p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2015年03月

相乗り選挙〜地方選挙のおかしな構図

おはようございます(^-^)/
昨日は朝から大阪府守口市へ。市議2期目に挑戦する竹内 太司朗くんの事務所開きに駆けつけました。守口市長もお越しになっていらっしゃいました。
大阪の選挙は普通の地域と違って事情が複雑です。一般の地域でも、首長選挙となると自民党、公明党、民主党の三党相乗りが良く見られます。自民党と民主党。国政では正反対の主張をしているのになぜ地方のリーダーを決める大事な選挙では手が組めるのか?全く理解に苦しみますが、大阪では更に共産党や社民党までがひっついている地域も多数。
ここが地域の左傾化や自治基本条例や外国人地方参政権の根本的問題ではないかと思います。
この構図で当選すると首長さんは応援してくれた政党全ての言い分をバランスよく聞かなければならないので、政策が総花的になり、予算がいくらあっても足りなくなります。地方財政が金食い虫と言われる所以です。
民主党や共産党、社民党を批判する方々はこの『地方選挙の構図がおかしい』ことにもっと言及すべきでしょう。
さて、午後からは「兵庫竹田研究会」今回は最後まで講義を聴くことができました。
「日本はどうやって戦争を終わらせたのか」
原爆投下を止めさせることは可能だったのに3つの悪条件が重なったことや天皇陛下を始めそのまわりの方々のご英断など、本当に勉強になりました。
image

image

LGBT支援策が必要でない理由〜私の考え

おはようございます。
昨日、宝塚市が検討を始めた「LGBT支援策」について書いたところ、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。
実は今週、この「LGBT支援策」についてチャンネル桜で賛成派と反対派による討論を企画されてたのですが、賛成派の都合でなくなりました。
(反対派の方で登壇予定でした)
この問題について3つ、言いたいことがあります。
一つ目。
渋谷区の条例案では男女同権とこの問題を同列に扱っていました。そのこと自体に違和感があります。が、敢えて同根の問題として扱えというのであれば、まず、差別と区別は違うということです。
私は昨年本会議で「男女平等は絶対に実現し得ない妄想だ」と発言して、多方面から批判を受けました。
男性に向かって「子供を産みなさい。」と言っても無理です。この事実がある以上、いくら男女を平等に扱おうとしてもそこに物理的に無理なことがたくさん存在します。これは差別ではなく区別です。
それと同様に生産性のあるものと無いものを同列に扱うには無理があります。これも差別ではなく区別です。
二つ目。
日本では基本的人権が保障されています。性別や年齢に関係ありません。LGBTの人たちにも当然保障されています。
この上で、「女性の権利を」とか「LGBTの人たちの権利が」とかというのは、それぞれ、「女性の特権」「LGBTの特権」を認めろ!という主張になります。
普通の生活が保障されてもできない人の為の支援策は必要です。(障害者の方や病気にの方の支援策など)それ以外は不要です。
三つ目。
宝塚市はこの支援策の検討会を立ちあげるとしていますが、地方自治体には対応しなければならない課題が山積しています。
増え続ける生活保護。対応する職員の数が追いつかない為、不正受給を見抜くことができません。児童虐待やネグレクトも急増していますが、職員を増員できず、対応しきれません。これらはほんの一例です。クレーマーが増えている為、通常業務もままならない上に公務員の「心の病気」が増え、休職している人も多い。できる職員にかかる仕事の荷重ばかり増えるような状態です。
そんな中で人手を割いて取り組むほど重要な課題ではありません。もっと一般の市民の方々の生活に直結する問題でやらなければいけないことがたくさんあるはずです。
優先順位のつけ方を間違っているとしか思えません。
以上の理由で私はこの支援策は必要ないと思っています。
LGBTの人たちを差別するつもりは全くありません。自分たちの生活を謳歌していただければいいし、幸せな人生が送れるよう頑張っていただきたいです。
人生、思い通りにならないことの方が多いです。
この問題を含め、うまくいかないことがあれば国や行政になんとかして貰おうとする。そういう事例が噴出してきています。
性別とか性的嗜好に関わらず、自分の問題は自分で解決できる自立した人間を作るための努力を怠ってきた、戦後日本の弊害かもしれません。

統一地方選に向けて〜今日は地元です

おはようございます(^-^)/
朝ご飯の時に光澪が、「今年はほんま三寒四温、実感するわ。ちょっと暖かくなったと思って油断したら、凍え死ぬかと思った」と。どうやら一枚服を減らしたらまた寒の戻りでかなり寒かったらしいです。
登校する光澪と同じ電車に乗って駅立ち行こうと一緒に家を出たのですが、最後のダッシュについて行けず、光澪は乗れたのに、私の目の前でドアが閉まりました(;゜0゜)運動不足を実感です。
気を取り直して今朝は阪急小林駅でご挨拶。寒い中、たくさんの方がチラシを取ってくださいました。「チャンネルさくら、見てますよ」と嬉しいお声も。
一息ついてこれからご挨拶回り。今月はなかなか地元で時間が取れなかったので、今日はその分頑張ります!
2015-03-24-06-46-09

今月3度目の上京です

これから東京です。今月3回目です。今日はイベントが二本立て。頑張ります。
明日の午前中に関西に戻って統一地方選挙の応援に入ります。いよいよですね。
今週は火曜日の夜に台湾から帰国して、水曜日に今月二度目の上京。「次世代の党を応援する大集会」に参加して、翌日はチャンネルくらら「みんなで学ぼう日本の軍閥」の収録(なんと8本)。その足で地元に戻り、夜は宝塚木鶏クラブに参加しました。皆さんと一緒に勉強する楽しい時間を過ごさせていただきました。やっぱり地元は落ち着きます^ ^
2015-03-19-19-19-15

政治山リレーコラム

おはようございます。
明日出発の「台湾の歴史と日本統治時代の文化遺産」ツアー、昨日まで今日出発だと思い込んでいました;^_^A
まわりの皆さんには「1日遅れじゃなくて良かったね。」と…。
今週は比較的予定が少なかったので、原稿を書いたりしながら過ごしました。お陰様でどれも締切までに上がりました!(後一本8000字のが残ってますが、これは来月頭まで)
さて、そのうちの一つ。
政治山のリレーコラムで今回の選挙戦を振り返ってみました。
最近、いろんな方に「次は参議院に出られるんですよね?」とよく聞かれます。
「ここの選挙区で衆議院100回戦っても勝てないよ」と。
参議院も前回の衆議院並みの得票で、全国比例は一議席とるのがやっとです。
次世代の党、支持率0%。
どんどん八方塞がりですが、こんな時は自分の力でなんともならないことは気にしないで、自分に出来ることを一生懸命頑張るのみです。
ので、その辺りは決めるのはまだもう少し先になりそうです。

政治山リレーコラム。
二度の国政選挙を戦って

http://seijiyama.jp/article/columns/ryoma_p/rpj08-049.html
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ