2017年02月25日

プレミアムフライデー

Premium-Fridayきのう(2/24)、「プレミアムフライデー」がスタートしました

月末金曜日の仕事を、「午後3時に終える」というものです。
政府経済界がリードして、始まりました。
DSC08836
働き方改革」の、きっかけになるかも知れません。

しかし、「消費拡大効果」は疑問(ぎもん)です(`Д')
仕事が早く終わっても、今の人たちはカネを使いません。

この制度定着普及するのか??消費増えるのか??興味(きょうみ)を覚えます。


2017年02月24日

博識ドライバー

DSC2017-04158DSC2017-04179
DSC2017-04191

鎌倉でも、貸し切りタクシーで観光しました。
限られた時間の中で、いくつかの寺社(じしゃ)を訪れました。

DSC2017-04167行く先々でドライバーが案内し、色々と解説(かいせつ)してくれました。
あれこれと知り、勉強になりました(^・ェ・)ノ

しかし鎌倉だけでなく、「日本の歴史」にまたがった話しの数々でした。
を聞いても、答えてくれました。
DSC2017-04171
あまりの「博識(はくしき)」に、(した)を巻きました。
大学講義でも通用する内容でした

面白くて仕方ありませんでした。
歴史ある古都めぐりの、充実(じゅうじつ)した時間でした。



2017年02月23日

滅多に見れない絶景

DSC2017-04123箱根(はこね)を訪れましたが、青空の広がる絶好の天気でした。
観光タクシーを貸し切って、あちこち訪れました

DSC2017-04102神奈川・静岡の県境(けんきょう)の尾根に伸びる、「芦ノ湖スカイライン」を走りました。

眺めのいい場所に停まってもらい、クルマを降りました。

をかぶった富士山の光景が、見事(みごと)でした。
DSC2017-04099はるか西には、南アルプス連山(れんざん)を望みました。

には駿河湾(するがわん)、には芦ノ湖(あしのこ)を見渡しました。

DSC2017-04120慣れたタクシーのドライバーも、「今日は素晴らしい!」と言っていました(≡ω≡)

皆さん揃って、写真撮影熱中(ねっちゅう)していました。
普段の行い」がいいのかどうか知りませんが、(うん)に恵まれました。


2017年02月22日

中高年はすこぶる元気

DSC2017-04079所属している団体の、「年に一度旅行」でした。
箱根(はこね)・小田原(おだわら)・鎌倉(かまくら)を、一泊二日で訪れました。

素晴らしい天気に恵まれました
あまりにラッキーでした。

DSC2017-04087滅多にない絶景(ぜっけい)を、楽しみました。
寺社(じしゃ)もめぐりました。

食べて飲んで、喋りました。
DSC2017-04208限られた時間の中を、勢力的(せいりょくてき)に動きました。

自身がまだ、若年(じゃくねん)の集団です(´ω`)
いまどきの中高年(ちゅうこうねん)は、「すこぶる元気」と、改めて思い知りました。


2017年02月21日

船旅を楽しむ

DSC2017-03256一ヶ月の間に、小豆島(しょうどしま)を3回訪れました。
瀬戸内海では、淡路島(あわじしま)に次ぐ2番目に大きな島です(゚∇゚ )

本土(ほんど)の4つを除いて、日本では「19位面積」の島です。

DSC2017-03499どこも同じですが、高齢化(こうれいか)・過疎化(かそか)が進んでいます。

しかしを始め、海辺(うみべ)・お寺史跡(しせき)・街なみ地場産業(じばさんぎょう)など、面白い所がたくさんあります。

DSC2017-03793帰りは、3つの違ったから、「高松行き」のフェリーに乗りました
それぞれ航路(こうろ)や、雰囲気が異なっています。

移動のプロセスも、小さな旅の面白さです。
「高松⇔小豆島」の船の運賃(うんちん)は、690円同じでした。









2017年02月20日

養護学校の展示

DSC2017-03994地元のミニギャラリー(こちら)で、「養護学校の作品展」が、おこなわれています。
生徒さんたちの作品や、学校生活が紹介されています。

養護学校は、「特別支援学校(とくべつしえんがっこう)」の一つです。
知的障害(ちてきしょうがい)・肢体不自由(したいふじゆう)・DSC2017−03988病弱の生徒さんたちが学んでいます。

作品を、鑑賞しました。
学校生活の色々を、拝見しました。

ハンディキャップを持った人たちが、当たり前に生活できない社会は、「健全ではない」と思います(。・ω・)ノ


2017年02月19日

スギとヒノキの違い

DSC2016-01776花粉症(かふんしょう)の季節がやってきました。
特に今年は、飛散(ひさん)が多いようです。

山に植えられた(すぎ)や(ひのき)は、樹齢30年を越すと子孫(しそん)を残すために、大量の花粉を出します。
DSC2016-01995
これが原因(げんいん)で、多くの人々を苦しめます(`ε´)

スギヒノキもよく似ていますが、葉先(はさき)で違いがわかります。
に登って、さいきん知りました。


2017年02月18日

春の気配

DSC2017-03885今週、香川県・三豊市山々をめぐりました。
(ひ)のさす、いい天気でした。

午後から登った山系(さんけい)の(ふもと)では、サクラ開花(かいか)していました。

DSC2017-03887真っ青な(そら)を背景に開くピンクの花が、きれいでした。

何という(しゅ)のサクラなのか、さっぱり不明(ふめい)です
早咲きなのでしょうか??
は確実に訪れています。


2017年02月17日

重要な経営課題

DSC2017-02687きのう(2/16)全日本空輸が、「午後3時から『重要な経営課題』について記者会見する」と発表しました。

すると株価(かぶか)が、急落(きゅうらく)しました
東芝がアメリカの原発事業で損失を出したような、「ネガティブ発表」が疑われたようです。

DSC3-09800全日空は前日に、トランプさんが敵視(てきし)するメキシコへの定期便の就航(しゅうこう)を始めました。
悪いイメージが、連想されたのかも知れません。

会見は、「4月1日付けの社長交代」の発表でした。
16確かに、「重要な経営課題」です(*`Д')

しかしはどの会社にも、サプライズが起きて不思議ではありません。
言葉慎重に使うべきでしょう。


2017年02月16日

「展望台」からの光景

DSC2017-03858きのう(2/15)、香川県・三豊市(みとよし)の山々をめぐり歩きました。

朝一(あさいち)は、黒戸山(くろとやま・299メートル)という山でした。
DSC2017-03844
ギザギザ尾根(おね)が、瀬戸内海に面して聳(そび)えています。

頂上は、木々に覆われて見晴らしはありません(-ε-)
展望台(てんぼうだい)10分」と書かれた立て札が、ありました。
DSC2017-03850
三年前にもここに登って、「展望台」に行きました。
しかし行き着いた山のピークは、何の展望(てんぼう)もありませんでした。

今回は急道(きゅうみち)を下りてへ足を運びました。
すると、見事景色が広がる場所がありました。
DSC2017-03854
瀬戸内海の島々はじめ、東は丸亀市五色台(ごしきだい)の山系まで望めました
絶好(ぜっこう)の天気の中で、絶景(ぜっけい)を楽しみました。

上るのではなく、「下って訪れる展望台」があるのを知りました。


2017年02月15日

ハレの山々

DSC2017-03840DSC2017-03896
DSC2017-03897

香川県・三豊市山々を、6人で登りました。
50メートルから300メートルの、6つのピークを踏みました。
DSC2017-03863
ひとつない、申し分のない天気でした(´∀`)
無風(むふう)の、2月とは思えない陽気でした。

を切ってくれている所もあり、眺めが開けていました。
空気も澄んでいました。

DSC2017-03895島々が浮かぶ瀬戸内海や、ため池が点在する三豊平野(みとよへいや)の景色を楽しみました。

急傾斜(きゅうけいしゃ)の道もありましたが、アホのように歩きました
元気(げんき)な体に、感謝です。


2017年02月14日

分相応に生きる

10-1四個入り九十五円夕食に
  納豆を食う毎日である

朝日歌壇(あさひかだん)」に掲載されていた歌です。
登別市の方でした。
老後生活(ろうごせいかつ)というものを、考えました。

しかし、質素(しっそ)に生きている人が、「大金(たいきん)を持っている」ことがあります

派手(はで)な生活をしている人が、「借金だらけ」という場面も存在します。

人は、自分の所得(しょとく)や資産(しさん)に見合った、「分相応(ぶんそうおう)の生活」をすべきと思います。
nattou
特に「食生活(しょくせいかつ)」は、健康面(けんこうめん)でも経済面(けいざいめん)でも注意が必要です。

日々の積み重ねの結果が、トシを取ったときに出てきます(-д-)ノ




sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常生活 | 健康

2017年02月13日

島のお寺めぐり

DSC2017-03715先週、山登りで小豆島を訪れました。
島には、「島四国(しましこく)八十八カ所」のお寺があります卍卍

めざすは、第一番・第二番のお寺背後(はいご)にあります。
登山前後に、札所(ふだしょ)へ寄りました。
DSC2017-03769
絶壁(ぜっぺき)に抱かれていました
お堂洞窟(どうくつ)の中にあり、ご本尊がおわしました。

どんな由来(ゆらい)と技術(ぎじゅつ)で、こんな険しい場所に鎮座したのか??と、思いました。
信仰の力(ちから)」に、驚愕(きょうがく)しました(`□´)



2017年02月12日

トランプ政権の先行き

DSC2017-03810安倍さんたちの訪米(ほうべい)は、うまくいったようです。

首脳会談(しゅのうかいだん)でも、トランプさんはムチャを言いませんでした(・ε・)
ゴルフワンラウンドハーフをプレイしました。

DSC2017-03806さいきんトランプさんは対日(たいにち)だけでなく、台湾イスラエル問題でも過激な言動を撤回しています。

このまま行けば、当面は円安ドル高になり、日本株も値上がりするでしょう
しかし、またぞろ何を言い出すか、わかったものではありません。


2017年02月11日

時代錯誤の規則

DSC2017-035122020年東京五輪では、ゴルフ競技種目(きょうぎしゅもく)になっています。

会場は、埼玉県・川越市の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」です。
1929年(昭和4)に開場した、名門クラブです

DSC2017-03516ところが霞ヶ関CCは、女性の正会員(せいかいいん)を認めてないことが分かりました。

IOC(国際オリンピック委員会)は、五輪憲章に触れるとして、改善を求めました。
Tokyo-gorin-2020
大会組織委も、倶楽部に規則改正(きそくかいせい)を申し入れました。

しかしゴルフ場は、「総会(そうかい)の承認が必要」と、難色(なんしょく)を示しているようです。

古くからの伝統(でんとう)は、大切です(-д-)ノ
しかし「女性お断り」とは、前時代的(ぜんじだいてき)な思考で、滑稽(こっけい)にさえ思えます。


2017年02月10日

山の出逢い

DSC2017-03739おととい(2/8)、小豆島(しょうどしま)の東南にある縦走(じゅうそう)しました(*・ω・)ノ

最初の洞雲山(どううんざん・361m)の頂上で、反対側から30前半??と覚しき3人の男女が登ってきました。

平日マイナーな山で、若い人たちに逢うのは珍しいことDSC2017-03742でした。

岩の上でおしゃべりしました。
地元(じもと)で、飲食・サービスの仕事をしていると聞きました。

彼らが登ってきた岩場(いわば)は、深い谷を「飛んで横切DSC2017-03743」恐ろしいルートでした
「少し危なかったです〜」と、平気(へいき)で言いました。

我々(われわれ)は、岩の(した)を巻いて危険(きけん)を避けました。
トシを取るほど(いのち)が惜しくなるのですよ・・・」と、言い訳して別れました。
DSC2017-03745
しかし、感じのいい爽(さわ)やか若者たちでした。
山では、「ひねくれた爺さん」に遭(あ)うときもあります。

日常生活でも、見ず知らずの他人様(ひとさま)に気持ちよく接するべきだと、教えられました。












2017年02月09日

酉年の肉の日

9きょう2月9日は、「肉の日」だそうです。
そして今年は「酉年(とりどし)」です。

スーパーやコンビニは、トリの唐揚げ焼き鳥値下げ増量(ぞうりょう)など、販売強化(はんばTori-moziいきょうか)に努めています。

鶏肉は「家計節約(せつやく)」に、頼もしい味方(みかた)です
政府・日銀が目ざす「デフレ脱却」は、無理だと思います。




2017年02月08日

三週連続の小豆島

DSC2017-03678DSC2017-03733
DSC2017-03744

三週連続で、小豆島(しょうどしま)を訪れました。
先週、登れなかった東南の二つの山に4人で登りました。

DSC2017-03734洞雲(どううん・361m)・碁石(ごいし・435m)と呼ばれる、岩稜(がんりょう)が続く険しい形の山です。

ヒヤリとするような所もありました
(て)も使って、を伝いました。

もない、いい天気でした。
DSC2017-03748上からの見晴らし最高でした。

登りはじめた下のバス停から、降りたバス停まで6時間近くの道のりでした。

2万を越す歩数(ほすう)でした(≡ω≡)
この島には、面白く危なげな山が多くあります。






2017年02月07日

釣り船のラッシュ

DSC2017-03556先週末に、瀬戸内海に突き出た半島の道を散策しました。
の先端には、波穏やかなが広がっていました。

絶好の天気土曜日でした (´▽`)
驚くほどの(かず)の釣り船が、出ていました。

ざっと数えても、100隻は超えていました。
DSC2017-03558釣れるのだろう??」と、言っていました。

あとで、釣りをよく知る人が教えてくれました。
DSC2017-03549
近海(きんかい)はいい漁場(ぎょじょう)で、浅瀬(あさせ)はメバルが多いそうです

しかし、ラッシュのようにが接近して、「ケンカにならんのかいな??」と思いました



2017年02月06日

おおぜいのランナー

DSC2017-03625きのう(2/5)は、「香川丸亀国際ハーフマラソン大会」が開催されました

何人かの知人が出場していて、観戦に行きました。
朝方のも上がり、ランナーも観客もラッキーでした。

DSC2017-03648招待選手(しょうたいせんしゅ)に続き、一般ランナーの集団が走ってきました。
恐ろしい数の人たちでした(つд⊂)

エントリーした市民ランナーは、1万人に上ったそうです。
世の中には、走る人が「こんなにたくさんいるのか」と、驚きました。




2017年02月05日

日銀の危ない一手

2日銀は、昨年9月の政策決定会合で、「長期金利0%誘導」を決めました。

しかしトランプさんが大統領になり、日本は「円安誘導をしている!」と発言して、長期金利急上昇(きゅうじょうしょう)しました

DSC4-00406日銀は、市場金利よりも低く金利指定(きんりしてい)した国債を無制限に買う、指し値オペに踏み切りました。

市中銀行(しちゅうぎんこう)は、安く買った国債を日銀が「高く買ってくれる」ので、喜んで売りました。
Kane-1manen
しかし長期金利は、市場の需給(じゅきゅう)で決まるもので、強引に操作するものではありません(`Д´)

何より、アメリカが「円安ドル高操作(そうさ)だ」とつけ込む口実(こうじつ)をつくったと、思います。



2017年02月04日

立春の散策

DSC2017-03526DSC2017-03587
DSC2017-03564

天気もよかったので、二人で自然散策(しぜんさんさく)に行きました。
香川県の西北に突き出る、「荘内半島(しょうないはんとう)」のを目ざして歩きました

常緑広葉樹(じょうりょくこうようじゅ)のウバメガシの、森の道でした。
浜辺へ下り、神社にも参拝しました。
DSC2017-03580
岬の先端(せんたん)には、灯台(とうだい)がありました。
遠くの景色は少し霞んでいました(・ε・)

今日は、二十四節季のひとつの立春(りっしゅん)です。
陽光(ようこう)が降りそそぐ、まさに春爛漫(はるらんまん)の気候でした。


2017年02月03日

優雅な珈琲タイム

DSC2017-03492小豆島で山を歩きました。
6時間30分を超え、歩数(ほすう)は2万5千を示していました(´Д`)

帰りは、神戸から島へ寄って高松へ行く大型フェリーに乗りました。
で、一時間ほど待ちました。
DSC2017-03488
防波堤の(かげ)で、珈琲を入れていただきました。
疲れた体に美味でした。

DSC2017-03494西の半島に、太陽(たいよう)が沈んでいました。
(なみ)を眺めながらの、優雅な珈琲タイムでした

遠いから、乗る船がゆっくりと入って来ました。
の影響なのか、10分遅れでした。



2017年02月02日

長距離フェリーの経験

DSC2017-03478きのう(2/1)小豆島を訪れ、山に登りました。
行きは、早朝(そうちょう)の「高松⇔土庄(とのしょう)」のフェリーを使いました。

DSC2017-03498帰りは、下山コースの関係で「坂手(さかて)」と呼ばれる港から、「神戸⇔高松」のジャンボフェリーに乗りました。

昨年の4月に、団体バス乗船(じょうせん)しましたが、今回は「一般旅客(いっぱんりょきゃく)」での利用です。
DSC2017-03507
チケットを買うときには、「乗船名簿(じょうせんめいぼ)」を書いて提出しました

3千トン級の大型船(おおがたせん)には、後ろ付(うしろづけ)した車両デッキから乗り込みました。
DSC2017-03509
広い車両甲板(しゃりょうかんぱん)を歩いて、客室に行きました。

高松港は、市街地から離れた港に入りました。
しかし無料送迎バスが、JR駅まで走ってくれました。
色々と、ささやかな体験でした (´▽`)


2017年02月01日

二週連続の小豆島

DSC2017-03435先週に続き今週(こんしゅう)も、小豆島(しょうどしま)を訪れました。

今日は、400メートルほどの四つの山々縦走(じゅうそう)を、試みました。

この島特有の、荒々しい岩場(いわば)の山でした。
DSC2017-03439難儀(なんぎ)な所もありました

二つ目の名前不詳(なまえふしょう)のピークを、何とかクリアしました。
しかしこの山の下りで、どうにもこうにも出来なくなりました。

DSC2017-03454は、まだまだ難所(なんしょ)のようでした。
己の技量(ぎりょう)では無理と判断し、引き返しました。

晴れの予報に反して、一面の曇天(どんてん)でした。
時折、冷たい小雨も落ちました(´Д`)

DSC2017-03418遠くは霞んでいましたが、島の絶景堪能(たんのう)しました。
朝早いスタートでしたが、下りると夕近くでした。

よく歩きました。
いい運動をしました。


2017年01月31日

変わる羽田空港

haneda-tarminaru-kankeizu2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、羽田空港が大きくリニューアルする事がわかりました(゚д゚;)

飛行コースを広げて、国際線の発着回数を大幅に増やします。
これにあわせて、今の国際線ビルは「第3ターミナル」に名前を変えます。

DSC2014-05204しかし東京モノレールの駅は、「第3(国際線)」⇒「第1(JAL)」⇒「第2(ANA)」の順序になります。

建てられた順番で、1⇒2⇒3になりますが、ややこしい事になったと思います。


2017年01月30日

東芝の先行き

DSC2015-08009東芝の今年3月期決算で、7千億円損失(そんしつ)が出る見込みです
アメリカの原発事業(げんぱつじぎょう)の見通しが、狂いました。

債務超過(さいむちょうか)を避けるために、半導体事業(はんどうたいじぎょう)を分社化(ぶんしゃか)してを売り、資金調達(しきんちょうたつ)すると決めました

東芝のフラッシュメモリーなどは、多くの会社が欲しがる虎の子技術です。
将来の収益(しゅうえき)を稼ぐ、大切部門です。
TOSHIBA-USB
これを売らねば仕方ないほどに、運転資金(うんてんしきん)に苦しんでいるのでしょう。

アメリカの原発事業に、再び問題損失が出る可能性もあります(・ε・)
将来は、まだまだ不安定だと考えます。


2017年01月29日

電話で会談

Whit-house安倍さんが28日(土曜)深夜に、アメリカのトランプさん電話会談しました

2月10日(現地時間)に、アメリカで直接会うことが決まりました。
トランプさんが、自動車農産物で厳しい要求を出してくる可能性が(だい)です。
DSC2009-00538
日米同盟(にちべいどうめい)という安全保障(あんぜんほしょう)に頼る日本も、難しい立場です(`□´)

会談は約42分だったようです。
電話代(でんわだい)は、どちらが負担したのだろう??と思います。



2017年01月28日

NY株が2万ドルを突破

NY-dauheikin-moziアメリカのダウ工業株30種平均が、25日午後(米国時間)に2万ドル大台(おおだい)を突破しました。

株価は、トランプさんの経済政策(けいざいせいさく)への期待感(きたいかん)から、上昇を続けています
2万1千ドル台という見方も、出ています。

NY-dauzyounzuしかし、上げ相場がいつまで続くのか疑問です。
トランプさんの発言には、一貫性(いっかんせい)を欠いた矛盾もあります。

先行きは不透明(ふとうめい)です(`Д')
注意必要だと思います。



2017年01月27日

クマ情報

DSC2016-01471去年、石鎚山系(いしずちさんけい)に入った時、登山口(とざんぐち)に「目撃情報(もくげきじょうほう)」の看板がありました。

Kuma-seisoku-tizu四国山地にはクマがいますが、10〜20頭といわれ絶滅寸前(ぜつめつすんぜん)です。

また生息域(せいそくいき)は、徳島〜高知の剣山系(つるぎさんけい)と言われています。
高知〜愛媛の石鎚山系(いしずちさんけい)での目撃は、驚きました(=ω=)

しかし事実なら、喜ばしいことだと思いました。