DSCF1053このブログがアップされるころには、日本に着いていると思います。

今回の旅はエアトレックさんのおかげで「自分の正しさ」をテーマにブログを書くことができました。

ブログを書くということは、自分の意見を不特定多数の前にさらし、人からの評価(審判)を仰ぐことと同じです。

DSCF1062ですから、決して大した内容ではないかもしれませんが、私の人間性をかけて真剣に書いているつもりです。

正直なところ、時差のある国に行ってもこれだけの文字数を書き続けることは楽なことではありません。

それでも皆さんに読んでもらえるおかげで、毎日、毎日、手を抜かずに自分を磨き続けていているつもりです。

その中で、一番困ることは書くテーマが見つからないときです。

ですから、今回のエアトレックさんの問題提起はとてもいい内容で、本当にありがたく思っています。
DSCF1067
そこで皆さんにぜひ考えてもらいたいことがあります。

皆さんは本当に自分の会社(自分の人生)を良くしようとしているでしょうか?

皆さんがエアトレックさんのことをどのように思っているかわかりませんが、私はエアトレックさんは昔の私自身だと思っています。

DSCF1910昔の私は、仕事ができることをいいことに、上司の悪口をあげつらって「だからやってられないんだ!」と言っていました。

自分では正しいことを言っているつもりで、周りの人の士気を下げたり、組織をバラバラにしていたと思うのです。

では皆さんはどうでしょうか?

DSCF1113部外者の私がこれだけ真剣に「この会社を良くして行こう!」と訴えても、会社の問題点を主張するばかりで変えようとする人はごく稀です。

過去には納得がいかないこともあったのでしょう。

それだからこそいい会社にしていかなくてはいけないと思うのですが、自分は力を合わせずに他の人の批判ばかりしている人がたくさんいると思うのです。

DSCF2035それをしていたら会社や人生が良くなると本気で思っているのでしょうか?

今日はそこを考えてほしいと思うのです。

今回、日本でラグビーのワールドカップが開かれて南アフリカが優勝したので、いろいろな方に映画「インビクタス」を観てもらいました。

DSCF2070まだ観ていない人がいたらぜひ観てもらいたいと思うのですが、27年間も刑務所に入れられ、その間に家族がバラバラになった人が、自分を刑務所に入れた人たちを許す判断をしたのです。

憎しみには憎しみが、不満には不満しか返ってきません。

それを繰り返していてもいい会社にはならないし、いい人生にはならないのではないでしょうか?

あの時、マンデラさんが武装解除を訴えなければ、罪もない子供や大切な仲間たちが血を流し続け、もっともっと恨みが膨らんでいったと思います。

DSCF2090相手を非難して、「自分は正しい」と繰り返していても、決していい会社は作れないと思います。

経営者と社員さん達がひとつになって、みんなのことを考えない限り、いい会社は作れないと思うのです。

私がこうしたことを言うと「経営者の味方をしている」と受け取る人がいるのかもしれませんが、私は社内がギスギスするのは100%経営者の責任だと思っています。
DSCF2077-2
売上ばかり追って、そこで働く社員さん達のことを真剣に考えていないから、社員さん達が荒んでいくのだと思うのです。

先日も書きましたが、会社を良くしたいと思うのなら、いろいろな会に勉強に行くよりも、社員さんと一緒に仕事をして、社員さんの話を聞いたほうが会社は良くなると思います。

DSCF2101自分の問題を解くヒントは、外にあるのではなく、いつも現場にあるのです!

もし、「経営者は外に行っていてくれた方がいい!」と思われるようなら、その方が大きな問題だと思うのです。

あと数か月後には新卒の方たちが胸を躍らせて入社してきます。

DSCF1981その子たちは、いろいろな会社のなかから皆さんの会社を選んで、期待して入ってくるのです。

私が先輩だったら、その人達に「いい先輩がたくさんいる会社だなぁ」「いい会社に入って良かった!」と思わせてあげたいと思います。

お菓子などではなく、そうしたものをプレゼントすることが私たち先輩の役割だと思うのです。

DSCF2052原因を外に見るのではなく、どうしたら会社が(人生が)良くなるのかを、ぜひ自分自身の頭で考えてほしいと思うのです。

今日のひとこと
「みんなで力を合わせて、いい会社をつくりませんか?」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!