【日本の桜博士の怒り】
久しぶりに元同僚からメールをいただきました。最近のベトナム視察の活動等、応援していますという嬉しい内容でした。
彼は樹木医でもあり、ちょっと名の知れた桜博士でもあります。
彼は自分の研究をしている関係から、ソメイヨシノの韓国起源説には絶対にゆずれないものがあり、自身のHPにおいても韓国語バージョンまで作成し韓国マスコミに情報発信しているそうです。
日本の誇り桜を奪う行為まさにこちらは文化戦です。
「http://www7b.biglobe.ne.jp/~cerasus/korea%20cherry%20report/korea%20cherry%20report-1.html」
更にソメイヨシノについては、韓国の市民団体がアメリカで恐ろしい動きをしているそうです。
以下は、彼からのメールです。皆さんに拡散をお願いいたします。
(以下、貼り付け)
アメリカDCポトマック湖畔の桜は、今では世界的に有名な桜の名所となっていますが、実はこの桜は兵庫県伊丹市(当時東野村)で台木を作り、その後東京市に送られ、さらに東京市で荒川堤で保存されてきた桜を接ぎ木し、ワシントンに友好の証しとして6000本送られた桜が元となっております。
今年で103年を迎えています。しかし、韓国の市民団体は、実はこの桜は済州島から奪われた桜で元は韓国のものだとの主張し、ポトマック湖畔の桜の起源をも韓国原産と叫んでいます。
恐ろしい話です。
今後も日本の桜の名誉のため、声をあげていこうと思っています。