October 30, 2007

嫌いなものこそ。

日々の食生活でなんとなく遠ざかっているもの。

セロリ。(問題外)

ピーマン。(挑戦するも断念)

大きいまま調理されている人参。(なるべく薄く、小さくし、攻略済み)

カリフラワー(未攻略)

里芋(近々....)

そして、「ふき」


嫌いなものこそ食べなきゃだめよ、と、今考えると「?」な母の教えを守りつつ。

スーパーで見つけてしまった「ふき」

f1
こんなに長いんだ(((( ;゚д゚)))
でも、○イエーの「お買い得品」のコーナーにあるし、158円だし。











買ってみました。



f2
下ごしらえは、以外に簡単で、お鍋に入る長さに切って、まな板の上で塩刷りをしたら、たっぷりのお湯で茹でてあく抜き。
確かにあくが強いせいか、茹でた後は茶色の茹で汁になりました
茹でたら冷水にひたして皮をむくと、あら素敵こんなにツヤツヤしたふきがお目見えしました。










茎の部分で2品

「蕗の胡麻和え」
f3
白醤油と白擦り胡麻で和えて出来あがりの簡単な一品です。






もう一品はシンプルに「蕗のおかか煮」

葉の部分は微塵切りにし、ジャコや干し蝦と炒め煮をして白米のおかず用に冷凍。

なかなかチャレンジングな夜でした。

ル・クルーゼで煮込んだ「かれいの煮付け」
karei1
やっぱり、かれいは美味しいっ
唐揚で頂くのもいいけれど、煮付けが一番







「人参と舞茸の炊き込みご飯」
t1
冷蔵庫の人参に若芽が生えてきたため、炊き込みご飯に。あさつきを添えて。






今宵は、目黒の利き酒氏さんが営むお店へ

毎回、美味しい和食と日本酒を頂けて、今宵も大満足

やっぱりプロが作る和食はクオリティーが高い....と実感した夜なのでした。

おやすみなさい。





suginao55 at 22:24│Comments(3)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by がちゃぴん   November 01, 2007 02:06
すごーい!ふきお料理に挑戦なんて♪
実家では良く食べてたのになぁ・・・久しぶりに私も食べたくなりました。
一つ前の日記、私もアコギ大好きなのでチェックしてみよっと。
大崎の新スポットも知らなかった!今度がんばってサイクリングで行ってみようかな〜
2. Posted by まりぽん   November 02, 2007 14:33
>目黒の利き酒氏さんが営むお店
 ここって、もしかして…
以前連れてって下さったアソコですね
あの時よりも、今だったらもっと美酒に酔える気がします〜(^^;;
また行ってみたいな

セロリ〜ふきは、みんな青物系なので、
なんとなく、なおさんの苦手なのは分かるかも。
でも、「里芋」・・・ダメだったとは。以外。
和風の煮物に、里芋絶対欠かせない人です私(笑)
あ、でも、アレルギーでかゆくなっちゃう人はいますよね〜
3. Posted by なお   November 06, 2007 23:41
>がちゃぴんちゃん。
”ふき”の煮物は3日間くらいお弁当のお供になったよ。お弁当の隙間を埋めるのにいいのよね(笑)
そうそう、「DEPAPEPE」は本当によかったよ!前から好きだったので生で聞けてラッキー♪
自転車で30分くらいじゃない??

>まりぽん。
そうです、目黒のあの素敵なお店です☆
何度行ってもいいわ〜。次回はまりぽんの幸せ話でも聞かせてもらおうかしらっ。
里芋・・・・冬の課題です・・・・。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔