2020年05月31日

ギンザシックスの巨大インスタレーション

DSC2020-06823東京・ギンザシックスの、2階から5階の中央は、大きな吹き抜け空間です。

ここを使った「巨大アート」は、一見(いっけん)の価値があります。

2月末から、吉岡徳仁(よしおかとくじん)さんの作品が展示DSC2020-06827されています。

2020東京五輪の、「聖火リレートーチ」をデザインした人です。

(ひかり)の彫刻(ちょうこく)」の、インスタレーションです。
IMG_20200226_164705かたちを持たない光(ひかり)を、形で表現しています。

見方(みかた)は人それぞれでしょうが、手間をかけた制作(せいさく)だと思います(-_-)

DSC2017-05971この吹き抜けでは、2017年(平成29)4月のオープンいらい、草間弥生さんに始まり、6つ大作(たいさく)が紹介されてきました。

どれもが、記憶に残る内容です。


2020年05月30日

アベノミクスは世紀の愚策か??

DSC2010-09803政府はコロナ対策として、第2次補正予算案閣議決定(かくぎけってい)しました。
6月の、国会承認を目指します。

総額は32兆円弱で、1次補正を上回ります。
補正予算(ほせいよさん)としては、過去最大です。

DSC4-01207今回のコロナをめぐる経済危機(けいざいきき)では、生活支援(せいかつしえん)や医療の確立・企業倒産の防止・学業の保障など、対策必要です(`□´)

何もしなければ、多くの国民困窮(こんきゅう)します。

しかし費用の財源(ざいげん)は、すべて借金です。
DSC4-01163財政(ざいせい)は、ますます悪化(あっか)します。

アベは、内閣支持率のために好景気でも、野放図(のほうず)な金融緩和(きんゆうかんわ)を繰り返しました。

しかし持ち駒を使って、本当に緩和が必要なときに、中央銀行の打つ手を狭(せば)めました。
DSC2020-06764
(おのれ)の人気取りのために、「経済対策(けいざいせいさく)」と称して、国債(こくさいい)を刷ってカネをばら撒いて来ました。

企業業績が良くなれば、賃金が上がり消費は伸び、税収も増えるという理論展開でした。
kane-satsutaba_b
ところが、大企業は賃上げよりも内部留保(ないぶりゅうほ)に励み、生産性効率の向上を目指しました。

Abe_ahonomikusu国の財政難(ざいせいなん)に気づいた国民は、先行き不安に駆られて節約(せつやく)し、物価は上がりませんでした。

これまでの借金頼み大盤振る舞いは、今度の危機で後々に大きなツケを回します。

アベノミクスとは、将来に取り返しのつかない禍根(かこん)をもたらす、「世紀の愚策(ぐさく)」だったと、考えます。


2020年05月29日

のどかなイナカを歩く

DSC2020-09288今週、県内(けんない)の里山に登りました。
標高300メートルほどの稜線(りょうせん)を歩き、上り口とは違った場所に下りましたました。

クルマを置いたスタート地点まで、を浴びながら、一時間ほどテクテク歩きました

DSC2020-09294のどか光景(こうけい)が広がる、イナカを辿(たど)りました。

山々の形や樹木ため池など、歩き故(ゆえ)の発見がありました。

一帯は葡萄(ぶどう)の産地です。
DSC2020-09302耕作(こうさく)されていない、果樹園も目立ちました。

担い手不足の、高齢化(こうれいか)が進むローカルを、にしました。
日本地方すべての、共通課題です(。・ω・)ノ


2020年05月28日

損して得とる

DSC2010-014304月に旅行計画していましたが、コロナ騒動で中止しました。

温泉旅館は事前カード決済で、やめると80%キャンセル料金が発生するプランでした。

ダメ元で言ったところ、全額返金されました
DSC2017-08270丁重手紙も届きました。
いつか行けたら、「必ずお宅に泊まる〜」と、伝えました。

決まりだから!」と規定料金徴収(ちょうしゅう)されると、自分の性格では二度と使わないでしょう。


DSC2017-04044今回のコロナでは、結婚式場などで、高額キャンセル料金トラブルになっているようです。

どこもお客ガタ減りで、資金繰り大変でしょう。
事情は解かります(~ω~)
DSC2017-08124
しかし、イメージ商売姿勢(しょうばいしせい)は大切です。

可能ならば、「(そん)して(とく)を取ったほうが、後々いい」と、思います。



2020年05月27日

コロナ時代の山登り

DSC2020-09182DSC2020-09195
DSC2020-09203

新型コロナにかかわる「緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)」が、全面解除(ぜんめんかいじょ)されました。
これに合わせて、香川県独自の「感染警戒宣言(かんせんけいかいせんげん)」も、解(と)かれました。

DSC2020-092265月末までは、「県外移動(けんがいいどう)の自粛」が言われていますが、お国は「都道府県内観光振興(かんこうしんこう)」を呼びかけています。

人間が動かなければ、経済崩壊(ほうかい)します。
人の健康(けんこう)にも、(がい)が出ます。

DSC2020-09248誘い合わせて、県内(けんない)の里山に登りました。
いい天気でした (´▽`)
標高300メートルから380メートルほどの、三つの峰を踏みました。

所々から、平野景色を楽しみました。
季節でした。
DSC2020-09258が落ちました。

アップダウン稜線(りょうせん)を歩き、上りとは違った場所に下りました。

DSC2020-09215スタートして、約5時間30分行程(こうてい)でした。

山歩き密閉(みっぺい)はありませんが、複数(ふくすう)なら密集(みっしゅう)・密接(みっせつ)は要注意です。
大声(おおごえ)も、NGです

DSC2020-09260事故をして救急(きゅうきゅう)や病院に、負担をかけてもダメです。

安全第一(あんぜんだいいち)です。
コロナ時代の、すべき「山の登り方」と思います。


2020年05月26日

感染の第2波・第3波は??

DSC2018-01144新型コロナウイルスにかかわる「緊急事態宣言」が、全国で解除(かいじょ)されました。

感染者(かんせんしゃ)は日々確実に減っていますが、収まってはいません。


DSC2019-02771このままでは「日本経済破綻(はたん)する」のが、いちばんの解除理由でしょう。

しかし、「感染拡大(かんせんかくだい)の第2波第3波必ず来る!」というのが、専門家の一致した見方です。


DSC2019-02965アメリカ・ミネソタ大学のチームは、「流行1年半から2年続く」とした上で、「3つのシナリオ」を示しています。

この中でも、「第1波収束(しゅうそく)の後に、秋から冬にもっと大きな波が来る・・・」というパターンが、恐ろしいシナリオでしょう。

DSC2017-02826約100年前のスペイン風邪も、同じ経過だったと言われています。

緊急事態宣言の、再発令(さいはつれい)があるかも知れません。
korona_kongoshinario-2010
経済(けいざい)も生活も、いま以上の「地獄(じごく)に陥る」でしょう。

悲観論(ひかんろん)だけでは希望もありませんが、楽観論(らっかんろん)も禁物です。

最悪(さいあく)を想定(そうてい)・覚悟(かくご)して、事業計画生活設計(せいかつせっけい)を立てるべきだと考えます。



2020年05月25日

小さな花の命を思う

DSC2020-09092DSC2020-09047里山を歩くと、小さな花々が開いています。

何気ない植生(しょくせい)ですが、「綺麗だなぁ〜」と、しみじみと思います(-_-)

DSC2020-09114DSC2020-09119山歩きで、花の命敏感(びんかん)になるこの頃です。

トシのせいなのか、コロナのせいなのか、よく分かりません??


2020年05月24日

青葉の若さを羨(うらや)む

DSC2020-09053この季節の山は、新緑若葉(わかば)が息吹いています。

淡い緑色(みどりいろ)の葉っぱが、陽の光をあびて輝いています
新型コロナのおかげで、県外登山には行けません。

DSC2020-09024
三密回避(さんみつかいひ)」を意識しながら、県内里山を訪れます。
しかし、自然の彩(いろどり)はあまりに綺麗です。

DSC2020-09066人間で言えば、何歳ころでしょうか??
DSC2020-09067
誰にも若い時がありますが、羨(うらや)ましく思います。


DSC2020-09055ジイサン婆さんに近い者たちは、そんな若さを分けてもらいながら、はぁはぁ〜言いながら歩きます。

五感(ごかん)を通して、色々なものを頂戴(ちょうだい)します。
ありがたい事です(合掌)


2020年05月23日

9月入学にかわる方法

midashi_koushien_natu_tyusi-2020高校野球の「夏の甲子園」が、中止になりました。
春夏(はるなつ)の中止は、戦争をのぞけば史上初(しじょうはつ)です。

DSC2015-01712野球に限らず、学生・生徒のスポーツ大会文化活動の発表会などが、次々と取りやめになっています(-ε-)

目標のために頑張っていた若者たちが、可哀想です。
諦(あきら)め切れないものが、あるでしょう。
DSC2011-04397

学校の「9月入学」が、言われています。
しかし、「現場混乱する」というも出ています。


DSC2019-01792一層のこと全員留年(りゅうねん)して、2020年度は「空白(くうはく)の無かった年」にすれば、どうでしょうか??

学業遅れは、簡単には取り戻せません。


DSC2009-09425修学旅行(しゅうがくりょこう)がなかった、部活動(ぶかつどう)でチャレンジできなかった、卒業が就職氷河期(しゅうしょくひょうがき)に当たったなどなど、「割(わり)を食う年代」が生まれます。



DSC2010-01224授業料学費の問題、家庭の事情、浪人生(ろうにんせい)の処遇、幼保(ようほ)の負担など、課題(かだい)はあります。

しかし長い目で見れば、「全員一緒一年遅れ」が、ベターでないかと考えます。




2020年05月22日

コレラ地蔵にコロナの鎮静を祈る

DSC2020-09128DSC2020-09126
DSC2020-09130

丸亀市の郊外に、「コレラ地蔵」があります。
香川県中部では、明治12年(1879)にコレラ大流行しました

DSC2020-09132その供養(くよう)に、明治15年(1882)に建てられたものです。

令和2年(2020)の新型コロナも、ウイルスの種類はコレラと違いますが、感染症のひとつです(`ε´)

コロナの終息を願って、お参りに行きました。
防御(ぼうぎょ)の心がけは、大切です。

しかし疫病退散(えきびょうたいさん)は、凡人(ぼんじん)には祈るしかありません。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2020年05月21日

登れない富士山

DSC2016-05209富士山登山道は、山梨側に1本・静岡側に3本の、合計4本あります。

道を管理する両県は、今年のはすべての登山道を「閉鎖(へいさ)・立ち入り禁止」にすると、決めました


DSC2020-06930新型コロナの、密集(みっしゅう)・密接(みっせつ)を避けるための措置(そち)です。
山小屋(やまごや)もすべて、閉鎖されます。

富士山に限らず、北アルプスなど多くの山々も登れないでしょう。

DSC2010-03315山岳団体(さんがくだんたい)や日本登山医学会も、「登山自粛(とざんじしゅく)」を呼びかけています。

DSC2016-02582感染拡大防止(かんせんかくだいぼうし)のためには、やむを得ないと言えます。

DSC2010-02540医療現場(いりょうげんば)や、山がある地域人々に、迷惑(めいわく)をかけてはいけません。
DSC2016-02593
しかし、春の花見もできず、遠出(とおで)や旅行御法度(ごはっと)です。
ひどい年になったものだと、思います。


2020年05月20日

渡航自粛の島々

IMG_20200519_112344日本海洋国(かいようこく)で、多くの小島(こじま)があります。

今回のコロナ騒動で、各自治体は「島への渡航自粛(とこうじしゅく)」を呼びかけています。

DSC2019-05520
島は過疎(かそ)が進み、ほとんどが高齢者(こうれいしゃ)で、常駐医(じょうちゅうい)もいません。

ウイルスでの重症化(じゅうしょうか)や、クラスター(感染者集団)のリスク(だい)です。
遊びに行くのは、やめるべきでしょう
DSC2019-00037
香川県の瀬戸の島々を会場に、「瀬戸内国際芸術祭(せとうちこくさいげいじゅつさい)」が、3年ごとに開催されています。

島の自然(しぜん)のなかで、現代アート鑑賞(かんしょう)できる、すばらしいイベントです。
DSC2019-01288
2010年(平成22)に始まり、4回おこなわれました。
次の5回目は、2022年(令和4)の開催です(≡ω≡)

感染がいつ終息(しゅうそく)するのか不明ですが、無事(ぶじ)に出来る方法を、今から考えるべきです。




2020年05月19日

大型倒産が続発する

DSC2018-06818大手企業の3月期の決算発表(けっさんはっぴょう)が、続いています。
多くが、減収減益(げんしゅうげんえき)です

赤字(あかじ)も増えています。
どの業界も、「悪い!」のひと言です。

DSC2017-08043三越伊勢丹(みつこしいせたん)や2月決算の高島屋(たかしまや)も、大きく売上げを落としています。

アパレルの名門・レナウンも、経営破綻(けいえいはたん)しました。

しかし「コロナの影響」は、まだ始まったばかりです。
DSC2018-09198先行きの数字見通しを、「未定(みてい)」にしている会社が続出(ぞくしゅつ)しています。

消費(しょうひ)はじめ経済活動は、減速(げんそく)・停滞(ていたい)を越して壊滅状態(かいめつじょうたい)です。
負(ふ)のスパイラルに、陥っています(`ε´)

DSC2018-01867今後も、大型倒産が出る可能性は(だい)です。
そして、銀行が危なくなる恐れがあります。

貸し倒れ株価下落(かぶかげらく)・マイナス金利で、財務内容(ざいむないよう)が悪化します。
大変な経済危機が訪れると、考えます。


2020年05月18日

航空業界の行方

ANA_kabunushiyuutaiken-2020.5 -b全日空から、3月末基準日(きじゅんび)の「株主優待券(かぶぬしゆうたいけん)」が送られてきました。

しかしコロナのおかげで、飛行機大幅減便(おおはばげんびん)しています。
高松⇔羽田も、運航は一日に一往復です。


DSC2017-0162840年ちかく飛行機を使っていますが、記憶にない出来事が起こっています(`-´メ)

そして、出張旅行中止続きです。
乗る用事(ようじ)が、なくなっています。
優待券も、いつ使えるのか分かりません。

DSC2018-099565月末有効期限(ゆうこうきげん)のチケットは、11月まで使用が延長(えんちょう)されました

世界最大の投資会社CEOを務める、ウォーレン・バフェット氏は、アメリカの大手航空会社株式(かぶしき)を「すべて売った〜」そうです。

DSC2018-09155コロナ終息しても、人々は以前のように飛行機に乗らない〜」と、言っています。

航空業界(こうくうぎょうかい)の先行きは、どうなるのでしょうか??



2020年05月17日

麦秋の候

DSC2020-08872麦秋(ばくしゅう)とは、麦の穂が実って収穫(しゅうかく)を迎えた季節を言います。

DSC2020-08877(あき)ので表していますが、実際は初夏(しょか)の今頃になります。

実ったは、黄金色(こがねいろ)に輝きます。
から見ると、平野には黄色(きいろ)のパッチワークが、幾つも描かれています。
DSC2020-08878
綺麗光景です(′∀`)
麦の刈りいれが済むと、梅雨(つゆ)になります。

田んぼにはが張られて、田植えが始まります。
そして、暑い夏がやって来ます。



2020年05月16日

放射性物質とウイルス

fukushima_genpatsu_ziko東日本大震災では、福島第一原発から、大量(たいりょう)の放射性物質が放(はな)たれました。

放射性物質コロナウイルス構造が異なり、人間の五感(ごかん)では分かりませんが、どちらも脅威(きょうい)になります。

korona_uirusu_cしかし今回のコロナ騒動は、自宅で過ごせます。
贅沢(ぜいたく)しなければ食べ物にありつけ、風呂にも入れます。

原発事故の被害住民は、住み慣れた場所から追われました。

DSC2015-05153生活の営みすべてを奪われました(`ε´)
偏見(へんけん)にも、さらされました。

そんな福島住民の経験を思えば、「外出自粛」で済むなら恵まれています。

しかし科学(かがく)の発展は、生活に便利さ危なさをもたらします。
人の幸せ不幸も、背中合わせです。


2020年05月15日

花はただただ綺麗に咲いていた

DSC2020-08892DSC2020-08897
DSC2020-08964

香川県・善通寺市に、「五岳の里市民集いの丘公園」があります。
里山の(ふもと)の傾斜地に、約4ヘクタールの公園が広がっています(´∀`)

DSC2020-08919DSC2020-08932大型連休の間は、コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休園しました

連休が終わって、再び開園(かいえん)しました。

DSC2020-08905DSC2020-08901初夏(しょか)の花々が、色とりどりに咲いていました。
が抜けていました。

(ひ)のを浴びて、揺れていました。

DSC2020-08890DSC2020-08960新型コロナなどとは、無縁(むえん)の世界でした。

遊びに出ると、非国民(ひこくみん)扱いされるような世相(せそう)です。

DSC2020-08924DSC2020-08943しかし周りに迷惑(めいわく)をかけぬように、用心深い準備をして、自然(しぜん)のなかで過ごす時間大切です。



2020年05月14日

時間がアテにならない時刻表

DSC2019-00565新型コロナは、人の動きを止めました。
交通機関乗客は、激減(げきげん)しています。

JR各社も、運行本数を減らしています
航空会社(こうくうがいしゃ)に比べれば、対応は「ゆっくり」しています。

DSC2020-08774しかし、空気(くうき)を運んでも仕方ありません。
運休したほうが、損失(そんしつ)は減ります。

zikokuhyou_hyoushi-2020.5時刻表5月号」を、頂戴(ちょうだい)しました。
しかし、時刻表アテにできません。

あらかじめ、運行状況を調べなければいけません。
それよりも、列車に乗る用事(ようじ)がなくなりました。

JR丸亀駅も、悲しくなるような静かさですシ~ン
再び鉄道を使うのは、何時になるのでしょうか??


2020年05月13日

排他的思考への危惧

midashitrump_saisen_anun-コロナ騒動は、全世界(ぜんせかい)にまたがる惨事(さんじ)になっています。
各国の対策対応も、それぞれに違います。

DSC2020-08776(くに)の個別事情もあるので仕方ありませんが、解決(かいけつ)に向けて協調(きょうちょう)すべき所は、一緒に行うべきです(≡ω≡)

超大国(ちょうたいこく)アメリカの姿勢も、中国に劣らず大問題です。

AMERICA_daitouryousen-2020トランプは、経済再生(けいざいさいせい)を訴えながら、ウイルス震源国(しんげんこく)の中国を叩いています。

すべては、秋の大統領選挙(だいとうりょうせんきょ)に照準(しょうじゅん)を合わせています。
kougeki_tasya自分ファースト」です

他者を徹底的に攻撃(こうげき)することで、自らの正当性(せいとうせい)を主張する手法です。

何の問題解決(もんだいかいけつ)にもならず、内外分断(ぶんだん)を招き、憎しみを増やすだけです。

そして個々の人間にも、排他的(はいたてき)な内向き志向が広がっていると、危惧(きぐ)します。


2020年05月12日

アベが画策する法の改悪

DSC00534政府今国会で、「検察庁法(けんさつちょうほう)」を強引に変えようとしています。

国家公務員検察官定年延長(ていねんえんちょう)は、時代趨勢(すうせい)からも議論すべきでしょう。


DSC2019-02220_bしかし、「検察官に関する法律」の問題点は、検事総長(けんじそうちょう)など幹部定年を、「内閣裁量(さいりょう)で延長できる」という内容です。

検察官法律に基づき、権力者(けんりょくしゃ)を立件(りっけん)できます。

DSC2019-02228_bその人事(じんじ)に、政権介入(かいにゅう)を許すものです。

アベは、「恣意的(しいてき)な意図(いと)はない〜」と言っています。
なれど、この政治家がおこなって来た数々物事(ものごと)を見れば、信用できません。
DSC4-01219
自分の都合のためにやっている!」と、疑ったほうがいいと考えます。

いまのアベ自民支持する人たちは、「感覚(かんかく)がマヒしている??」とさえ、思います。

shikiken_hatsudou_mozi今回の法改正容認する、公明日本維新も、思考形態(しこうけいたい)を疑います。

多くの俳優芸人アーティストたちが、疑問(ぎもん)のをあげています。

人としての良識(りょうしき)」の存在を、知ります。
コロナ災害のなかで、救われる思いです。




2020年05月11日

感染防止に大変な医療現場

IMG_20200511_075715年に一度の成人病健診でした。
市内の総合病院へ行きました

今年は、新型コロナウイルス感染症で、社会が揺れています。
特に医療現場大変だと、思いました。

IMG_20200511_075602毎年訪れている病院ですが、いろいろ変わっていました。
感染防止(かんせんぼうし)に、努めていました。

DSC2020-08780感染症も恐ろしい疫病(えきびょう)ですが、成人病脅威(きょうい)です。

IMG_20200511_103227早期発見早期治療は、大切です。
恐れることなく、健診は受けねばなりません。

そして今の環境で働く医療従事者(いりょうじゅうじしゃ)に、敬意(けいい)を払わなければいけません。




sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!健康 | 日常生活

2020年05月10日

老後をシミュレーションする

Stay_Home_irasutコロナ騒動のおかげで、遠出(とおで)や外食をしなくなりました。
カネを使わずに済みます。

老後生活(ろうごせいかつ)をシミュレーションする、いい機会だと思います。

Rougonokoto_mozi収入はなく、大部分時間自宅で過ごします。
その場合の、食費水光熱費住居費などが計算できます。

仕事などで日々外出し、クルマも運転するので正確には把握(はあく)できませんが、イメージはできます。
3度食事は、一日千円以内OKです

DSC2020-08758しかし、世間様(せけんさま)との付き合い激減(げきげん)します。
間違えて長生きすれば、みんな死んで友達もいなくなります。

そのような生活を、金銭(きんせん)と精神面の両方から受け入れなければいけません。
DSC2020-08762
しかも、介助(かいじょ)なしに「自分で動ける」ことが、大前提(だいぜんてい)になります。

健康足腰丈夫さ一番なのは、紛(まが)うことなき真実(しんじつ)です。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 | 健康

2020年05月09日

次の惨事も否定できない

uirusu_osen今回のコロナ騒動は、経済活動と人々の生活に、深刻ダメージを与えています。
空前の危機」だと言えます。

人生が狂った、生活破壊されたというも、大勢いるでしょう(`ヘ´)

zisjin-2020-04-23-13-44感染の終息や、ワクチン特効薬開発は、見通せません。
今後世界情勢も、が起こるか分かりません。

一方で、4月頃から茨城千葉長野県などで、マグニチュード5ほどの地震(じしん)が頻発(ひんぱつ)していますグラグラ~
zishin-2020-04-12-00-44
最悪の事態」も、ないとは言えません。
自然は、として非情(ひじょう)です。

日本どこに住んでも危険です。
にかけていた方がいいと思います。


2020年05月08日

ステイホームで起こった仇事

DSC2020-08743今年の大型連休は、感染防止(かんせんぼうし)のために「ステイホーム」が呼びかけられました。

しかし「外へ出るな!」は、家の整理(せいり)を行う時間もつくったようです


kosen-a「こんな商品券はまだ使えるのか??」という、問い合わせが来ます。
銀行古銭(こせん)を持ち込む人も、いるようです。

seiri_seiton_moziゴミの量も、増えています。
収集作業をする人の感染リスクを、高めています。

人が家の中で居続けると、予想のできない仇事(あだごと)が起こります。


sugisugi69 at 23:59|PermalinkComments(0)clip!日常生活 

2020年05月07日

違った時間ができるとダラダラする

DSC2020-08737_c新型コロナのおかげで、予定が次々とキャンセルになっています。

時間余裕(よゆう)が生まれると思っていましたが、新たな業務発生しています。
ラクはさせてくれません(`ε´)

DSC2019-01358しかし、なかなかテキパキと進みません。
ダラダラと向き合っている感じです。

思うに、楽しみにしていた旅行をやめた影響(だい)です。
やる時には頑張ってやり、遊ぶとき全力で遊ぶほうが、効率(こうりつ)は上がります。


2020年05月06日

翼を奪われた鳥

DSC2020-08715(はか)の掃除を終えて、ふとを見ると飛行機雲(ひこうきぐも)が伸びていました。

新型コロナは、人の移動を止めました
航空会社は、大幅減便(げんびん)をしています。


DSC2020-08717羽田⇔高松路線も、2社で一日13往復が飛んでいましたが、いまは2往復です。

感染が終わり、以前活気(かっき)がいつ戻るのか、分かりません。
DSC2019-04489
県外出張旅行も、しばらく「お預け」です(´Д`)

ブルーの中に引かれた白線(はくせん)を見て、いまは「(つばさ)を奪われた鳥だなぁ」と、思いました。


2020年05月05日

コロナの時代を生きる

kinkyuuzitaisengen_mozi_d

新型コロナの緊急事態宣言が、5月31日まで延長されました。
しかし、「一ヶ月辛抱(しんぼう)すれば元に戻る!」と、期待(きたい)しない方がいいと思います

COLONA_ulirusu油断(ゆだん)すると、2次感染3次感染が起こる恐れがあります。

二度の陰性診断(いんせいしんだん)を受けても、またぞろ発症する再陽性(さいようせい)の事例も出ています。


EKIBYOU_mozi非常に厄介疫病(えきびょう)のようです。
ワクチン特効薬(とっこうやく)が現れなければ、ウイルス共生(きょうせい)しながら、この先々を生きる必要があるでしょう。

経営事業遂行は、「最悪の事態」を想定しておくべきと考えます。
DSC2016-05633
悲観論(ひかんろん)と言われようが、何の根拠もない希望的観測は、(あだ)になります。

人は、臆病(おくびょう)であるべきです。
仮にいい方向に向かえば、「ラッキーだった!」と受け止めればいいのです。
hou_kuzurerru_mozi
今度の惨禍(さんか)は、努力頑張りは通用しません。
大切なのは、智慧(ちえ)と決断力(けつだんりょく)でないのか??と思います。


2020年05月04日

霊園に人が集い花はひらく

DSC2020-08720大型連休は、パソコンに向かう毎日です
しかし仕事場室内(しつない)にこもり続けるのも、不健康です。

よくよく考えれば、彼岸には墓参りを怠(おこた)りました。

DSC2020-08705外出自粛(がいしゅつじしゅく)のですが、「(はか)なら構わんだろう〜」と言い訳して出かけました。

同じ事を考える人が多いのか、行く所がないのか、ぼちぼちが来ていました。


DSC2020-08730今年はコロナ騒動帰省(きせい)できず、墓参(ぼさん)できない人も多いと思いました(-_-)

霊園柄杓(ひしゃく)は、感染用心して使いませんでした。
季節の初夏の花が、色鮮やかに咲いていました。


2020年05月03日

ウイルスよりも恐ろしいクルマ

DSC2020-08678コロナウイルス感染予防(かんせんよぼう)のために、「外出するな!」と言われています

しかし、やむを得ず出かけなければいけません。
特にイナカでは、不可欠(ふかけつ)です。


DSC2019-04792乱暴運転(らんぼううんてん)のクルマに、出会います。
スピードを出し、車間距離(しゃかんきょり)をとらず、車線変更を繰り返します。

社会に不安不満ストレスが、蔓延(まんえん)しています。
攻撃的(こうげきてき)な人間が増え、運転に表れます。

クルマは、ウイルスよりも恐ろしい、変貌(へんぼう)させる凶器(きょうき)になっています。


2020年05月02日

まだまだ自粛は続く

新型コロナに関わる緊急事態宣言が、一ヶ月ほど延長される見通しです。
内容の詳細は、4日(月曜)に発表されます。

NINTAI_mozi-1hoshigarimaen_katsumaddeha政府の専門家会議は、次のような意見を述べています

当面の間は、外出自粛や特定業種の営業見合わせが望ましい。
感染症対応は、長丁場になる。
新しい生活様式定着が求められる。

SHINBOU_mozi新しい生活様式」を、自ら具体的イメージする必要があります。

そして自粛は続き先は長いと、覚悟(かくご)すべきなのでしょう。

秋の祭りはもちろん、忘年会(ぼうねんかい)や初詣(はつもうで)もない!と思ったほうが、良さそうです。
日本はもちろん、世界経済壊滅的(かいめつてき)な事態に陥るでしょう。