2008年01月24日

薄皮たい焼 しろう庵

f7657bfd.jpg長岡駅東口、旧ダイエー跡のE・PLAZAに1月13日にオープンした「薄皮たい焼 しろう庵」へ行ってきました。正確に言うと、E・PLAZA内ではなく、ビルの脇(外)で、E・PLAZAのビルに向かって一番右、駅から一番遠いところにあります。(残念ながらカメラを持っていくのを忘れるというポカをし、写真はありません。)

お店はプレハブですが、それなりの外装になっています。平日の14時少し前にうかがいましたが、店主とアルバイト(!?)の女の子の2人体制。他にお客さんはいませんでしたが、中ではたい焼を焼き続けていましたので、この時間帯でも需要はあるのかと思います。

90813c8b.jpgたい焼の種類は、小倉あん110円カスタードクリーム120円黒豆あん140円の3種類です。小麦粉高騰を加味した値段かな?

 (印無し・小倉あん)
6c292636.jpg27b0ea63.jpg




 (白い粉付・カスタードクリーム)  (黒ゴマ付・が黒豆あん)

手に持った感触では餡がぎっしりつまっているように思います。
さすが、薄皮たい焼と名乗っているだけあった、生地はパリパリで心地よい食感です。生地と生地の合わせ目の型からはみ出て薄くなった部分が、特に美味しいです。

ただカスタードクリームは、クリーム自体が若干水分が多いのか、クリームの量が少ないのか分かりませんが、つかんだ部分がふにゃっとなります。

またこのカスタードクリームのたい焼、他の餡の種類と区別する為に、防水性の紙に包んでくれるのですが、時間が経つと、たい焼の水分が蒸発してこの紙の中にこもり、生地までが水分を吸って、ぶよぶよになってしまいます。
この紙に包むのは、美味しさを損ねるので、やめた方がいいです。

それぞれの餡は、甘さ的には普通です。個人的にはもう少しさっぱりしていてもいいと思いますが、十分美味しいです。

87c1f9da.jpg餡は左の写真のように、尻尾までたっぷり入っています。


cd0d4a74.jpgまた黒豆は、本当に黒豆が丸々入っていて、この小倉あんにはない、ぷつぷつする食感がいい感じ、140円の価値はあると思います。



0866aeef.jpgサイズは13cm×7cm(一番長い横と縦)、厚さ2cm、重量は、小倉あんと黒豆あんが約100g、カスタードクリームが85gでした。

たい焼なんてものは、恐らく十数年以上食べていないので、他と比べてどうだと比較はできませんが、大判焼と比べても、勝るとも劣らない、美味しさでした。

sugishitaukyo at 00:47│Comments(2)TrackBack(0)お菓子 | エリア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kanan   2008年01月29日 00:19
5 昨日、行ってきましたよ。目指して行ってきたわけではないのですが、宮脇書店へ行ったついでです。
その場で食べましたが、ホント皮はパリパリでした。
寒さと行列もスパイスかな?
2. Posted by bou   2008年01月30日 00:37
やっぱ焼きたてをの場で食べるのが一番です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Profile
bou
ご意見、お待ちしております。
sugishitaukyo@livedoor.com

2006
*9/*1 Open
10/28 1000hit
11/16 2000hit
11/30 3000hit
12/07 4000hit
12/20 5000hit
2007
*7/21 10000hit
*9/18 「相棒好きの社長のブログ」からタイトル変更
10/25 13000hit
12/04 16000hit
12/20 17000hit
2008
*1/18 19000hit
*1/28 20000Hit
相棒