2023年09月27日

赤く咲き乱れる秋の花

DSC2023-03258DSC2023-03273
DSC2023-03255

香川県三豊市に、宝山湖(ほうざんこ)があります。
徳島県を流れる吉野川から取り入れたを、万一の渇水(かっすい)に備えて一時保存する、人工池(じんこういけ)です。

DSC2023-03269池の一角の斜面には、秋には真っ赤ヒガンバナ(曼珠沙華)が咲き乱れます。
花は、自生(じせい)したものではありません。

地元の人が球根を植え、草刈りなどの整備をして育てました。

DSC2023-03260今は、「宝山湖の彼岸花守る会」がつくられ、植え付け管理がおこなわれています。

今年は暑さが続き、開花が遅れていましたが、丘のの斜面に赤い花が咲き乱れていました。
綺麗光景でした(´∀`)

平日でしたが、おおぜいの人が訪れていました。
秋の賑わいの、ひと時でしたワイワイ~


2023年09月26日

引き締め政策の困難

mida_nitigin_kanwaizi-2023.9注目されていた、アメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)は、「利上げ」を見送りました。

日銀も、先週の金融政策決定会合で、「大規模緩和(だいきぼかんわ)の維持」を決めました。

mida_kinridaka_10nensuizyun日本は物価上昇が続いていますが、賃金上昇は伴っていません。
緩和継続論者の、「理論支柱(しちゅう)」です。

しかし今の日本は、人口減少・絶対的な需要不足という、社会構造にあります。

右肩上がり」という発想の、経済好循環(こうじゅんかん)が起こる訳がないのです。

緩和終了」という出口戦略(でぐちせんりゃく)は、痛みを伴います。

金利上昇は、国や企業・個人の負担増(ふたんぞう)に直結します。

緩和易(やす)し引き締め難(がた)し」だと、思います。

アベノミクスというものが、ありました(`□´)
将来を見据えない、(おのれ)の治世(ちせい)だけを良しとする、安直(あんちょく)な政策だったと、改めて知ります。


2023年09月25日

夕暮れ時の着陸

20230919_172844DSC2023-02890
DSC2023-02895

東京飛行機で移動するのは、ほとんどが「朝のフライト」です。
たまたまスケジュールの都合で、羽田夕方に着く便に乗りました

DSC2023-02889日没(にちぼつ)にあわせて、降下しました。
西が、オレンジ色に輝いていました。

眼下(がんか)の白いも、橙色(だいだいいろ)に染まっていました。
理屈抜きの、綺麗光景にめぐり逢いました(′∀`)


2023年09月24日

蒸し反る大都会

DSC2023-02921DSC2023-03014
DSC2023-03180

先週は「シルバーウィーク」でしたが、合間(あいま)を縫って上京し、関東方面をブラついて来ました。

DSC2023-03192天気不安定でした。
はほとんど差しませんでしたが、とにかく蒸しに蒸しました。

を歩くと、のように流れ落ちました。
ときおり、にも降られました

何処ここも、で溢(あふ)れ反っていました。
景気先行き不安」も「コロナ再発(さいはつ)」も、無縁世界でした。


2023年09月23日

銀行からの「プレゼント」

ginkoy_purezento_syouyu年金受け取り口座がある銀行から、「プレゼントお知らせ」というハガキが届きました。
日ごろ感謝こめて〜」と、書かれていました。

ハガキを銀行窓口に持参すると、「だし醤油200m硲泳」が、いただけるようです。

しかし、銀行のする事は用心した方がいいと思います。

保険・証券・銀行などの金融業は、損得勘定(そんとくかんじょう)だけで動きます。


sontoku_kanzyou人のため世のため」という思想を持たない生業(なりわい)が、純粋奉仕(ほうし)をするがないのです。

何事にも、見返りを求めて来ます(*`Д')
タダほど高くつくものは、ありません。

差し上げる〜」なぞの言葉に釣られて、ノコノコ出かけると、ロクな事にならないと考えます。


2023年09月22日

ストレスな銀行への回答

ginkou_toiawase_114口座を持つ銀行から、「重要なお知らせ」と書かれたハガキが、相次いで届きました。
金融庁のガイドライン」に、基づくものだそうです。

個人・法人・関与組織ともども、残高(ざんだか)はわずかなのに、結構なハガキのです。

ginkou_toiawase_shikokuIDパスワードを入力しての、ネットを通した回答で、時間も使います。

しかも、難解用語(なんかいようご)が書かれた質問内容です。

ginkou_toiawase_naiyou実質的支配者」「資本多数決法人」など、「なんのコッチャ??」と、が分かりません

経済制裁対象国との取引について」という項目も、あります。

経済のグローバル化が進み、社会の構造も複雑化(ふくざつか)しています。
ストレスの多い世の中です(`□´)


2023年09月21日

生きていくにはカネが要る

DSC2023-F0259ゲリラ豪雨が発生しました。
所有している物件に、雨漏りが起きました。

屋根(やね)も、前回のメンテナンスから年月が経っています。
修理(しゅうり)が必要なようです

nort_pasocon自宅で、2台のノートパソコンを使っています。
うち1台が不安定で、たびたび強制終了(きょうせいしゅうりょう)をしています。

テレビに接続しているブルーレイレコーダーも、そろそろ寿命です。

buru-lay_recoder再起動(さいきどう)を繰り返して、誤魔化しながら使っています。

今度は家のリビングで、食事はじめ一番時間をかけて座る電動ソファーが、壊れました。
スィッチ反応しません。

dendou_isu人生は、悪い事が揃(そろ)って起こります。
しかも、諸物価(しょぶっか)は高騰(こうとう)しています。

生きていくという事は、カネがかかるという事です。
恐ろしくなります(-ε-)


2023年09月20日

危ない夕暮れ時

DSCF2023-0224暮れる時間が、早くなって来ました。
夕暮れ時に、クルマで帰宅することもあります。

いちばん危ない時間帯です
日が落ちた薄暮(はくぼ)のなかでも、ライトを点けないクルマが、けっこう走っています。

right_tentouイナカ高齢ドライバーが多く、(め)が見えにくくなります(`ε´)
早めの点灯(てんとう)」を、したいものです。


2023年09月19日

人が足りない世の中

DSC2018-01846ささやかな旅行へ行くのに、近ごろは「ホテルの料金」が高騰(こうとう)しています。

東京なぞは、によっては「以前の2倍〜」という所もあります。


DSC2023-02353部屋の形態条件によっては、「予約そのものがが出来ない状態」です。

新型コロナ行動制限(こうどうせいげん)が、緩和されました。
人の動き」が復活し、需要が増えています。

20230728_203232しかし「価格上昇供給不足」は、「需要の増加(ぞうか)」だけが原因でもなさそうです。

夏休みに、信州を旅しました。
松本市に、三泊しました


20230727_210135郷土料理(きょうどりょうり)とを楽しむ店の夕食は、すべて予約(よやく)が必要でした。

どの店も、スタッフ足りないようです。
飛び込み」で入れる店は、珍しいとさえ思いました。

20230727_190729飲食・サービス業は、「人手不足(ひとでぶそく)」が深刻です。
ニーズ対応できない状況に、なっています。

人の不足」は、あらゆる業界に及んでいます。
医療介護の現場・公共交通宅配(たくはい)などなど、機能不全(きのうふぜん)とさえ言えます。

ITロボットが代用するまでには、時間もかかりそうです。
価格が高くて満たされない、世の中になりました。


2023年09月18日

城カードというもの

Shirocard_tuyama_omote8月に、岡山県の津山城あとを訪れました。
天守閣は残っていませんが、立派な(やぐら)が再現されていました。

御城印(ごじょういん)を頂戴しましたが、「城カード」というものがありました。
衝動買いを、しました。
Shirocard_tuyama_ura
は「お城の写真」で、は「説明書き」でした。
ダムカード」と、同じです。

ダム」は無料(タダ)でしたが、「お城」は一枚350円でした。

Shirocard_marugame_omoteあとで調べると、「城カード」は日本城郭協会という公益財団法人が、発行しているようです。
日本100名城」を選んで、販売しています。

協会は、「お城のスタンプラリー」もしています。
地元の丸亀城カードも、初めて存在を知りました。

Shirocard_marugame_ura暑いなか、わざわざ標高66メートルにある天守閣まで登り、購入しました。

販売は、城がある現地だけです。
通信販売は、やっていません。


売り切れのお城もあって、ネットオークションにも出ているようです。
いろいろなカードコレクションが、存在します(-@-)


2023年09月17日

ダムカードというもの

20230728_122257ダムカード」というものが、あります。
に登ったときに、色々なダムに寄り、存在は知っていました。

7月に、富山県黒部ダム(くろよん)を訪れましたが、初めて頂戴しました。

kurobedamu_damucard全国の多くのダムで、無料で配られているようです。
サイズトレカと同じで、統一規格になっています。

Kulobe_damucard_ura表面(おもてめん)は「名称写真」、裏面(うらめん)は「所在地・型式・貯水量・設置目的などの情報」が、記載されています。

ダムも、管理者が国交省・水資源機構・県営・民間など、実に様々です。

管理事務所が開いている、平日(へいじつ)しか入手できない所も、多いようです。

各地のダムをめぐり、カードを収集するマニアもいるようです。
には、それぞれの趣味満足が、あります。


2023年09月16日

「アレ」が実現する

mida_hanshinyuusyou-2023.9

「アレ」が実現しました。
阪神タイガースが、18年ぶりのリーグ優勝を果たしました。

DSC2023-02776今季は好調なタイガースでしたが、9月に入っての快進撃(かいしんげき)は、異常とも思えるものがありました。

幸い、大阪・道頓堀(どうとんぼり)の騒ぎも、おおきなトラブルはなかったようです(゚Д゚)

DSC2021-09644阪急阪神ホールディングス(株) 株価(かぶか)は、ペナントレース開幕以来、上がり続けました。

夜に勝てば優勝!」の日には、年初来高値(ねんしょらいたかね)を更新しましたが、翌日は早々に利益確定売りが出ました。

DSC2021-08199しかし経済効果は、今年3月のWBC(ワールドベースボールクラシック)の1.5倍と言われています。

東京一極集中でなく、関西賑やかになるのは、結構なことです。


2023年09月15日

雨柱を見る

DSC2023-02019DSC2023-02017
DSC2023-02018

夏の暑さ」が、年々ひどくなっています。
雨の降り方」も、変わっています。

DSC2023-F0264熱帯(ねったい)のような、スコールに見舞われますザァッ~

ゲリラ豪雨」は、局地的に起こるようです。
近場(ちかば)でも、「降った所」と「降らなかった所」があります。

DSC2023-F0033今年の夏は、旅先(たびさき)や自宅のベランダから、「雨柱(あめばしら)」を目撃しました

低いから、「太い筒(つつ)」が降り注いでいました。
自然(しぜん)の成せる光景」を、まざまざとにしました。


2023年09月14日

八朔という日

20210301_002今年の9月15日は、旧暦8月1日になります。
旧暦の8月1日を、八月の朔日(さくじつ)を略して「八朔(はっさく)」と呼びます。

日本文化のなかでも、重要です。
各地で、いろいろな行事がおこなわれます。

carender_2023.9家康江戸入城は、8月1日でした。
江戸幕府は、八朔を正月に次ぐ「慶事(けいじ)の」にしました(≡ω≡)

香川県の丸亀市などでは、「八朔だんご馬」の伝統行事があります。

20230912_153535八朔の日」に男の子の成長を願って、「米粉(こめこ)ともち米粉だんごで作った」を飾りますヒヒ~ン

市の観光協会は、「だんご馬」の制作実演をおこない、役所の玄関に展示しました


去年までは、ウマは一匹でしたが、今年は「二匹」でした。
予算(よさん)が、増額されたのでしょうか??


2023年09月13日

風の音にぞ驚かれぬる

DSCF2023-0211日中は、まだまだ大変な暑さです。
空のも、有り様です

しかし早朝は、涼しさを覚えます。
自然正直です。


akikinuto_menihasayaka秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる

古今和歌集(こきんわかしゅう)に収録されている、藤原敏行(ふじわらのとしゆき)が詠んだです。

季節移ろいを、見事な感性で捉え表現しています。
日本人美意識(びいしき)を表した、「言の音(ことのね)」です。

自然(さま)」は、千年を経ても変わってないと、知ります( -д-)ノ


2023年09月12日

安全第一

DSC2023-0258520230906_103341
20230906_103347

中四国・九州など、西から羽田への飛行機は、北風のときは34方位のA滑走路に、南・東風のときは22方位のB滑走路に着陸します。

haneda_kassouro_ichizuB滑走路へ降りるときは、房総半島(ぼうそうはんとう)→千葉市上空東京湾の奥を飛びます。

遠回りのルートなので、C滑走路使用に比べて時間を要します。

そして、雨などの悪天候時(あくてんこうじ)には、「大回り」をします。
DSC2023-02665千葉県の柏市(かしわし)の近くまで行き、ターンします。

遠くのポイントから、滑走路正対(せいたい)して高度を落とします。


haneda-tyakuriku-tibakousa通常の好天時(こうてんじ)は、江東区・中央防波堤の岸壁(がんぺき)のカントリークレーンの上を、かすめるように通過します。

滑走路を斜めに見て、最後にレフトターンしてタッチダウンします。
雨風(あめかぜ)のときは、危ないアプローチなのでしょう。


2023年09月11日

病院ではマスクが必須

20230908_104613新型コロナの「位置付け」が5類に変わり、いろいろな行動が緩和されました。

日常生活や乗り物の移動なども、自身はマスクはしません。


masuku_tyakuyou_POP_3しかし病院では、マスク着用を求められます。
たまのマスク」は、息苦しいものです。

病院では、この先もずっと「マスク着用必須(ひっす)」になると、思われます(_ω_)

新型コロナの感染者が、静かに増えています。
最大の予防策は、「手洗いマスク着用」です。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2023年09月10日

何でもかんでもQRコード

20230727_201638居酒屋など飲食店で、「タッチパネル注文」する店が増えました。

しかも最近では、スマホで「自分座席QRコード」を読んで、「スマホ画面に出るメニュー注文」する店が出現しています。

20230727_185918慣れれば、便利です
注文履歴(ちゅうもんりれき)やら「現在の金額」まで、確認できます。

スマホタブレット端末を持ってなければ、「どないするねん!」と思います。

20230728_202828しかし近ごろは、何でもかんでも「QRコード」です。

ホームページのURL読み込み・レジでの支払い電子チケット等々、二次元バーコードを使います。

通信障害(つうしんしょうがい)が起きれば、どうなるのか知りません。
ジジイは世の中の進歩に、必死(ひっし)について行くほかありません(`ε´)


2023年09月09日

好調な日本株

DSC2008-00211日本株」が好調です。
TOPIX(東証株価指数)は9月1日に、1990年(平成2)7月以来の、33年ぶり最高値(さいたかね)を更新しました。

日本株式市場は、売買の6割以上外国人投資家が占めています。
sekai_money
8月第5週の、東証売買動向(とうしょうばいばいどうこう)は、海外投資家買越額(かいこしがく)が、大きく増えています。
海外のカネ」が、「日本の株」に流れています。


gaizintousika_nikkeiheikin今週は、ニューヨーク株軟調(なんちょう)でした。
アメリカの「利上げ長期化」や「アップル社の業績」が、懸念材料でした。

しかし日本株は、週末は利益確定の売りが出ましたが、上昇基調(じょうしょうきちょう)でした。

sekai_moneyマネーは、人の際限のない欲望(よくぼう)に駈られて、世界を巡っています。

潮流(ちょうりゅう)は、何かの拍子(ひょうし)で、激変(げきへん)します。
日本株突然変異(とつぜんへんい)も、あり得ます。

も自分の会社も「大丈夫〜」とは、間違っても思わぬことです。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!時事・経済・政治 

2023年09月08日

都市計画の難しさ

DSC2023-01751DSC2023-01753
DSC2023-01750

長野県の松本市は、何故か(ゆかり)のあるまちです。
高校の修学旅行を皮切りに、記憶では今年7月で七回目になります。
(ふゆ)に訪れた事はありませんが、何度行っても「いい所」だと思います。

DSC2023-01754DSC2023-01756
DSC2023-01757

市内の「中町通り」は、江戸の昔からにぎわった街道です。
いまも、なまこ壁白壁土蔵(どぞう)が、あちこちに残っています。
古民家をつかった、カフェや民芸の店が営業しています。

DSC2023-01761DSC2023-01752
DSC2023-01764

ところが、この道はクルマ通行します。
色分けされた、段差(だんさ)のない歩道があります。

しかしクルマが多く、ゆっくり散策(さんさく)できません。
観光地として、残念です。

DSC2023-01732DSC2023-02022
DSC2023-02023

市内を運転して解りましたが、カーナビは「細い道」に誘導します。
抜け道裏道(うらみち)」でないのか??と、疑う道でした。
郊外に抜ける道路も、片側一車線が多く、渋滞(じゅうたい)が目立ちました。

DSC2022-09593DSC2022-08998
DSC2022-09003

松本城は、家康(いえやす)の片腕(かたうで)として生き、のちに秀吉に「寝返った」とされる、石川数正(いしかわかずまさ)が築城しました。
数正は、松本の町割り尽力(じんりょく)しました。

時代は変わります。
都市計画(としけいかく)の難しさ」を、思います。


2023年09月07日

人の動きは盛ん

DSC2023-02567DSC2023-02573
DSC2023-02584

今週は東京へ、日帰り弾丸出張(だんがんしゅっちょう)でした。
飛行機満席(まんせき)に近く、混んでいました

20230906_093801人の動き盛んです。
景気コロナとは、無縁(むえん)の風景です。

(そら)は不安定でした。
の雲との雲が、同居(どうきょ)していました。
季節刻々と正直に、移ろうています(-_-)


2023年09月06日

運転はおまかせ

DSC2022-01981DSC2022-02089
DSC2022-09656

世の中には「自動車マニア」という人が、少なからず居ます。
車種性能(せいのう)だと、よくご存知ですフムフム~

DSC2022-01977ところが自身は、「クルマは何でも構わない。走ってくれればいい〜」という考え持ち主です。
出来る事なら、運転もやりたくありません。

高松へ行くときも、訪問先が市街地で行き帰りに寄る所がなければ、JRを使います。

DSC2023-01780プライベートな遊びでも、他人様(ひとさま)が運転する車に乗せていただく事がもっぱらです。

有りがたい話しです(*´Д`)
ただし、居眠りはしないように、気遣いします。


2023年09月05日

アナログ販売の終わり

syoseki_kawanaguteii東海道新幹線の車内ワゴン販売が、10月末で終わります

以前、山形新幹線で「カリスマ販売員」と呼ばれる、女性アテンダントがいました。

平均的な販売員の約3倍にあたる、往復50万円を売っていました。

むかし、何かの講演会で当人の話しを聞き、書籍も買いました。

本棚を捜すと本があったので、ざっと読み直してみました。

DSC2022-02981買わねぐていいんだ」というタイトルです。
モノの売り方サービス仕方を、具体的に書いています。

画一的(かくいつてき)・マニュアル通りでない、自分ならではのやり方工夫が、紹介されています。

DSC2022-02980生身(なまみ)の人間接客(せっきゃく)が大切だと、解釈しました。

車内販売廃止は、アナログ販売終わる象徴だと思います(-ε-)


2023年09月04日

鉄道旅の情緒が減っていく

IMG_20210414_102932_bJR東海は、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内ワゴン販売を、10月末で終了すると発表しました。

持ち込みの増加による売り上げ減少や、将来の労働力不足への対応を、理由に挙げています(ノД`)

IMG_20220624_17015311月からは、グリーン車利用者への、QRコードでの注文だけになるそうです。

普通車専門」の者にとっては、鉄道旅情緒(じょうちょ)が、ますます失なわれます。


IMG_20220624_085950しかし自分も、岡山からの新幹線では、岡山駅ホームセブンイレブン珈琲を買って乗ります

JR西は、従来通り車内販売続けると、言っていますが消滅(しょうめつ)するのは、時間の問題だと思います。


2023年09月03日

百貨店という斜陽産業

mida_seven_seibu_baikyakuセブン&アイ・ホールディングスは、傘下の百貨店「そごう・西武」をアメリカの投資ファンドに、売却しました。

買い主のファンドは、家電量販店ヨドバシHD提携しています。

DSC2015-00869ヨドバシは、西武池袋本店の不動産を取得し、出店する方針です。

池袋西武百貨店は、ヨドバシという量販店テナントになります。

DSC2015-04896百貨店を象徴する、アパレルブランドや地下の高級食料品の売り場は、消える可能性があります。

そごう・西武の労働組合は、大手百貨店では61年ぶりストライキを、決行しました(`ε´)

DSC2023-00934しかし、親会社のセブン&アイは、売却強行しました。

百貨店という業態は、多くの店が苦戦しています。
さいきんも、松江駅前の「一畑百貨店」と尾道駅前の「福屋百貨店」が、年明けの閉店(へいてん)を発表しました。
DSC2021-02071
そごう・西武も、池袋を含めて10店舗が営業していますが、先行きどうなるのか分かりません??

将来は、都会のターミナル以外の百貨店は絶滅(ぜつめつ)するのでないかと、危惧します


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!時事・経済・政治 

2023年09月02日

カレーは不思議な食べ物

DSC20220446820230630_124109
20230829_114534

暑い毎日が続きます。
CURRY昼ごはんも、ぶっかけうどん素麺(そうめん)・冷やし中華などが増えます。

しかし、に一度はカレーが欲しくなります。
何故か、カレーは飽きません。

うだる暑さのなかでも、パクパク食が進みます。
不思議食べ物です


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2023年09月01日

登山ブーム

DSC2023-022447月に黒部ダムを訪れましたが、松本市から大町市の扇沢(おうぎざわ)まで、レンタカーで走りました

扇沢は観光バスの駐車場もある、立山黒部アルペンルートの長野側の拠点です。

一日千円駐車場が、ターミナルにあります。
DSC2023-02050ところが、はるか手前(てまえ)に係員が居て、脇道に入るよう指示されました。

道路脇(どうろわき)の空きスペースに、誘導されました。


DSC2023-02055あちこちに案内人が立っていて、親切丁寧(しんせつていねい)でした。

聞けば、「登山者が多くて、駐車場満杯(まんぱい)」との事でした。


DSC2023-02059電気バスの乗り場まで、急な坂道10分以上歩いて上がりました。

あとで調べると扇沢は、爺ケ岳(じいがだけ・2670メートル)・針ノ木岳(はりのきだけ・2821メートル)へ登る、スタート地点にもなっています。

DSC2023-02236どちらも頂上は、大パノラマが広がる、眺望抜群の山だそうです(´ω`)

前日にクルマで乗り付けて、仮眠(かみん)して日の出とともに日帰りで登る人も、多いようです。

午後3時前に、黒部ダムから扇沢に戻りました。
駐車場は、空きが出ていました。

平日でしたが、リュックを背負った登山者を、あちこちでにしました。
老若(ろうにゃく)を問わない、山ブームです。


2023年08月31日

環境に優しいバス

kurobekankou_chiketto_1

kurobekankou_chiketto_2

黒部ダム(くろよん)は、富山県・立山町にあります。
自家用車で行くことは、出来ません。

長野県側からは、扇沢(おうぎざわ・標高1433メートル)までクルマで上がり、ここから「関電トンネル電気バス」に乗ります。

20230728_114550長さ5430メートルの「関電トンネル」は、ダム建設資材を運ぶために掘られました。

貫通に2年を要しましたが、ダム完成に必須(ひっす)のものでした(`□´)


20230728_113249乗車定員80人の電気バスが、約16分でこのトンネルを抜けて、ダム駅に運んでくれます。

2019年(平成31)3月までは、架線(かせん)からパンタグラフで集電する「トロリーバス」でしたが、いまは電気バスに変わりました。

20230728_114517扇沢駅で、到着から次の出発までの短時間に、特別な機器で急速充電しているそうです

バスは、立山黒部貫光(株)が運行していますが、観光でなく「貫光」という文字です。
トンネルは、関西電力保有しています。

DSC2023-02240関電が噛んでいれば、EV車を使うのは当然とも言えます。

しかし、CO2を出さない環境に優しいクルマです。
自然を大切にすべきのなかで、結構なことです。


2023年08月30日

9月も暑さは続くであろう・・・

maxresdefault

立秋(りっしゅう)を経て、処暑(しょしょ)が過ぎました。
しかし、イヤになるような暑い毎日です。

空の雲は、まだ夏模様(なつもよう)です
この暑さは、9月も続くでしょう。
大変世の中になりました


DSC2023-F0085DSC2023-F0205
DSC2023-F0199


2023年08月29日

大いなる後悔

DSC2023-02440先週は、岡山県の奈義町現代美術館を訪れました。
磯崎新(いそざきあらた)氏が設計した建物の2階には、図書館も併設されていました

昼食の店の予約時間が近づいていて、「図書館はまぁイイか〜」と、寄りませんでした。

DSC2023-02431しかしに帰ってから、「なかなか施設」だった事を知りました。

5万冊開架式図書(かいかしきとしょ)の閲覧室があり、四方壁面は高い天井に届く書架(しょか)になっていました。

nagityouritutosyokanさいきん各地で、「お洒落な図書館」が話題になっていますが、そんな一つでした。
寄らずに、後悔しました(`Д・)

何処へ行っても、時間があれば、貪欲(どんよく)に好奇心を持って、寄って見てみる事だと思います。


2023年08月28日

何もかもが値上がり

20230827_163415_bガソリン価格が、上がっています

世界情勢円安(えんやす)が原因ですが、「1リットル200円」の予測もあります。

ガソリン車に乗っているので、給油(きゅうゆ)しなければ仕方ありません。

20230827_163410_b電気ガス代に始まりパンうどんも、何もかもが値上がりしています(`□´)

上がらないのは、自分の会社売上げぐらいのモンです。
生活形態(せいかつけいたい)の見直しが、必要です。


2023年08月27日

中国発の経済危機

mida_tyuugoku_sairiage-2023.8中国人民銀行が、今年2度目利下げをおこないました。
アメリカ・欧州が利上げを続けるなかで、対照的です。

中国経済減速(げんそく)し、デフレ懸念が強まっています。
mida_koudai_hasansinsei-2023.8特に、不動産不況深刻です。

不動産大手「恒大集団」は、ニューヨークの裁判所に、連邦破産法の適用を申請しました。

さらに、恒大よりも規模が大きい最大手の「碧桂園」(カントリー・ガーデン)も、デフォルト(債務不履行)のリスクが高まっているようです。

不動産投機対象(とうきたいしょう)にしていた、「バブル崩壊」の可能性が(だい)です。

貸し倒れの多発で、金融機関に危機が及ぶと、世界経済甚大(じんだい)な影響が及ぶでしょう(`ε´)

今のところ、株式市場は大きく反応していませんが、注意必要です。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!時事・経済・政治 

2023年08月26日

コロナ禍は過去の話し??

20230825_183845週末の飲み会でした
を酌み交わして、ワイワイやりました。

飛沫もソーシャルディスタンスもクソもありません。
つい最近の「コロナ禍」を、忘れ去っています。

新型コロナウイルスは、なくなってはいません。
20230825_203037国が、行動規制(こうどうきせい)を緩(ゆる)めただけです。

人間は「忘れる生き物」です(-ε-)
戦争はじめ震災などの自然災害の、「記憶の風化」が危惧され言われますが、無理もないと思います。



sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2023年08月25日

鶴山の城と亀山の城

DSC2023-02503DSC2023-02506
DSC2023-02505

今週は、岡山県北西の奈義町で、アート鑑賞食事を楽しみました。
少し時間があったので、津山市寄り道しました。
津山城あと」を、初めて訪れました。

DSC2023-02461初代藩主は、本能寺の変で討死(うちじに)した森蘭丸の弟・森忠政(もりただまさ)です。

関ヶ原の合戦の3年後・1603年に、美作国(みまさかのくに)の大名に封じられました。
その後、城下は明治維新まで松平家が治めました。

DSC2023-02464天守は「廃城令(はいじょうれい)」で、明治6年に取り壊されました。
石垣だけが、残りました。

いまは、津山市が管理する「鶴山公園(かくざんこうえん)」に、なっています。

DSC2023-02520は、サクラ名所だそうです
ガイドブックには「日本三大平城(ひらじろ)」と、ありました。

310円払って入りましたが、険しい石段(いしだん)が続きました。

DSC2023-02467汗だくになって、高さ50メートル本丸へ登りました。
標高66メートル丸亀城と、変わりませんでした。

よく読むと、に建つ「平山城(ひらやまじろ)」でした。
松山姫路津山が「三大平山城」でした。

DSC2023-02487三大平城(ひらじろ)」は、名古屋松本広島(岡山・二条城の説もある)で、ナルホド〜と思いました。

しかし、まだ新しい「備中櫓(びっちゅうやぐら)」の中は、涼しい風が抜けていました。
津山街並みが、一望できました('▽')

DSC2023-0250220230822_134636津山城は、「鶴山(つるやま)」に建っていました。
丸亀城は、「亀山(かめやま)」にあります。

お目出度いご縁に、めぐり逢いました。


2023年08月24日

本場のピッツァとパスタをいただく

DSC2023-02439岡山県の奈義町現代美術館を、訪れました。
昼食は、美術館の敷地内にある、ガラス張りレストランに行きました。

本場ナポリピッツァが食べられる、Pizzeria La Gita(ピッツェリア ラ・ジータ)というお店でした。

20230822_114236自分は、海老とじゃがいものジェノベーゼパスタをいただき、マルゲリータピザを3人で分けました。

20230822_120008サラダ・珈琲ともども、美味でした

聞けば、イタリア政府公認の協会から、世界で415番目の「真のナポリピッツァ認定」を受けている店との事でした。

20230822_120408平日でしたが満杯(まんぱい)で、新規のお客さんは断っていました。

予約して訪れて、正解でした。
結構贅沢(ぜいたく)をしました(^_^)


2023年08月23日

ローカルのなかの現代美術館

DSC2023-02441DSC2023-02440
DSC2023-02388

岡山県の北西・奈義町に、「奈義町現代美術館」があります。
以前から行きたかった美術館の一つで、誘いあわせて訪れました。

DSC2023-02383DSC2023-02392
DSC2023-02393

鳥取県境にそびえる那岐山(なぎさん・1255メートル)を背景にした、自然に囲まれた小さな美術館でした。

建物の設計は、日本を代表する建築家・磯崎新(いそざきあらた)氏がおこなっています。

20230822_10521520230822_105745
DSC2023-02407

作品の製作を最初に手掛け、収蔵空間を作家さんと建築家が話し合って建てられた、珍しい形態の美術館です。
1994年(平成6)に、開館しました (´▽`)

20230822_11030320230822_110327
20230822_110012

大地、太陽、月」の三つの空間で構成され、それぞれの建物は「意味を持った自然方向軸(ほうこうじく)」に沿って、建てられています。
見て初めて、理解感じることができる内容でした。

DSC2023-02424DSC2023-02414
20230822_110709_b

平日でしたが、若い人などけっこうな数の観覧者でした。
しかしローカル山あいでの、かくも高い感性を持った場所の存在に、少々驚きました。


2023年08月22日

喫煙率の今後

midashi_kituenritu_gensyou厚労省の3年に一度の基礎調査で、2022年度の「喫煙率」が発表されています

たばこを吸う人の割合は、男性:25.4%・女性:7.7%になっています。
周りを見ても、妥当正確数字だと感じます。

いまや、「タバコ=悪(あく)」の世の中になっています。
tabako_suigara何処へ行っても、禁煙(きんえん)は当たり前です。

喫煙者は、時間的・金銭的な損失だけでなく、「楽しみ」の上でも(そん)をしています。

しかしも吸っている人は、「解っているが、やめられない〜」という現実のようです(・ω・)

時代が変わっても、「やめる気持ち」のない人は、一定数(いっていすう)の割合で存在します。
喫煙率の数字は、そろそろ「下限(かげん)」に思えます。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2023年08月21日

追悼すべき場所

DSC2023-02225DSC2023-02230
DSC2023-02228

黒部ダムは、関西地域の電力不足を解消するために、関西電力が建設しました。
下流の「黒部川第四発電所」に送られる、「落差(らくさ)」で発電しています。

20230728_123127くろよんダム」とも、呼ばれています。
1956年(昭和31)から1963年(昭和38)の7年におよぶ、大工事の末に完成しました。

難工事(なんこうじ)の有り様は、「黒部の太陽」という、小説映画でも紹介されました。

20230728_123327工事では、171人が失われました。
ダム湖の傍(かたわ)らに、「殉職者慰霊碑」があります。

6年前にダムを訪れたときは、時間が足りず、このに行けませんでした。

20230728_123156心残りにしていましたが、今回ここで慰霊が出来ました。
きれいなが、供えられていました。

20230728_120610そばに、関西電力ダム事務所があります。
日々、追悼供養しているのかも知れません。

このダムを訪れたときは、必ずを運ぶべき場所だと、思います(-д-)ノ


2023年08月20日

巨大ダムを堪能する

DSC2023-02082DSC2023-02101
DSC2023-02150

7月に信州しましたが、丸一日を費やして、黒部ダムに行きました。
6年前の2017年(平成29)10月に初めて訪れましたが、立山アルペンルートの途中で、駆け足で立ち寄りました

DSC2023-02079DSC2023-02070
DSC2023-02072

前回は、「観光放水」は終わっていました。
今回は、ダムの放水口から「毎秒10」の(みず)が、勢いよく吹き出ていましたザァ~

水は黒部川を流れ、富山湾に注ぎます。
一日水量(すいりょう)は、想像が出来ません。

DSC2023-02078DSC2023-02096
DSC2023-02149

いい天気でした。
展望台からは、深く切り立った険しい山々を望みました。

西に居並ぶ、11年前に登った立山連峰(たてやまれんぽう)を、感慨深く眺めました。
谷筋には、(ゆき)が残っていました。

DSC2023-02139DSC2023-02132
DSC2023-02137

恐ろしい外階段(そとかいだん)を、下りました。
放水期間中に解放される、観覧ステージテラスを訪れました。
から見るダムも、迫力(はくりょく)でした。

DSC2023-02202DSC2023-02192
DSC2023-02177

長い堰堤(えんてい)を、歩きました。
水しぶきを受けて、(にじ)を描いていました。
ダム湖のと、山のと青いが、ありました。

20230728_13302420230728_132311
20230728_133357

レストハウスで、昼食をとりました。
ダム湖一望できる、素晴らしい所でした。

ダムカレー」を、いただきました。
山メシは、何故か「カレー」になります。

DSC2023-02121DSC2023-02217
DSC2023-02198

ダムは標高1454メートルにありますが、暑い一日でした。
直射日光(ちょくしゃにっこう)に、当たり続けました。
しかし、リリースをしました (´▽`)


2023年08月19日

三日連続の大混乱

mida_sinkansebn_midare-2023.8今週は、台風7号が近畿地方を直撃(ちょくげき)しました。
JRは15日(火曜)の終日、名古屋⇔岡山新幹線を、計画運休(けいかくうんきゅう)しました(`□´)

DSC2023-0070916日(水曜)は、定時で運行を始めましたが、間もなく静岡県内大雨ストップしました。

最大5時間30分列車が止まり、東京⇔博多の全線がマヒ状態になりました。

DSC2022-01971列車の遅れは、翌日早朝まで続き、結果17日(木曜)もダイヤは大きく乱れました。

盆休みの、一年でもっともお客が多いときですワイワイ~

IMG_20220624_162402車内の構内・窓口は、大混乱したようです。

乗客も鉄道会社の社員も、疲れ果てた事でしょう。
今回、15日〜16日の乱れは、仕方がないと思います。

DSC2021-01115しかし、17日(木曜)朝からの混乱は、ミステイクではないかと考えます。

16日の新大阪駅での、列車折り返しの運営のまずさ原因とも言われています。

世界でも(まれ)な「時間正確さ」は、日本が誇る鉄道技術です。
今回の原因検証して、再発防止に努めて欲しいものです


2023年08月18日

安曇野の自然と文化

DSC2023-01656DSC2023-01667
DSC2023-01706

日本の村里(むらざと)では、道祖神(どうそしん)を目にします。
道のなどの路傍(ろぼう)にあり、疫病悪霊を防ぐ神とされています。

安曇野(あづみの)は、「道祖神の宝庫」と言われています。
男女二神が手を取り合う、「双体像」が特徴です。

DSC2023-01668穂高神社の近くに、「塩の道 道祖神」という、石碑がありました。
塩の道」は、海産物を内陸に運ぶのに使われた道です。

糸魚川松本塩尻(しおじり)を結ぶ「千国街道(ちくにかいどう)」は、代表的な「塩の道」です。

shionomiti_tigunikaidou戦国時代、駿河(するが)の今川相模(さがみ)の北条は、武田信玄が治める甲斐信濃への塩の流通を止めました。

しかし、越後の上杉謙信は「武士道に反する」として、敵対する武田に塩を送りました。
千国街道は、このが運ばれたとの云われがあります。

安曇野(あづみの)は、自然をはじめ歴史文化アートに、触れ合える地です。
また機会があれば、ゆっくりと巡りたいものです。



2023年08月17日

インバウンドの凄さを見る

DSC2023-01647JR大糸線穂高駅で降りて、穂高神社へ行く途中にレンタサイクルショップがありました。

おおぜいの欧米系外国人で、沸いていましたワイワイ~
10人を超えるグループでした。


DSC2023-01649この付近は安曇野(あづみの)と呼ばれ、北アルプスなど信濃の山々(みなもと)にした幾つものが、流れています。

清流(せいりゅう)を利用した「わさび田」や、美術館親水公園(しんすいこうえん)・カフェなどがあり、自然に接して楽しめる地です(´∀`)

DSC2023-01652言葉を聞くと、英仏独伊言語(げんご)ではありませんでした。
スペイン語ポルトガル語と、思われました??

手続きが終って、皆さん一斉出発しました。
縦一列に並んで、走って行きました

DSC2023-01653インバウンドの人たちは、実によく日本を調べていると感心しました。
DSC2023-01663楽しんで欲しいものです。


しかし、世界各国言葉に対応しなければいけないショップのスタッフも、大変だと思います。


2023年08月16日

北アルプスを望むローカル鉄道

DSC2023-01709DSC2023-01703
DSC2023-01712

JR大糸線(おおいとせん)は、松本⇔糸魚川を結ぶ、全長116キロメートルのローカル線です。

DSC2023-01630全線単線(たんせん)で、途中の南小谷(みなみおたり)という駅で、JRの西に別れます。

松本と糸魚川の直通列車はなく、松本⇔信濃大町は約一時間一本のダイヤですが、南小谷(みなみおたり)⇔糸魚川は一日7往復の運行です。

DSC2023-01636松本から糸魚川へ行く場合は、長野篠ノ井線の特急で行き、新幹線に乗った方が早いと思います。

しかし、西にそそり立つ北アルプス峰々を眺めながらの、味わいのある鉄道路線です。

穂高神社は、大糸線・穂高駅近くです。
DSC2023-01717松本から30分ほど電車に乗って行きましたが、2両編成で混んでいました。

穂高駅は、瓦葺(かわらぶき)の趣きのある小さな駅舎でした。
リュックを担いだ登山者も、かなりにしました。

20230726_162000_booitosen_rosenzu交通系ICカードは使えず、切符(きっぷ)を買いました。

駅のホームからは、常念岳(じょうねんだけ)・大天井岳(おてんしょうだけ)・燕岳(つばくろだけ)の連なりを望みました。

ローカル鉄道は、「旅をしている」という思いを強くさせてくれます。



2023年08月15日

静かなお盆の駅

DSC2023-F0105DSC2023-F0106
20230815_132255

台風7号は、早朝に潮岬(しおのみさき)ふきんに上陸しました
関与している施設事業所は、前の日にすべて「臨時休館休業」を決めています。

DSC2023-F0134しかし、が起こるか分かりません。
出勤しました。

昼過ぎに、歩いて丸亀駅まで様子を見に行きました。
雨風(あめかぜ)で、をさすのに往生(おうじょう)しました(`□´)

DSC2023-F0118JRは、瀬戸大橋線や高知方面が運休(うんきゅう)していました。

お盆最中(さなか)ですが、構内や駅前広場は閑散(かんさん)としていましたシ~ン
このようなは、「有るがままに」です。


2023年08月14日

楽しめるうちに楽しむ

20230329_12265020230329_122406
20230329_122335

丸亀城天守閣の入城料金は、大人200円ですが、65歳以上の丸亀市民は無料(むりょう)です。

DSC2018-08669お城の本丸に登った時に確認したところ、「タダです〜」と言われました。
タダなら入らねば損だ!」と、入城しました。

日本に12城しか残っていない、江戸時代につくられた「木造天守(もくぞうてんしゅ)」です。

DSC2023-09694しかし改めて「階段急だ・・・」と、思いました。
いくらタダでも、足腰が弱ると、この階段の上り下り無理です

人生は、元気に楽しめるうちに楽しまねばなりません。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2023年08月13日

「長寿手帳」を頂戴する

DSC2018-09294DSC2018-08729
DSC2019-05535

いまの日本社会では、65歳以上を「高齢者年寄り」と定義(ていぎ)しています。

雇用(こよう)や年金介護保険(かいごほけん)など、多くの制度は「65歳が分水嶺(ぶんすいれい)」になっています。

tyouzyutetyou_omote香川県では、65歳になると「長寿手帳(ちょうじゅてちょう)」がいただけます。
申請して、頂戴(ちょうだい)しました。

栗林公園(りつりんこうえん)や東山魁夷(ひがしやまかいい)美術館・県立ミュージアムの利用・入館が、タダになりますロハ~


しかし、65歳を「長寿(ちょうじゅ)」と呼ぶには、疑問も覚えます。
いまは、「90まで生きれば長寿」だと感じます。


個人差(こじんさ)や事情もありますが、多くは元気です。
何かいい名称はないのか??と、思います


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2023年08月12日

盆台風の恐れ

0cef17f88b1a25664674c923eaf4dd8e46eaf4bca24d65b253dc863499415b83
e072e54269ba5491798ce0b58de8c55f

進路を急転換(きゅうてんかん)した台風6号は去りましたが、今度は7号が近づいています。

DSC2023-F0063(ぼん)のまっ最中に、日本列島横断(おうだん)する気配です。

観光業や小売り・飲食などは、稼ぎ時ですが、影響を受けるかも知れません。

交通機関混乱する可能性が、(だい)です。
DSCF2023-0051いろいろ予定計画している人には、たまったモノではありません。

しかし、自然の行いは、どうにもなりません。
遠出外出は控えて、大人しくしていた方が、良さそうです(`ヘ´)


2023年08月11日

山の日という祝日

YAMA_mozi8月11日は、「山の日」でした。
2016年(平成28)に定められた、もっとも新しい「国民の祝日」です。

山岳事故が、増えているようです。
各地の山々では、毎日のように滑落(かつらく)などのニュースが報じられています。
calendar_simple_202308
防災ヘリも、出動しています。

7月松本へ行きました。
DSC2023-01623JRには、リュックを背負った人々が溢(あふ)れていました。

のこの駅でにする光景ですが、去年に比べても「明らかに登山者増えている」と、思いました。

DSC2023-01627高齢者外国人も、おおぜいでした。
コロナ規制の解除や、登山ブームの影響でしょう。

山登りとクルマの運転は、慎重すぎるほど慎重でありたいものです。


2023年08月10日

奥穂の峯宮を遥拝

DSC2023-01684信州・安曇野(あづみの)の穂高神社(ほたかじんじゃ)に、お詣りしました。

日本アルプス総鎮守(そうちんじゅ)」と、呼ばれています。


DSC2023-01690穂高神社は、上高地(かみこうち)の明神池(みょうじんいけ)に奥宮(おくみや)が、奥穂高岳(おくほたかだけ)の山頂には「嶺宮(みねみや)」が鎮座しています。

境内には、奥穂(おくほ)の嶺宮遥拝社(ようはいしゃ)がありました。
お賽銭も供えて参拝しましたパンパン~

DSC2023-01688奥穂高岳(おくほたかだけ)は、標高3190メートルの「日本第3位高峰(こうほう)」です。

技量体力のない人間は、登るべきではない山です。
毎年、滑落(かつらく)などの事故が起きています。


DSC2023-01689syuin_okuhotaka_minemiya本宮(もとみや)で遥拝(ようはい)すれば、社務所で「嶺宮御朱印(ごしゅいん)」をいただけます。

ただし、「遥拝」と書かれた赤いスタンプが、押されています。

以前なら、登る気がありました。
体重が増えたは、「(おのれ)を知る」ところとなりました。

しかし、「遥拝のスタンプ」がない御朱印は、立派なものです。
勲章(くんしょう)のようなモンです。


2023年08月09日

日本アルプスの総鎮守

DSC2023-01672DSC2023-01675
DSC2023-01677

松本市の北部・安曇野(あづみの)の地に、「穂高神社(ほたかじんじゃ)」が鎮座しています。
天照(アマテラス)のの、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)などが、御祭神(ごさいじん)です。

DSC2023-01657平安時代に編纂(へんさん)された延喜式(えんぎしき)にも、「信濃(しなの)の大社」と記(しる)されている、格式のある神社です。

信濃国(しなののくに)の三宮(さんのみや)に、なります。

DSC2023-01661高い樹木に囲まれた、のある境内でした。
御手水(おちょうず)の水は、北アルプスからの冷たい湧き水でした。

お社は、「日本アルプス総鎮守(そうちんじゅ)」と呼ばれています。

DSC2023-01665一年前に、上高地(かみこうち)の明神池(みょうじんいけ)を訪れました。

ここには、奥宮(おくみや)が祀られていました。
順序(ぎゃく)になりましたが今年、本宮(もとみや)を参拝しましたパンパン~

が洗われる、お宮でした。
長野県に登る人は、一度はお詣りすればいいと思いました。