DSCF0007昨日は「新社会人の生き方のコツ」として、

1.長期的な視点に立って、自分の価値(キャリア)を高めていくこと

2.付き合う人を選ぶこと(良い人と付き合うこと)

3.人から応援される人になること

の3項目を挙げました。

では、どんな人が人から応援されるのでしょう?

多くの人は、仕事を頑張って、早く仕事ができるようになろうとします。

それ自体は素晴らしいことだと思いますが、仕事が出来るようになっても、上司や同僚に対して不遜な態度をとっていたら、人から応援されなくなると思います。

また、とても美しい顔立ちをしていても、自己中心的な行動をとっていたら人から応援されなくなると思うのです。

私なりに「応援される人とはどんな人か?」を考えた結果、

1.一生懸命に取り組んでいる

2.人の支えを認めている

3.人の幸せのために、少しだけ損を引き受けている

の3点が重要になると考えています。

お正月に行われている大学対抗駅伝を見ていると、脱水症状でフラフラになりながら次のランナーにタスキをつなごうと必死になっている選手を見ることがあります。

そうした懸命な姿を見ると、私がその大学の卒業生でなくても応援したい気持ちになるものです。

DSCF0015「五誓の言葉」をやった人ならわかると思いますが、必死で挑戦している人の姿を見ると、その人を応援したくなりますし、自分も頑張ろうという気持ちになります。

ひたむきな姿には、それくらい人からの応援を集める力があるのです!

また、最近の新社会人の中には、まだ世間のことも知らないのに、一人前な口を利く人がいます。

私もそんな人間の一人ですが、そんな不遜な生き方をしていたら、誰からも応援されなくなってしまいます。

私たちはたくさんの人の苦労の上に生活しているのですから、年下の人に対しても敬意をもって接するくらいが丁度いいと思うのです。

今の社会は分業になっているので、人の支えが見えにくくなっていますが、多くの人の苦労の上に生きていることを忘れないようにしましょう!

私たちは誰もが幸せになりたいと思って生きています。

しかし、自分の幸せだけを追いかけると、かえって幸せになりにくくなるものです。

その証拠に、怠けていないのになかなか豊かにならないと言う人は、自分が儲かることだけを考えて働いている場合がほとんどだと思うのです。

「求めると逃げられ、譲ると与えられる」というのが世の中の原理にある気がします。

人のためにほんの少し損を引き受ける人の方が、人から与えられるものが多いということを忘れないでほしいと思うのです。

今日と明日は「さかえや」主催のマネージメント・ゲームです。

数字が苦手な人にとっては大変な研修ですが、柏屋旅館の五十嵐さんが「私がやったらきっと頭が真っ白になってしまうと思うけれど、私、挑戦したいです!」と手を挙げてくれました。

彼女はまだ21歳ですが、酷い会社に入ってしまったため人が怖くなっていました。

その彼女が、服部農園との「五誓の言葉」を経験して、苦手なことに挑戦しようと自分から手を挙げたのです。

そうした姿勢があれば、きっと多くの応援を集めることが出来ると思うのです。

今日のひとこと
「幸せになるためには、試験を受ける一歩が必要なのです!」

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!