杉本公認会計士事務所 公式ブログ

お客様やお取引先の皆様にお役立ち情報を配信しています

二階圭吾こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の二階圭吾です。

社会的な問題となっている違法な長時間労働の解消が強化され、過年度の未払い残業代を支給する企業が出てきています。

企業が従業員に対して過年度の未払い残業代を一括支給する場合、一時金(精算金等)とする場合と実労働時間に基づき過年度の給与として支給する場合の2通りが考えられます。

一時金(精算金等)とする場合は、通常の賞与と同様に考えます。そのため、過年度分の所得税、住民税を修正する必要は生じませんが、支給年度の所得が増大することから、その翌年度分の住民税に影響します。

実労働時間に基づき過年度の給与として支給する場合は、本来支給すべきであった支給日に属する年の給与になります。そのため、その年分の年末調整を再計算し納付不足になっていた税額を支給した月の翌月10日までに納付しなければなりません。また、源泉徴収票に加えて給与支払報告書を各自治体に再提出する必要があります。

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の二階圭吾でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 


管原共哉こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の管原です。

 

税理士試験が終わり、プライベートではちょっと落ち着きました。そして最近虫歯の治療をしました。歯を削った後、被せ物をするわけですが、保険適用の銀歯(数千円)か、保険適用外の白いセラミック等にするか選択を迫られることに。色々悩んだ結果、将来のことも考えて〇万円のセラミックにすることに。虫歯と引き換えに、痛い出費です。

 

前置きが長くなりましたが、今回は医療費控除のお話です。といっても医療費控除の具体的な計算方法等は、今回は割愛させていただきます。

 

前述の私の〇万円のセラミック、ぜひ医療費控除に使いたいですね。でも、保険適用外の自由診療だし、対象になるのかな、と思う方もいらっしゃるかと思います。結論から言うと、医療費控除の対象になると考えられます。国税庁ホームページには「歯科医師による診療又は治療の対価で、その病状などに応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額は、医療費控除の対象となる医療費に該当します。」とあります。ポイントになるのは、その費用が「歯科医師による診療又は治療の対価」で、「一般的に支出される水準を著しく超え」るかどうかです。保険適用の治療であるかどうかは、全く関係がありません。「金やポーセレンは歯の治療材料として一般的に使用されているといえますから、これらを使った治療の対価は、医療費控除の対象になります。」と上記ホームページにも明記されています。

 

逆に治療目的ではなく、美容目的のための高額な材料の使用や、歯列矯正などは、医療費控除の対象にならないと考えてよいでしょう。

 

今回のケースは典型的で、バッチリ回答が書いてありますが、医療費控除は様々な状況が考えられますので、ご不明な点があれば、ぜひご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の管原でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

山本 (2)こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の山本です。

 

アメリカなどから輸入される冷凍牛肉の関税が8月から引き上げられました。

冷凍の輸入牛肉には38.5%の関税がかけれていますがそれが50%に引き上げられるのです

 

対象は主に牛丼店や焼き肉店で使われる冷凍牛肉で今後、外食産業で値上げの可能性もあるようです。

 

私は牛丼は食べないので影響はないのですが、量が減ったり、牛肉が豚肉に代わっていたり(これはさすがにナイですね)、値段が上がったりしたらイヤですよねー

今後各社どう対応するか見ていきたいと思います。

 

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山本志保でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

山内こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

大阪の税理士 杉本会計事務所の山内美穂です。

これまで相続が発生すると、預貯金や不動産の名義変更のために法務局や金融機関ごとに戸籍謄本の束を提出する必要があり、相続人の手続きが大変でした。

その為か、相続登記が未了のまま放置されている不動産が増加し、空き家問題の一因になっていました。

そこで、相続の際の名義変更手続きを簡素化し、相続登記を促進するために、『法定相続情報証明制度』が新設され、今年の5月29日から運用が開始されました。

この制度は、今まで手続きに必要だった戸籍関係書類の束に代えて、法務局の証明書1枚で相続手続きができるというものです。

(㊟遺産分割協議書等は別途、必要です)

手続きの流れは

)〔涯匹愎十

戸籍謄本等を収集し、法定情報一覧図を作成する

上記の戸籍謄本等と法定情報一覧図を添付し申出書を提出

確認・交付

登記官が確認し、認証文付きの「法定情報一覧図」を交付

(☆手数料は無料です)

戸籍謄本等を返却

M用

戸籍の束に代えて「法定情報一覧図」で相続手続きを行う。

 

,遼〔涯匹悗凌十仄蠡海が煩雑ですが、いったん、「法定情報一覧図」を作成すれば、後の相続手続きは、ずっと楽になります。

税理士等でも代理で、手続きを行う事が可能ですので、ご関心のある方は、一度、弊社にご連絡ください。

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山内美穂でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

山下こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

大阪の税理士 杉本会計事務所の山下健輔です。

景気回復と言われて久しいですが、関西の中小企業においてはまだ景気回復を実感できていない方々が多いことと思います。

単に増収とか増益というのは簡単ですが、それを実行するために何をしなければならないのかについてその過程作りを行い、複数の従業員を擁する場合には誰にその役割を任せるのかなどを決める必要があるのではないかと考えます。

平成24年度から開始した中小企業経営再建支援機関制度において税理士・弁護士・金融機関等の支援を仰ぎながら経営再建に向けて動いておられる企業様も多いことと思いますが、当事務所においても中期の経営計画づくりを支援する「未知を道へ変えるサービス」といわれるMAS監査という監査支援サービスを開始しております。その中で経営上の課題・問題を抽出し、そのための解決策を提案しながら経営不振に陥っている企業様についてはその支援の手助けを、さらに経営を良化させたい企業様についてもさらにレベルアップさせるための支援を行いたいと考えております。

税理士とは、単に財務諸表を作成して法人税の申告書を作成するというだけでなく、中小企業の未来を中小企業の立場からどういう道筋を立てていくかを支援するのも業務の一つと考えておりますので、ご相談なさりたい方はいつでもご連絡ください。

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山下健輔でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

 管原共哉大阪の税理士 杉本会計事務所の管原です。

 

暑いですね。私事で恐縮ですが、最近ゴルフを始めました。社会人になって以来アウトドアの趣味を作ろう作ろうと考えていたのですが、このたびやっと重い腰をあげました。打ちっぱなしとスクールに通い始めたところなので、コースデビューはもう少し先になりそうです。

 

 そんな今回はゴルフに関する税金のお話をしたいと思います。

 

 ゴルフをされた方が思いつくのは「ゴルフ場利用税」かと思います。「ゴルフ場利用税」はその名の通り、ゴルフ場を利用した人が納める税金です。ゴルフ場の経営者は利用料金と共に利用者から徴収し、毎月分を都道府県に納めます。そのうちの70%が、ゴルフ場のある市町村に交付されます。ここでいう「ゴルフ場」には、「ゴルフ練習場」は含まれていません。

 

 ゴルフ場利用税の金額の決め方ですが、ホール数や利用料金等により等級が定められており、等級に応じて金額が設定されています。この等級や金額の設定は都道府県によって異なります。ちなみに、大阪府のゴルフ場利用税最高金額は1級の1,200円(大阪府ホームページより)です。

 

このゴルフ場利用税ですが、非課税と軽減措置が存在します。18歳未満又は70歳以上の方や、障害者の方などは、一定の要件を満たせば非課税になります。65歳以上70歳未満の方や早朝・薄暮にプレーする場合などは、一定の要件のもと2分の1に軽減されます(一定の要件については各都道府県のホームページ等をご参照ください)。

 

 またまた私事ですが、秋にはコースデビューしたいなと思います。税金は置いておいて、その時が非常に楽しみですね。

 

今月はこれで締めくくらせていただきます。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の管原でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

山本 (2)こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の山本です。

 

今年の1月から開始した国税のクレジット納付、どのくらいの方が利用されているのでしょうか。国民年金や国民健康保険のクレジットカード払いをされている方はちらほらいらっしゃるのですが、国税のクレジット納付はまだ身近にされた方はいないのでどうなのでしょう。

コンビニ納付がはじまって自治体にもよりますが10年以上?経ちました。クレジット納付やコンビニ納付、納税者にとってはとても便利なツールですよね。そんな中、今年5月にお客さんが支払った自動車税などをコンビニ従業員が着服していたというニュースを見ました。自動車税や固定資産税などの預り金1,119,300円だそうです。

7月になって自治体から収めたはずの税金の督促がきたとの申し出があって着服の事実が明るみに出たそうです。

ビックリニュースでしたが、あってもおかしく事件かもです。

便利になったからこそ、納税の管理やクレジットカードのチェックは自己責任で行わなければと改めて感じました。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山本志保でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 


濱口陽平こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の浜口です。

 

 今回は「税」といっても「関税」にまつわる話をしたいと思います。つい先日、日本とヨーロッパとの間でEPA(経済連携協定)が大筋合意との報道が出ましたね。ご存知の方も多いと思いますが、興味のある項目にとても軽く触れたいと思います。

 輸出では日本酒、輸入ではワインの関税が撤廃されることが交渉されている模様です。ヨーロッパ産のチーズも現在より関税が引き下げられる様子です(15年かけてという言葉が気になりますが)。お酒が好きな私としてはとても期待しています!美味しいものが食べられるのはいいことですね〜

 しかしいい面だけではないようですね。国内産の商品の価格の下落や、生産者の保護など課題はたくさんあるようです。ですが、この先の経済がどうなるか分からない以上互いに協力しあえる環境というのはいいものだと思います。そして将来、会計事務所に勤める私としては、業務に関係しないとは限らないので、知識を身につけていきたいと思いました。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の浜口でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

森 (2)こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の 森 宏之 です。

 会社での日々の経営活動において、業務が効率的に行われるよう工夫されているかと思います。

 会社内で行う事務作業、例えば請求書発行などの営業事務、入金管理、支払管理、経費精算、会計ソフト入力などの経理業務、給与計算など、コンピュータ化された現代でも、事務作業だけでもかなりの時間と労力を費やしている企業が多いのではないでしょうか。

 そこで、例えば、請求書発行業務、売掛金管理、買掛金・支払管理と、会計処理業務がシステム上一体化されて会計情報として処理され、しかも銀行データやクレジットデータ、経費精算データが自動で会計処理されるシステムがあれば、会社内での事務の業務効率が大幅に改善されるのではないでしょうか。

 弊社では、最新の会計システムを活用した業務改善の支援に力を入れています。 

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の森 宏之でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の       藤井です。

 

前回の続きです。

平成30年分以後の「配偶者特別控除」について、改正点を書いておきます。

まず「配偶者特別控除」は納税者本人の所得金額が年1,000万円以下(給与収入で1,220万円以下)で配偶者の所得金額が38万円を超え76万円未満(給与収入で年103万円超141万円未満)である場合に適用を受けれました。今回は76万円未満が123万円以下(給与収入で201万円以下)に引き上げられました。ただし配偶者控除と同じで、納税者本人の所得金額が900万円(給与収入で年1,120万円)を超えると控除額が逓減していき、1,000万円(給与収入で年1,220万円)を超えた場合、適用が受けれなくなります。配偶者の給与収入が150万円以下なら、納税者本人の給与収入が1,120万円以下なら38万円、1,170万円以下なら26万円、1,220万円以下で13万円の控除が受けられます。

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所藤井でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

藤井2こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の       藤井です。

 

もう一度整理しましょう。

平成30年分以後、「配偶者特別控除の拡大で共働き世帯を支援」       

というような感じで、ニュースにもなっていましたが、今回は「配偶者控除」と「配偶者特別控除」について、改正点を書いておきます。

まず「配偶者控除」は納税者本人の所得金額に関係なく配偶者の所得金額が38万円(給与収入で年103万円)以下の場合、適用が受けれましたが、納税者本人の所得金額が900万円(給与収入で年1,120万円)を超えると控除額が逓減していき、1,000万円(給与収入で年1,220万円)を超えた場合、適用が受けれなくなります。900万円以下38万円、950万円以下26万円、1,000万円以下13万円、1,000万円超 適用無し。こんな感じです。長くなりましたので「配偶者特別控除」は次回にお話しします。

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所藤井でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の山内美穂です。

平成30年12月31日をもって平成が終わります。

新しい元号がどうなるのかは気になるところですが、平成が終了して10ケ月後にスタートするものがあります。

それは、消費税率の引き上げです。

平成31年10月1日以降、消費税率が10%に引き上げられ、それと同時に軽減税率制度も実施されます。

軽減税率制度とは

ー鯲燹Τ或を除く飲食料品

⊇毅臆鶲幣緘行される新聞(定期購読契約に基づくもの)

は消費税率8%を適用する制度です。

これに伴い、税率ごとに区分した請求書の発行や記帳など事務作業の見直しが必要です。

まだ、先の事とは思わないで早めに対策した方が良さそうですね。

尚、複数税率対応のレジ等を購入した場合は、購入費用の一部を補助する軽減税率対策補助金という助成金もあります。

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山内美穂でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

山本 (2)こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の山本です。

 

先日、天神祭りに行ってきました。

そこで感じたこと、とにかく外国の方が多い!!日本の伝統的なお祭りを諸外国の方に知ってもらうのは嬉しいことでもあります。

ただ、観光客ばかりという感じでもなさそうで、若い留学生のような人も沢山いました。

そこで今日は留学生のアルバイトについて。

留学生が日本での在留資格があるからと言って日本人と同じように雇用できるわけではありません。この在留資格は日本で勉強するという活動が認められているだけで就労することはできないのです。

許可された在留資格に応じた活動以外に報酬を受ける活動を行うが場合は、事前に「資格外活動許可」を受ける必要があります。

この資格外活動許可がないと外国人の方は不法就労となって、採用した側も不法就労助長罪に問われる可能性が生じるので必ず採用前に確認してください。

資格外活動許可申請は住居地を管轄する地方入国管理官署が申請先となります。

 

その他にも1週間の就労時間が28時間以内に制限されていたり、働いてはいけない仕事があったりの制限があったりと取扱い多少複雑です。

外国人留学生のアルバイト採用の際は気を付けるようにしてくださいね。

 

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山本志保でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

山本 (2)こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の山本です。

 

本日は寡婦控除の「みなし摘要」について

統計データによると日本の未婚のひとり親は約2.3%なのだそうです。

これは諸外国に比べるとかなり低いようです。これから書くこと、少数派だからこそなかなか声をあげられなかったのかなとも思います。

 

日本の所得税や住民税の寡婦控除というのは「夫と死別しもしくは離婚した後婚姻をしていない人」等が対象範囲となっていることで結婚歴のない未婚の方はこの寡婦控除が適用されていないのが現実です。

ですから未婚と既婚では所得税や住民税の所得割額によって計算される自治体の行政サービス(国保料、保育料など)の差が生じていました。

そこで多くの自治体が、例えば国保料を所得に応じて算出するのではなく寡婦控除があるものとして独自に国保料を決定しますよという「みなし寡婦控除」が適用されるようになりました。

 

といってもまだまだ適用していない自治体は沢山ありますし、税金そのものに差があることは変わりありません。

これからの日本を支えていく子供たちが経済的に不利益を被らないよう時代に合わせた制度の見直しは必要だなと思いました。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山本志保でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

管原共哉こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の管原です。

 

 

 経営理念を朝礼等で毎日復唱されている方もいれば、そもそも(言葉として)経営理念がないという方も少なくありません。しかし、経営理念がない場合、「あなたの会社はどんな会社ですか」と聞かれたときに、何も知らない方に上手く伝えることができるでしょうか。

 

 「経営理念」の意義ですが、社会・業界・お客様・社員等に「この会社を通して全ての社員と一緒に何を実現したいのか」を示すことです。その経営理念を見れば、入社1日目の新人でも、初めて会う取引先の方でも、その会社がどんな会社なのか理解してもらいやすくなるはずです。名刺に経営理念を書いてらっしゃる方もいらっしゃいますね。

 

また、判断に迷ったときに、全ての社員が「灯台」とするべき重要な指針となります。是非、「経営理念」を言葉にしていただきたいです。

 

ここからは「まだ経営理念を言葉にできていない」という方に向けてなのですが、作り方にはコツがありまして、 峅燭鮴しえたいのか」◆峪廚い伴匆饑」「コンパクトに」の3点です。

 

,任垢、「理念」と「目標」は違うということにご留意ください。例えば「売上1億円を達成する」というのは「目標」であって「理念」ではありません。達成すれば終わるというものではなく、「美味しい料理を提供する」といったように、常に追い求めていくものにした方が良いでしょう。

 

△任垢、思いや社会性を持たせることにより、その理念の目指すべきポイントがより明確になり、説得力が生まれます。例えば「美味しい料理を提供して、人々を笑顔にする」といった感じでしょうか。

 

ですが、わかりやすいか、覚えやすいかというポイントだけです。単純に短ければ良い、長ければ悪いというわけではないので、ここは上記2点ほど気にする必要はないかと思います。

 

 以上、「経営理念」の考え方について簡単にご紹介しました。ご紹介した身で書くのもなんですが、正解があるわけではないので、皆様の思いのたけをぜひ言葉にしていただきたいです

 

 今月はこれで締めくくらせていただきます。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の管原でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

山下こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

大阪の税理士 杉本会計事務所の山下健輔です。

 7月に入り、梅雨のシーズン。今年の大阪は雨が少ないですが、暑さは本格的になってきました。事業主の方や企業経営をされている方も資金繰りに苦労されている方も多いことと思います。特に7月の納税は固定資産税の第2期の納税があり、所得税の第1回の予定納税があります。法人の方も決算月によって決算納税や中間納税等さまざまな納税資金対策に追われる方もいらっしゃるかもしれません。特に新設会社の方は納税のタイミングがお分かりでない方もいらっしゃるかもしれませんので十分ご注意ください。

 最近は、税務署も税収確保の観点から税金滞納を防ぐべく、資金繰りの厳しい方に対する税務相談も行っております。これらは税務署の徴収部門が管轄しており、現状の資金繰り状態からどのように納税すればよいかをアドバイスしてくれます。納税は国民の義務ですので納税しなくてもよいというわけにはいきませんが、納税する意思があるけど事情があって納税できないということを主張することは非常に大切です。

 また、予定納税・中間納税は、前期実績に基づいて算出しますが、急な業績低下が想定される場合や前年並みの所得がないことが事前にわかる場合などはその見込額を記載したうえで、予定納税・中間納税の減額措置を受けることができます。もちろん、その内容がわかる書面の提出が必要ですので、該当のある方については、当事務所でも相談を受け付けておりますのでお気軽にお尋ねください。

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山下健輔でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

杉本 
こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の杉本篤史です。

 

今回は財務分析ついてお話します。

財務分析は、損益計算書や貸借対照表などの決算書(財務諸表)をさまざまな観点から分析することにより、会社の経営成績や財政状態の良否を判断することです。財務分析を大きく分けると、「実数分析」と「比率分析」があります。実数分析は、財務諸表の実数をそのまま利用して分析し、比率分析は、財務諸表の実数から関係比率または構成比率を算出して分析します。

実数分析には、基本的な売上・利益増減分析、原価差異分析、経常収支分析、キャッシュフロー分析などがあります。販売実績の比較を販売地域別、営業所別、営業担当者別、商品群別などに区分した期間比較が必要です。このほかに、販売数量の増減による影響と販売単価の上下による影響も分析の対象となります。増加、減少の要因を分析することによって、どこにどのような問題があるのか、いつまで、どうしなければならないのか、という改善策が明らかになります。

実数分析は、主に自社の過去データと比較することで増減分析を行うものです。仮に経営成績の良否の判定を同業他社と比較しようとした場合、業種別の同業他社平均値と比較することになりますが、会社の歴史も違い、又、社員数も異なるため単純に実数を並べても比較しにくいところがあります。この場合、実数を比率に置き換えると、規模の大小にとらわれず比較することができます。

具体的に財務分析をしたい方は、ご相談ください

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の杉本篤史でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

山本 (2)こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の山本です。

 

6月下旬から7月初旬は夏季ボーナスの時期ですね。

そこで経理責任者が事務手続きに気を付けないといけないことを少し。

退職者がいる場合の話です。

退職者へのボーナスが支払われるかについてですがこれは就業規則で決められています。

ボーナス支給の対象者を賞与支給日の在籍者としている場合と一定期間に在籍している者を支給対象にしている場合、つまりボーナス支給日に退職している者にも支給される場合とがあります。

後者の退職している者に支払われるボーナスについては退職に起因して支払われるものではなく、性質的には在職者と同じと言えるため、退職所得等には該当せずに給与所得として源泉徴収が必要となります。

退職金と合算したりしないようご注意ください。

  

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の山本志保でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

小林こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の小林千華子です。

最近は世間の話題の中心からご無沙汰のマイナンバーについてです。

内閣府大臣官房政府広報室が運営する、政府広報オンラインHPに

なるほどと思う情報が掲載されていたのでお知らせします。

 ページhttp://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/faq/

QA

「Ш8紂▲泪ぅ淵鵐弌爾陵用範囲は拡大していくのでしょうか。」

という質問があり

(以下抜粋)

Q7-1 マイナンバーの利用範囲拡大の見通しや必要な手続はどうなっていますか。

Q7-2 無制限に利用範囲が広がらないよう、あらかじめ見通しを示すべきではないですか。

Q7-1Q7-2 Answer> 

              法律の施行の状況等を勘案し、国民の理解を得る必要が

あることから、3年後くらいを目途に検討を進めていきたいと考えています。

 

Q7-3 預貯金口座の付番は将来義務化されるのですか。

Answer

預貯金口座の付番については、平成30年を目途に預貯金口座へのマイナンバーの付番が始まる予定ですが、義務ではなく、あくまで任意となっています。

付番開始後3年を目途に、預貯金口座の付番状況を踏まえながら、適切にマイナンバーの提供を受ける方策を検討し、国民の理解を得つつ、必要な措置を講じる予定です。

 

Q7-5 本人が知らないうちに、捜査機関に情報が提供されることがあるのですか。

Answer

犯罪捜査については、マイナンバーの利用範囲として

法律に規定されていないことから、マイナンバーの利用は

できません。

なお、刑事事件の捜査などで必要な資料を収集する際、

マイナンバー付の個人情報が含まれることはあり得ますが、 これは、適正な捜査において、必要な資料収集が阻害されないように例外的に認められるもので、個々の捜査範囲を超えて、取得したマイナンバー付の個人情報を分析したり、他の捜査に活用したりすることは法律で禁止されています。

 

Q7-1 Q7-2については上記の通りでしたが

Q7-3の、付番をすることについてはあくまで任意で始まる予定であるというところと

Q7-5についてのAnswerの内容は

あやしい電話に騙されないように、よく覚えておこうと思う内容でした。

 

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の小林千華子でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

坂倉こんにちは! 中小企業の経営をサポ−ト する

 大阪の税理士 杉本会計事務所の坂倉真理です。

 

決算が終わった後や年末になると顧問先様よりよく聞かれるのが、

「古い帳簿等は処分しても大丈夫ですか?」

 

以前も書板のですが、税制改正で変更がありましたので、確認をさせて頂きます。

 

帳簿や書類の保存は商法・会社法では、10年間保存となっています。

会社法で、定款.株主名簿などは永久保存、株主総会や取締役会の議事録は10年保存となっています。

 

法人税法では7年間保存となっていますが、青色申告法人が欠損金の繰越控除の適用を受ける場合には、9年間保存になります。

 

また平成28年度税制改正により、平成3041日以降に開始する事業年度において生じた欠損金の繰越控除の適用を受ける場合は、保存期間が10年間に延長されていますので、注意して下さい。

 

ここでいう帳簿とは

総勘定元帳.仕訳帳.現金出納帳.売掛金元帳.買掛金元帳.固定資産台帳.売上帳.仕入帳など

 

書類とは

棚卸表.貸借対照表.損益計算書.注文書.契約書.領収書など

 

ご興味のある方は弊社までお気軽にご相談ください。

 

中小企業の経営者と共に歩む杉本会計事務所の坂倉真理でした。

杉本会計事務所は経営計画提案している大阪の会計事務所です

大阪の会社設立は大阪プロズ株式会社ご相談ください。

 

このページのトップヘ