p_pol.jpg   map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg
 

公務員改革

「制度に則ったモンスタークレーム」を振りかざす人達

昨日は、子育て支援のチラシが「男女共同参画基本法違反だ」として裁判を起こした大学教授のニュースを紹介しました。皆さんからたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
今日は行政の立場で少し解説。
まず、この教授は住民監査請求を起こしています。この手続きはかなりややこしいので、定年退職後で暇を持て余している人か、何とかして政治家や行政を悪者にしたいオンブズマンや活動家、若しくは利害関係のある人しかまずやりません。(オンブズマンや活動家に大学教授が入っていることが多いです。)住民監査請求が出されたら、監査委員会というか部署が対応しますが、専任の職員を置いている自治体は少なく、ほとんどが他の業務をしている人が監査請求が出た時だけ、兼務で事務局を務める形を取っています。
今回、栗東市監査委員は「一般人の目から見て不自然さは認められない」と市側の立場を支持して監査請求を却下しています。納得が行かない大学教授はすぐに裁判所に訴えました。裁判は、自治体の法務担当部署が担います。訴えられると無視することは出来ず、自治体は弁護士を立てて裁判を戦わなければいけなくなります。裁判費用は皆さんの税金です。
目に見える費用だけではなく、住民監査請求や裁判に対応する人的、時間的コストは全て住民の皆さんの税金なのです。本来ならば皆さんの生活の為に働く自治体職員の時間や労力をこんな一方的です理解に苦しむ主張を掲げる一市民に傾けないといけないということにもっと他の人達は怒った方がいいと思います。
このような事が全国で起こっています。「行政の透明化」「ガラス張りの行政」が持て囃された時期に広まった「情報公開」や「パブリックコメント」はこういった左巻きの人達に新たな武器を与えてしまいました。行革で人数を減らされた自治体は今までに無かった「制度に則ったモンスタークレーム」に対応せざるを得ない状況なのです。
こういったことも多くの皆さんに知っていただきたいです。
写真は内容とは全く関係ないのですが^ ^
台風で警報が出ていたので昨日は家に篭って原稿を書いていました。その傍ら、主人の実家からいただいたブリーベリーでジャムを作ってみました。なかなか上出来です(o^^o)
image

image

これらのことは実際に私自身が体験したことで、全て事実です

おはようございます。
公務員労組や赤旗新聞の問題についてお話しをさせていただいたチャンネルAJERの動画がアップされました。産経新聞で記事にしていただいた内容にわかりやすい説明を加えています。これらのことは実際に私自身が体験したことで、全て事実です。

『血税を使って支える公務員労組の「正体」①』杉田水脈 AJER

https://m.youtube.com/watch?v=r3MfzvKxF14

産経新聞デビュー!

【産経新聞デビュー】
iRonnaに書いた記事ですが、アクセスがとても多かったという事で、本日産経新聞朝刊の紙面に載せてくださいました。今まで名前が紹介されたことはありましたが、書いた記事が掲載されるのは初めてです。たくさん拡散してくださった皆さんのお陰です。ありがとうございます。
image

「赤旗」バイト配達員逮捕〜配達先は市役所

前に紹介した下記の漫画にあるように、地方自治体では赤旗新聞を職員が無理やり購読させられています。
強制購入させられた赤旗新聞は自宅ではなく職場に届けられます。朝出勤したら机の上に置いてあるんです。
この配達員の方は、朝早く行って、購読している職員一人一人の机の上に配布するアルバイトです。普通の新聞配達とはニュアンスが違います。
http://samurai20.jp/2014/12/akahata-18/

「赤旗」バイト配達員逮捕、「新聞配るの早すぎ」注意で逆上・殴る 埼玉
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/160108/afr1601080015-s.html

全ては私達が納めた税金です。

Willの1月号に寄稿した「赤旗新聞強制購読」の件(下記の漫画のモデルは私なんだそうです。小坪 慎也先生、ありがとうございます)も、今回iRONNAに書いた公務員労働組合の動員、資金集めの件もどちらも払わされているのは公僕である公務員です。そしてその元は私達国民が一生懸命働いて納めた税金です。ここを一番考えていただきたい。
何処か、この話を地上波のテレビでされてくれませんか?少しは日本が変わると思います。
身の安全は自分でなんとかします故…。
http://samurai20.jp/2014/12/akahata-18/
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
m1.jpg
b1.jpg
seiwa.jpg
b2.jpg
b2.jpg
b2.jpg
  • ライブドアブログ