稲美町議会議員 杉本 みつあき

皆様のご意見をお聞きしながら、 「いきいきした町、稲美町」を目指してまいります。

29年定例会で 定数削減決める

議員定数2削減し14人に  可決

  町議会では、昨年10月より全議員で議員定数の適正化について調査、研修、意見募集、検討、協議を重ね、この度の9月議会において「議員定数を16人から2人削減し、14人とする」案を賛成多数で可決しました。
31年9月の選挙より適用となります。

囲碁ボール練習風景














隣保館で囲碁ボールを楽しむ地域の人

29年9月一般質問2

大沢池スポーツ公園遊歩道の整備を

Q 大沢池スポーツ公園の遊歩道は、近隣の多くの方が散歩道として利用しています。しかし遊歩道は岩肌が露出し劣化が激しく、危険な状態であります。
 ご高齢の方は少しの段差でもつまずきます。そのような事がおこらないよう、早急に安全な整備を行うよう強く要望いたします。
 また公園内が暗く公園灯の増設をお願いしたい。

A 地域整備部長 特に劣化の激しい部分については公園の歩道に適したアスファルト舗装を行う。
 劣化が少ないところについては補修をし、様子を見ていきます。
 公園には11基の照明があり増設の考えはありません。
 樹木で照明が遮(さえぎ)られているところは剪定(せんてい)し、明るさを確保します。

大沢スポーツ公園遊歩道

29年9月議会一般質問

西部隣保館にエレベーターの設置を

Q 公共施設は、誰もが快適に利用できる施設であるべきです。特に西部隣保館は災害時の避難所であります。
 また地域の交流やサークル活動、人権講演会などが活発に開催されており、参加者の多くが高齢者であります。
  階段の昇り降りがつらい方の為にエレベーター設置を強く要望します。

A 健康福祉部長 西部隣保館のエレベーターの設置は重要と考えています。
今後新たに国の補助金事業の提示があれば検討します。

隣保館3

隣保館4

29年6月議会 一般質問3 ベビー用品の貸し出し状況は

ベビー用品の貸し出し状況は

Q 加古郡衛生事務組合でベビー用品の貸し出しをしているが、稲美町の貸し出し状況はどうなっているか。またどのような方法で情報を提供しているのか。

A 経済環境部長 貸し出し実績は平成26年度418件、27年度508件、28年度504件の利用があった。情報の方法は、広報やフェイスブック、公共施設のポスターなどで情報を提供している。更に稲美町庁舎内において、加古郡リサイクルプラザが出張貸し出しを6月、8月、10月、12月の年4回行っている。また、本年6月から母子手帳交付時にリユースベビー用品貸し出しパンフレットを渡し情報を提供している。

貸出しベビー用品



≪貸し出しランキング≫ 
稲美町ベスト3
1位 ベビーカー  
2位 チャイルドシート 
3位 ベビーベッド









貸し出しを待つリユースベビー用品
(加古郡衛生事務組合HPより)

ベビー用品の貸し出しは加古郡リサイクルプラザへ直接行って頂きます
      (毎週 水〜日曜日 9時〜16時まで ※年末年始を除く)

※手続きの際には、免許証等の身分証明書をご提示ください。

「ゴミの減量」と「物を大切に生かす心を養う」主旨に賛同する方が対象です。

住民の方より善意で提供していただいたベビー用品を必要な方に無料でお貸ししています。品物は、次に借りられる方のためにきれいに使用し、水拭きなどできれいにしてからご返却下さい。

29年6月議会 一般質問2 ミサイル飛来時の緊急情報と非難行動は

ミサイル飛来時の緊急情報と非難行動は

Q ここ急激に北朝鮮のミサイル発射実験が増えてきている。もし飛来して来た時の緊急情報や避難行動についてどうするのか。

A 経済環境部長 Jアラート(全国瞬時警報システム)からの連絡で防災行政無線が自動的に起動し、屋外スピーカーから警報が流れる。また携帯電話にエリアメール、緊急速報メールが一斉に配信され避難方法が流れる。

弾道ミサイルの発射により、防災行政無線から緊急情報が流れたら直ちに以下の行動をとって下さい!

≪屋外にいる場合は≫
○近くの出来るだけ頑丈な建物や地下などに避難する。
○近くに適当な建物が無い場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

≪屋内にいる場合は≫
○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動する。

IMG_1229























町内33ヶ所から緊急情報が流れる屋外拡声子局(スピーカー)




29年6月議会 一般質問1 西部隣保館前の県道に歩道を

西部隣保館前の県道に歩道を

Q 西部隣保館では子どもたちのもちつき大会や、サークル活動、ふれあい交流事業などが行われているが、歩道のない県道を通って来ている。歩道整備をすべきである。

A 地域整備部長 現在歩道整備の計画はないが、地元の要望があれば県に要望する。但し用地の買収等がある場合は地域の整備環境が整ったのを確認して要望する。

隣保館前

Categories
楽天市場
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ