【BBCが放送した伊藤詩織氏のドキュメンタリー「日本の秘められた恥」について(その1)】

BBCが放送した番組について、皆さんから心配のメールや問い合わせをいただいています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-44638987-bbc-int

以前にもお伝えした通り、今年の夏は2月にBBCの取材を受けました。その時の企画書は下記の通り。「#metoo運動の日本での反応」ということで、男女共同参画やセクハラに対する一般的な話しが主でした。インタビューは2時間以上に渡りました。話題は性犯罪のことにも及びましたが、「日本は他国に比べ、レイプなどの少ない、女性が安心して暮らせる国である」ことを強調しました。その上で、伊藤詩織氏の件について色々聞かれました。

この番組について、映像を送ってほしいとお願いしていますが、未だ届きません。ので、まだ番組全体を見たわけではありませんが、次のことを指摘しておきたいと思います。

・企画書と放送内容が異なっていることに驚いています。私はこの企画書を持って党と相談し、その上で許可を得て、インタビューに応じました。

・番組は完全に伊藤詩織氏の特集となっています。スタッフの方から、「伊藤詩織氏にもインタビューしました」とは聞いてましたが、セクハラなどについて全般的な内容にしたいとのことでした。伊藤詩織氏の番組を作りたいとは一言も聞いていません。

・「この部分を使いたい」という確認はありましたが、それは英訳があっているかどうかのチェックでした。そもそも2時間以上のインタビューで使うのが5センテンス程度となれば、それは切り取りと言わざるを得ません。

・このようなことを想定して、インタビューの映像はこちら側で全て記録しています。場合によってはそれを公開することも考えています。

(その2)に続く。IMG_4280