ルールについて考える(1)ルールの具体例

2018年03月13日

ルールについて考える(2)

DSCF0259昨日、埼玉で子育て・人材育成セミナーを行い、その後、四万温泉の柏屋さんに来ました。

今日は柏屋さんをお借りして、さかえやさん、服部農園さん、ホテル松本楼さんの合同研修会を行います。

どこの会社が最初に課題をクリアーできるのかとても楽しみです!

さて、昨日の相談内容について私の考えを書いておきます。

DSCF0321まずAさんの相談に答えるためには、

1.ルールについてどう考えるか?

2.Aさんは、どうするべきか?

の2つについて説明する必要があると思います。

まず「ルールについてどう考えるか?」ですが、私はルールは少ない方がいいと思っています。

DSCF0339ルールというものは、みんなが気持ち良く暮らすために、やるべきこと、やってはいけないことを決めるものです。

しかし、一旦、ルールが出来てしまうと、ルールを守っているかどうかが問題になり、本来の目的である「みんなが気持ち良く暮らすこと」が後回しになる場合が往々にしてあると思うのです。

例えば、家族で家事の役割分担を決めたとしましょう。

DSCF0353役割分担を決めてないときに家事を手伝ったら家族から「ありがとう」と言ってもらえたのに、役割分担になったら「やって当たり前」で、やらないと注意されるようになりがちです。

それだったらルールを決めず、互いに助け合った方がいいと思うのです。

皆さんは、ルールだから家事を手伝う人と、人のことを気遣って家事を手伝う人と、どちらのほうがいいと思いますか?

よくルールを守る人は、ルールが決まっていたほうが楽なのでルールを使いたがりますが、ルールを守らない人にとってはルールがあっても意味がありません。

そういう人には、どうしたらみんなが気持ち良く暮らせるか考えることが必要なのです。

DSCF0360私としては人のことを気遣って自主的に行動する人に育ってほしいので、子供たちにどうしたら人生が良くなるかを考えさせたいと思うのです。

次に「Aさんはどうするべきか?」については、校長先生が「ルールを減らしてください」というのですから、ルールを減らすように努力するべきです。

地方公務員法には「上司の職務上の命令に従う義務」が規定されています。

ですから、上司の職務上の命令に従わない人は法律違反、つまりルール違反していることになるのです!

大人がルールを守らないのに、子供にルールを守れと言うのはおかしなことだと思うのです。

DSCF0385先日、「お風呂掃除をしなかったらゲームを取りあげる」というルールを決めている親御さんと話をする機会がありました。

私はその方に「お風呂掃除をしなかったらゲームを取りあげるのはわかりましたが、お風呂掃除をしたら何をしてあげるのですか?」と尋ねました。

ルールを守らなければ罰があるのに、ルールを守ってもいいことがないのはアンバランスだと思うのです。

DSCF0392私としてはルールを使う場合、やらないと罰っせられるのではなく、ルールを守ったほうがいいことがあるということを学ばせたいと思うのです。

明日は、ルールを守ったほうがいいことがあるというやり方の具体例を紹介したいと思います。

今日のひとこと
「ルールで人を縛ると、人よりもルールを大切にする人間になるかもしれません!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

この記事へのコメント

1. Posted by 北村優香   2018年03月13日 11:10
ブログありがとうございます。
とても、インスタ映えする写真ですね!
傘と暖かい光が和を演出していて、
素敵な場所だなあと思いました。

学校でも家庭でも同じなんだなと思いました。
ルールで縛ってしまうのではなくて、周りの
ことを気遣い、こうゆうときはこうした方が
助かるかな、と考える人間らしさを大切に
したいなと思いました。
2. Posted by 中尾   2018年03月13日 11:54
現状私はその問題をどうするか?考えています。ルールにするのか?しないのか?上司の指示に反発したばかりです(汗)結果上司の思い、願いを聞いて受け入れましたが、そう求めた自分と真逆な自分も混在しています(汗)思いは伝えたつもりですが(汗)結果命令しました(汗)正直自分の中で理不尽であると理解はしています(汗)けどそれをコントロールする術を今の私は持ちあやせていない(汗)今日の心の叫び·······小さい人間だなぁ~俺(汗)
3. Posted by 菅原麻弥   2018年03月13日 11:59
ブログありがとうございます。
傘っていいですね。
ルールだから家事を手伝う人より
人のことを気遣って家事を手伝う人の
方が素敵だなあと思います。
相手を思った行動や
考えが出来る人になりたいです。
4. Posted by 宮本俊博   2018年03月13日 12:45
こんにちは。
ブログをありがとうございます。
ルールを守らなかったら罰よりも、守ったらいいことがある。というのは、なるほどと思いました。
ルールについて、私は窮屈なイメージをもっているのかもしれません。
本来のルールの目的をきちんとわかった上で、作っていきたいです。
ありがとうございました。
5. Posted by 鈴木友絵   2018年03月13日 12:48
ブログをありがとうございます。
和傘は風情がありますね。
和服や和傘を見ると、気持ちが和みます。
ルールで縛ってしまうと、本来の目的がわからなくなってしまうのですね。なるほどなぁと思いました。
明日の具体例も楽しみにしています!
6. Posted by 大森美花   2018年03月13日 12:54
ブログありがとうございます。
写真、すごく綺麗ですね!
だんだん暗くなっていく空の色も好きです。
周りの方を思って行動していきたいなと思いました。
7. Posted by 両角 日香里   2018年03月13日 12:56
ブログありがとうございます。
優しい灯りが素敵ですね。

私はルールや決まりにとらわれがちだなぁ
と思います。
子供たちに、しあわせになってほしいので、
どうしたらこの子が良い人生を送れそうか、
先のことを考えていきたいです。
8. Posted by 杉山圭子   2018年03月13日 13:18
ブログをありがとうございます。
川辺の雰囲気が良いですね。
私はルールにこだわったり、こうあるべきと思ってしまい、状況に合わせて柔軟に考える事が出来てないと思いました。人を大切にして、優しい対応ができる様になっていきたいです。
9. Posted by 清水慶浩   2018年03月13日 13:19
こんにちは。ブログありがとうございます。ルールがありすぎると、罰を逃れるために行動するようになってしまいますね。目的意識をしっかり持つことが大切だと思いました。ルールありきではなく、相手のことを思いやる気持ちを大切にしていきたいです。
10. Posted by 荻原健太   2018年03月13日 13:37
杉井さん、ブログありがとうございます。
色鮮やかで素敵な写真ですね。

杉井さんの考えを読んで、私はまだまだ抽象的な考えをしているなと思いました。会社でも、家庭でも、お互いに気遣ってサポートしあえる関係がいいです。周りの人や子供を指摘するまえに、自分がしっかりとした生き方を身に付ける努力をしていきたいです。
11. Posted by 松本光男   2018年03月13日 14:15
杉井先生、ブログありがとうございます😊
光の演出で夜の街並みがさらに魅力的に映りますね!
ルールはみんなが気持ち良く暮らせる為に作るものなのだと改めて思いました。
ルールを作って人を縛る事が如何に駄目なことかよく分かりました。
娘に対して、やらなかった事への罰を考えてしまいがちです。
明日の先生のブログを参考にしたいと思います。
12. Posted by 金子結希   2018年03月13日 15:45
杉井先生、ブログをありがとうございます。

そして本日は貴重な経験をさせて頂きましてほんとうにありがとうございました。自分が経験させて頂いた事も勿論ですが、審査員の方の集中力と、苦手な事に挑戦するスタッフの姿と、協力して乗り越えようとする方の姿勢が焼き付きました。このコメントを編集出来るのであれば、文字サイズ大きくして投稿したいものです。

ルールについて、私は、数よりも質だと思っていましたが、やはり少ない方が、みんなが気持ち良く暮らせますね。人の相談を考える時にもっと簡潔に整理します。
13. Posted by 堀内勇斗   2018年03月13日 16:14
ブログありがとうございます。
写真どれも素敵ですね!
さかえやにこんな写真スポットを作りたいです!

家庭のルールの例がとてもしっくりきました。
ルールを作らなくても相手を思ったり優しさがお互いにあればいいのかなと気がつきました。
優しい会社や家庭を目指したいです!
14. Posted by 雨宮恵美   2018年03月13日 16:33
ブログありがとうございます。
春宵あかり綺麗ですね。行ってみたいです。季節も感じる暇もなく日々の経つのが早過ぎて追いつきません。庭のバラが芽吹き咲くのが楽しみです。
ルールを守る守らないに、振り回されるのが疲れます。決めなくても一人ひとりが自主的に考えて会社をどうしていきたいのかはっきり答えを持っていれば成すべき行動ができると思います
15. Posted by 中間   2018年03月13日 16:44
ブログありがとうございます。

僕は罰によって相手に言うことを聞かせようとしていた気がします。そこを建設的な対応で対応していけるようになるようにしていきたいと思います。
16. Posted by 仲川南   2018年03月13日 16:49
ブログありがとうございます。

ルールを守らなかったらどうなるかは教えられましたが、守ったら良い事があるとは教えられた記憶はありません。

会社で怒られる事しかなくて、褒められることがなければやる気をなくしてしまうはずです。上に立つ者は必ず両方を身に付けなくてはいけないと思いました。
17. Posted by 足立章   2018年03月13日 17:06
杉井さんブログありがとうございます。

ルールに乗ってなくても相手のことを思いやってとった事が素敵だと思いました。(もちろんルールを守った方も素晴らしいですが)
最低限の基準は、はっきりと設けて、それを守ることや、それ以上の良い意図や努力に目を向けていきたいです。自分自身もルール以上の優しさを目指したいです。
18. Posted by 高須輝   2018年03月13日 17:11
杉井先生、ブログをありがとうございます!
傘の照明は綺麗ですね、素敵です。
そして、今日はお世話になりました!
本当にありがとうございました!

まさに仰る通りで、自ら進んでやってくれる様な人になってもらいたいですね、ルールや約束事は作らないようにしていきたいです。
「人の優しさに感謝して生きよ、そして感動を返せ、今日まで生きてきた事に悔いる事なかりしか。」
そう思って生きていきたいです。
杉井先生、ありがとうございました!
19. Posted by 林 尚吾   2018年03月13日 17:39
合同研修ありがとうございました!場所の提供、おもてなしをして頂いた柏屋さんに本当に感謝いたします!
ルールに注目するよりも、より良い環境を作る方に注目していくことが大事なんですね。
ルールだから‥と行動するとやらされている感があり嫌な気持ちが湧きます。
こうした方がみんなが気持ちよくなるだろうな?と考えて行動することを大事にしたいものです。
20. Posted by 庄司昌史   2018年03月13日 17:52
ブログありがとうございます
春宵あかりの写真どれも綺麗でした
今日は2枚目が私の好みです

確かにルール全て決めてしまうと作業のように感じ同じ行動をしているのに嫌な感じがします
またルールに罰則があるのにルールを守った時のいいことというのはあまり聞いたことがありませんでした
明日の具体例を楽しみにしています。
21. Posted by 榛葉 大   2018年03月13日 18:05
ブログありがとうございます。
ルールばかりに目が行くと、窮屈に感じる人も出てくるかもしれませんね。
それよりも、どうしたらそれぞれが気持ちのいい環境で過ごせるかの方が大事なのかなと思いました。
22. Posted by たてっち   2018年03月13日 18:06

ルール ルール ルー
ルール ルール ルー

愛し合う その時に
この世は 止まるの
時のない 世界に
二人は 行くのよ

たてっちです。
(由紀さおりの『夜明けのスキャット』って知らないよね。)

23. Posted by 佐藤佳則   2018年03月13日 18:16
こんばんは
本日もブログをありがとうございます。
ルールを守るということが目的になってしまうのは
よくわかります。
なんのためのルールかを考えて、行動していきたいです。
ありがとうございました。
24. Posted by 日下竜太   2018年03月13日 18:17
ブログありがとうございます。
傘の灯りがあたたかい雰囲気でいいですね。

ルールについて自分自身あまり深く考えてこなかったように思います。
ただ守ることがいいことだと思っていました。
ルールを守ることでその先に何があるのかをしっかり伝えることが
大切ですね。
目先のことでなく、先を見て考えていきたいと思いました。
25. Posted by 轟 象平   2018年03月13日 18:38
杉井先生ブログありがとうございます。
4枚目の番傘が光っている写真が素敵だと思いました。
柏屋さんでのさかえやさん、服部農園さん、ホテル松本楼さんの合同研修会、皆さん頑張って下さい!!

家事の役割分担のお話を聞いてルールだけを見てしまい、ありがとうの気持ちが無くなってしまうのは良くないと思いました。
ルールに縛られるのではなく、自然とルールを守って相手の事を大事に出来ればいいなと思いました。
26. Posted by 荒井大悟   2018年03月13日 19:31
ブログありがとうございます。
本日はありがとうございました!

ルールだからといってやる人と
誰かを想いやる人とは
差がありますね。自分からおもいやりもって行動していきます。
27. Posted by 伊村益広   2018年03月13日 19:35
ブログありがとうございます。
ルールを守らないから罰を与えるような関わりを子供にすることがありました。
視点を変え、ルールを守ったことや頑張りに光を当てる取り組みをしていきたいと思います。
ありがとうございました。
28. Posted by 窪田幸恵   2018年03月13日 19:36
ブログをありがとうございます。

傘の光が暖かくてほっとする写真ですね。

ルールがない方が、何かしてくれた時に
自然とありがとうがでるような気がします。
お互いが思いやって、やる方が素敵だなと
思います。
29. Posted by 荒蒔圭一   2018年03月13日 19:43
ブログありがとうございます。

子育て・人材育成セミナーありがとうございました。ルールを決めすぎるとルールにないからやらない。
やっちゃダメと書いてないのでやった
というようなことが出てきてしまうと
思います。自主的に動ける・考えれる人
が応援される人なのではないかと思いました。
30. Posted by 本菅重行   2018年03月13日 19:47
杉井さん、ブログありがとうございます。

本日は大変お世話になりました。
研修では、あの場にいた方達、仲間達の優しさに後押しされたり、引っ張られてばかりでした。
一人ではどうにもなりませんでした。
今は感謝しかありません。

例外のないルールは無いと聞きます。
ルールより、基準を明確にして行きたいと思います。
31. Posted by 佐野真史   2018年03月13日 19:47
杉井さんブログありがとうございます。
昨日は、坂本さんのつもりで電話に出たので驚きました。研修で柏屋さんに行かれていたのですね。
写真も綺麗で、あのような演出が、人を寄せ付けるのですね。れっどぱーるでももっと人を笑顔にする演出が必要だと思います。
杉井さんの昨日の答えですが、家族の役割分担の事例がとても解りやすかったです。
ルールを破った時の罰よりも
ルールを守った時のご褒美の方が、
守る気になります。
見ている視点を変えるだけで、
とらえ方も変わると思いました。
32. Posted by 鈴木崇司   2018年03月13日 19:49
杉井さん、ブログありがとうございます。
ルールを守ることは、大事かもしれませんが、それによって、逆に縛られてしまうのだと思いました。
幸せに生きるための選択がしていけるようにしたいし、子ども達にも、そうなってほしいです。
ありがとうございます。
33. Posted by 恵良研二   2018年03月13日 19:58
私も自分の娘には、自分で考え自主的に行動してくれる子供に育って欲しいと思っています。父親の自分が行動で示していくことや死ぬまで学び続ける人生にしたいと思っています。今日の研修は今までにない不思議な感覚でした。今日一日大変お世話になりました。ありがとうごさいました(^-^)
34. Posted by 柴崎おさむ   2018年03月13日 20:17
杉井先生、ブログありがとうございます。
自主的に人のためになることをする文化が素敵だと思います。されるのが当たり前と思ってしまわぬように「ありがとう」はきちんと伝えていきたいと思います。
35. Posted by 柴田晃輔   2018年03月13日 20:32
杉井さんブログありがとうございます。
ルールは少ない方が良いのですね。
私は逆の考え方でした。
ルールがあることにより良い点を伝えていきたいと感じました。
知らず知らず内に縛ってしまっていることがあると思います。
見つめ直し行動をしていきます。
36. Posted by 北山 達朗   2018年03月13日 20:33
杉井さん、ルールについて考える、ありがとうございます。
分かりやすい解説ありがとうございます。
ルールについては、具体例をあげて説明できるといいですね。
Aさんの対応については、組織と立場を明確して、個人的
感情ではなく対応するということになりますね。

後半は、幻想的な写真ですね。
実際に見てみるともっと伝わるものがありそうです。
それにしても春宵あかりって変わったイベント?ですね~。
37. Posted by 古橋幹大   2018年03月13日 20:44
ブログありがとうございます。

ルールに縛られるというのは、とても狭まってしまうのだなと思いました。
ルールよりも、大切にする目的があり、それを大切にするということを教えてあげられる人になりたいです。
CLを学んでいくことで、生き方を身につけていきたいです。
ありがとうございました。
38. Posted by 小林理恵   2018年03月13日 20:53
杉井先生、ブログありがとうございます。
傘の写真がとてもキレイですね。

家庭で子どもたちに米研ぎ当番をしてもらっていますが、ルールにして安心しているのは私だけだと思いました。。。
反省です。

39. Posted by 横岡摂樹   2018年03月13日 20:54
ブログありがとうございます。

ご褒美の難しさも教わりましたので
あすのブログが楽しみです♫

目的を見失うようなルールは良くないということが
良くわかりました!ありがとうございます。
40. Posted by 小林孝之   2018年03月13日 20:58
杉井さん、ブログありがとうございます。
幻想的な写真ですね。
傘を通しての明かりがとてもいい雰囲気を醸し出しています。
ルールは縛られるものと思って、守ったらいいことがあるという発想がありませんでした。
明日のブログが楽しみです。
ありがとうございました。
41. Posted by 希代和也   2018年03月13日 21:08
ブログありがとうございます。
ルールで役割を決めると当たり前のこととなってしまう
ことはよくわかります。例えルールや役割だったとしても
そこに「ありがとう」と血の通った人間関係が大切だと
いうことを意識します。
42. Posted by 小林匠   2018年03月13日 21:28
ブログありがとうございます。
町並みとライトアップがあっていてとても綺麗ですね。
自分達ができていないのにルールを守れっていうのは駄目なんだなと改めて感じました。ルールを守ったら何がいいか魅力を伝えることが大事だなと思いました。
43. Posted by 市之瀬優   2018年03月13日 21:36
ブログありがとうございます!
ルールで人を縛ると人よりルールを大事にする。確かにルールみたいに人との関係は決まってないですよね!だから難しいところもあります!なのでルールよりも守りつつ人を大事にして行きたいです!
44. Posted by 渡邉浩志   2018年03月13日 21:43
ブログありがとうございます
ルールで縛ってしまい、やってあたりまえと思ってしまっています
感謝の気持ちをもって、行動していきたいです
45. Posted by 平澤   2018年03月13日 21:57
ブログありがとうございます。
本日は五誓の言葉ありがとうございました。自分と向き合い、色々と思うことがありました。
何より柏屋さん、ご朝食や会場設営、ありがとうございました!

人よりもルールを大切にする、たしかにそうなってしまうかもしれないです。周りの人を大切にしようと思います。
46. Posted by 日夏健介   2018年03月13日 21:58
本日の合同研修会、ありがとうございました。
柏屋の仲間、一緒に参加してくださった皆さまの熱い思い・頑張り、忘れません。より結束が深まった日になりました。

人よりもルールを大切にする人間になってしまうなんて悲しすぎます。
縛らなくとも、自然に皆が助け合える環境は素敵ですね。
47. Posted by 原 和己   2018年03月13日 22:03
杉井さん、ブログありがとうございます。
夜の演出、ステキですね。
傘をこんな風に使うのですね。

ルールを作るのはとても簡単です。
しかし、守らせないと(!)いけない
  ・・・と言うことになってしまいます。。
お互いの気遣いの中で、生活をしたいですね。
しかし、しかし、これもなかなか難しいのです。

まずは私自身から、「してさしあげる」ことですね。
48. Posted by 海野貴   2018年03月13日 22:13
杉井さん、ブログありがとうございます。
私はルールを守ることが目的になり、
本来の目的である、皆が気持ちよく暮らすということを忘れてしまうところがあると思います。
ルールだからではなく、相手を気遣って行動する人になっていきたいと思います。
49. Posted by 古橋浩美   2018年03月13日 22:23
ブログありがとうございます。
倉敷の夜の景色、とっても雰囲気がいいですね。
ルールだから家事を手伝う人と、人のことを気遣って家事を手伝う人。すごくわかりやすい例えでした。後者になっていきたいです。
50. Posted by 中村 光輝   2018年03月13日 22:25
ブログありがとうございます。
ルールについてどうするべきかを落としてしまいました、ルールが少ない方がいいというのは意外でしたがおっしゃる通りだと思いました。
組織での決め事を整理しておきたいと思います。
51. Posted by 窪田貢   2018年03月13日 22:26
杉井さん、ブログありがとうございます。
ルールに縛られて自分を見失う人になって欲しくないですね。私は、どこかルールに固執していたような気がします。相手が伸び伸びと暮らしていける環境作りをして行きたいと思います。
ありがとうございます。
52. Posted by 梅澤有里   2018年03月13日 22:28
5
ブログ、ありがとうございます。
和傘と光のコラボレーションが、とても綺麗です。
幻想的ですね。

上司の命令に従う、という法律がある事を初めて知りました。
確かに、大人がルールを守っていなければ、子どもに「守れ」なんて言えないなと思いました。

いつか家族が出来たら、やって楽しい
自分からやりたいと思えるルールを考えられたらなと思いました。
53. Posted by 野沢   2018年03月13日 22:36
ルールを守った方がいいことがあるというのはいい方法だと思いました。
それならルールの抜け穴を探すようなことはしないと思います。
明日の具体例が楽しみです。
自分でもどんなことがあるか考えてみたいです。
54. Posted by 小池 祐樹   2018年03月13日 23:00
ブログありがとうございます。
ルールではなく、当たり前にできる行動をしていきたいと思います。
55. Posted by 小林隆浩   2018年03月13日 23:09
杉井先生、ブログありがとうございます。

本日は柏屋で研修会だったのですね。金子君が研修後にカフェの方に寄ったのですが、晴れやかな表情が印象的でした。いい時間過ごせたのだなと思いました。
ルールで縛るのではなく、自らが率先して守るような環境をどうすれば作れるのか、考えてみたいと思います。

56. Posted by 神戸枝美里   2018年03月13日 23:14
ブログありがとうございます。

どれもインスタ映えする写真ですね!
人のことを気遣って家事や仕事などを
頑張っていきたいと思いました。
57. Posted by 小池 和   2018年03月13日 23:16
ブログありがとうございます。ルールを破る事は良くない事だと思いますが、何もかもルールだからと動くこともどこか冷たい気もします。
ルール以前に相手を思った対応をしたいですし、それをしあえるチーム作りをしていきたいです。
58. Posted by 水澤富枝   2018年03月13日 23:17
こんばんは、ブログありがとうございます。校長先生、(上司)がそうしたい、と言う事であればそうする努力は必要ですね。ルールと罰で縛る事は自分で考えたり、反省する事から離れてしまうように思います。感じて考える子供になってほしいと思います。
59. Posted by 藤川 麗衣   2018年03月13日 23:19
ブログありがとうございます!
春宵あかりの写真幻想的で実際に観てみたいです!
私の家も手伝いの役割分担が無く、気付いた人がやる感じだったので自分がやってお礼を言われるのが嬉しくて頑張っていました。
やはりルールに縛られるよりも、気付いてやる方がお互いに気持ちが良いのかなと思いました。
人を思いやる気持ちを忘れないようにしたいです!
60. Posted by 小林那津子   2018年03月13日 23:30
ブログありがとうございます。
2枚目と4枚目の写真がとても好きです。明かりと街並みが幻想的ですね!写真をありがとうございました。
ルールだからと縛ってしまうと、人の思いも縛ってしまうんだと思いました。ルールを守ることよりも、お互いに思い合える環境を大事にしていきます。
61. Posted by 岩谷龍二   2018年03月13日 23:37
ブログ有難うございます。
夕暮れの街並みもとても風情があって素敵ですね!!

役割分担があった方がいいこともありますが、辛い時大変な時は助け合いの中でやれたらいい方向、良い結果につながると感じる事があります。
罰よりも、やって頂いた事実を認めてお互い気持ちよく過ごせる環境を大切にしていきたいです。
62. Posted by 長谷川慎   2018年03月13日 23:38
本日もブログをありがとうございます。
私はルールを守る事が目的になりやすいと思いました。分かりやすい事例をありがとうございます。
自分の基準ではなく、柔軟に考えるようにしていきたいと思います。
63. Posted by 竹澤 史貴   2018年03月13日 23:51
ブログありがとうございます。
子どもたちがどうしたら人生が良くなるかを考えさせるのは、大切ですね。
親としてもルールばかりを大きくせず、もっと大切なことを学ばせられたらと思います。
64. Posted by 服部都史子   2018年03月13日 23:54
無事にかえってきました。お世話になり、ありがとうございました。
やぶると罰があるのに、やっても何もないなんておかしいですよね。おかしいと言うことに、先生のブログで初めて気がつきました。
目的が曖昧だとやることもブレてしまうと思いました、
65. Posted by 堀口功太   2018年03月14日 00:01
ブログありがとうございます。

家事の役割分担の例とても分かりやすかったです。
ルールを守らないと、つい罰を考えがちですが確かにアンバランスですね。なぜそのルールがあるのかも、もう一度考えてみたいです。
66. Posted by 藤城直樹   2018年03月14日 00:06
ブログありがとうございます。
春宵あかりの写真ありがとうございます。
幻想的で素敵ですね!上から3番目の写真が好きです。
ルールは皆が気持ちよく暮らすための
ものだとわかっていても、ルールが前に
でて窮屈になってしまっているところが
あるとおもいました。
家事のお話分かりやすかったです。
最終的なゴールを明確にしておきたいです。
67. Posted by 関 澪   2018年03月14日 00:10
ブログありがとうございます。
傘の写真素敵ですね!
自分がやっていない事を人にやれと言うのは嫌な事ですね。そんな人にならない様にまず自分が出来る様になって行きたいです。
68. Posted by takahashi   2018年03月14日 00:34
「ルールについて考える(2)」ありがとうございます。
あかりに温かさがあり風情があっていいですね。下から2枚目のあかりも素敵です。
みんなが幸せに暮らせるように視点をおいてルールをみていきたいです。また、ルールを守らなかった時の自分の言葉がけにも注意していきたいです。
ありがとうございました。
69. Posted by 中森慶子   2018年03月14日 00:42
ブログありがとうございます。
インスタ映えする写真ばかりですね!

ルールを作ることで、
してもらうことが当たり前になると、
何だか寂しいなと思いました。
人間らしさを失わないように
人への気遣いをできる人でありたいです。
70. Posted by 金子悟士   2018年03月14日 01:17
杉井さんブログありがとうございます。

五誓の言葉の研修ありがとうございました。
今、とても清々しい気持ちです。

相談内容の、ルールを守らなかったら罰があるというのは、お互いがどんどん窮屈になっていくだろうなぁと感じました。
ルールを守った方がいいことがある。勉強させてください。
71. Posted by 大城成之   2018年03月14日 05:00
ブログありがとうございます。
5枚目の傘の風景素敵だなと感じました。
私もルールを守ることに意識がいってしまっていると思いました。
ルールだから。と言うのではなく、スッと手を差し出せるような人になりたいと思います。
72. Posted by 小島 章子   2018年03月14日 05:03
杉井先生、ブログをありがとうございます。
とても雰囲気のあるお写真ですね。
ルールの事例、ありがとうございました。
私は物事をルールで決めてしまおうという部分があるのだなと思いますた。
時間はかかるかもしれませんが、ルールよりは人の気持ちや自主性を重んじていくようになっていきたいです。
73. Posted by 馬場綾子   2018年03月14日 05:24
杉井さん、ブログありがとうございます。
傘の写真、とても趣があり素敵な写真です。

何においても、目的をもつこと、目的を理解することがが大切ですね。子育ての難しさを痛感します。
74. Posted by 大村達也   2018年03月14日 06:14
ただルールを守ってルールに縛られるのでは意味が無いと思うのでもっと他のことにも目を向ける事が大切なんだなっと思いました。
75. Posted by 服部 忠   2018年03月14日 06:18
杉井先生、ブログをありがとうございます。
昨日はお世話になりました。
また、柏屋さんの皆さんありがとうございました。内容の濃い研修でした。
私もルールは少ない方がいいと思いました。
柔軟に対応していきたいと思います。
倉敷の春宵あかり素敵ですね。ありがとうございました。
76. Posted by 石川 直文   2018年03月14日 06:29
杉井さん、ブログありがとうございます。
ルールは少ない方がいいと思います。
相手のことを気遣って皆で
力を合わせて取り組んでいきたいと
思います。
ありがとうございます。
77. Posted by 原田晃宏   2018年03月14日 06:43
おはようございます。

ルールを決めるということの本当の意味を学びました。僕はルールを守ることが目的になりがちなのでこのルールは何のためにあるのだろうかということを常に考えて行動していきます。

薄暗い空に映えるとても暖かい光の写真たちですね。とても綺麗です。毎回ステキな景色を見せていただいてありがとうございます。
78. Posted by 飯室隆一   2018年03月14日 06:44
ブログありがとうございます。
ルールや校則で縛られることは問題やミスが減っていいような気がします。しかし程よくではないとそればかりで更に良くはならないかもしらないのでバランスが難しいですね。
79. Posted by 岡村教正   2018年03月14日 06:54
ブログありがとうございます。
ルールがあることでそれに頼ってしまう事があると思いました。自分自身にもそうしたところがあると思います。最低限のルールに止めておいてみんなが気持ちのいい会社にしていきたいと思います。
ありがとうございました。
80. Posted by 森井和幸   2018年03月14日 07:10
ブログありがとうございます。
自分はどちらかというとルールを決めたがる方です。以前の自分なら、やってもらってありがとうとかの気遣いが面倒くさく思てました。今はそう言った助け合いが、良い人間関係を作るんだと思います。
81. Posted by 古橋力   2018年03月14日 07:15
杉井さん、ブログをありがとうございます。
ルールを守るためのルールを決めているのだと
思いました。とらわれないで、助け合いたいと
思います。
82. Posted by 掛川 康達   2018年03月14日 07:16
ブログありがとうございます。

ルールがあるとルールだからと言うことで
本来の意味を忘れてしまうことがあります。

「ルールとは」をちゃんと考えた上でルールを作った方がいいと思いました。
83. Posted by 湯本晴彦   2018年03月14日 07:17
杉井さん、ブログありがとうございます。
ルールはあった方がいいと、昔は思っていました。
今は、自主的に人に気づかって動いていくことがこんなにもいいことだし、気持ちがいいんだと言うことを実感しています。
こういう環境になったから分かることだなと、あらためて今の状況、そしてこの状況を作ってくださった杉井さんに感謝しています。
人を大切にするよりルールを大切にしてしまうということにならないようにしていきたいと思いました。
84. Posted by 小林弘子   2018年03月14日 07:34
「ルールについて考える(2)」ありがとうございます。

ルールの弊害を改めて知りました。
ルールを守る事が優先で今、起きている
事や、人の状態を無視しているというのは
よく起こっていると思いました。

春宵あかり、素敵ですね!傘や毬?に
照らされる光がこんなにも素敵だとは
知りませんでした。町並みを生かした
光の演出でとてもいいですね。
85. Posted by 伊村真美   2018年03月14日 07:39
ルールがなくてもお互いを思いやり行動できる方がいいですね。
そのルールがなぜ必要か考える経験がないとそもそも守ろうと思わないかもせれませんね。
ルールでなくても皆が互いに気持ち良く過ごせる事を考えて行動できる子供になってほしいと思います。
また、ルールを破ると罰則があるのに守ってもいいことがない、という部分にはっとしました。
子供にどんなことを学んでほしいか、目的をもって接していきたいと思います。
86. Posted by 雨宮淳市   2018年03月14日 07:41
杉井先生ブログありがとうございます。傘の照明が綺麗ですね。
ルールは少ない方が良いと思います。
ルールが有無ではなく、一人ひとりが
良い関係でいられる様意識して行動していく事が大切だと思います。
来月レッドパールさんに社員さん達の家族と行ってきます。外を見て刺激をもらい向上していきます。
87. Posted by 雨宮 正孝   2018年03月14日 07:47
ブログありがとうございます。
とても日本情緒タップリの写真ですね。
やはり事務的に仕事をしていると、やりがいや
感謝の気持ちが薄らいでいきますね。
ルールも多すぎると人間らしく楽しく行動できませんね。
88. Posted by kashiwa   2018年03月14日 07:48
杉井さん、昨日はありがとうございました。

半日の研修で、驚くほど、みんなが変わっていました。 いい意味でとても驚いています。

私もその場に一緒に居たかったです。

ルールや基準ですが、それを守ったら良いことがある、というのを大切にしたいなと思いました。
89. Posted by 市村 智   2018年03月14日 07:49
おはようございます。
ブログありがとうございます。

ルールが多くなると考える事をしなくなる思ってました。
ルールは手段であり、目的を達成する為のものである事を、考えてその目的を共有しながら、進めて行きたいと思います。
90. Posted by 松本ゆき   2018年03月14日 08:08
春宵まつり行ってみたいです。
私も娘の接し方を考えさせられました。先生の回答を参考にさせて頂き、良い方向に導きたいです。ありがとうございました。
91. Posted by 山本陽介   2018年03月14日 08:09
杉井さんブログありがとうございました!番傘のライトアップカッコいいですね!
僕もルールを守らないと罰だけがあって、それが普通だと思っていました。子供にはどうしたら人生が良くなるのか一緒に考えて行きたいです。
92. Posted by 宮崎昌美   2018年03月14日 08:39
今日もブログありがとうございます。
もっと具体的に考え、行動すべきことを明確にしなくてはいけないと杉井さんの意見を聞いて思いました。人を大切にするよりもルールに縛られることを優先している子育てをしているかか?と心配になりました。優しい気持ちで接することができる人になりたいと思いますし、子供もそんな子に育つよう接していきたいです。
93. Posted by 鈴木厚志   2018年03月14日 08:43
夜のライトアップが素敵ですね~。
ルールの使い方考えなければ・・・。
94. Posted by 室伏 剛   2018年03月14日 08:48
杉井先生、ブログをありがとうございます。
私はルールは少ない方がいいと思っていながら、実際は本来の目的を見失い、ルールを守っているか否かにこだわっていました。
本質をしっかりと子供達に伝えられるような大人になりたいと思いました。
ありがとうございました。
95. Posted by 村田大貴   2018年03月14日 09:03
ブログありがとうございます。
写真、優しい灯りが綺麗ですね。

人が気持ちよく過ごす為のルールなのに、人よりルールを大切にするようになってしまっては本末転倒ですね。
そのルールはなんのためにあるか?を考え、人を思いやった行動をしていきたいです。

ハガキ453日目
96. Posted by 新穂杏奈   2018年03月14日 09:09
ブログありがとうございます。

倉敷の街は、夜はまた綺麗ですね。
ルールの使い方で、ギスギスしたり助け合ったりと、環境が大きく変わるなと思いました。
97. Posted by 冨澤 貴那緒   2018年03月14日 09:41
ブログありがとうございます。
私の家もルールはありますが、ご飯は嫁に作ってもらうだけです。何故なら私は上手く作れないからです笑
他の事はお互い適当にやっていましたが、確かに、全てルールにしてしまうとやってもらっているよりも、やらなかった時の何でやらないの?が強くなってしまうと思いました。ルールはお互いにメリットがないとですね!
98. Posted by 伊藤美奈子   2018年03月14日 10:23
杉井先生、ブログありがとうございます。

今日のひとことが印象に残りました。
本来、ルールとは何のためにつくられたのか、という本質を忘れてはいけないと思いました。
ありがとうございました。
99. Posted by 小田渉   2018年03月14日 11:05
私もどうしたらみんなが
気持ち良く暮らせるかを
考えたうえで、
それに合った行動を
とっていきたいと思います。
100. Posted by 坂本昭一   2018年03月14日 15:21
ブログありがとうございます。

ルールだからではなく、やれるからやる。やるべきだからやる。今後の行動に移したいと思います。
101. Posted by 才木祥子   2018年03月14日 16:16
ブログをありがとうございます。

ルールを守ることを押し付けてしまいルールに縛られることのないよう気をつけます。大事なのは人ですね。その人がどうなって欲しいか。子どもに対しては親として理不尽なことを自分でも言ってるなと思う節もあるので特に気をつけたいと思います。

夜景に灯る傘の光がとても幻想的で美しい写真ですね。見ていてうっとりします。
102. Posted by 坂本憲彦   2018年03月14日 17:07
杉井先生、こんにちは
あ〜また玉砕でした(^^)自主性がない組織を作るのが得意かもしれませんし、問題を、理解する力も弱いな〜と思いました。
103. Posted by 富岡紀夫   2018年03月15日 10:17
ブログありがとうございます。

ルールは必要だと思いますが、そこに捕らわれ過ぎてしまうと、あまりよくないと思います。最低限、自分の中でのルールはきちんと守ってはいきたいと思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ルールについて考える(1)ルールの具体例