このブログにも今まで書いてきましたが、

杉田水脈は、
1.外国人参政権には反対です。
2.選択性夫婦別姓には反対です。
3.国家・国旗法案には賛成です。
4.「官から民へ」の流れ、小さな政府を支持します。
5.みんなの党のアジェンダに全面的に賛同しています。

思いつくのはこのくらいでしょうか?

「右か左か」どちらかの判断はみなさんにお任せいたします。

これをご覧頂いて、“杉田さんは左でしょ”という人はいないと思いますが・・・(笑)

ただ一つ言えるのは、大嫌いな政党、そして絶対に許せない人たちがいます。
これについては、また追って書いていきたいと思います。

それでもって、今一番許せないのはこのニュースです。
民主・土肥隆一議員、韓国議員とともに日本政府に竹島領有権主張中止求める共同宣言

土肥氏が選出されている兵庫3区と言えば、私が生まれ育った神戸市垂水区が含まれます。

私の父は昔っから、土肥隆一氏が大嫌いでしたが、ここまでひどいとは。。。
この人は、「一体どこの国の国会議員?!」なのでしょうか。 

自民党はこの署名について国会で徹底的に追及するといっていましたが、
渡辺代表が「真正の保守党」と公言しているみんなの党もしっかり追及するべきだと私は思います。