p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2014年07月

国会議員の海外視察に対するマスコミ報道のあり方

おはようございます。
今朝はやっぱりマスコミ報道がおかしいと感じた話です。
昨日のNHKとの会議の時に、議員団の先生方から『今回の視察についてマスコミの取材が一切ない。おかしいのではないか。』という意見が出ました。
日程の中でも特にインドネシアは、選挙で次期大統領が決まった翌日の訪問となりました。諸外国に先駆けての訪問です。
選挙後の忙しい時期にカッラ次期副大統領を始め新しい政権を担うこととなる要人の方々に時間をとっていただきました。
インドネシアはアジア一番の親日国家です。その基盤の上で議論は建設的に進みました。査証の問題から農業技術協力、日本語教師の派遣や公共事業の課題についてまで、インドネシアが日本に何を期待しているのか、日本はインドネシアになにができるのか、忌憚のない意見交換ができ、凄いスピードで様々な連携が実現しそうです。
こういったことは、日本の皆さんにとってもとても興味のあることではないでしょうか。きちんと報道されれば、国会議員の視察でどんな実績を上げているのか理解いただけると思います。
一方でこのような海外訪問はすぐニュースになります。
女性国会議員が韓国を訪問

何が日本の国益にとって重要なのか、優先順位の付け方が間違っているように思えて仕方ありません。
写真は、昨日最後の会議で、インドネシアの民族衣装に身を包んだ予算委員会視察議員団です。
これからベトナムに向けて出発します。マレーシア航空に乗ります;^_^A
2014-07-25-21-36-54

香港→インドネシア(視察3日目)

早朝に香港を経って、インドネシア ジャカルタに到着しました。時差は日本と二時間です。
昨日は、午前中は香港、午後2時30分発の高速艇に乗り、マカオへ。その後駆け足でIRの視察を3件。日付けが変わる頃、ホテルに戻りました。
香港は、走っている車もホテルを始めいろんなところに設置されているテレビ等電化製品もほとんどが日本製。
(シンガポールは数年前からタクシーはヒュンダイに切り替わり、テレビや大型ビジョンもサムスンやLGばかりになってしまっています)
なのですが、商務経済発展局長官の話だと去年位から韓流ドラマが流行り、若者はK POPに夢中なのだとか。我々も気を抜かず頑張らないといけません。
こういう視察は初めてなので、写真を撮るタイミングがわからなくて苦労しています。また、自分が写っている写真が全くありません。
この写真は、新華集団(日本でいう経団連のようなもの)のオフィスに飾られていた、『THE 中華思想』のような絵画です。
では、インドネシア初日、頑張ります(^-^)/
2014-07-23-13-38-05

2014-07-23-13-38-10

予算委員会視察初日〜2日目(香港)

おはようございます(^-^)/香港視察2日目です。
昨日は到着後、香港貿易発展局総裁との意見交換→C Y リョン行政長官表敬訪問→食物衛生局訪問とハードな日程でした。
香港は未だ福島、千葉、茨城等5県から野菜、果物、乳製品の輸入をストップしています。1キロ当たりの残留放射線量100ベクレル以下が基準の日本と比べ、
香港はアメリカと同じ1000ベクレルです。高長官は香港人の感情や信頼感の問題とおっしゃいましたが、我々はやはりこういうことは科学的知見を基に行なうべきだと主張しました。シンガポールがすでに解除されたこともあり、再度検討するとのご回答をいただきました。
今日は朝から株式会社クボタの米事業の現場を視察。規模は小さいですが、香港の日本米流通においてとても大きな存在です。
この後、商務経済発展局を訪問した後、マカオに渡ります。半日でマカオを回り、香港に戻るのは深夜の予定です。
2014-07-23-10-58-08

2014-07-23-10-58-15

衆議院議員 杉田水脈 ◆出版記念パーティー開催のお知らせ◆


衆議院議員 杉田水脈
◆出版記念パーティー開催のお知らせ◆

このたび、杉田水脈初の著書「なでしこ復活 ~女性政治家ができること~ 」が発売致しました。

出版を記念し、パーティーを開催させて頂きます。
皆様どうぞお誘い合わせの上、ご来場下さい。

【開催概要】

日時 : 平成26年8月17日(日)

受付 11:30~ 開始 12:00~

場所 : 伊丹シティホテル 3F「光琳の間」

会費 : 10,000円

飲食 : 洋食ビュッフェ+飲み放題

お申込み方法 : 専用フォーム または メール または お電話(FAX)にて受付ております。

ご入金口座 : 三井住友銀行 逆瀬川支店 普通口座 4254245
杉田水脈 なでしこ維新の会 代表 杉田水脈

お問合せ先 : 0797-69-6651
info@sugitamio.net 杉田水脈宝塚事務所まで

※web上では下記のフォームより受け付けております。
https://docs.google.com/forms/d/1D4DcVjhkBSUN165Yt0nGG9Q4Mf1yq5nypZS0RfKlV_Y/viewform?usp=send_form

※FAXにて申し込みをされる方は下記の申込用紙をダウンロードして(右クリック→名前をつけて保存)ご利用ください。
FAX申込用紙

※ご入金を確認しだい事務局よりご連絡させていただきます。ご了承ください。

今後とも衆議院議員 杉田水脈をよろしくお願いいたします。

名称未設定-5-01

滋賀県知事選挙と集団的自衛権

滋賀県知事選挙について、本当の論点は、前知事の「もったいない政策」で自然災害時の復興や備えにお金が回らなくなり、県民の生活が脅かされているというところにありました。
滋賀県知事選挙の争点
マスコミは一斉に前半リードしていた小槍氏が、7月1日の集団的自衛権閣議決定を境に失速した。と報じました。今朝も、昨日の予算委員会で安倍総理がそれを認めたということばかりニュースになっています。(次世代の党山田 宏暫定幹事長の河野談話に関する大事な質疑は全く報道されていません。)

それが原因で失速したというのが事実であったとしても、集団的自衛権は国の課題であって、滋賀県という一地域の選挙戦の論点にすべきではない問題ですし、一番危惧するのは、選挙のことを考えて、今まで推進派だった政治家がこのテーマに対するスタンスを変えたり、無視(話題にしない)したりしだすことです。
ここで集団的自衛権に対する立ち位置を変えれば、それは大衆迎合でしかありません。
地元を回っていると、地域柄自衛隊OBの方とお話しする機会がたくさんあります。先日は昭和51年のミグ25事件に関わった方からお話を伺いました。
「集団的自衛権が行使出来るようになったから自衛隊が戦争に巻き込まれるんやない。集団的自衛権が無いから自衛隊員が命を落とすことになる。現場のことを何も知らん奴ばっかりがおかしなことを広めよる。」と、おっしゃられました。
また、違う方は「運用はポジティブリストではなく、ネガティブリストで。政治家は現場を知らんから、次世代の党にはこういう意見をしっかり聞いて頑張ってほしい。」と励ましの言葉をいただきました。
こう言った声が全く報道されないのも本当におかしいです。
今すぐマスコミを変えることはできませんが、私の立場で出来ることはしっかり発信していきたいと思います。
例え「そんなことばかり言ってたら選挙に落ちるよ」と言われても…
I am not a consensus politician. I’m a conviction politician.
- Margaret Thatcher (マーガレット・サッチャー) -
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ