p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2015年12月

今年もお世話になりました。

【今年もお世話になりました】
いつも使っているメイク道具を綺麗に洗って天日干し。一番最後にとっておいたトイレ掃除も只今終了!

今年はとても充実した一年でした。
台湾、インドネシア、グアム、ベトナムへのご英霊慰霊の訪問。ベトナムでは、ベトナム戦争当時の様々な取材もできました。ジュネーブの国連では女子差別撤廃委員会と人権基本理事会の二つの会議でスピーチ。国内では沖縄を二度訪問したのを始め、全国各地で講演をさせていただきました。他にも、インターネット番組でレギュラーを持たせていただいたり、本も2冊刊行することができました。また、6月には会社を設立。半年でなんとか回るところまできました。とにかく支えてくださる皆さんのおかげで新しいこと盛りだくさんの一年でした。

年末の日韓合意のニュースでここ数日バタバタしましたが、来年からの活動の前提条件が変わっただけと受け止めて、また、自分にできることを一生懸命、頑張ります。準備も一からやり直します。

昨日通りかかった本屋さんの店頭で目にして思わず衝動買いしました。NHKも朝ドラも見ない私ですが、九転十起の精神をお正月に学びたいと思います。

“倒れたら立ち上がり、前よりも強くなれ”

というわけで、お世話になった全ての皆さまに感謝いたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
image

image

日本の敵は反日日本人

私は国会議員時代から「日本の敵は反日日本人だ」と主張してきました。今回の日韓合意で反日日本人の人達は棚から牡丹餅が落ちてきたかのように諸手を挙げて喜んでいます。
今年、国連に行って彼らの活動を目の当たりにしました。「日本軍は酷いことをした」「韓国人慰安婦にキチンと謝罪すべき」「補償が足りない」「日本の教育で教えるべき」と訴えていたのは他ならぬ日本人でした。
この動きはこれからも継続されるでしょう。それに対し、「強制連行や性奴隷は捏造である」と真実を述べると、岸田外務大臣がおしゃった「国連や国際社会でお互いの批判は控える」に反することになるのでしょうか?
http://www.sankei.com/smp/politics/news/151229/plt1512290028-s.html

日韓合意〜海外メディアの報道

「軍の関与」
日本政府が公認している軍の関与は、慰安婦の安全確保、賃金保証、性病蔓延を防ぐために行われた部分であります。
が、海外のメディアはそのようには受け取りません。
捏造である「強制連行」や「性奴隷」を日本は認めて謝ったと多くの海外メディアが報じています。
また、47人しかいない元慰安婦に10億円という事で、「20万人」という嘘も肯定されたかのようです(BBCの報道)
今回の合意、一番憤っているのは海外に住む邦人の方々です。この慰安婦問題が日本の国益に関わる重要な問題であると日々の生活で実感していらっしゃるからです。

ここからなにができるのか。

これからはこの政府間合意を前提に考えないといけません。

腹を括りなおします。

最後に一言。
普段、「年金が」とか「子供の貧困が」とか訴えている人達はもっと怒っていいのではないですか?47人の心安らかな老後の為に10億円です。日本国内でもっとそのお金を必要としている人がいる!と、なぜ、今、言わない?

http://www.theguardian.com/world/2015/dec/28/japan-to-say-sorry-to-south-korea-in-deal-to-end-dispute-over-wartime-sex-slaves

慰安婦問題完全解決?〜私の3つの懸念

昨日は事務所の仕事納めでした。が、このニュースを受けて、不安な方々からの電話が相次ぎました。
私が懸念しているのは次の3点です。
①この問題は1965年の日韓基本条約で解決済みです。今回の「完全解決(?)」とは、2回目となります。今後、3回目、4回目が出てくる可能性が高いです。
②この問題に関してはグレンデールの慰安婦像撤去訴訟を始め、国内外の民間の方々が頑張っています。今年から私もその立場で活動をしています。来年2月、3月に行われる女子差別撤廃委員会や女性の地位向上委員会などの国連委員会へのアプローチを既に始めているのですが、この政府間の合意はそういった民間の活動を封じ込めるものになるのでしょうか?疑問です。
③オーストラリアの慰安婦像問題の頃から、これまでは後ろにいて資金提供していただけの中国が表に出てきました。ユネスコ記憶遺産申請は中国が主体です。今、「Chinese comfort Women」という本がアメリカで売れています。「The Rape of Nanking」のプロパガンダと同じ手です。日本で発売されていないので国内ではほとんど話題になりませんが。
韓国と和解しても、中国との歴史戦に勝たない限り慰安婦像の建立もユネスコ記憶遺産登録も止まりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000028-mai-pol

馬渕睦夫先生講演会と大阪忘年会。

昨日は天長節。
姫路護国神社で行われた「日本再生の会in兵庫」に参加し、馬渕睦夫先生の講演を拝聴しました。
「戦争反対、攻撃されても無抵抗、憲法9条を守れ!という人達がいますが、では、無抵抗で負けた後はどうなるのか?攻撃してきた国の最前線に立たされて、戦争をさせられる。歴史を見ればわかる。戦争反対は子供達を戦場に送り、人殺しにする。」
終始力強く語られる先生の言葉に圧倒されっぱなしでした。
夜は、杉田水脈後援会なでしこの会の大阪忘年会。東京の時と同様、用意していた椅子が足りないくらい、たくさんの方にお集まりいただきました。(盛り上がりの様子はみなさんの投稿で(笑))
今年は、春に統一地方選があり、私が主催した政治塾や杉田ボランティアの中からも多くの地方議員が誕生しました。みなさん、維新の党→おおさか維新の会所属ですが、私のイベントには駆けつけてくださり、お手伝いをしてくださいます。ありがたいです!
さて、妹に勧められて買った真っ赤なスーツ。似合うがどうか不安でしたが、年末のイベントで大活躍です。「頭の中が赤くなったわけではありません。日の丸の赤です!」
image

image

image

image
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ