20200112_123515昨日は京丸園さんの「天皇杯受賞 感謝の集い」に参加してきました。

鈴木社長と出会って25年、本当にあっという間でしたがたくさんの思い出が溢れています。

障がい者雇用を始めた頃は、いろいろなことを言う人もいたようですが、25年続けた今は国も認める立派な取り組みです。

20200112_132007今日は写真から京丸園さんの企業文化を感じ取ってもらえたらと思います。


鈴木社長も言っていましたが、今日の京丸園があるのは何と言っても緑さんのおかげだと思います。

私も妻と結婚していなければ絶対に今がないと思っていますが、長いこと二人を見てきて厚志さんも同じだと思っています。

お世辞ではなく厚志さんを自由に泳がせながら叱咤激励する緑さんあっての京丸園だと思うのです。

社員100人の会社となると、その核となる管理職がしっかりしていないと組織はバラバラになってしまいます。

20200112_13261820200112_133003







加藤君と川口君が、長い間、京丸園を支えて来てくれ、そこに内山さん、藤城君、柴田君という新しいメンバーが入って今の京丸園が出来ました。

その中でも内山さんは「心耕部」という障がいを持った方たちのまとめ役として、いろいろなご苦労があったと思いますが本当によく頑張って来てくれたと思います。

昨日も心耕部の方たちが劇と歌を披露してくれました!

20200112_13352520200112_13445520200112_133844






するとその劇や歌を社員さん達が盛り上げます!

20200112_13401620200112_13401520200112_134000






それにつられてこの人も踊りだしました!
20200112_13421120200112_13421220200112_134459





しかし、年齢のせいか、リズム感のせいか、一人だけ動きが違うのです!(涙)

でも写真を見ただけで京丸園があたたかい会社であり、昨日の会があたたかな会だったことがわかっていただけると思うのです。

最後に私もひとこと挨拶を頼まれましたが私の話なんて必要ありません!

そこで静岡経営塾のメンバーたちの力を借りて、社員さん達を胴上げさせてもらいました。

20200112_15092920200112_15140520200112_160437





厚志さんも個人の農家から天皇杯をもらう会社を作ったのですから、私が生きているうちに静岡経営塾のメンバーの中から次の天皇杯をもらう人が出ることを願っています。

20200112_152939厚志さん、緑さん、素晴らしい会にお招きいただきまして本当にありがとうございました!

今日のひとこと
「出会いを大切にするから人生が豊かになるのです!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!