DSCF0184昨日のブログにも書いたように松本楼さんのマネージメント・ゲームには、この春入社する予定者や入社して間もない社員さんも多くいたので、利益的な話よりも幸せになる生き方についての話を中心にしました。

その中の話を2つ書いておきます。

1つ目は、「えこひいき」の話です。

DSCF0182私は小学校の頃、学校の先生が自分の好きな子を「えこひいき」するのを見て、とても不快に思っていました。

皆さんの学校でも「えこひいき」がなかったでしょうか?

でも、この世の中は決して平等ではありません。

私自身も、好きな人が経営しているお店では買い物をしたいと思いますが、嫌いな人のお店では買い物をしたいと思っていません。

DSCF0190そう考えると、誰もが「えこひいき」をして生きていると思うのです。

そう考えると、「えこひいき」が問題ではなく、「えこひいき」されないことが問題だと思うのです。

経営やCL(建設的な生き方)を教えていても、「お金をいただかなくても応援したい!」と思わせる人と、「そこからは別料金だよ!」と思わせる人がいるのが現実です。

良い情報であればあるほど、好かれていないと教えてもらえないものなのです!

DSCF0192子供の頃の私は、偉そうなくせに、自分のやるべきことをやっていませんでした。

そんな人間を先生が可愛く思う訳がありません!

子供の頃「えこひいき」していた先生は、私が会社を経営したり生きていくうえで、とても大事なことを教えてくれたと思うのです。

そう考えて世の中を見渡すと、追い風の中でスイスイ走っている人と、向かい風の中、歯を食いしばって走っている人がいることがわかります。

短距離走では追い風が強いと記録が認定されないようですが、人生ではそんなことはありません。

追い風の中で儲かっても、幸せになっても、誰も文句は言わないのです。

DSCF0194皆さんは、追い風の中を走っていますか? それとも向かい風の中を走っていますか?

人から可愛がられる人になり、わざわざ追い風を作る必要はないと思うのです。

2つ目は、終業直前に入った仕事の話です。

ある日、終業直前にお世話になっている会社から急な発注がありました。

その依頼はとても終業までにできる仕事ではありませんが、先方が困っていたため受けることにしました。

DSCF0199そこで社員さん一人一人に「どうしても今日中に発送しなくてはならないので、残れる人は残って手伝ってほしい」と頼みました。

するとAさんは、「わかりました! 急いでやっちゃいましょう!」と言って、気持ちよく手伝ってくれました。

Bさんは、「え~っ、今からですか~。ハァ~。」と深いため息をついてから、いやいや手伝ってくれました。

Cさんは、「自分が引き受けたんでしょ。自分でやればいいでしょ!」と言って帰って行きました。

皆さんはこの3人の中で、どの人が一番損な生き方をしていると思いますか?

DSCF0203Aさんのように人のために残業することを損だと思う人が多いかもしれませんが、私はその時「A君には助けてもらったから、その分、絶対に良くしてあげよう!」と心に誓いました。

Cさんに対しては「絶対に昇給してやらないぞ!」と思いましたが、給料は払いますし、残業しないで自分の好きなことが出来たのですから何も損はしていません。

一番損なのは、残って仕事を手伝ったのに「本当に気分の悪い奴だなぁ」と思われたBさんだと思うのです。

DSCF0207先日の「相手に合わせる」でも書きましたが、こんな講義をするマネージメント・ゲームは他にはないと思います。

もし誰が参加しても同じ講義内容だとしたら、参加者の幸せを考えていないと思うのです。

皆さんから見てどう思うかわかりませんが、私の人生が豊かだとしたら、ただ単に仕事をこなすのではなく、その人が幸せになるように教え方を合わせているからです。

皆さんは、相手が幸せになるかかわり方をしているでしょうか?

20200212_145132人柄部門の投票では、安心サービスの天野社長、玉乃湯の山﨑さん、豊栄荘の島田こころさんの3人が優勝しましたが、人生は優秀さ以上にこういう人たちがうまくいきやすいと思うのです。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

今日のひとこと
「ひいきしてもらえる人(会社)になりましょう!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!