p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2015年05月

「日いづる国より」一週目の動画です。

お時間ある時にご覧いただけると嬉しいです。
YouTube→【日いづる国より】杉田水脈、宝塚市に注目!差別論にすり替え始めた植村隆の戦略[桜H27/5/29] youtu.be/NVOIlYTRuQY

ニコニコ動画→【日いづる国より】杉田水脈、宝塚市に注目!差別論にすり替え始めた植村隆の戦略[桜H27/5/29] (29:09) nico.ms/1432869436

左翼の自己矛盾

昨日、一昨日と久しぶりに国会の周辺を歩いたのですが、明らかに様子が異様でした。
「◯◯労組」「〜〜県自治労(連)」といった旗を掲げた長い長いデモ隊が騒音を撒き散らしながら、議員会館周辺をぐるぐる歩く。党本部(次世代に党の党本部は自民党本部の隣にあります)の近くではラッパマイクを抱えて『安倍辞めろ』コール。議事堂に入口には「民主党」「社民党」「共産党」への請願受付所が設置されていました。
公務員を含め平日にこのような活動ができるのは、どういう身分の方なのでしょうか?とても定年退職されているとは思えない若いかたもたくさんいらっしゃいました。
これらの党はよく「ブラック企業がー」だの「派遣労働者がー」と言っていますが、その党を支援している労働組合は『正社員(正規職員)の権利』を守る為にあるんですよね?権利を守られた社員や職員が地方から東京に集まって、労働条件とは全く関係ない、「集団的自衛権」や「憲法改正」に対する抗議活動を行っている。この間も低賃金の若者や日給や時間給の派遣社員の方々は一生懸命お仕事されてます。
こういうことには何の問題も感じないのでしょうか?
写真は国会議事堂前に設けられた請願受付所。切れちゃってますが、右端は共産党です。
image

「日いづる国より」二度目の出演です

今日は午前中はチャンネルAJIR、午後からは中山 恭子先生とすぎやまこういち先生の「日いづる国より」という番組の収録でした。
放映予定はこちらです→http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1584
すぎやまこういち先生にはCDにサインもいただきましたp(^_^)q
これから飛行機で帰ります!
image
image
image

今日から東京です。

只今羽田空港に到着しました。今日の富士山は少しだけ。でも綺麗でした。
これから党の幹事長面談。ドキドキです。その後、インターネット番組の収録。
明日も午前中に一本、午後に一本、それぞれ違うインターネット番組の収録です。毎週東京に来てますが、その度に大忙しです。
昨日は、会見報告のチェックに時間がかかりましたが、なんとか関西勝兵塾に間に合いました。
講演を聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。
image

image

政治哲学を学ぶ合宿

おはようございます(^-^)/
昨日から代議士同期の落選組が集まって、千葉県の某所で合宿です。テーマは「偉大な政治家は不遇や悪評をどう乗り越えたかー"反共(自由)の騎士"チャーチル、フランコ、マンネルハイムの国に尽くす熱誠の人生に学ぶ」
講師は筑波大学名誉教授の中川八洋先生です。
昨夜は午後9時までミッチリ講義。久しぶりに学生に戻った気分で頑張りました。
チャーチルは、「(パリ軍縮会議を受けて)軍縮をしたらヨーロッパ中が戦争に成る」「ヒトラーは悪い奴だ」という二つの主張をして、英国人の全てからソッポを向かれます。でもその主張をし続けること9年。最後に誰が真実を最初に見抜いていたか、全員が思い知ることになります。
フランコは、一旦共産主義国家になったスペインを再び王政にもどすため、たった1人で40年間コツコツと寡黙に『仕事』をします。1人で考え、1人で決断する。失敗は許されない。でも誰にも理解されない。現在の王制のスペインが存在するのは彼のおかげです。
普段学ぶことのできないとても濃い内容で頭がかなり刺激を受けました。
それにしても会場が凄いロケーション!目の前に広がるのは海。対岸は三浦半島。朝も夕暮れも絶景でした。
次回は夏。それまでに予習、復習、しっかりやります。
仲間との再会を約束して今から地元に戻ります。
image

image
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ