稲美町議会議員 杉本 みつあき

皆様のご意見をお聞きしながら、 「いきいきした町、稲美町」を目指してまいります。

菊徳地内国安川2号雨水工事完了

平成25年度から5カ年計画で始まった国安川2号雨水工事が、防護柵を除いて完了しました。
(予算ベース:1億8,500万円)

DSCF6621
















工事前の2号雨水

2号雨水工事完了






















工事完了後の2号雨水

平成30年度予算 子育て支援に重点を置く

※ 子育て支援拠点施設等整備(基本設計等事業)・・・5,468万円
施設は、いなみ野水辺の里公園との連携を図ることや、子育て支援施設と福祉会館の機能を備えた複合施設とする。

※ 幼稚園3歳児教育実施事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,359万円
天満南幼稚園・母里幼稚園で各クラスの定員35名とし、複数担任制を導入する。

※ 河川監視カメラ設置事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・208万円
台風等の大雨時の際に、町内の河川の水位等の状況を常時監視することにより、迅速な水防活動を可能にする。 (喜瀬川は岡地区、曇り川は中一色地区に設置)


≪特  報≫
3月19日定例会最終日

≪エアコン設置決まる!≫

古谷町長は次期町長選に出馬表明すると共に、「幼稚園、小学校、中学校の普通教室にエアコンの設置を早い時期に設置する」と明言しました。

※万葉クラブは昨年11月予算要望で普通教室に
エアコン設置を要望していました。



30年3月議会 天満幼稚園の抜本的拡幅計画早期実施を!

財政状況を考慮しながら土地の確保をしていきたい

Q 天満幼稚園が非常に手狭になっている、抜本的な拡幅計画を。

A 教育政策部長 3歳児教育を実施するには、敷地の拡大と園舎の増築をしなければならないと考えている。
平成30年度予算で天満幼稚園周辺の土地の鑑定料を計上しており、31年度以降に財政状況を考慮しながら土地の確保をしていきたい。

天満幼稚園


















手狭になった天満幼稚園

30年3月議会 町内5園全てに3歳児教育の早期実施を!

望ましくは、近い時期に5園全てに実施したい

Q 3歳児教育が本年度から母里幼稚園、天満南幼稚園の2園で実施されます。
町内には5つの幼稚園がありますが、他の3園(天満幼稚園、天満東幼稚園、加古幼稚園)にも早急に実施する必要があると思うが如何お考えか。

A 町 長 30年度より国の施策で幼児教育の無償化が検討されている。保護者の方が保育園、または幼稚園のどちらを選択されるかが見えにくい状況であります。しっかり推移を見極め健全な幼児教育を実施したい。
望ましくは、近い時期に5園全てに実施したい。

Q 3歳児の受入れ体制は整っているか。
A 教育政策部長 3歳児教育は担任、副担任、指導補助と3人から4人を配置する。


天満南幼稚園5






















30年度より3歳児教育が始まる天満南幼稚園

平成12月議会 ここが聞きたい 遊び場と遊具は

子どもの遊び場と遊具の充実を

Q 子どもは遊び場を通して自らの限界に挑戦し、身体的、精神的、社会的な面などが成長する。ふれあい広場や遊具のない自治会をどう思うか。

A 健康福祉部長 ふれあい広場や遊具については補助率2分の1、上限50万円の補助を行っている。必要とあれば補助制度を活用して頂きたい。

ブランコ1

















ブランコで楽しく遊ぶ児童

平成29年12月議会 ここが聞きたい 人権について

人権教育をどう進めるのか

Q 28年度、障がい者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法の3法案が施行された。稲美町として何をしてきたのか、今後どうするのか。

A 町 長 法整備が進んできたが、まだまだ人格や尊厳を傷つけるような事案が起こっている。町として人権尊重の文化に満ちたまちづくりを強力に推進してきた。
 人権感覚を育成していく事が極めて大切であり、今後は同和教育の実践や成果を踏まえ、人権課題の解決に取り組んでいく。


Categories
楽天市場
プロフィール

sugimoto2007_10

livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ