p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

先日の外務委員会の質疑が記事になりました。〜多くの方々に読んでいただけると嬉しいです。

産経新聞が先日の外務委員会の質疑を記事にしてくださいました。

今回の質疑は浪人時代に取り組んできた国連での活動の延長線上にあるものです。

野党時代、河野談話見直しを求めて14万筆以上の署名を集め、官邸に届けました。その時は「政府による検証」止まりでしたが、諦めず、「バッジが無い時にはないからこそできる活動を」と、国際社会に日本の真実を訴えることに注力しました。

日本政府から「正式見解」を引き出せたことは一歩前進です。これらからも民間時代の活動を成果に結びつけることができるよう、しっかり頑張ります!

https://www.sankei.com/smp/premium/news/180409/prm1804090005-s1.html

「女性議員と語ろう、働く女性、女性起業家の子育て支援策」で、お話ししました!

昨日は内閣委員会→外務委員会→本会議→内閣委員会で、9時〜17時まで分刻みでした。夜は「女性議員と語ろう、働く女性、女性起業家の子育て支援策」というイベントでお話しさせていただきました。慰安婦も歴史戦も全く出てこない講演会。子育てと仕事の両立に求められる真の政策とはなにか?日本の少子化の現状や少子化対策の歴史、自身が手がけて来た児童館改革や学童保育の話、自分の子育ての話も交えながらお話ししました。会場は満杯でしたが、いつもとは雰囲気が違って若い女性ががほとんど。(男性も若い方ばかり。多分皆さん30代。)その後の意見交換会や懇親会でも色々お話しできました。とても喜んでいただけたので、私も嬉しかったです。
中には「今日、杉田水脈の講演会に行く」と言ったら「その人右だよ!大丈夫?」と言われたという方もいらっしゃいました。ても、来て良かったと。
主催者さんからは「これからはこういう講演も増やしましょう!いけますよ!」と言われました。
でも、よくよく考えてみれば、慰安婦問題と出会う前は子育て支援、少子化対策、公務員の意識改革(人を減らすのではなく)の話で全国、講演して回ってました。久々に話すととても新鮮な感じがしました。
こっちの話も聞きたいという方が増えると嬉しいです😊
IMG_2797
IMG_2793
IMG_2795

森友学園をめぐる決裁文書に書き換えがあったとされる問題で、削除された記述の中に私の名前があるということについて

森友学園をめぐる決裁文書に書き換えがあったとされる問題で、削除された記述の中に私の名前があるということで、マスコミからコメントを求められました。全く与り知らぬことであり、初耳で困惑しております。

どうやら、改ざん前の決裁書には《森友学園への議員等の来訪状況》が参考として記載されており、その中に私の名前があったとのこと。

塚本幼稚園視察は、当時所属しておりました日本維新の会の女性局で、党務として医療機関施設と併せて日本維新の会の同僚議員(女性局の国会議員と市議)とともに視察したものです。

・視察に行っただけなのに、決裁文書になぜ名前が載っていたのか?

・視察に行ったのは事実なのになぜそれが削除されたのか?

どちらの理由もよくわかりません。

明日、財務省から直接私に説明があるとのことです。FullSizeRender

IMG_2572

m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ