいです。
何に光を当てていくかで人生が変わるのですね。
毎日の生活の中で気をつけていきたいと思います。
87. Posted by 飯室隆一   2018年03月12日 06:39
ブログありがとうございます。
良い言葉をいただいても自分が行動を起こさなければ良くなっていかないですね。全て人任せではなく自分で切り開けるようになりたいと思います。
88. Posted by 松本ゆき   2018年03月12日 06:49
私も振り返ると、その時は無駄な時間を過ごしたと思っていた事も、後になってから必要だったと思える経験をした事があります。
それにしても、30年後に会って近況を報告し会える関係って素敵ですね。良い報告が出来る様に今を一生懸命生きなければと思いました。
89. Posted by 岡村教正   2018年03月12日 06:53
ブログありがとうございます。
同じ景色を見ていても私は不満や愚痴を言っていたと思いました。自分が幸せになるものの見方をしていきたいです。
ありがとうございました。
90. Posted by 雨宮 正孝   2018年03月12日 06:54
ブログありがとうございます。
姫路城と倉敷の街並み、とても情緒があって言いですね。
とらえ方で大きく人生が変わりますね。
不満ばかりを語っても人生は良くなりませんね。
前を向いて進みます。
91. Posted by 森井和幸   2018年03月12日 07:12
ブログありがとうございます。
ただこなす仕事より、なにかを身につけようと思う仕事。同じ仕事だとしても、なにか身につけたいと思って取り組んだ時の方が良いですね。意識だけで、結果も変わってくると思いましたを
92. Posted by 窪田幸恵   2018年03月12日 07:17
ブログをありがとうございます。

人によって見方や感じ方が全く違う
事が確かにあるなぁと思います。
その時に自分の行動を変えるのか
そうなんだ、で終わらせるのかは自分に
かかっているのですね。
93. Posted by 平山 博貴   2018年03月12日 07:17
ブログありがとうございます。
姫路城も倉敷も行った事はありませんが綺麗ですね。
捉え方1つで考え方や物事が変わるのだなぁと思いました。
人との出会いを大切にしてプラスの方向で考えていける様になれたらと思いました。
ありがとうございました。
94. Posted by 山本陽介   2018年03月12日 07:18
杉井さんブログありがとうございました。同じ物事を見ても人によって取りかたが大きく違うのですね。
僕も料理人だった父の教えを守り行動して行きたいです。
95. Posted by 鈴木厚志   2018年03月12日 07:20
人生の分かれ道そこでどんな人と出逢うのか?
人生の中に何度か出逢いのチャンスが巡ってくるのだと感じました!
姫路・倉敷もいい感じの街ですね。
96. Posted by 辻敏充   2018年03月12日 07:39
杉井さんブログありがとうございます。
私は、JCなどは遊びに集団と思って近づきさえしませんでしたが、どんな場所、状況でも学びがあったり、未来を感じたりする人はいるのですね。物事をプラスに見る。そういう癖をつけていきたいと思います。
30年たっても会える友達は良いですね。
97. Posted by 伊村真美   2018年03月12日 07:39
城市さんの一言、前向きで自分の人生を大切に希望を持たれている言葉に思えました。
同じ環境にいても捉え方は人によって違うのですね。
不満をみるのではなく、その先、そこから得られるものを自分の糧にしていきたいと思います。

街並みがいい雰囲気ですね。
98. Posted by 雨宮淳市   2018年03月12日 07:41
杉井先生ブログありがとうございます。姫路城は娘が近くにお嫁に行きいっぱい写真を撮りました。
人から学ぶものはたくさんあります。それを自分のものにするかしないかは自分次第です。
良き出会いを大切にしたいと思います。
99. Posted by 雨宮恵美   2018年03月12日 07:52
ブログありがとうございます。
倉敷に行きたいと思っています。素敵な写真ですね。
30年前に頑張り始めた時の人に再会は言葉に言い尽くせない思いの強さがありますね。この人がいてくれたから今の自分がいると言える生き方ができたから今があります。
私も先生に出会えて人生が変わりました。優しくなりました。ありがとうが素直に言えるようになりました。
感謝しています。
100. Posted by 湯本晴彦   2018年03月12日 07:56
杉井さん、ブログありがとうございます。
30年前の友人との出会いはとても懐かしいものがありますね。
同級会でもそうですが、その時に会った人と会うとその時のことが一気に蘇りますね。
倉敷の写真もありがとうございます。町そのものがインスタ映えしますね。
101. Posted by 市村 智   2018年03月12日 07:59
おはようございます。
ブログありがとうございます。

まだまだ見てる視点が低いと思います。
見てる景色を皆で高めて行きたいと思います。
102. Posted by 小田 渉   2018年03月12日 08:21
私も不満ばかり言うのではなく、
その中にも希望を
見出す様心がけ、
それに合った行動をとっていきたいと思います。
103. Posted by 轟 象平   2018年03月12日 08:51
杉井先生ブログありがとうございます。
真っ白で荘厳なお城ですね。

私も杉井先生と同じ立場だったら杉井先生と同じ事を思うと思います。
物は考えようですね。
私も不満ばかり言うのではなく、その中から学びを得て行きたいと思います。
104. Posted by 山本真理子   2018年03月12日 08:53
杉井さん、ブログありがとうございます。
姫路城の真っ白な姿、とても綺麗ですね。

同じ出来事にも、プラスの面で捉えられたり、そこにチャンスを見出せるというのは、マイナスで捉える人よりもずっと大きな差が出て来るだろうと思いました。

いろんな人と付き合うことで、自分とは違う見方を学べるので、そういう出会いを大切にしたいです。

105. Posted by 原田晃宏   2018年03月12日 09:23
おはようございます。

お互いに高め合える仲間がいると心強いものなんだなと思いました。不満を言って何も行動しないと何もかもが嫌になってきて悪いことばかり見えてしまいます。感情はどうであれ自分のできることを意識して行動していきます。
106. Posted by 藤川 麗衣   2018年03月12日 09:47
ブログありがとうございます!
倉敷の街並み初めて見ましたがとても好きな感じで今度行ってみたいです!
同じ景色を見ていても、捉え方が違うと人生も変わってしまうのですね。
前向きな考え方で人生を楽しんで生きたいです!
107. Posted by 村田大貴   2018年03月12日 09:50
ブログありがとうございます。

同じ景色を見ても幸せになる人と不幸になる人がいるのですね。以前のブログで、同じ公園を散歩していても犬のフンを見続ける人と、美しい花を見る人がいる、という内容があったのを思い出しました。どうせなら景色や人の美しい部分を見る人になりたいです。

ハガキ451日目
108. Posted by 荒木喜裕   2018年03月12日 09:58
ブログありがとうございます。

倉敷は妻が学生時代に過ごした街で、今年旅行に行ってみたい街でした。

愚痴りたくなる状況でも何かこの状況から学べないかと考えれるようになりたいです!
109. Posted by 米永沙織   2018年03月12日 10:50
ブログありがとうございます。

良いお天気でお城の壁が映えますね。

同じことをしていても人によって見えている景色が違うのだなと思いました。
ただ不満を言う人とそこから学ぶ人ではその先の過ごし方がかなり違うなと思いました。
110. Posted by 坂本憲彦   2018年03月12日 22:44
杉井先生、こんばんは
本日、車の中で少しだけでしたが城市さんと飲んだ話しや酒や肴の美味い話しをされていた時の杉井先生の言葉から友の城市さんと年月を肴に飲み交わしている情景が私には、うつりました。同じ景色を見ているのに幸せになる人と不幸な人との違いがわかるような気がします。たとえ同じ景色を見ていても、ただ見ているのか、目的を持って見ているのかの違いなんだろうなと〜景色とは、人生そのものなんだろうと思いました。ただ過ごす人生よりも私は目的をもって過ごす人生を選びます。先生が変われたように、私は戦友が欲しいです。
111. Posted by 小林匠   2018年03月13日 04:34
ブログありがとうございます。
勉強になったと思えるかどうかでやってきたことの意味がだいぶ変わって見えるのだなと思いました。苦しい時、嫌なことがあったときにどう考えるかが大事だと思いました。
112. Posted by 富岡紀夫   2018年03月13日 19:43
ブログありがとうございます。

姫路城はしっかりしていて、カッコいいですね。倉敷の町並みもいいですね!

人と同じ景色を見ていて、無理やりに合わせようとしている自分がいました。勿論、それではいけないのだと思うのですが、つい合わせがちなので、しっかり自分自身で決めなければいけないと思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
評論家になるな!ルールについて考える(1)