歯科矯正ブログ


コロナが2波だとかかかられた方が全国で増えているみたいでまだまだ気が抜けない毎日ですね。私たちも毎日感染対策をしながら患者さまとむきあっています!
いらすとやにもこんな絵が!!IMG_6777


と同時に

IMG_6776
IMG_6775



こんなイラストも

こういうのが日常になっていくんでしょうか。まだ少し不思議です!




さて。
先日お話した骨の除去(2019年6月)から1ヶ月に1度調整を重ねリテーニングの期間を経て1月末…
ほんとに早いようで長い…

もう歯がそろってみえるので、何度も先生に

『もう終わっていいか』
『もうあきた』
『もういいですよね?!』
と聞き…

本当にこのリテーニングの期間が退屈でした。
(以前のブログにも書いた気が…)



矯正は見た目はもちろん綺麗になりますが、見た目だけでは成り立ちません。

歯を動かすわけですからもちろん噛み合わせもかわります。

正しい噛み合わせにもっていくのですが、ここをあきらめてしまうと大変な目にあう、と私はおもっています。(わかっているけど何回もやめたくなりました…)

特に私は噛み合わせが深く、くいしばりも酷いのでより慎重に!とのことですごく時間がかかりました。


そうなると欲がでてくるもので

FullSizeRender


そろってるけど斜めじゃない?!?!


FullSizeRender

ななめだしすきまあいてない?!?!






このあと3人の矯正の先生プラス院長との話し合いになり

『骨切りのオペだ』

という話が出たり



矯正終盤で杉本闇に落ちるのでした…






見た目も機能もなりたい自分の120パーセントを叶えるのは難しいので自分の個性であって、
あまりシビアに考えすぎないように、と先生方に言っていただき気持ちは楽になりました




IMG_6636
こんにちは!ブログを書くと言ってからまたしばらく時がたってしまいました。

以前止まっていたところからどういう処置をしたかとかをまた書いていこうとおもっています!


今回は『骨隆起の除去』について。

骨隆起というのは噛む力によって添加された骨のことです。

普段診療中、メンテナンス中にもよくみかけるのですが、食いしばりの強い方によくみられます。

IMG_6639
IMG_6640

ピンクの線で囲っているあたり。何となく膨らんでいるのはわかりますか、、?

これが『骨隆起』です。


なぜこの骨隆起について書いているかというと…矯正中私は骨が添加されまくって


FullSizeRender

器具がくい込んで痛いし、そのせいでワイヤーが付けれないしでめっちゃくちゃ大変だったので


オペをしてもらいました



オペ後はくい込むことも無く、快適に矯正も進みました!!







このオペは矯正されてる方が必ずするものではありません。
むしろレアなケースです。


骨隆起ができる原因としては骨格や、食いしばり、ストレス、、色々考えられるのですが矯正中の短期間にモコモコ発達することはあまりないようです。


人間の体って不思議ですね