CL(建設的な生き方)と出合って先人の教えに学ぶ

2018年12月03日

老い

無錫の夜景(1)昨日、一昨日の静岡経営塾では来年の経営計画を作り、発表の仕方を勉強しましたが、それ以外にQUEENの映画「Bohemian Rhapsody」を見に行きました。

この映画が、直接経営に関係するものだとは思っていませんが、私は人がお金を使うのですから、経営や商売は行きつくところ「人への理解」だと考えています。

無錫の夜景(2)だから、理屈やルールではなく、人の心理というものを学ぶべきだと思うのです。

歴史を振り返ってみれば、多くの覇者たちも、戦には勝ちましたが、人からの恨みや妬みに負けて転落しています。

本当に恐ろしいものは、競合する他社ではなく、人心であり、人の心の移り変わりだと思うのです。

無錫の夜景(3)ところが、多くの経営者は社員さんの気持ちよりも、目先の数字や今日の仕事をこなすことばかりに注力しています。

それでは、いつか転落の憂き目に遭うと思うのです。

今月の売り上げや仕事の進捗状況は目に見えますが、そうした仕事は管理職のやるべき仕事であって経営者の仕事ではありません。

無錫の夜景(4)経営者の本当の仕事は、そうした目に見える仕事ではなく、目に見えない仕事をすることなのです。

例えば、時代に合った新しい収益部門を作ることや、5年先の組織をイメージして人を育てることなど、経営者でなければできない仕事をしてこそ経営者だと思うのです。

これは大企業を対象にしたものですが、「衰退した企業の共通点」を調べた資料があります。

無錫の夜景(5)それによると、「衰退した企業の共通点」は、

1.社員の平均年齢が30歳を超えた。

2.一取引先、一商品、一部門の売り上げが30%を超えた。

という共通点が出ていました。

無錫の夜景(6)私は一番目の「社員の平均年齢が30歳を超えた」という内容を読んだとき、労働分配率(仕事で稼いだ粗利益に対する人件費の割合)が高くなるからだろうと想像しましたが、これはそういう意味ではなく「組織が硬直化する」ことが書かれていました。

つまり、歳をとっていくと自分が身に着けてきたやり方を手放せなくなり、環境に合わせて自分を変えたくなくなるというのです。

無錫の夜景(7)そうした人たちが増えていけば、組織が硬直化して、時代のニーズに合わなくなっていくことは当然のことです。

また、「一取引先、一商品、一部門の売り上げが30%を超えた」という内容は、そこへの依存が生まれて「ゆでガエルになる」というのです。

「ゆでガエル」というのは、このままでは良くないと思いながら、なかなか動き出せず最後には茹ってしまうことを言います。
無錫の夜景(8)
皆さんの中にも、ぬるいお風呂に入ってしまい、「早く出ないと風邪をひくぞ」と思いながら、出たら寒いのでなかなか湯船から出られなくなった経験のある方がいると思います。

そんな状態のことです。

無錫の夜景(9)だから経営者は、今がいくら儲かっていても、新たな収益部門を作ったり、変化に適応できる柔軟な組織を作ることに注力しなければいけないのです。

そうした「誰にも強要されないけれどやっておいた方がいいこと」をやることが経営者の仕事であり、それを考えることが「経営計画を立てる」ということなのです!

無錫の夜景(10)そうした視点を持たずに経営計画を立てると、結局は「前年比〇〇%の売上」だとか「来年はここの改装工事をしよう」という目先のことばかりになってしまうのです。

私が「さかえや」さんに行くようになって、もう7年目です。
無錫の夜景(11)
本当にあっという間でしたが、その間につぶれかけたビジネスホテルのような宿泊施設が、おもてなし日本一のおしゃれな温泉旅館になりました。

時間はそのくらいのスピードで流れているのです!

無錫の夜景(12)もし、それくらいの変化がないとしたら、未来(理想)に向けての経営ではなく、過去に縛られた経営をしていると思うのです。

ここでもう一度「人生のウソ」を読んでみてください。

私の行う経営は、決して楽ではないと思います。

無錫の夜景(13)しかし、楽をしている限り人は変化は起きません。

そうした努力を嫌うようになることを「老化」と言のです!

最後にサミュエル・ウルマンの「青春の詩」を紹介します。

無錫の夜景(14)青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。

無錫の夜景(15)理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

無錫の夜景(16)年は七十であろうと、十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

無錫の夜景(17)人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。

人は自信と共に若く 失望と共に老ゆる。

希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り人の若さは失われない。
無錫の夜景(18)
これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞うる他はなくなる。

今日ひとこと
「若者の美しい筋肉は、負荷をかけるからつくのです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

sugiiyasuyuki at 10:30│Comments(113)社員教育 

この記事へのコメント

1. Posted by 大木誠生   2018年12月03日 10:44
ブログありがとうございます
今の自分は、筋肉が無い状態だと思います
色んな人と出会い
色んな事を吸収し成長していきたいです
2. Posted by 両角 日香里   2018年12月03日 10:45
ブログありがとうございます。

目の前の仕事にいっぱいいっぱいで
ただ仕事をしているだけのことがあります。
さかえやの中では、年配の方になってきましたが
柔軟な心を忘れないようにします。
先の事を考えて、社長の目指す会社に
近づけるようにお仕事をしていきたいです。
3. Posted by 日夏健介   2018年12月03日 11:45
肉体的・精神的に、また考え方も老化してしまわぬよう負荷をかけ続けていこうと思います。
4. Posted by 中田福大   2018年12月03日 12:01
杉井先生、ブログありがとうございます。
体の若さはいつか衰えてしまいますが、心の若さをいつまでも持ち続けていきたいと思いました。
5. Posted by 本菅重行   2018年12月03日 12:08
杉井さん、ブログありがとうございます。

老化している自分を、年齢を理由に正当化しようとしています。
理想や信念をなくさないように、負荷をかけて行かなければと思います。
6. Posted by 伊熊海斗   2018年12月03日 12:18
ブログありがとうございます。
心の老化は変化する力を弱めることがわかりました。
変化する事柄に対応できる力をつけて心の老化を防いでいきたいです。
7. Posted by 林 萌瑛   2018年12月03日 12:29
ブログありがとうございます。

まだ仕事を覚える時期ですが慣れてきた時に自分のやり方にならないように今から柔軟性を持って仕事をしていきたいと思います。
8. Posted by 服部 都史子   2018年12月03日 12:35
管理職の仕事と経営者の仕事を具体的に教えて下さってありがとうございます。現在、社員さんの平均年齢30歳ギリギリですね。5年後には平均年齢も5歳上がります。若い方から学び、今日一日、一瞬一瞬に5年後に繋がる事をしていきたいです。
9. Posted by 中間   2018年12月03日 12:40
ブログありがとうございます。

チャレンジ精神を捨てずにいたいものです。
10. Posted by 北山 達朗   2018年12月03日 12:41
杉井さん、老い、ありがとうございます。
私自身、つい楽な方に流されるところがあります。
だからこそ、刺激や目的を持つことが必要だと
思っています。
そうした意味でも、いくつになっても
チャレンジすることが、自分を変えたり、
新たな発見や気づきを得ることができる
キッカケとなると思います。
それが自分の人生を老化させない事になる
と思います。
11. Posted by 寺尾彩花   2018年12月03日 12:44
ブログありがとうございます。
ブログを読んで、「老化してる…」と怖くなりました。いろんなところで「若いね」「これからだね」と言っていただいていましたが、自分で若さを体現できるようにしたいです。
12. Posted by Kashiwa   2018年12月03日 12:45
杉井さん、ありがとうございます。

先日、同じ世代の仲間と集まる機会がありました。
それぞれに歳を重ね、もうあと数年で定年を迎えます。
定年のない私を見て羨ましいと言ってました。
本当に羨ましいと思われるように、経営とは何かを考え実行します
13. Posted by 林 尚吾   2018年12月03日 12:47
来年でアラフォーを迎える身としては会社でいらない存在に近づいていると思います。
最後の詩のようにいつまでも理想を追い求め刺激を与え続け、気持ちだけでも老いぬようしていきたいとおもいます。
14. Posted by 高須輝   2018年12月03日 12:48
杉井先生、ブログをありがとうございます!

楽をしている限り変化は起きないのは、本当にそうですね。
もっともっと負荷(努力)をかけ、成長していきたいです。
先を見据えた計画を怠らないようにしていきたいです。
杉井先生、ありがとうございました!
15. Posted by 野口亮   2018年12月03日 12:54
ブログありがとうございます。
私はずいぶん老いているのだなと思いました。
今、どう生きるか、今過ぎていく時間をどう使うか、それが人生を作ること、未来の自分の為に行動をする、そこで自分の知識にとらわれてはいけない。理想や夢、私のは願望の様なものですが、それを叶えるなら時間を使って理想に近づけていくこと、簡単でないとは当たり前、目標の為に行動をすることを続けていきたいです。
16. Posted by 鈴木友絵   2018年12月03日 12:56
ブログをありがとうございます。
今日のひとことがズシンと響きました。自分に負荷をかけなければ何も変化はないですね。
やらない理由を探すのではなく、自分を成長させられるよう頭と体を使っていきます。
17. Posted by 宮本俊博   2018年12月03日 13:01
こんにちは。
ブログをありがとうございます。
自分の立てた計画を改めて見ると、近々でやる事ばかりに注目してしまっていたと思います。
親からいただいたものを管理しているだけで、まだまだ経営するという視点でなかったです。
今回、経営とは。という所を教えていただきました。自分のやるべき事をよく考えていきます。
ありがとうございました。
18. Posted by 古橋幹大   2018年12月03日 13:55
ブログありがとうございます。

私も、映画見てみたいと思いました。
自分のはんだんを変えていって、いい人生にしていきたいです。
ありがとうございました。
19. Posted by 萩原美憂   2018年12月03日 14:06
ブログありがとうございます。
精神的に老化しないよう負荷をかけ成長していきたいと思いました。
20. Posted by 大須賀康徳   2018年12月03日 14:23
ブログありがとうございます!
楽な事をしていては何も変わらない、成長しないというのは見に染みてわかります。ですが、わかっていながらも楽な事を選んでしまうのが私のダメなところです。苦手な事でも挑戦してみたいと思います!
21. Posted by 荻原健太   2018年12月03日 14:56
ブログありがとうございます。

色とりどりのネオンから中国の雰囲気が伝わってきます。たくさんの写真をアップしてくださり、ありがとうございます。人のことをもっと勉強したいです。置かれた環境や起こった事実に柔軟に対応できるように、どうしたらうまくいくかを考えて自分の行動を変えていきます。
22. Posted by 小林隆浩   2018年12月03日 15:15
杉井先生、ブログありがとうございます。

現状で満足してしまうと衰退してしまいますね。先ずは5年先のイメージをしっかり持つ事が大事だと思いました。自分はまだ、おぼろげなイメージしか無いので、そこをハッキリさせていこうかなと思います。
23. Posted by 大森美花   2018年12月03日 15:38
ブログありがとうございます。
QUEENの映画を観に行かれたのですね。
お写真もありがとうございます。
いくつになっても目標や情熱を持って生きていたいです。
24. Posted by 松本光男   2018年12月03日 15:56
杉井先生、ブログありがとうございます😊
南禅寺の門が印象的ですね。
私は社員さんの気持ちを考えずに目先の数字や仕事を優先してきてしまったと思います。また管理職がやるべき仕事をやって満足をしていました。
目に見えない仕事をやるのが経営者の仕事と聞いて、目先の仕事に忙殺されている自分が変わらなければ組織がもっと硬直化してしまうと思います。いろいろな言い訳をして変化のない楽な経営をしていたと思います。
理想の経営をする為に事業計画作り、自分にしっかり負荷をかけていきたいと思います。
25. Posted by 小林未来   2018年12月03日 15:56
ブログありがとうございます。

青春とは心の様相という言葉にその通りだなと思いました。
私は16歳で鬱になり世間の言う青春時代をほとんど家の中で過ごしました。
若い盛りを勿体ないと言われました。
私自身も青春時代を無為に潰してしまったと思っていました。
今はその頃に経験しなかったことを経験させて頂いているような毎日です。
私の青春は今やっと始まったのかもしれません。
遅い青春時代を大事に挑戦をしていきたいです。
26. Posted by 中森慶子   2018年12月03日 16:12
ブログありがとうございます。
努力を嫌うようになることを
老化というという言葉が
印象に残りました。
さかえやに入って、年長者になって
来ましたが、初心を忘れずに
変化を恐れないで挑戦して
いきたいと思います。
27. Posted by 佐藤佳則   2018年12月03日 16:37
こんにちは
本日もブログをありがとうございます。
老いるということはどういうことなのかがわかった気がします。
楽な方に逃げたりしてしまうことがある自分にとってはすぐ背後に待ち構えている気がします。
変化する方への選択をしていきたいです。
ありがとうございました。
28. Posted by 菅原麻弥   2018年12月03日 17:30
ブログありがとうございます。
仕事をやりきろうとすることばかりに
力が入って
一人一人の気持ちを
ちゃんと尊重できているのかなあと
思いました。
もっとみんなと話して
一人一人が生きる部署にしたいです。
29. Posted by 柴崎おさむ   2018年12月03日 18:03
杉井先生、ブログありがとうございます。
社員にできる仕事は社員に任せ、経営者しかできない仕事は経営者がきちんとやっている組織は勢いが落ちないと思いました。
30. Posted by 轟 象平   2018年12月03日 18:29
杉井先生ブログありがとうございます。
夜景の写真ありがとうございます。
これまでの町並みとまた違った感じがします。

変化を嫌うようになったら年は若くても成長出来ないですね。
常に上を目指す会社にしていきたいと思います。
31. Posted by たてっち   2018年12月03日 18:33

「整いました~!」

「努力し続ける経営者とかけて、上司への呼びかけと解く。」

「その心は?」

「老い(オイ)はないだろう。」

たてっちです。

32. Posted by 伊村益広   2018年12月03日 18:41
「老い」ありがとうございます。
私は数値的な計画を立てることが大事なのかと思っていましたが、それ以上に、目に見えない将来の準備が大切なのだと思いました。
人を応援し、将来の準備をしていきたいと思います。
ありがとうございました。
33. Posted by 横岡摂樹   2018年12月03日 19:27
ブログありがとうございます。

理想を忘れず、情熱を持ち
子供のような探究心を忘れず
日々を楽しんで生きていきます。
34. Posted by 柴田晃輔   2018年12月03日 19:43
杉井さんブログありがとうございます。
日々の行動の中で人と付き合っていますが、相手の心理を読めるよう行動をしていきます。
そして今だからこそ負荷を沢山かけて成長していけれるようにしていきます。
35. Posted by takahashi   2018年12月03日 19:51
「老い」ありがとうございます。
夜景が綺麗ですね。
老いというと高齢になり体力として弱っていくことを考えがちですが、努力を嫌うようになった時、老化するのですね。ある意味、希望が持てました。若くいられるように、負荷をかけて鍛えていきたいです。
ありがとうございました。
36. Posted by 竹澤 史貴   2018年12月03日 20:25
ブログありがとうございます。
年齢はいっても精神は若くいたいですね。
その為にも変わることを嫌がらず、負荷をかけていきたいです。
37. Posted by 孫亜昆   2018年12月03日 20:26
ブログありがとうございます
挑戦していきたいと思います
38. Posted by 荒蒔圭一   2018年12月03日 20:39
ブログありがとうございます

目に見えないものを大切にしていきまふ
39. Posted by 小林俊之   2018年12月03日 21:06
ブログをありがとうございます。
「年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。」という一文が印象に残りました。
誰もが身体的には衰えてきますが精神的な老いは人それぞれですね。私自身が老害にならないように変化していきたいです。
40. Posted by 小田切洋司   2018年12月03日 21:25
杉井先生ブログありがとうございます。

私は、5年後の事を考える=今私がすべき事を後回しにして目の前の仕事に作為的に没頭する節があります。
逃げているんだと感じました。これからしていくべき事は直ぐに答えが出る事ではありません。
ですが、出来るだけ具体的に日々に落とし込んで、自身の目標に近づけるようにしたいと感じています、
41. Posted by 原田晃宏   2018年12月03日 21:43
こんばんは。

老いるとはなんなのかを考えなくてはいけないなと思いました。歳をとって体が変化するということが老いるということではなく新しいものをどう受け入れるかが老いるということかなと思います。柔軟で刺激的な思考を持てるように日々を生活していきます。
42. Posted by 鈴木崇司   2018年12月03日 21:44
杉井さん、ブログありがとうございます。
青春を最後まで続けていけるように、挑戦し続けていきたいです。
ありがとうございます。
43. Posted by 小林孝之   2018年12月03日 21:55
杉井さん、ブログありがとうございます。
理想を失う時が老いる時なのですね。
このくらいだろうなんて楽を選択せず理想に向かって行動したいと思います。
ありがとうございました。
44. Posted by 五十嵐 祥子   2018年12月03日 22:01
気持ちの入れようで老けたり若返ったりと上がり下がりは人生において、必要不可欠な世話しないものだと思いました。
その思いで変われる何かがあるから今の自分がいるのだと思いました。
45. Posted by 堀口功太   2018年12月03日 22:15
ブログありがとうございます。

自分は考え方が固着してきている気がしました。
様々な負荷をかけ、違った視点を持てるようになりたいと思います。
46. Posted by 庄司昌史   2018年12月03日 22:24
ブログありがとうございます!!

経営も人生も同じだと感じました
過去に縛られていたら次に進むことも出来ないし、先を考えて行動しないと行き当たりばったりの人生になってしまうと思います
柔軟に目標を持って過ごしていきたいです。
47. Posted by 堀内勇斗   2018年12月03日 22:33
ブログありがとうございます。
今日の写真は日本にあるのでしょうか?
綺麗ですね!

さかえやは若いスタッフがおおいですが
まだまだ今の仕事に追われて目先の事が
多くなっているなと思います。
ゆでガエルの例がありましたが
今の現状に満足するのでなく
社長が目指す理想に少しでも近づけるよう
変化していきたいです。
48. Posted by 窪田貢   2018年12月03日 22:33
杉井さん、ブログありがとうございます。
楽を覚えて老いが加速しているような気がします。夢や希望を持って自分に負荷をかけて行くことが大事ですね。負荷をかけておられる経営塾の先輩方から学ばせていただいています。自分に負荷をかけて磨きをかけて行きたいと思います。
ありがとうございます。
49. Posted by 神戸枝美里   2018年12月03日 22:34
ブログありがとうございます。

私は目の前の仕事を
ただやるだけになってきている
なっと最近感じています。
ただやるだけではなく
今やらなければいけない仕事から
やっていきたいと思いました。
50. Posted by 掛川 康達   2018年12月03日 22:36
ブログありがとうございます。

長年働いていると、自分のやり方考え方ができますが経験としていいことだと思います。
ですが、それだけになり新しいことや違うモノを拒否してしまわないようにしたいと思いました。
51. Posted by 古橋浩美   2018年12月03日 22:45
ブログありがとうございます。
私の職場も年齢層が高くなっています。風土が硬化しないように、自分は何をしたら良いのか考えていきたいと思います。
52. Posted by 金子結希   2018年12月03日 22:46
今使っているソフトの方が使いやすいし慣れている。新しいソフトは今の物より何倍も高いし使い方も難しくなる。使いこなせたらぐっと幅が広がるけど・・・。こんな感覚に似ているのかなと思いました。
幅や可能性が広がるのであれば難しくても踏み出さないといけないのかなと思いました。
53. Posted by 清水慶浩   2018年12月03日 22:54
こんばんわ。ブログありがとうございます。確かに年をとるにつれ自分のやり方を変えづらくなりますね。でも変化は勝負だと思うので、何歳になってもそれを楽しみたいです。ゴールはまだ見えない先にありますが、そこを見据えて熱く生きたいと思います。
54. Posted by 原 和己   2018年12月03日 22:54
杉井さん、ブログありがとうございます。
経営者でなければできないことは、
売り上げを上げることではないのですね。
茹でガエルにならないために何をすべきか!?
毎日の行動、スケジュールを見直す必要がありそうです。
頭の中くらいは、老いずにいたいです。
55. Posted by 海野貴   2018年12月03日 23:01
杉井さん、ブログありがとうございます。
目の前のことに追われ、経営者の仕事をしていないと思いました。
5年後をイメージして必要なことをしていきたいと思います。
56. Posted by 水澤富枝   2018年12月03日 23:09
こんばんは、ブログありがとうございます。
57. Posted by 室伏 剛   2018年12月03日 23:12
杉井先生、ブログをありがとうございます。
今までの私は経営者ではなく管理職でした。
そして私は楽を選びチャレンジすることを恐れてきました。
サミュエル•ウエマンの「青春の詩」何か力が湧いてきました。
私も過去に縛られずチャレンジしていきたいと思います。
杉井先生、ありがとうございました。
58. Posted by 水澤富枝   2018年12月03日 23:14
こんばんは、ブログありがとうございます。QUEENの映画とてもいいと聞きました。歳を重ねると頑固になったり、手放しづらくなってくると思います。
時代や環境に合わせて自分も変化に対応していける様にしていきたいと思います(^^)
59. Posted by 佐野真史   2018年12月03日 23:16
杉井さんブログありがとうございます。
今日の沼津経営塾お疲れさまでした。
はがきのアドバイスありがとうございました。突っ走るところでした。
体力的な老いと、気持ちの老いは違うものなのですね。夢を持ち、目標に向かい努力する精神があれば、心の老いは来ないと思いました。歳をとっても気持ちは若くいたいです。
60. Posted by 小林匠   2018年12月03日 23:17
ブログありがとうございます。
考え方をかえることが歳を取ってからだと難しくなっていくのだなと思いました。
新しいことに挑戦することしていかないと衰退していくしかないのだなと感じました。
61. Posted by 日下竜太   2018年12月03日 23:22
ブログありがとうございます。
経営塾では大変お世話になりました。

強要されないけどやった方がいいことを考え、実行するのが経営者の仕事なのですね。
なるほどなと思います。変化を恐れず、前を向いていきたいと思います。
62. Posted by 野沢   2018年12月03日 23:24
「理想を失う時に初めて老いがくる。」というところが印象に残りました。
しょせん理想なんだから、と諦めてしまいます。
理想の姿として持ち続けたいです。
63. Posted by 小林理恵   2018年12月03日 23:35
杉井先生、ブログありがとうございます。

全く筋肉がなく、老いていく一方だと思います。負荷をかけ、筋肉をつけていけるように努力します。目先のことばかりでなく、将来をガンガンながら行動したいと思います。
64. Posted by 北村優香   2018年12月03日 23:35
ブログありがとうございます。
賑やかな街並みですね。キレイです。

今に満足しないで、挑戦していく
生き方をしたいなあと思いました。
その中でつまづく事もあると思いますが、
がむしゃらに前に進んでいきたいです。
65. Posted by 小林理恵   2018年12月03日 23:37
すみません。。。

将来を考えながら行動したいと思います。
66. Posted by 金子悟士   2018年12月03日 23:46
杉井さんブログありがとうございます。

歳を重ねただけでは人は老いない
という言葉が印象的でした。
なにかと理由を付けてやらなくなってしまうことは違うなと改めて思いました。
自分自身で可能性を狭めないようにしていきたいです。
67. Posted by 関 澪   2018年12月04日 00:00
ブログありがとうございます。
これから自分の考え方ややり方が凝り固まって行かないように柔軟な気持ちと後輩達からの刺激を貰って行けるようにして行きたいです。
68. Posted by 安田紗央里   2018年12月04日 00:37
ブログありがとうございます!
あっという間に終わってしまう人生、
楽しく行きたいなと思いました!
自分で人生変えるために
思い切ろうと思います。
69. Posted by 中村光輝   2018年12月04日 00:41
ブログありがとうございます。
自分が変わるためには大きな負荷をかけて成長していかなければならないと再確認できました。
今月のMGで力を存分に発揮できるよう頑張ります。
70. Posted by 梅澤有里   2018年12月04日 00:53

ブログ、ありがとうございます。

私の理想は
歳をとっても、新しい事を学ぶ気持ちを忘れず
自分の考えに執着せず、柔軟な心でいたいなと思います。
71. Posted by 荒井大悟   2018年12月04日 01:25
ブログありがとうございます。
さかえやでは年配になってきましたが柔軟な考えのままいたいです。
72. Posted by 小林那津子   2018年12月04日 01:33
ブログありがとうございます。
ボヘミアンラプソディーの特集を先日見たばかりでしたので、映画をみてみたいと思いました。
自分の生き方に甘さがあるので、負荷をかけていきたいと思います。自分自身と人との関わり方から逃げずに幸せになる関係を増やしていきます。
73. Posted by 藤川麗衣   2018年12月04日 02:49
ブログありがとうございます!
夜景が香港みたいで素敵ですね!
つい居心地が良い方を優先しがちです。
今の状況に甘えるのではなく、もっと上を目指して行きたいです!
74. Posted by 鈴木 久弥   2018年12月04日 03:09
ブログありがとうございます。
また連日ありがとうございました。
目先の仕事と前年比◯◯%の売上と目標を立てる。
今は完全に管理職の仕事になっています。
1取引先の割合も30%以上のところがあります。
先日言われた優先するべき最重要な仕事に着目して考えを変えていきたいと思います。
75. Posted by 藤城直樹   2018年12月04日 04:40
ブログありがとうございます。
下から2番目の写真が好きです。
自分に言い訳をするのが、年々上手くなって
いると思います。
今までの経験からやること、やらないことを
考えていては変化はしませんね。
どうなりたいかを忘れないようにして
前に進んでいきたいです。
ボヘミアンラプソディー最高でした!
76. Posted by 古橋力   2018年12月04日 04:59
杉井さん、ブログをありがとうございます。
目先のことを気にし過ぎて、長期的な目標が疎かに
なっていました。ものを買ってくれるのは、まさしく
「人」ですね。どんどん、チャレンジしたいと思います。
77. Posted by 杉山圭子   2018年12月04日 05:32
ブログをありがとうございます。
水辺の夜景と遠くに見える高層ビルの映る写真が、印象的です。
身体の老いを感じてきましたが、もっと若い頃から精神的に老いていた事を自覚しました。やっておいた方がいい事を、コツコツやる人になっていきたいです。
78. Posted by 恵良研二   2018年12月04日 05:34
「心理」に凄く興味が湧いています。「自分」を理解してあげることが、「人への理解」の第一歩だと思っています。自分の心の「動き」を見つめていきたいです。夢や理想を持ち続けて、若さ溢れる元気なしわくちゃおじいちゃんを目指していきます!
ありがとうございました(^-^)
79. Posted by 大城成之   2018年12月04日 05:44
ブログありがとうございます。
すごい売上があるわけではありませんが、現状の作物に偏ってしまっています。
もう一つ柱となるものを作っていきたいと思いました。ありがとうございます。
80. Posted by 才木祥子   2018年12月04日 06:07
ブログをありがとうございます。

「青春の詩」、納得です。
なぜあの人はいつまでも若々しいのか、その胸中にあるものを少し理解できた気がします。
そして自分自身も探究心、情熱、冒険心を忘れずに信念を持って歳を重ねていきたいなと思います。詩の中に、「大地より、神より、人より〜」とあったように、目に見えるもの見えないものからつねに沢山の学びや喜びを与えられていることへの感謝の気持ちを忘れず、日々を大切に積み重ねていきたいと思います。
素敵な詩の紹介をありがとうございました!
81. Posted by 服部 忠   2018年12月04日 06:19
杉井先生、ブログをありがとうございます。
目先の仕事のことを考えて計画を作るのではなく、5年後の会社をイメージして、無理をするくらいの負荷をかけて行くことが、大切だと思いました。ありがとうございました。

今でも頭の中をBohemian Rhapsodyがながれています。本当に良い映画ですね。
もう一度見たいです。
82. Posted by 近藤友一郎   2018年12月04日 06:31
ブログありがとうございます。
僕は楽な道があると、そっちを選んでしまいますが、考え方がゆでガエルや老化しないように逃げずに、負荷をかけていきたいとおもいます。
83. Posted by 石川 直文   2018年12月04日 06:32
杉井さん、ブログありがとうございます。
目先のことに囚われず、
明日に繋がること、未来に繋がる様に
時間を投入して準備の行動をしていきたいと
思います。
ありがとうございます。
84. Posted by にしっち   2018年12月04日 06:35
ありがとうございます

おいおいリーダー
いけるね!

ありがとうございます
85. Posted by 松本ゆき   2018年12月04日 06:54
2回も観に行くなんて、よほど良い映画なんですね。私も行ってみたいです。
私も完全に管理職の仕事をしています。目先の事に一喜一憂しない、先を見据えた経営に切り替えていきたいです。杉井先生 ありがとうございました。
86. Posted by 岡村教正   2018年12月04日 07:07
ブログありがとうございます。
目先の仕事に囚われていると思います。
5年後、その先にどうなっていたいのかを考えて行動していきます。
ありがとうございました。
87. Posted by 窪田幸恵   2018年12月04日 07:13
ブログをありがとうございます。

楽をしても人は変わらない。
そうですよね…。楽をしたがりですが、
楽をしても現状は何も変わらないです。
自分に負荷をかけていきたいと
思います。
88. Posted by 希代和也   2018年12月04日 07:15
ブログありがとうございます。
昨日は沼津経営塾ありがとうございました。
これまでは建築塗装を5年間やってきましたが、それだけでなくそこから先の可能性に
もっと挑戦していきたいと思いました。
89. Posted by 鈴木厚志   2018年12月04日 07:18
上海の田舎になるのでしょうか?とても魅力的なところですね。
ヨーロッパとは全く違う風格を感じます。
年齢で老いるわけではない!ということを忘れないようにします!
90. Posted by 森井和幸   2018年12月04日 07:26
ブログありがとうございございます。
この会社も来年新入社員が入ると平均年齢が20代です。若い人には固定概念がなく、生き生きした姿がとてもいいですね。
91. Posted by 小田 渉   2018年12月04日 07:29
私も目に見える仕事以上に
目に見えない仕事に
注目していくことで
見落としがちな事柄に
光を当てていきたいと思います。
92. Posted by 伊村真美   2018年12月04日 07:32
年齢と共に体の老いや変化は気になりますが、本当に怖いのは心の歩みを止めてしまうことですね。
年齢は関係ないのだと思いました。
最後から2枚目の写真がいいですね!
93. Posted by 湯本晴彦   2018年12月04日 07:34
杉井さん、ブログありがとうございます。
年齢と老いとは関係ないんだなと思いました。
確かに成功している人を見ると、多くが年齢よりも若々しいです。
私もそういう人でありたいと思います。
94. Posted by 飯室隆一   2018年12月04日 07:39
ブログありがとうございます。
若い子たちにしっかりとしたことを伝えていきたいと思います。若いものたちの筋肉には劣るとは思いますが一緒に成長できるようにしていきたいと思います。
95. Posted by 辻敏充   2018年12月04日 07:46
杉井さんブログありがとうございます。
目先のお金が増えるかどうかを中心に意思決定をしていると思いました。そして今やる事ばかりを追いかけている。経営者の仕事ではなく管理者の仕事です。皆が共感するゴールを設定してそれに向かっていきたいと思います。
96. Posted by 鈴木るり   2018年12月04日 08:00
ブログありがとうございます。

自分に負荷をかけて成長に繋げていき、柔軟な考えを持っていたいです。
97. Posted by 市村 智   2018年12月04日 08:15
おはようございます。
ブログありがとうございます。

ここ数年は、まさかの連続でかなり老化が進みました。
然し徐々にですが、若さを取り戻そうと思う意思が出て来ております。

まだまだ鍛えられる自信も取り戻しつつあります。
もっともっと自身に負荷をかけ、若い人達に負けない筋肉を作って行きます。

98. Posted by 片桐弘道   2018年12月04日 08:22
ブログありがとうございます。
確かにいろんな面でで老いは感じます。
でも、まだまだまけていられないので頑張ります。
99. Posted by 近藤玲也   2018年12月04日 08:23
ブログありがとうございます。
成長のために負荷をかけていきたいと思います。
100. Posted by 山本真理子   2018年12月04日 08:50
杉井さん、ブログありがとうございます。夜のイルミネーション、見たことの無い景色でした。かっこいいですね。

誰にも強要されないけれどやっておいた方がいいこと、これは自分の人生に置き換えてるといくつもやるべき事が頭に浮かびました。

歳を取っても、好奇心や新しい事にチャレンジする行動力を持っていたいので、凝り固まる前に動かなくてはと思いました。
101. Posted by 新穂杏奈   2018年12月04日 09:11
ブログありがとうございます。

水面がきれいですね。
柔軟な対応をして、ニーズに合わせて
いきたいです。
102. Posted by 村田大貴   2018年12月04日 09:14
ブログありがとうございます。
凝り固まった考えややり方に固執せず、時代のニーズに応えたやり方にしていきたいです。

ハガキ703日目
103. Posted by 小林弘子   2018年12月04日 09:19
「老い」ありがとうございます。

人の老いは年齢でなく、変化を恐れる心
だったりするのですね。
自分が生きている間、勤めている間だけ
安定していればいいという思いが社会や
会社を衰退させてしまうのかとも思いま
した。
同じ夜景でも、落ち着いていて、どこか
妖艶な雰囲気を感じました。時の流れが
ゆっくりになっているような不思議な
感じも受けました。
104. Posted by 山本陽介   2018年12月04日 09:55
杉井さんブログありがとうございました!僕も自分のやり方を手放し新しいやり方に常にチャレンジして行きたいです。情熱を絶やさないリーダーになりたいです。
105. Posted by 冨澤 貴那緒   2018年12月04日 09:58
ブログありがとうございます。
平均年齢が30歳を超えた!のところで衝撃を受けました。私ももうすぐ30歳になるからです。自分のやり方を貫くのではなく、変化に対応できる組織や造りをしていきたいです。
106. Posted by 丸山泰宏   2018年12月04日 10:28
ブログありがとうございます。
人の気持ちを理解できるように、していきたいと思います。 そして、理想を持って生きていけるように、していこうと思いました。
107. Posted by 宮崎昌美   2018年12月04日 12:43
ブログありがとうございます。
老化とは、年をとる事だと思っていましたし、仕方がない事だと思っていました。
変化には大きな負荷がかかると思いますが、いつまでも青春といい続けられる人でありたいと思いました。
108. Posted by 足立章   2018年12月04日 17:46
杉井さん ブログありがとうございました。

果樹農家は1品目をほぼすべてに依存しているの台風や地震がきたらおしまいだと思いました。柔軟な姿勢で別の仕事にも取り組んでいきたいと思います。
109. Posted by 坂本憲彦   2018年12月04日 23:38
杉井先生、こんばんは
「老化」私は、したくないです
そのための準備を今しています!
先生のおっしゃる通り
カエルさんがいます!どんな風になろうとも
私は、カエルさんを釜からひきずり落として
ゆでカエルさんにならないようにします
110. Posted by 槙律奈   2018年12月05日 01:22
杉井先生、毎日blogありがとうございます、!

弊社は平均年齢が高くて、末期の危機的状況です。

若い新人を入れて、会社全体で育てていきたいと思います。

子育てセミナーを受けて、私自身も幹部達も意識を変えていかなければなりません。


111. Posted by 高橋奈々美   2018年12月05日 08:41
ブログありがとうございます。

誰にも強要されないけれどやっておいたほうがいいことをやることでスキルアップできると思います。
仕事をこなすだけではなく、将来の自分のための時間をとろうと思います。
112. Posted by 富岡紀夫   2018年12月05日 11:24
ブログありがとうございます。

前に比べると頭が固くなっているのでもっと柔軟に対応できる力を付けていきたいと思います。
113. Posted by 五十嵐 祥子   2018年12月07日 11:34
ただ仕事をこなすだけでは、ダメだとわかっているのにも関わらず、そう過ごしている気がしてなります。
一人の人間として 心ここにあり で常に笑顔を絶やさず に頑張っていきます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
CL(建設的な生き方)と出合って先人の教えに学ぶ