成人式の支度が終わりました。朝から「新成人が生まれた1997年はこんな年」みたいな特集をやっててとても懐かしかったです。綺麗に着付けていただいたのを見て目頭が熱くなってきたのですが、横で既に母が涙しておりました。思えば、娘が中学3年の時に私が国会議員になり、それからは私の実家から学校に通っていました。70歳を超えて、毎朝中学生のお弁当を作るのは大変だったでしょう。反抗期らしい反抗期はありませんでしたが、それでも難しい年頃を受け止めてくれたのはおばあちゃんでした。母が元気だったから、私も娘もここまで来れました。せっかくなので母娘三代で記念写真を撮りました。
この振袖は母が私の為に仕立ててくれたものです。実は私、成人式に行きませんでした。ので、この振袖が日の目を見ることができたのは私の結婚式の時。妹が着てくれました。それから今月でちょうど25年。娘が着てくれて本当に嬉しいです。
さて、娘の晴れ着姿を見届けたので、私は神戸を後にします。次はいつ会えるかな?
image
image