昨日はホテル松本楼で、私の友人である上村雅代さんにご自身の体験を話してもらいました。

上村雅代さんは、本のライターをしていて、現在37歳です。

彼女は二児の母親で、私の大学の一年先輩でもあります。

私が上村さんと出会ったのはイギリスに語学留学したときで、彼女の結婚式にも呼んでもらいました。

幸せな結婚だったのですが、お子さんに障害があって、一歳になるまでに20回も手術をすることになります。

子どもの通院に手がかかるため普通の仕事は出来ず、子供の将来のために何かできることがないかと考えたそうです。

そんなとき、私と出会って体験したキャッシュフロー・ゲームを思い出し、不労所得が得られる不動産オーナーを目指したのです。

そして出来る限りの贅沢を辞めて、昨年ついに10部屋のアパートのオーナーになったのです!

普通に共働きをしていてもアパートのオーナーになる人は少ないのに、将来、働くことができないかもしれない息子さんのために、アパートを買った上村さんの努力は本当に凄いと思います。

まさに、母は強しですね!

20人に1人の確率で何らかの障害がある子供が生まれると言われている現在、ホテル松本楼の社員さんにも、もしかしたら障害のある子供が生まれるかもしれません。

そういう時のために、上村さんの生き方を知っておいてもらいたいと思うのです。

現在、毎月60万円の家賃収入があり、30万円のローンを払っているので、年間300万円くらいのインカムゲインがあるそうです。

こうなれたのも、私と出会ってキャッシュフローゲームを体験したり、ライターとして不動産投資で成功している方の本を書かせてもらったおかげだと言っていましたが、こうした良い縁は偶然で得られるものではないと思います。

彼女が、自分から私に声を掛けなければお金の知識は得られなかったかもしれませんし、ライターの仕事で成果を上げていなければ不動産で成功した人の本を書く仕事も回って来ません。

結局は「良い縁」のおかげだと思うのです!

彼女は講演の中で「とかく仕事をするとお給料をもらうことで満足してしまいがちですが、お給料をもらうだけではもったいないと思います。

働く本当の価値は、仕事を通じて自分を発揮し、幸運の女神を振り向かせること(良い縁を得ること)だと思います」と言っていました。

私たちは不動産投資と聞くと、つい「どれだけ儲かるのか?」ばかりに目がいきがちですが、その成否を決めているのは、その人の生き方なのですね!

子どもさんに障害があってお勤め出来ない女性でも不動産オーナーになれるのです。

どうか皆さんにもチャンスがあることを忘れないでください。

ただ、世の中には上手いことを言って皆さんを食い物にしようとしている人がたくさんいるので、本当に成功している人と縁がつながる生き方、働き方をしていきましょう!

今日のひとこと
「働くことで得られる本当の利益は、人からチャンスが得られることです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!