文庫日記

杉の子文庫の日記です。 児童書の貸し出しや絵本の読みきかせをしています。

【これまでの文庫日記】
  2008年からの文庫日記100までを整理中です。
  過去の物から少しずつアップしていきます。

文庫日記 333

今日は月1回の土曜日開催日。

といっても、急きょ決めたので、あまり告知できていない状態で開館。

2人、参加してくれました(*'▽'*)

「ゆっくりしていって~(*´▽`*)」

と、私と3人でワイワイ過ごしました。
なかなか素敵な時間でしたよ( ´艸`)

貸出作業のやり取りのあと、彼女たちが以前作りかけていたケーキの続きに取り組みました。

そんななかで、子どもたちから「文庫のキャラクターを作ろう!」と提案がありました。

おぉ!それはすごい!

動物にする?
おばちゃん、なんの動物が好き?
文庫やから、やっぱり本やで。
杉の木は?
いや、あざらしみたいやし笑笑

いろんなやりとり。
いろんなキャラクター案。

DSC_2510

この中から、BOOKくんに決まりました( ´艸`)

女の子も作ろう!

ということで、BOOKちゃん( ´艸`)
栞のリボンとハートマークに赤いほっぺがキュートです。

そして、ケーキはウェルカムボードに(゚o゚)/

お見事!!!

DSC_2512


時計をみると、終了時間!
おばちゃん、昼から用事があるので急いで片付けるで~、と声をかけると、テキパキと片付けを手伝ってくれて、あっという間に片付きました!
助かったよ~、ありがとう!

これから文庫をどうつないでいくか、まだまだ試行錯誤なのですが。

ぼちぼち楽しんでいきましょ。

そんなほんわかとした気持ちになるひとときでした。

ともあれ、今日はキャラクター誕生記念日になりました( ´艸`)

また水曜日~♪




文庫日記330・331・332

12月に入り、あっという間に半分が過ぎてしまいました。
さすが師走ですね。早い早い。


【文庫日記 330】

11月最後の土曜日、子どもたちから「どうにかならへんのん」という声。
前の週の勢いはないけれど、より切実な感じ。

「そうやなぁ、おばちゃんも考えとく」

課題を残し、12月からは水曜日に活動時間を移動。


【文庫日記 331】

12月に入り、水曜日に復活。
子ども広場に来ていた子たちの中で、いつも文庫に来ていた子たちが私を見つけて、

「おばちゃん、本返す~(*'▽'*)」

と、いつものように返却貸出受付開始。

幼児さんと一緒に参加されているママさんたちからは、子ども広場の時に借りられるようになって助かります、との声。
よかった。
せっかく地域にある本だから、地域のたくさんの方に利用してもらえたら嬉しい。

子ども広場が終わる頃、「おばちゃん、○○ちゃん、習い事あるから水曜日来られへんねん」と。
うん、そうやな~(・_・、)
ほんま、ちょっと考えてみるよ。


【文庫日記 332】

水曜日に戻って2回目の文庫。
いろいろ考えて、月1回、土曜日も開けることにしました。
子ども広場に来た子達に伝えよう、と思っていたら、なんと、水曜日は習い事があるから来られへん、と言っていた子が来てくれました!
習い事に行く日を振り替えて来てくれたそうです。
うわ~、なんかめっちゃ嬉しかったです。

「月に1回、土曜日も開けることにしたよ。月1回でごめんな」

と伝えたところ、今週は土曜日に振り替えたから、土曜日は来られないとのこと。

わ-、そうか。ごめん、ごめん。

ほかにも何人か文庫の子たちが参加してくれました。みんな都合つけて来てくれたみたい。
ありがとう。

とそんなわけで、活動日についてまだまだ試行錯誤ですが、とにかくやってみなくちゃわからないので、ひとまずこのスタイルでしばらくやってみようと思います。







【お知らせ】12月の活動日

12月になりました。

今月から活動日が土曜日から水曜日に戻ります。

また水曜日に元気な顔を見せてくださいね♪

DSC_2453







記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ