p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

2017年02月

【こういうのを関西弁では「ネコババ」と言います】ちょっと汚い言葉ですが…。

【こういうのを関西弁では「ネコババ」と言います】ちょっと汚い言葉ですが…。
要するにこういうことです。
昨年夏に日本からの拠出金(10億円)は全額元慰安婦に支給する、和解・癒やし財団の運営費は韓国政府が負担することを確認
→韓国政府が予算削減
→財団は日本の拠出金を運営費に流用
他の報道には、「国会の予算審査で「国民の税金で日本を助けることになる」との指摘が相次ぎ、関連予算を削減していた」とあります。またも反日民意に負けて約束を反故したようです。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2017022700998

ご参考までに。
http://www.sankei.com/world/amp/160801/wor1608010034-a.html

言論さくら組🌸前へ進め!

今日は告知がたくさんです!
今夜21時、言論テレビの新番組 言論さくら組「前へ進め!」が始まります。女性の若手保守論客が集まって甘口で辛口のトークを展開します。乞うご期待🌸

【言論テレビHPより】

新企画の大テーマは「歴史戦」。 主役は、櫻井よしこが見込んだ魅力的でアクティブな8人の女性たちです。 ひとりひとりが世界各地を飛び回り、中国や韓国が捏造した歴史問題などの真実を掘り起こし、取材した「特ダネ」を発信します。第1回目は「言論さくら組」が勢ぞろいした豪華顔見世セッションです。この新企画は、月に1度(原則として第3金曜日)に生放送し、日本を元気にする力強いエネルギーを生み出していきます。
≪言論さくら組≫ ・櫻井よしこ             
         ・杉田水脈(前衆議院議員)      ・瀬尾友子(産経新聞出版編集長)
         ・田北真樹子(産経新聞政治部記者)  ・大高美貴(ジャーナリスト)
         ・我那覇真子(沖縄・政治活動家)   ・葛城奈海(ジャーナリスト・女優)
         ・鈴木くにこ(外交・安全保障研究家) ・半井小絵(気象予報士・タレント)
http://www.genron.tv/ch/sakura-live/

崎田日南市長の不倫デマ

日南市の崎田 恭平市長、実は公務員時代からの付き合いです。彼は宮崎県職員時代、東京都に出向していました。東京都を中心に現・鈴木 英敬三重県知事の熱さに共感した(笑)若手の志ある公務員が集まって「ノンパーパス首都圏の輪(NONPA)」という勉強会を立ち上げていました。今の龍馬プロジェクトの公務員版のようなもので気持ちの良い勢いのある若者後揃っていました。私は3回ほど講師としてお邪魔させていただきましたが、崎田市長はその「ノンパーパス首都圏の輪(NONPA)」のメンバーでした。
東京から戻った彼は日南市長選挙に立候補し、厳しい選挙戦を勝ち抜き、日南市始まって以来の最年少市長となりました。その後の活躍は多くの方がご存知の通り。商店街の活性化などに力を入れ、日南市は一躍、最も視察が多い市の一つに躍り出ました。安倍総理は昨年秋の所信表明演説の中でその取り組みを紹介されています。
衆議院議員時代に職員研修の講師として日南市に行きました。すごく勢いがありました。勢いあるところには必ず足を引っ張る人が出てきます。が、こんなの負けるわけには行きません。日南市の快進撃はまだ始まったばかりです。それを止めない為にも、しっかり応援していきます!
ノンパのみんな、これを見たら拡散、よろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/jinkamiya/entry-12250656421.html

バラバラな家族

昨日は辛うじて日付が変わる前に帰宅。で、今日はこれからまた東京出張です。主人は明日から海外出張、娘が明後日春休みで帰ってくるので、私も一旦戻りますが、23日からまた東京→山口→神戸→福岡と講演が続きます。娘も23日から高校の同級生と香川県に免許取得合宿に行くそうで、3月上旬にまで戻らないとか。
なんともバラバラな家族です^^
ところで、羽田空港は強風のため、着陸できるかどうかわからないそうです。できない場合は関空に戻るという条件付きフライト。無事、着きますように…。
写真は昨日の京都での講演会です。image
image

【また、「日本死ね」ですか?】

【また、「日本死ね」ですか?】
なんでこんなに何でもかんでもすぐ国のせい、人のせいにするの?
「家事は全部やれ」という夫だったとしたら、そんな男を選んだあなたの責任。しかも、この記事によると職場の年配男性の会話にイライラして「日本死ね」と発言している模様。自分と違う考えなのならそんな言葉、ニコニコ笑って聞き流せばいい。そんなこともできず、「日本死ね」なんて汚い言葉を使う人間にマトモな仕事なんてできるはずない。
仕事と家庭の両立がうまく行くかどうかは、「どこまで自分の責任として対処できるか」、その覚悟にかかっている。なんでも人のせいにして、ましてや国のせいにして「日本死ね」なんて言ってる人には最初っから無理。さっさと仕事をしてやめて専業主婦になるなり、離婚してバリバリキャリアウーマンになればいい。そんな甘い考えで仕事をして、その対価でお金を貰おうなんてふざけている。
「日本死ね」?
国がなければ貴女は働くこともできないし、家事もできない。教育を受けることもできなければ今の会社にも就職できない。結婚だってできない。大人になってそんなこともわからないとは情けない。
マスコミもこんなバカな発言を取り上げてる暇があったら、もっと伝えるべきニュースがたくさんあるでしょ。
https://news.careerconnection.jp/?p=21177
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ