p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2013年04月

尊敬するマーガレット・サッチャー氏の死


選挙中でwebが触れない時に悲しいニュースがありました。
英国初の女性首相マーガレット・サッチャー氏の死。
私は、尊敬するは?と聞かれると彼女の名前を挙げます。
サッチャー氏死去のニュースがあった時、
「ママが尊敬するサッチャーさん、亡くなったね。」
と、一番にメールをくれたのは光澪でした。
とてもショックでした。心からご冥福をお祈りいたします。

事務所にあった神戸新聞の記事に上野千鶴子氏のコメントがありました。
「女性のための政治をしなかった。リーダーが女性であっても女性の為にならないことがあるという代表事例。」という風に書かれていました。

男性がリーダーになった時にわざわざ
「男性のための政治をやります。」と言って実行するでしょうか?

こういう考えが「不要な女性の人権擁護」を作り上げている気がしてなりません。

それに比べてこちらの記事は読みごたえがありました。

(記事からの抜粋)
改革を実行することは、必ず「幸福になる」と感じる人と、今までのメリットを失って「不幸になる」と感じる人をつくることになる。問題は、社会の仕組みを変えることによって、長期的に幸福になる人の数が、不幸になる人の数を上回ることだ。サッチャー政権から始まった英国経済の復活を見ると、この改革が十分に価値があったと言えるはずだ。

全く同感です。
今回の選挙で改革を訴えても勝利できなかった。
でもあきらめないで頑張ります!

死してなお愛憎分かれる“鉄の女”は誰がつくったか?サッチャリズムが残した光と影に日本が学ぶべきこと

STOP!既得権益~伊丹の闘い

伊丹の闘いの争点は、「伊丹空港廃港問題」と言われているようですが、空港問題は今回の争点にはなりません。

その理由は2つ
・日本維新の会の方針は、「民営化したものに官が口を挟むべきではない!」
・『30年後廃港』の国の方針に現職も賛同しています。われわれも賛同しています。

「維新=廃港」ではありません。

では、伊丹市長選の争点は何か?
それはずばり、既得権益との闘いです。

今回の選挙について、
元県議や現職県議、市議たちがあっちに付いたりこっちに付いたり、陣営を行ったりきたりしています。

各政党の推薦は取り合い。(ちなみに維新の会への申請は共産党以外のすべての陣営からありました)

みんな自分のことしか考えていません。
選挙の構図を見ると市民のことを考えているとは到底感じられないのです。

それだけ地方議員のみなさんが姑息な動きをするのは、まさにそこに既得権益があるからです。

ちなみに伊丹の市営住宅は未だにプロパンガスです。

これってなにかおかしいと思いませんか?

このように改革を怠ってきた結果、伊丹市の経常収支比率が99.8%となっており、平成23年度1739自治体中1712位で、危機的状況にあります。

このことを知っている市民の方がいったい何人いらっしゃるでしょうか?

気が付けば「夕張市」のように赤字債権団体に転落!
なんてことになる可能性が大きいのです。

これを食い止めるのは、伊丹市民の皆さんしかいません。

私は伊丹市から政治活動をスタートさせました。
多くの市民の皆さんに支えられて、ここまでくることができました。

伊丹の市民の皆さんは大好きですが、今の伊丹の政治は大嫌いです。

一日も早く、痛みにクリーンな政治を。
そう願ってやみません。

半世紀ぶりの民間市長を誕生させましょう!

左傾化する地方を食い止める~宝塚の闘い

明日から宝塚、伊丹両市長選挙が始まります。

この二つの選挙の選対本部長を仰せつかっておりますので、明日からはブログ、facebook、Twitter等の更新ができません。

ので、今日は宝塚と伊丹、二つの闘いの争点について書いておきたいと思います。

できれば読んでいただいた皆さんにシェア、拡散をお願いしたいと思います。

宝塚の市議会が左傾化している、
その原因は、‘首長与党になろうとする地方議員’にある。
ことを今月1日の予算委員会で指摘ささていただました。

2013/04/01 衆議院 予算委員会 日本維新の会 杉田水脈の質疑(従軍慰安婦)

=首長が左翼市長だとその自治体が簡単に左傾化してしまうのです。

現職市長は社会党の出身です。
今回の選挙戦では、社民党と民主党が応援していますが、実際に活動しているのは共産党。(なぜかチラシには共産党書かれていません)

まさに左翼勢力が結集しています。

また、自民党が推薦している女性候補のビラを本日拝見してビックリ。

尊敬する人:
市川房江(正しくは枝なのですが、ビラにはこう記載されいます)
アウンサン・スーチー

ちなみに市川房枝の弟子が菅元総理です。

あす、自民党の大物幹部の方が応援に宝塚入りされますが、このビラを見てどう思われるのでしょうか?

自民党は国は保守、地方は左翼なのでしょうか?
これこそねじれじゃないでしょうか?

左翼首長になると色々問題があります。
イデオロギーの問題が一番懸念されることですが、
公務員改革が進まず、財政危機に陥るという皆さんの生活に直結する問題点も挙げられます。

現に今の市長になってから、
・減額されていた職員給与が元に戻った。(他の自治体は震災のこともあり減額を続けています)
・単純現業職の退職不補充方針を転換し、職員を採用した。
等々、行革を逆行させる取り組みを推し進めています。

余裕のある自治体ならば許されることですが、宝塚市の財政は厳しく、老朽化した施設を更新、補修する財源もない状態です。

このまま衰退する宝塚市を指をくわえてみているのか?
しっかりした改革を実施し、未来の子ども達のための宝塚市を創るのか?

宝塚市の未来は皆さんの選択にかかっています。


多田浩一郎 子育て編

最後に一言。
賛成25(自民党も民主党も全員賛成):反対1で可決された
日本軍「慰安婦」問題に対して、政府の誠実な対応を求める意見書
たった一人で反対票を投じたのが多田浩一郎さんです。

しっかりとした保守の心を持つ政治家です。
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ