p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2010年12月

仕事納めは西宮?!

本日、西宮市役所において午前10時30分から衆議院兵庫県第7区支部長就任の記者会見を行います。

東京から渡辺代表も来られます。

6区支部長として私も同席するのですが、
西宮市役所、今年5月に退職して以来、一度も足を踏み入れていません。

なんだか久しぶりでドキドキです。

昨日、7区支部長と段取りを電話で打ち合わせ。

「杉田さん、記者クラブとか、よくわかっていらっしゃいますよね?」

「はい、わかります。そこで謝罪会見とかやったことありますから。」

市役所勤務時代もいろいろあったな~。今となってはどれもいい思い出です。
(「ホンマか~?」という突込みが入りそうですが・・・。)

でもって、夜はその西宮市役所時代の飲み仲間と恒例の仕事納め飲み会です。
私以外は全員土木職というとにかくつわもの揃いです。

場所は市役所近くの「じゅんめぇ」です。
ここはお好み焼きのお店なのですが、飲み放題食べ放題で3,000円というコースがあり、市役所時代によく利用していたおなじみのお店です。
http://rp.gnavi.co.jp/1074836/

この時間だけ切り取るといつもと変わりない12月28日なのですが、本当に激変の1年でした。
その事はまたの機会に振り返りたいと思います。

さて、記者会見とハードな飲み会。
なにを着ていこうか頭を悩ませています。
ブランドもののイヤリングとかしていったら絶対落としそうだし・・・。
しばし悩んで、大阪伊丹空港に向かいます。

こう書くと今日が仕事納めみたいですが、私は明日も仕事します。頑張ります。


Twitter騒動。

昨日、家族でクイズ番組を見ていましたが、優勝したのはあの麻木久仁子さん。
この番組の録画の頃は彼女も平和だったんだろうな~なんて思いつつ…。
また、こういったクイズ番組の賞金も男性に貢いでいたのかな~なんて邪推もしつつ…。

ワイドショーは一切見ないので、インターネットのニュースから知る情報ですが、
今回は変な隠し立てをせず、きちんと事実関係を認めた彼女は潔くていいなと思いました。
歯切れの悪い政治家よりは、ずっとすっきりしてました。

その事実関係を知って、いいと思うか悪いと思うかは話を聞いた人の判断ですから。

っていうか、人の事はどうでもいいでしょ?

この報道を受けて、
「あんな人はコメンテーターにふさわしくない」ってテレビ局とかに意見を寄せる人って、
どういう人なのか想像がつかないです。

芸能人がどうこうしたからと言って、気分を害することもないし、ましてや自分の生活に何の関係もない。
なのに自分の身内か友達のように腹を立てたり、非難したりする人がいる。これって事実なんですよね。

もしくはマスコミがそういう反応を煽っているのでしょうか?

今回のTwitter騒動を見て私が感じた事は、
「感情が抑えきれなかった」という、大桃美代子さんのコメントに関して。

一般的に感情が抑えられる人より抑えられない人のほうが多いと思います。特に女性は。

芸能人だから一大事になってしまっていますが、急激にTwitterが普及した現在、
こういった事は一般ユーザーの間では日常茶飯事なのではないかと考えられます。

その昔、お酒を飲んでPCや携帯電話を触ると、とんでもないメールを送っていたり、申し訳ない時間に
電話をかけていたり・・・。

それが全く記憶になくって、発信履歴等を見て真っ青になって次の日に謝りまくったりしてました。
たいていはお互い様で、私もそんなメールや電話を深夜によく受けていましたが(笑)

一定の年齢からは酔ったらPCや携帯を触らないように心掛けています(「飲んだら乗るな」みたいですね)し、
最近はそんなにお酒を飲むこともなくなりましたが、感情が抑えられないような状態でTwitterをするのはやめたほうがいいですね。

「人のふり見て我ふり直せ」

芸能人のニュースを見て感じる事はいつもこれに尽きます。







難しい問題だと思います。

東京都の表現規制条例のことが話題になった今週でしたが、私は複雑な気持ちでこのニュースを眺めていました。
本来こういった事は「規制」するものではないというのが私の基本的な考えですが、今の現状を見ると「仕方ないのかな」と思う面も確かにあります。

80年代、私の大好きなMADONNAは、最先端の挑戦をしてよく世間からの批判を浴びてみました。
これは、PVの中でヌードになったと話題となったビデオですが、今見たらなんと言うことのない映像です。


http://www.youtube.com/watch?v=okFF0pgFyiI&list=PL48B7D6785B500166&index=34&playnext=2

今年はLADY GAGAに始まり、LADY GAGAに終わった年でした。
娘の光澪も大ファンで、神戸に来たときは友達と見に行っていました。

GAGAのPVはMADONNAより、はるかにエロいですが、普通にお茶の間に流れています。



20年経つとここまで変わってしまう。

この事実改めて考えるとちょっと怖くないですか?

話はそれますが、お隣韓国で、人気美少女グループ KARAが出したPVの衣装がセクシー過ぎるということで、違う衣装で撮りなおしされたというニュースがありました。
韓国はこういうことが機能する社会なんだなと改めて感じました。

「規制することが、言論の自由の抑圧に繋がって、日本はまた軍国化する」という理論をお持ちの方は最初から相手にする気はありませんが、「言論の自由」の御旗の元に本当に何でもOKな今の状態を放っておいていいのか?

悩ましいところだと思います。

本来は、最初に書いたように「規制」するのではなく、「道徳」のようなもので社会が判断するのが一番だと思います。それが機能しなくなっている日本。

問題の根は深いと思います。






すごく当たり前のこと。

大阪府人事委:「わたり」撤廃を橋下知事に勧告
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101213k0000e010076000c.html

昨日に引き続き、お隣の大阪の話題です。

ついに「わたり」撤廃!

「わたり」については、こちらに詳しく書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%82%8A

簡単に言うと「昇任せずとも長年勤続すれば上位の級に昇給できる仕組み」のことです。

昇進して役職についたら、いろいろ仕事も増えて責任も伴う。
どうせ、あと○年務めたら同じ給料がもらえるんだから、ヒラのままでいいや~。

という、モチベーションの低い公務員量産システムです。

課長になればチームのマネージメントもしなければいけないし、議会答弁もあります。
部署によっては非常に激務です。
一方で、役職につかず、ルーティンワークをこなしていても一定の年齢になれば1000万円プレーヤーになれてしまいます。能力もやる気もない人にはとてもありがたい制度。

志して、自治体職員になる以上は、地域のために住民の皆さんのために役に立ちたいという気持ちが必ず根底にあるはず。(ない人は辞めてください。)
そんな人が何年か役所に勤めるうちにやる気をなくして、ただの税金泥棒になってしまうそんな原因にもなっています。
私は行政の現場でこういう人を何人も見てきました。

最近は神戸市などでも係長試験を受ける人が2割に満たなくなっているとか・・・。

では、そんな悪い制度、どうして多くの自治体は廃止できないでいるのか?

ズバリ、労働組合の存在があるからです。

労働組合の皆さんは、この制度を「勝ち取った制度である」と主張します。
(Wikipediaでは、「労働組合も反対していた」とありますが、この辺りは民主・社民党系(自治労)と共産党系(自治労連)で見解が分かれることだと思います。)

この話で労使間で議論が始まると、「改革」より「慣例」を重んじる人とは、言葉が通じなくなってしまいます。

橋下知事のような突破力を持った首長しか話が前に進まないという現状があるのです。

とはいえ、民間企業などから見ると不透明な給与支給といわざるを得ないこの制度。
一刻も早くすべての自治体からなくすべきです。

今回の大阪の事例がその大きなスタートとなればうれしいなと思います。

お隣のことなのに。。。

みんなの党 「大阪維新の会」との連携見直し 独自に支部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101220-00000033-maip-pol

大阪広域支部設立の記者会見が大阪で行われる事は、幹事長の記者会見等で知っていたのですが、
どういった内容で、どういった発表が行われるかは、新聞のニュースを見るまで全くわかりませんでした。

京都、大阪、兵庫。いわいる「京阪神」。
ぜんぜん違う文化を持つ三都ですが、密接に関係しあっています。

一つの課題を「兵庫だけ」で考えていても解決しません。

西宮市に勤めていたときに痛感したのですが、ほとんどの方が神戸と大阪で働いています。

例えば西宮市が独自で市内の企業に対して
「未就学の子どもを持つ人の残業を禁止する」という条例を設けたとしましょう。(えらく乱暴ですが・・・。)

でも、市民の方の大半は「関係ない」という状態です。

こういうことからも広域連携の視点は絶対必要だし、みんなの党の掲げる「地域主権型道州制」を早急に進めていかなければならないと思っています。

私が支部長を務める兵庫6区には、大阪国際空港があります。
その存続をめぐって兵庫、大阪の両知事が対立している中、みんなの党が橋本知事自らが代表を務める「大阪維新の会」との連携をどうして行くのかについては、一番神経を使うし、気になるところです。

現在、党では、各都道府県、政令市ごとにローカルアジェンダを作る作業を進めていますが、道州制という理念を掲げるのであれば、もっと広域で考える必要があると思うのは私だけでしょうか?
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ