慰安婦像の次は「強制労働者像」が登場!日韓関係ついに崩壊か→https://hbol.jp/135080
記事によると韓国側は「日本にも建っているのに何故韓国国内に建てないのか?」と言っているようです。というわけで、昨日は一人で、この記事の中に出てくる「丹羽マンガン記念館」にドライブがてら取材に行ってきました。京都の山奥まで片道100キロです。本当に山の中にありました。携帯は圏外。お客さんは私一人。
真っ暗な坑内は湿気が多く、水がポタポタ落ちてきます。ところどころ、作業を説明するような形でマネキン人形が置かれています。下手なおばけ屋敷より怖いです(*_*)15分くらいでそこを抜けると今度は資料館です。マンガンなど、鉱石の説明に混じって慰安婦関係や他の強制徴用の展示もありました。持ち帰り用のパンフレットの棚には、人権ネットワークとあの西早稲田の「WAM」のパンフレットが!
「マンガンに生きた朝鮮人と部落」というDVDを購入。たった一人で管理をしていらっしゃるおばあさんは丁寧にご自分の身の上と鉱山のことをお話ししてくださいました。
詳細は、言論テレビやなでしこリポートで報告したいと思います。
https://www.facebook.com/mio.sugita.5/posts/1211933378904684