p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

久しぶりに政治のネタです。

ニュース番組を見ていると、政権交代後の感想を聞かれ、

「民主党は内紛に明け暮れている。がっかりだ。」

という意見が多く聞かれます。

派閥があるから内紛がある。

自民党は派閥政治でした。民主党にはそのような派閥はないように思われました。だから国民は期待したわけですが、実際には、旧社民党、旧民社党などの派閥があったわけです。

そして、今は、「小沢派」と「反小沢派」に分かれて対立をしています。

派閥政治。
同じ政党の中で、違う主張をしあうわけです。

中選挙区制時代だと、同じ党から違う主張の二人を出すことが可能でした。
有権者は自分の考えに合った候補に投票できます。

7月の参議院も民主党が二人ずつ候補を立てた選挙区がありましたが、「小沢派」と「それ以外の候補」という意味ではわかりやすかったかもしれません。(実際にその対立軸は表立ってはいませんでしたが)

でも、小選挙区ではそうはいきません。
保守的な考えを持つ支持者の選挙区に支持政党がリベラルな考えの候補を立てると、その人は投票先がなくなってしまいます。

アメリカもイギリスも、日本がお手本とする2大政党制が確立している国は、それぞれの政党の主義主張が一貫しています。同じ政党の中で180度違う考え方の人がいるという事は考えられないのです。

制度は小選挙区制に移行したが、政党自体がそれについていけていない。

ここが、今の日本の問題点です。

行政の世界にいるときに制度だけ先行する例は何度も経験してきました。

「仏を作って魂をいれず」

少々の時間差があっても、後からきちんと魂を入れることができればいいのですが、それができないまま、せっかくのいい制度変更も失敗に終わってしまうことの方が多いのです。

政治の世界はそうは行きません。国民の未来がかかっているのですから。
一刻も早く、理念や主義・主張が同じ人が結集するような形を作っていくべきだと感じます。

それがみんなの党の目指す「ガラガラポンの政界再編」なのです。








ちょっとだけ、コマーシャル!

本が出ました!

「100人の龍馬―地域から政治改革のうねりをつくる 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569794173/



私も100人の龍馬の一人として書かせていただいています。

ご興味のある方は、「著書・講演等」のタブをクリックしてみてください。



杉田水脈事務所でも販売しております。(1冊 1,500円)

現代アイドル考(その1)

光澪の学校は一昨日が始業式。で、今日からお弁当です。
今晩は帰りが遅くなりそうなので、晩御飯の用意も・・・。

お弁当はハンバーグで晩御飯はから揚げという、子どもがすきそうなメニューになってしまいました。
年始だからいいかな☆
と思いつつ、よくよく考えると今日は七草粥の日。

平日はなかなか無理なので、また日を変えてトライしてみます。(では、意味がないですね(泣))

さて、今日のタイトルは「現代アイドル考」

中学1年生の光澪は、AKB48にはまっていて、私もメインメンバーの顔と名前は何とか4,5人一致するようになりました。

で、AKB48を見るたびに思うのですが、
娘を持つ親の9割は、テレビを見ながら、「うちの娘の方が可愛い。」と、思っているはず!

そう思いながら、ついつい見てしまう。

で、それが人気の秘訣かな~?なんて思ってしまいます。

その昔、「おにゃん子クラブ」を見ながら私たちの親の世代もきっと同じことを思っていたに違いありません(笑)

「モーニング娘」もそうだったかもしれませんが、

「優越感に浸れるアイドル」

バブル期以降のアイドルに与えられた新たな分野(ポジション)かもしれません。

しかし昨年、びっくりしたのは、K-POPのアイドル達。

「少女時代」や「KARA」を見ていると、

「やっぱり、女の子は奇麗じゃなくちゃ!」
「顔もスタイルもよくなくちゃ!」

と、背筋が伸びる思いがします。

40代の私でもそう思うのですから、若い世代の女の子達が受けた衝撃は大きいと思います。

「少女時代は武装兵器だ。」

年末の忘年会でこのような発言が飛び出しましたが、ある意味当たっていますね。

韓国は、アイドルというツールを使って、アジア諸国に対し、国のイメージアップを図っています。
浸透したところで、次は韓国製品に好感を持ってもらうというのが狙いです。

彼女達は、サムスンやヒュンダイ等の総合戦略なのです。

ですから、英語や日本語、中国語がしゃべれる女の子の中から、奇麗な子を選りすぐっているそうです。

なるほど。。。。

という訳で、もっと書きたいことがあるのですが、長くなりそうなので、今日はこの辺で。

「現代アイドル考(その2)」に続きます。

m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ