p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2011年11月

組織選挙の本当の敵は投票率

昨日の大阪W選挙、維新の会が市長選、知事選両方を制しました。
「既成政党VS地域政党」「既得権益VS改革派」、全国から注目が集まった選挙でした。
今朝の報道番組では一斉にこのことを報じ、今後の「大阪都」(変換しても出てきませんね(汗))実現への道のりや国政進出に注目が集まっています。

このたびの選挙で私が一番注目したいのは、市長選挙の投票率の高さです。
確定投票率は60.92%となり、前回を17.31ポイント上回りました。市長選の投票率が60%を超えたのは40年ぶりだそうです。

今までいくつかの選挙をお手伝いしてきましたが、投票率を如何に上げるかが課題となってきます。特に都市部の首長選挙の投票率は、ほとんどのところで30%前後ととても低くなっています。

特に悔しい思いをしたのが前回の神戸市長選挙。
後半戦は、候補者を売り込むことよりも「とにかく投票に行ってください。」を有権者に訴え続けたのに、結果は31.51%。政令指定都市でも下から2番目という結果でした。

当選した現市長と2位の差は8000票弱。
神戸市の有権者数が120万人だとしたら、あと1%投票率が上がれば、結果は違っていたかもしれません。

また、解散総選挙がいつあるか日本中が注目していた麻生政権のとき、兵庫県内で首長選の予定がある自治体では、「同時選挙」を言う選択肢がありました。それに対して「経費の無駄が省ける」と乗り気だった自治体がある一方で、「絶対に同時選挙は避ける」と明言していた自治体もありました。(私が勤めていたところですが。。。)

投票率が上がれば、困る陣営。。。
組織票をがっちり固めた相乗り選挙では、本当の敵は相手ではなく投票率なのです。
土砂ぶりの雨が降っても絶対に投票に行ってくれる組織の構成員に頼った選挙。それが組織型選挙です。
それを許せば、既得権益を死守したい人の思う壺なのです。

近年の政令指定都市での市長選の中で一番投票率が高かったのは横浜市長選挙です。なんと今回の大阪を上回る68.76%。

その以前は30%代が続いていたのになぜ?

その答えは、今話題の前横浜市長 中田宏氏の著書
「政治家の殺し方」にありました。

相乗りの組織選挙を阻止するため、自らが時期を考えて辞任をし、市長選挙を衆議院選挙と同日にした。

投票率が上がれば、組織選挙は歯が立たなくなります。

その2009年の横浜市長選、そして今回の大阪W選挙で、そのことが皆さんにもよくお分かりになったのではないでしょうか?

今後はどの選挙においても有権者の皆さんが興味を持ち、きちんと投票に行っていただける、高い投票率が出るような結果になっていけば日本は変わると思います。

そのためには選んでいただく候補者も自己研鑽し、「この人に1票を投じたい」と思っていただける人物になっていかなければいけません。

肝に銘じて頑張っていきたいと思います。

「地域に飛び出す連続講座in甲子園」

川西市でタウンミーティングを実施したのと同じ日、
西宮市では、こんな講座が開催されていました。

「地域に飛び出す連続講座in甲子園」
http://8223.teacup.com/motomatsu/bbs/506


運営スタッフのほとんどは、以前一緒にスーパー公務員塾をやってたメンバー。去年高松市でこの講座を開催したときは、事例発表のコーディネーターを務めさせていただきました。

ん~。よりによって同じ日。
「何も同じ日にせんでも~。」
「俺らも水脈ちゃんの応援に行けたのに。。。」
と、仲間達からはブーイング。

facebookでお誘いをかけた中にも
「地域に飛び出す・・・・の方に参加するのでごめんなさい。」
とのお返事を何通かいただきました。

でも、決まっちゃったものは仕方がない!
お互いにエールを交わしながら、頑張りました。

タウンミーティングが終わり、スタッフとの反省会を終えた後、西宮に駆けると、
ちょうど懇親会が終わり、2次会へ移動するところでした。

ということで2次会から参加。

こちらの講座も大盛況だったとのこと。
椎川局長と小西教授ですものね☆きっとモチベーションがグンと上がるお話だったと思います。

全国から集まった公務員の方々と久しぶりに再会し、楽しい時間を過ごすことができました。(車だったので、お酒が飲めなかったのは残念でしたが・・・。)

そういえば、この日は姫路市でB-1グランプリも行われてましたよね。
重なるときは重なるものです。
こちらにも、遠くから熱い仲間が駆けつけてました。

前日の夜は姫路に駆けつけて、田川ホルモンチーム、小倉焼きうどんチーム、富士宮焼きそばチーム、そしてひょこむの皆さんと楽しく交流させていただきました。

全国に仲間がいるってありがたいことだなぁ~と実感。
パワーをいただけた週末でした。

タウンミーティング、ちょこっと裏話。

初めてのタウンミーティングということで、すべて手作りです。

兵庫6区のメンバーとは月に1回程度ミーティングをしているのですが、その中で提案。みんなの意見を聞きながら組み立てました。

2回目の会議には、みんなの党 神戸市議の大石よしのりさんも加わってくださり、チラシの中身や当日の流れを話し合いました。

このメンバーで朝の駅立ちや会場の手配、当日も設営、司会など全部お手伝いいただきました。本当に頼りになる大切な同志です。

講師は江口先生が快く引き受けてくださいました。
支部長の中で選挙の経験がなく、一歩出遅れている私を
みんなの党の近畿のブロック長でもある江口先生はいつも心配してくださっていました。

「10人でも集まれば、行って話をしてあげるから!とにかくやってごらんなさい。」
その言葉にとても励まされました。
先生をお呼びして10人では申し訳ないので、目標を50人としました。

実は、9月に行われた兵庫7区支部長の畠中光成さんの勉強会「READ VOICE」、
その講師も江口先生でした。先生の講演をお聞きするのは、5回目でしたが、いつも違うお話で面白いのです。

その会場に掲げられていた日の丸がすごく良かったので、今回の会場にも飾りたいなと思っていました。
でも、手配が間に合わず。。。で、畠中さんにお願いしてお借りしました。次回までにはちゃんと6区の日の丸を購入しますね!

資料の袋詰め作業は、私と友人でやりました。
資料にペグシル、ポスター、テープやマジック、受付簿。。。。
持っていくものをきちんとまとめて事務所に準備していました。

当日は荷物が多いので、車で動くことにしました。

朝、第1のトラブル発生。
使っていたバッグの金具が壊れてしまったのです。
仕方なく、違うバッグに荷物を入れ替えました。
(帰ってきたら、主人がちゃんと修理してくれて、またそのバッグが使えるようになりました。感謝!)

車で事務所まで来て気がつきました。事務所の鍵がない!
第2のトラブルです。
バッグを変えたときに入れ忘れたのでした。。。情けない。

今から取りに帰っていたら絶対に間に合わない。
どうしよう?資料無しでやるしかない??
せっかくアンケートも作ったのに。。。
ポスターも持っていけないなんて。。。

荷物を運ぶお手伝いに来てくれたボランティアさんが
「ダメもとで管理会社に連絡してみたら?」と一言。

そうしよう!

電話をしたら、担当の方を探してくださって、なんとその方が鍵を持ってきてくださることに・・・。

涙が出るほどうれしかったです。

鍵が開いて荷物を取り出すことができ、スタッフの集合時間には10分遅れましたが、無事、ご来場いただいた皆さんをお迎えできてホッとしました。

以上、ちょこっと裏話でした。

アンケートにはたくさんの方がご回答いただきました。
翌日、ご回答いただいた方にお礼状をお出ししました。

至らない点がたくさんあったと思いますが、みなさまこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

少し遅くなりましたが、先日13日に開催しましたタウンミーティングの報告です。

兵庫県第6区支部としては初めてのイベント。
みんなの党名誉顧問の江口克彦参議院議員をお招きしてのタウンミーティング。

一体どれだけ人が集まってくださるのか、何もわからないまま、とりあえず目標を50人と設定しました。

実施が決まってすぐ、人生初めての入院。でも計画を遅らせるわけには行かないので、病院の待合室に業者さんに来ていただき、チラシ等の打ち合わせをしました。

「TEAM 兵庫ROCK(6区)」のメンバーも本当によく協力していただきました。
当初は配り切る自信がなかったので、5000枚にしようと思っていたのですが、「みんなでやりましょう!」と、急遽1万枚刷ることに・・・。

10月31日から駅立ちを始め、前日の11月12日までにほとんど撒ききりました。

近隣のみんなの党地方議員の皆さんもとても協力的でうれしかったです。
(当日もたくさん駆けつけていただきました)

が、本当に蓋を開けてみないとどれだけの皆さんが集まってくださるのかわからない、そんな不安な気持ちで望んだ当日。

受付を開始すると次々と会場に人が来てくださいました。
開始時間には、60席用意した席がほぼ満杯。少し立ち見が出るくらいでした。

ホッとすると共に本当にうれしかったです。

江口先生のお話はまさに今の政治の問題点。
先生が実際に国会で質問された内容に野田総理はなんと答えたのか?
とても臨場感溢れる内容に興味しんしんでした。

民間企業と比べてとにかくスピードが遅い政治の世界。
経営者の視点でズバズバ解説してくださいました。

質疑応答の時間が少しオーバーしてしまいましたが、江口先生のご好意で終了後も残っていただき、ご来場いただいた皆さんとお話しする時間をとっていただきました。

ご来場いただいた皆さん。
本当にありがとうございました。

今後とも、みんなの党「TEAM 兵庫ROCK(6区)」、そして杉田水脈をどうぞよろしくお願いいたします。

明日は、裏話を少し書かせていただきます。お楽しみに・・・☆


m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ